アラバマリグおすすめ3選!特徴や使い方、タックルもご紹介

アラバマリグはジグヘッドリグを束にしたようなリグで、とても釣れやすいです。ブラックバスの他、大型の魚を狙うことができます。今回、釣りラボでは、アラバマリグにおすすめのタックルや、使い方を紹介していきます。

リグ
スポンサーリンク

アラバマリグの特徴

(フィッシングヴォルト) fishing vault 5アーム 8ブレード アラバマリグ アンブレラリグ バスルアー 20cm

バス釣りをしていると何やらジャラジャラと複数のブレードとワームが付けられたものを投げ込んでいるシーンを見かけます。
それがアラバマリグと呼ばれるものです。

ヘッド部分から複数のワイヤーが伸びており、それぞれにフックをつけることで複数のワームをセットできる仕掛けとなっています。
また、それぞれのワイヤーにブレードが付いているタイプもあり、強力なフラッシング効果を生み出すことも特徴の一つです。

簡単に釣れる

アラバマリグは複数のトレーラーと呼ばれるワームをセットすることでベイトフィッシュの群れを演出します。
バスなど魚は魚の群れに対して捕食行動を行いますので、魚の本能を刺激する仕掛けと言えます。

また、アラバマリグは基本的にアクションは必要ありません。
レンジキープしながらゆっくり巻くだけでアピールになりますから簡単に釣ることができます。

試合では禁止になるほど釣れる

アラバマリグという名前は、アメリカのアラバマ州でこの仕掛けを使ったところ、爆釣したことが名前の由来となっています。
一人で複数個のルアーを使っているような状態ですから、爆釣するのも頷けます。

単体のルアーでは絶対に真似のできない仕掛けですので、どうしても差が出てしまいます。
ルアーゲームとしての公平性を保つ意味もあり、国内外を問わず公式の大会ではアラバマリグを禁止としている大会がほとんどです。

それほどまでに釣れるアラバマリグですが、あくまでも趣味として楽しむものとして考えましょう。

ブラックバス以外も狙える

アラバマリグはバス釣りがメインと思われがちですが、魚の本能を刺激する仕掛けとなっているので、幅広く狙えます。
フィッシュイーターであればあらゆる魚を狙うことができます

海の魚にも有効ですので、ソルトルアーゲームで人気のシーバスや青物、ヒラメやカマスなどを狙うことができます。

スポンサーリンク

アラバマリグの選び方・ポイント

RYUGI(リューギ) ルアー R-ヴァンガード 極 LRV138

アラバマリグの選び方のポイントは大きく2点です。

  • アームの本数で選ぶ
  • ブレードの有無で選ぶ

まずはアームの本数で選ぶ方法です。
アームの本数は演出する魚群の大きさに比例します。

もう一つはブレードの有無によって選ぶ方法です。
ブレードはフラッシングの効果を高めるアイテムで、それぞれのアームに付けることができます。

どちらも多いほどアピール力が上がりますが、同時に重量が増したりウィードを拾いやすくなってしまいます。
使うタックルと相談しながら選んでいくのが良いでしょう。

スポンサーリンク

アラバマリグおすすめ3選

ダイワ(DAIWA) タチウオ タチバマ SS 100-5本 ルミノーバグロー ルアー

ここでおすすめのアラバマリグをいくつか紹介したいと思います。

【フィッシングヴォルト】5アーム8ブレードアラバマリグ

こちらのアラバマリグは4つのサブアームに合計8つのブレードがついているアピール力の強いアラバマリグです。
20cmと長めのアーム長さなので絡まりづらくなっています。

