【2021年最新版】バス釣り用スピニングロッドおすすめ11選!選び方も解説

バス釣りといえば、ベイトロッドかスピニングロッドのどちらかを使います。初心者には扱いやすいスピニングロッドがおすすめです。今回、釣りラボでは、バス釣りにおすすめのスピニングロッドをご紹介します。特徴や値段、最新ロッドまで詳しく解説します。

ロッド・釣竿
スポンサーリンク

そもそもスピニングロッドとは?

アブガルシア(Abu Garcia) バスロッド スピニング ホーネットスティンガープラス HSPS-652ML-PS MGS バス釣り 釣り竿 スピニングロッド 2ピース

ルアーロッドを大きく2つに分けると、スピニングロッドとベイトロッドに分けられます
それぞれスピニングリールを取り付けるためのスピニングロッドと、ベイトリールを取り付けるためのベイトリールです。

スピニングリールはロッドの下、ベイトリールはロッドの上に取り付けます。
そのためガイドの位置が上下違うのと、ベイトロッドの場合は指で挟みこんで安定させるためのトリガーが付いているという違いがあります。

スポンサーリンク

【バス釣り向け】スピニングロッドの選び方・ポイント

ダイワ(DAIWA) バスロッド ブレイゾン・V 5111ML+B・V 釣り竿

一言にスピニングロッドと言っても、初心者向けのロッドや上級者向けのロッドなどかなりの種類があります
何も情報がないまま釣り人にとってベストなスピニングロッドを選ぶのは至難の業です。

そこでバス釣り向けのスピニングロッドの選び方のポイントを紹介します。
バス釣り用のスピニングロッドを探している方も、とりあえずロッドの選び方が知りたい方も参考にしてみてください。

選ぶポイント1:長さ

バス釣り向けスピニングロッドの選び方の一つ目はスピニングロッドの長さで選ぶ方法です。
ロッドの長さは基本的に短いものほど取り回しが良く、長いものほどキャストの飛距離がでます。

バス釣り用のスピニングロッドは6~7フィートが主流の長さになっています。
湖岸などの陸からのバス釣りを考えている方はルアーを遠くに飛ばす必要があるため、長めの7フィート以上のものを選ぶと良いでしょう。

一方でフローターフィッシングをメインにしている方はボートの上でも取り回しの良いように短いロッドを選ぶと良いです。

選ぶポイント2:硬さ

二つ目のポイントはロッドの硬さで選ぶという方法です。
ロッドの硬さは使うルアーの重さによって決めると良いです。

ルアーはロッドのしなりを使って飛ばします。
重いルアーの場合は硬いロッドを、軽いルアーの場合は柔らかいロッドを選ぶのが基本です。

バス釣りに使うルアーが重い場合はMH~H、軽いルアーを使う場合はUL~MLが良いでしょう。

選ぶポイント3:種類

ロッドの種類によって選ぶという方法もあります。
バス釣りは淡水で行う釣りですが、幅広い釣りがしたくて海での使用も考えている方も多いと思います。

バスロッドの中には海での使用も想定されているものもありますので、一本のロッドで多くの釣りを楽しみたい方は汎用性のあるロッドを選ぶと良いでしょう。

選ぶポイント4:自重

バス釣りのロッド選びにおいて、自重は大切なポイントです。
繰り返しルアーをキャストし続ける釣りなので、自重の差が疲労感に繋がります。

できるだけ軽いロッドを選ぶほうが疲れににくくおすすめです。

選ぶポイント5:価格と予算

最後は価格です。
やはり高いロッドの方が軽くバランスが良いものが多いのです。

ただし、安いからと言ってダメなわけではありませんのでコスパの良いロッドを探すのが一番良いと思います。
予算を決めて、その中で軽さなどの重要視するポイントを決めると自分に合った一本を見つけられるはずです。

スポンサーリンク

バス釣りにおすすめのスピニングロッド9選

シマノ(SHIMANO) バスロッド ロッド バスワン XT スピニング 260UL-2

ここでおすすめのスピニングロッドを紹介したいと思います。
初心者向け・中級者向け・上級者向けに分けて紹介します。

自分に合った一本を見つける参考にしてみてください。

【初心者向け】スピニングロッドおすすめ3選

まずは初心者向けのスピニングロッドを紹介します。
負担なく始めることができるように低価格帯をメインに紹介していきます。

【アブガルシア】ホーネットスティンガープラス

アブガルシアのホーネットスティンガープラスは軽量でありながらもラフファイトに耐えうるパワーフィネスタイプのスピニングロッドです。
ピースとパワー、テーパーの組み合わせで28種類から選べるものポイントです。

【ダイワ】ブレイゾンV

ダイワの1ピースロッドであるブレイゾンVは1.8mというショートロッドでとても扱いやすい一本です。
価格も一万円を切るくらいの値段であることも初心者におすすめしたい理由の一つです。

