【2020年最新】ダイソーのルアーが使いやすいって本当?ダイソーおすすめルアー5選!

何でも100円で手に入れることができるダイソー。実は現在ダイソーで売られているルアーが使いやすいと話題です。どんなルアーがあるのでしょうか?今回、釣りラボでは、ダイソーでおすすめしたいルアーの種類や新作について紹介いたします。

ルアー
スポンサーリンク

ダイソーでルアーが買えるって本当?

皆さんはあの100均ショップのダイソーにルアーが売っていることはご存知でしょうか。
100均ショップで何でもそろうこの時代、釣り具も例外では有りません。

実は最近ダイソーのルアーが釣り人の間で話題になってきています。
今回はそんな100均ショップダイソーで買えるルアーについてご紹介したいと思います。

ダイソーのルアーは種類が豊富!

どうせ100均なのだから種類も少ないと考えている方、少し待ってください。
ダイソールアーはメタルジグやミノー、ホッパーまでありその種類が豊富であることが話題になっています。

店舗の釣具コーナーを見ると本当に驚かされます。
一見釣具屋かと見間違うほどの種類がラインナップされています。

売り切れ続出?置いていない店舗もあるらしい…

100円で買えるという手軽さもあって販売店では売り切れが続出しています。
最近ではメルカリなどの売買サイトで転売されるほどとなっています。

人気ルアーでランキング入りもしている話題のダイソールアーなので、店舗で見かけた際はとりあえず購入しておくことをおすすめします。

また、ダイソーは各店舗によって品揃えが異なりますので全ての店舗が取扱店というわけではありません。
大型店や釣り施設が近い立地の店舗に釣具用のコーナーがあり、各商品を取り扱っている可能性が高いようです。

置いてなければ、通販を使おう!

近くのダイソー店舗で取扱いがない場合は、ダイソーのオフィシャルサイトから通販で取り寄せるという方法もあります。
釣り具自体の取扱いがない場合や、お目当てのルアーが品切れだった場合には通販を利用して購入しましょう。

通販での注意点としては、商品ごとに最小注文数が決まっていることです。
一つだけほしい、という場合は何人か募ってから購入するようにしましょう。

スポンサーリンク

釣果はどんな感じ?100均のルアーって実際釣れるの?

出典:写真AC

100均のルアーは釣れないと思われるかもしれませんが、そんなことはありません。
ネット動画やSNS上では多くの釣果報告が紹介されており、中にはもうルアーは100均でしか買わないなんて宣言している方もいるほどです。

【ダイソールアー】100均のルアー投げたら簡単に青物釣れた

川釣りの様子は?

ダイソールアーはその種類の多さから、釣りの場所を選びません。
川釣りではバス、トラウト、ニジマスやナマズなど多くの釣果が報告されています。

特にバス釣りはダイソーが力を入れている分野でもありますので、多くのルアーが発売されています。
釣り人の評判も良く、多くのサイトで高い評価を得ています。

バス釣り 自己記録のスモールマウスバスをダイソークランクで釣りました!

海釣りでも使えるの?

ダイソールアーは海釣りでももちろん使えます。
シーバスやサバなどの青物、メバルなどの根魚まで狙えます。

最近の新商品で太刀魚釣り用のワームまで発売されましたので、更に狙える魚種が増えています。
ダイソーのルアーはあらゆるルアー釣りを想定していますので、海釣りでもしっかりと対応することができるでしょう。

新作ダイソージグ【2020年NEWモデル】ダイソーの新しいメタルジグを使ってみたが素晴らしかった! #ダイソー #メタルジグ  ツリアメ

スポンサーリンク

ダイソーのルアーを使うメリット・デメリット

出典:写真AC

そんな話題騒然のダイソールアーですが、その使い方によって当然メリット・デメリットがあります。
それぞれを知って特性に合った場面で使用するようにしましょう。

ダイソールアーを使うメリット

ダイソールアーを使うメリットは何と言ってもその安さです。
ルアーやエギなどはどうしても紛失してしまうことが多くあります。

ダイソールアーであれば100円という安さもあって紛失してもダメージが少ないということがメリットでしょう。

ダイソールアーを使うデメリット

ダイソールアーを使うデメリットは個体差と針の弱さです。
安さを追及していることもあって商品によって個体差がありますので慣れるまでに少し時間がかかるでしょう。

また、金属部分が弱いという報告がありますので気になる方は自作で交換すると良いでしょう。
特にフックが弱くなりがちですので、事前にフック交換をしたり使わないときはフックカバーをつけるなどの対策を取っておくことをおすすめします。

スポンサーリンク

ダイソーでおすすめのルアー5選!

出典:写真AC

数多くの種類がラインナップされているダイソールアーについて、それぞれおすすめのルアーをご紹介していきたいと思います。

ダイソーおすすめルアー①【スプーン】

ダイソールアーの中でも一番シンプルなルアーがスプーンです。
左右非対称の形をしているので巻くだけで複雑な動きをして魚を誘います。

ダイソーおすすめルアー②【メタルバイブレーション】

バス釣り・シーバス釣りをする方に人気のルアーがメタルバイブレーションです。
重量も7g・10g・14gと3種類ラインナップされていることで状況に合わせて帰ることができます。

ダイソーおすすめルアー③【ミノーモンスター】

ダイソーのミノーモンスターにはフローティングタイプとシンキングタイプの2種類があります。
またカラーは5種類・サイズは3種類となっており、組み合わせが豊富な商品です。