【リューギ】R-ヴァンガード極

合計で12枚ものブレードを装着したタイプのアラバマリグです。
飛距離が出るようにコンパクトな設計となっています。

【ダイワ】タチバマSS

こちらはちょっと変わったタチウオ釣り用のアラバマリグです。
タチウオテンヤを複数付けることによってしっかりとアピールしてくれます。

スポンサーリンク

アラバマリグにおすすめのタックル・仕掛け

メガバス(Megabass) ロッド DESTROYER CARBON HEAD MODEL(デストロイヤーカーボンヘッドモデル) F6-69X 37506

実際にアラバマリグを使って釣りを楽しむためのタックルをご紹介していきたいと思います。

アラバマリグにおすすめのロッド

アラバマリグを使った釣りを楽しむためにはパワーのあるロッドを選ぶことが必要になります。

【メガバス】デストロイヤー

ランカークラスとのファイトを想定して作られたモデルです。
重めの竿ではありますが、バランスが良く取り回し性能が高いロッドです。

アラバマリグにおすすめのリール

アラバマリグ用のリール選びは、太いラインを必要量巻けるラインキャパと剛性が必要になります。

【シマノ】ベイトリール17スコーピオンDC

シマノのDCブレーキ搭載でトラブルが少ないベイトリールです。
ラインキャパが多く、剛性も高いのでアラバマリグにはぴったりです。

アラバマリグにおすすめのライン

アラバマリグを使う際のライン選びで重要なのは強度です。
重さに耐えることはもちろん、根掛り等のトラブルの際に回収率を上げるためにも高度の強いものを選びましょう。

【ダイワ】モンスターブレイブZ

ランカークラスのバスとのファイトを想定した強度をもつフロロカーボンラインです。
アラバマリグの重量にもしっかりと耐えることができます。

アラバマリグにおすすめのワーム

アラバマリグを使うにあたってトレーラーも釣果を左右する重要なポイントです。

【ジャッカル】ウォブリング

単体でも抜群の釣果を得られると人気のワームです。
ウォブリングアクションがしっかりと魚にアピールしてくれます。

アラバマリグにおすすめのジグヘッド・フック

アラバマリグにおすすめのジグヘッド・フックはトレーラーの動きをアシストする重要な役割を担っています。
また、数をつけるのでウィードを拾いにくいことも選び方のポイントです。

【ハヤブサ】FINAパーフェクトジグヘッド

ダブルワームキーパーで外れにくい仕様になっているジグヘッドです。
重さとサイズのバリエーションが多いことも特徴です。

スポンサーリンク

アラバマリグのおすすめの使い方・アクション

シマノ(SHIMANO) ベイトリール 両軸 17 スコーピオン DC 101HG(左) シーバス ロックフィッシュ

ここではアラバマリグを実際に使うにあたっておすすめの使い方を紹介します。
使うアクションをしっかりと理解してから臨みましょう。

使い方①カーブフォール

まずはカーブフォールです。
テンションロールとも呼ばれるアクションです。

ラインを張りながらアラバマリグを落としていくことで魚群がゆっくりとフォールしていく様子を演出できます。
フォール中にラインが絡みにくいという利点もあります。

使い方②スローリトリーブ

次はスローリトリーブです。
アラバマリグはゆっくりと巻くことで自然な魚群を作り出すことが爆釣のポイントです。

使い方③フェイント

リトリーブ中に一瞬動きを止めることによって、魚群の形が崩れることを演出するアクションがフェイントです。
その姿が逃げ惑う小魚に見えることから食いつく可能性が高くなります。

スポンサーリンク

アラバマリグを収納する方法

ダイワ(Daiwa) フロロカーボンライン モンスターブレイブ Z 160m 6号 25lb クリアー

アラバマリグを実際に見てみると、その大きさに驚くことでしょう。
通常のルアーケースにはおさまらないことが多く、釣り人の頭を悩ませます

そこでアラバマリグを収納する方法をご紹介したいと思います。

専用ケースを購入する

一番安全で簡単なのがアラバマリグ用の専用ケースを購入することです。
4セット程度収納できるケースであれば持ち運びも簡単ですのでおすすめです。

ケースを自作する

専用ケースはちょっと、という方にはケースを自作するという手もあります
簡単でおすすめなのは、軽く畳んだ状態で結束バンド等で固定し、ペットボトルを半分に切ったケースに収納するのがおすすめです。

スポンサーリンク

アラバマリグのまとめ

JACKALL(ジャッカル) ワーム ウォブリング 2インチ プリズムワカサギ

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「アラバマリグおすすめ3選!特徴や使い方、タックルもご紹介」というテーマに沿って、

  • アラバマリグの特徴
  • アラバマリグの選び方・ポイント
  • アラバマリグおすすめ3選
  • アラバマリグにおすすめのタックル・仕掛け
  • アラバマリグのおすすめの使い方・アクション
  • アラバマリグを収納する方法

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

テキサスリグの作り方と使い方を徹底解説!おすすめのワーム・シンカーもご紹介
バス釣りやロックフィッシュ釣りにおすすめのテキサスリグ。今回、釣りラボでは、そんなテキサスリグについて、テキサスリグの作…
ダウンショットリグの作り方と使い方を徹底解説!結び方・アクションもご紹介
ロックフィッシュ、アジング、バス釣りなどにおすすめのダウンショットリグ。今回、釣りラボでは、そんなダウンショットリグにつ…
フリーリグの作り方と使い方を徹底解説|作り方・アクション
近年新たに登場し、徐々に人気を博しているフリーリグ。今回、釣りラボでは、そんなフリーリグについて、リグの特徴、作り方、使…
ネコリグとは?作り方やおすすめのパーツ、使い方・アクションを徹底解説
バス釣りやロックフィッシュにおすすめのネコリグ。今回、釣りラボでは、そんなネコリグについて、リグの特徴、作り方、使い方、…
キャロライナリグの作り方と使い方を徹底解説!パーツ・アクションも解説
ヒラメ、ロックフィッシュ、アジング、バス釣りなどにおすすめのキャロライナリグ。今回、釣りラボでは、そんなキャロライナリグ…

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

釣具(釣り道具)
釣りラボマガジン