【シマノ】バスワンXT

シマノのベーシックバス釣り用ロッドと言えばバスワンXTです。
UL~MLのラインナップでキャストに慣れていない初心者でも簡単に扱うことができます

【中級者向け】スピニングロッドおすすめ3選

中級者ともなってくると、バスゲームに対する自分の考え方が出てくるものです。
好みに合ったスピニングロッドが見つかるように、紹介していきます。

【シマノ】エクスプライド

シマノのエクスプライドは高弾性カーボンが使われており、軽さと強度のバランスが良いロッドです。
ラインがスムーズに出るようにキャストフィールにこだわったセミマイクロガイドが採用されています。

【メジャークラフト】BENKEI(弁慶) フローターモデル

メジャークラフトの弁慶フローターモデルは5フィート2インチという手返しの良さが売りのショートロッドです。
フローターゲームを始める中級者におすすめのモデルです。

【メガバス】OROCHI XXX SP F3-68KS

メガバスのオロチカイザは軽量ルアーをメインとしたバス釣りを楽しむことができるスピニングロッドです。
軽量ルアーを遠投することができるので、広範囲に探ることができます。

【上級者向け】スピニングロッドおすすめ3選

上級者向けのバス釣り用スピニングロッドは各メーカーの技術を詰め込んだハイエンドモデルを紹介します。
ランカーバスをしっかりと釣り上げるように進化した技術を味わってみてください。

【シマノ】ポイズンアルティマ

シマノのフラッグシップモデルバスロッドがポイズンアルティマです。
77gという軽さながらも高強度・高感度を兼ね備えたハイエンドモデルの名に恥じない一本です。

【ダイワ】スティーズ 621LXS-ST

SMTチューブラーをティップに搭載し、低反発・高感度という特別な操作感が味わえる一本です。
特にライトリグを使う際には繊細さと強靭さが際立つロッドです。

【エバーグリーン】コンバットスティック ライトキャバルリー

ハイエンドモデルでは1ピースが多い中、こちらは携行性に優れた2ピースロッドです。
ショートグリップで操作性に優れるので狙ったポイントをしっかりと攻めることができます。

スポンサーリンク

【2021年最新】スピニングロッドおすすめ2選

シマノ(SHIMANO) バスロッド 17 エクスプライド ベイト バーサタイル 166M テキサスリグ スピナーベイト

2020年以降に発売された新作のバス釣り用のスピニングロッドを紹介します。
各メーカーが力を入れた一本なので2021年も人気のモデルであることは間違いない一本です。
※2021年の最新情報は、随時更新していきます。

【アブガルシア】ファンタジスタ ニューディーズ NDS-66ML

アブガルシアの2020年新作のファンタジスタニューディーズはスピニングリールが苦手とする高精度なキャストをサポートするロッドです。
ハイエンドモデルであり、カーボン100%であるため驚異的な感度を誇る一本です。

【シマノ】ゾディアス バーサタイル スピニング

近年人気なライトリグを使うことを想定した新作スピニングリールです。
自重も軽いので長時間の釣りもストレスなくこなすことができます。

スポンサーリンク

バス釣り向けスピニングロッドについてまとめ

メジャークラフト バスロッド スピニング 弁慶フロータースピニング BIS-52FT 釣り竿

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2021年最新版】バス釣り用スピニングロッドおすすめ11選!選び方も解説」というテーマに沿って、

  • そもそもスピニングロッドとは?
  • 【バス釣り向け】スピニングロッドの選び方・ポイント
  • バス釣りにおすすめのスピニングロッド9選
  • 【2021年最新】スピニングロッドおすすめ2選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2021年】コスパ最強のスピニングリールおすすめ11選!特徴・選び方・使い方も
スピニングリールは、初心者でも使いやすいリールとして人気が高いです。今回、釣りラボでは、スピニングリールについてその種類…
【2021年】バスロッドおすすめ人気ランキング16選!コスパ最強製品から初心者・上級者向けまで
おすすめメーカーや目的にあったバスロッドはどのように選べばいいでしょうか?釣りラボでは今回、バスロッドについて【人気メー…
【2021年】メガバスのロッドおすすめ人気ランキング10選!特徴や新製品もご紹介
メガバスは数あるブランドの中でも特に人気の高い釣りブランドの一つです。今回、釣りラボでは、メガバスのロッドの特徴、おすす…
【2021年】バス釣り用スピニングリールおすすめ9選!コスパ最強の製品をご紹介
バスゲームではベイトリールが使われることも多いですが、一方でスピニングリールを使う人も多いです。今回、釣りラボでは、バス…
メンテナンスでスピニングリールを長持ちさせる!やり方・おすすめグリスをご紹介
潮を被ったり、時には砂も付いたりとスピニングリールは過酷な環境にさらされています。今回、釣りラボでは、過酷な環境で使用さ…

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

釣具(釣り道具)
釣りラボマガジン