海釣り用のダイソールアーと言えばミノーモンスターだと言われるくらいおすすめのルアーとなっています。
特に青物やヒラメに相性が良いようです。

ダイソーおすすめルアー④【ミミズワーム】

エサ釣りをしたいけど触るのはちょっと、という初心者の方におすすめなのがミミズワームです。
ストレートではない独特のデザインになっているので動きも面白い商品となっています。

ダイソーおすすめルアー⑤【ワーム・グラブ】

ダイソーのワーム・グラブは使いやすい形状をしています。
テールを切って使うこともできますので、幅広い使い方ができます。

その他ダイソーでおすすめのルアー

他にもダイソールアーはとても多くの種類が発売されています。
その一部をご紹介します。

ポッパー

しっかりとポップ音もさせてくれるダイソーポッパーは直線的な動きではありますがしっかりと魚を誘ってくれます。
気泡を生み出すことで魚にアピールしてくれることでしょう。

バイブレーション

ダイソーのバイブレーションはフローティング仕様となっているので少し動かすのにコツがいります。
しっかりとラトルサウンドを鳴らせば釣果に繋がるルアーです。

スポンサーリンク

2020年は豊作?ルアーの新作ラインナップをご紹介!

ライン

出典:写真AC

ダイソーのルアーは年々進化してきています。
品質も種類もレベルアップしてきており、最近のルアーラインナップは釣具メーカーに匹敵するものがあります。

特にここ数年は釣りがブームになってきていることもあり、ダイソーとしても力を入れてきている印象があります。
ここで豊作と言われている2020年の最新のルアーをご紹介していきます。

ダイソー新作ルアー①【フロッグ】

新作のフロッグはトップウォーターを攻めるソフト素材のルアーです。
変形することの多いソフト素材のルアーが100円で購入できるのは嬉しいことです。

ダイソー新作ルアー②【クローワーム】

バスやキジハタ釣りに向けて出した新作がクローワームです。
爪の部分が平面になっており、ひらひらと魚を誘ってくれます。

ダイソー新作ルアー③【メタルジグ】

ライトショアジギングを楽しむ方向けにメタルジグもラインナップされました。
ジギングで青物を狙う方は是非試してみてほしい新作です。

スポンサーリンク

100均のルアーを改造している人も居るって本当?

ダイソーのルアーは100円という安さから、自分流に加工して使用している方も数多くいます。
ホログラムシートやレジンで自分好みのカラーリングに挑戦する方もいますし、樹脂粘土などを使ってルアーをリメイクする方もいます。

自分好みのハンドメイドルアーを作成するベースとしても大活躍のダイソールアーですので、皆さんも手作りルアーや自分だけのチューニングに挑戦してみてはいかがでしょうか。

DAISOジグをDAISO商品だけを使ってカラーチェンジ&コーティングしよう!

スポンサーリンク

ダイソーは他の釣具も買える!

出典:写真AC

ここまでダイソールアーについてご紹介しましたが、ダイソーに売っている釣具はルアーだけではありません。
ダイソーだけで釣りができるほどの釣具が発売されていますので、以下に一覧にしておきます。

  • ライン各種
  • フィッシュグリップ
  • サビキ等仕掛け
  • 釣竿セット(ロッド
  • リールセット)
  • タモ
スポンサーリンク

ダイソーのルアーについてまとめ

出典:写真AC

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2020年最新】ダイソーのルアーが使いやすいって本当?ダイソーおすすめルアー5選!」というテーマに沿って、「ダイソーでルアーが買えるって本当?」「釣果はどんな感じ?100均のルアーって実際釣れるの?」「ダイソーのルアーを使うメリット・デメリット」「ダイソーでおすすめのルアー5選!」「2020年は豊作?ルアーの新作ラインナップをご紹介!」「100均のルアーを改造している人も居るって本当?」「ダイソーは他の釣具も買える!」といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼ネットで釣具を買うならAmazonプライム

Amazonプライム会員なら

釣具の配送料が無料になるだけでなく、動画や音楽も利用し放題になります。

初回30日間は無料で試すことができます。
釣具を通販でよく買うという方は、一度体験してみてはいかがでしょうか?

▼「釣具の高価買取」で「新しい釣具の購入資金」をGETするなら【JUST BUY】

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2020年最新版】100均ダイソーのおすすめ釣具を厳選してご紹介!取扱店も
100均ショップで有名なダイソーですが、昨今釣具のラインナップが充実してきているのをご存じでしょうか?今回、釣りラボでは…
ダイソーの釣り竿おすすめ3つ!組み立てから使い方まで徹底解説!
釣り竿がダイソーでも買えるのをご存じでしょうか?100均で売られている釣り竿が本当に使えるのか気になる方も多いと思います…
【2020年】おすすめのルアー17選を種類別に紹介!選び方・結び方・付け方も解説
ルアーとは、簡単に言えば擬似餌のことです。このルアーを使ったルアーフィッシングはとても人気があります。今回、釣りラボでは…
ルアー釣りのやり方を徹底解説!おすすめの仕掛け・タックル・ルアーもご紹介
様々な種類の魚を釣ることができ、釣り初心者にも人気のあるルアー釣り。今回、釣りラボでは、そんなルアー釣りについて、初心者…
【2020年】おすすめの定番シーバスルアー14選!ダイワ・シマノの人気商品も
近年大人気のシーバス釣りには欠かせないシーバスルアー。今回、釣りラボでは、シーバスルアーの選び方、種類、人気メーカー、定…

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

釣具(釣り道具)
釣りラボマガジン