【2021年最新】カマス用ルアーのおすすめ12選!人気のタックルや釣り方も解説!

カマスはエサだけではなく、ルアーを使うと、初心者でもよく釣れます。カマス釣りの釣果を上げるためには、ルアーの選び方が重要!今回、釣りラボでは、カマス釣りにおすすめのルアーの種類や特徴、人気商品を紹介していきますよ。

ルアー
スポンサーリンク

カマス釣りにおすすめのルアーの種類と特徴

JACKALL(ジャッカル) メタルジグ ルアー チビメタタイプ-II 7g イワシ

堤防周りの釣りで初心者にも人気な魚の一つがカマスです。
サビキ仕掛けがポピュラーな仕掛けですが、カマスはルアーでも釣ることができます。

しかもカマスが食いつくルアーはサイズ・カラー共に幅広く、それぞれ違った狙い方ができる魚でもあります。
カマスをルアーで釣る際におすすめのルアーの種類とその特徴について紹介します。

選び方についても紹介しますので、狙い方によってどのルアーを使うのか参考にしてみてください。

おすすめのルアー1:メタルジグ

まずおすすめしたいのがメタルジグです。
メタルジグの特徴はその飛距離にあります。

広範囲を探ることができるので、まずはメタルジグを使って探すと良いでしょう。
また、スリムな形状をしているので潮の流れが速い時でもあまり流されないという特徴があります。

おすすめのルアー2:ミノー

カマスのルアー釣りで定番なのがミノーです。
カマスの餌となるイワシを模したミノーがよく使われています。

ベイトフィッシュが水面に上がってきているようなタイミングでは特にミノーはおすすめです。
カマスもベイトフィッシュを追って水面近くまで浮いてきますので、ミノーを使って狙っていきましょう。

おすすめのルアー3:ヘビーシンキングミノー

通常のミノーよりも素早く沈むのがヘビーシンキング(ファストシンキング)ミノーです。
また、飛距離が出ることも特徴の一つです。

通常のミノーだと沈み込むまでカウントをしなければならないところ、ヘビーシンキングミノーだと手早く沈ませることができます。
広範囲を手返し良く探りたい時にはヘビーシンキングミノーを選ぶと良いでしょう。

おすすめのルアー4:ワーム

ワームもカマスを狙う際にはおすすめのルアーです。
様々な形状やカラーを素早くチェンジして状況に合わせて変化できることが特徴です。

カマス釣りで使う場合はピンテールタイプとシャッドテールタイプの2種類を用意すると良いでしょう。
よりアピールしたい時にはシャッドテール、カマスがスレたと感じたらピンテールと使い分けると良いでしょう。

おすすめのルアー5:ジグヘッド

ジグヘッド+ワームという組み合わせはカマスのルアー釣りの中でも初心者におすすめな仕掛けです。
ジグヘッドの重さによって狙う深さを簡単に変えることができるので、扱いやすい仕掛けと言えます。

カマスの群れは縦方向に広がることが特徴であるため、表層狙いの軽いジグヘッドよりも少し重めのジグヘッドを選ぶと良いでしょう。

スポンサーリンク

カマス釣りにおすすめのルアー12選

ダイワ(DAIWA) アジング メバリング 月下美人 プリズナーCV 5.5g ブルピン ルアー

カマス釣りに使えるルアーの特徴と選び方を紹介したところで、カマス釣りにおすすめのルアーを紹介していきたいと思います。
それぞれのルアーごとに紹介していきますので、自分に合った釣り方のルアーを選ぶ参考にしてみてください。

人気が高くヤフオクで高値が付いたりする最強ルアーも紹介していきます。

カマス釣りにおすすめのメタルジグ2選

まずはカマス釣りにおすすめなメタルジグです。
飛ぶ・沈む特徴を活かして広範囲を探っていきましょう。

【ジャッカル】チビメタ タイプⅡ

ジャッカルから発売されているメタルジグチビメタは何でも狙える万能メタルジグです。
ひらひらと舞うようなフォールアクションでカマスにアピールしてくれます。

【ダイワ】月下美人 プリズナーCV

アジング・メバリングのブランドとして人気の月下美人のメタルジグです。
他のメタルジグと比べてアピール力が高く、爆発的に釣れると人気のメタルジグです。

カマス釣りにおすすめのミノー2選

次にカマス釣りでポピュラーなミノーの紹介です。
ヘビーシンキングタイプのミノーは後程紹介しますので、ここではスローシンキングから一般的なシンキングタイプのミノーを紹介します。

【ダイワ】ダブルクラッチ60SS

ダイワのダブルクラッチはフローティングタイプのミノーですが、カマス釣りで人気のミノーでもあります。
特に表層より少し下を攻めるようなタイミングではバッチリとハマるルアーです。

【デュオ】テトラワークス トト42S

こちらはシンキングタイプのミノーになります。
流れが速い場所に強く、潮通しが良い場所を好むカマスにはぴったりのルアーです。

カマス釣りにおすすめのヘビーシンキングミノー2選

次にヘビーシンキングタイプのミノーを紹介します。
カマスがあまり水面に出てこない場合や、縦方向に狙っていく場合はヘビーシンキングタイプが良いでしょう。

【ゴーフィッシュ】カマサー

その名の通りカマス釣りに向けて開発されたヘビーシンキングミノーです。
42㎜・50㎜・60㎜の3サイズ展開なので、狙うカマスの大きさに応じて使い分けると良いでしょう。

?th=1&psc=1

【デュエル】ハードコアLG

飛距離重視の方に人気なヘビーシンキングタイプのミノーです。
とにかく飛ぶので、広範囲を探りたい場面にはぴったりのルアーです。

カマス釣りにおすすめのワーム2選

カマス釣りでのワームは様々な状況に合わせて使い分けができることがメリットです。
カマスはちょっとした違いで食いが変わる魚でもありますので、ワームの対応力は武器になります。

【ダイワ】月下美人 ビームスティック

アジングやメバリングでお馴染みのダイワ月下美人シリーズのピンテールワームです。
耐久力が高く、カマスのアタリもしっかりと耐えることができます。

【イッセイ】ガメシャッド

ワームの中でも大きく遠投ができるワームです。
テールは小型なので大きくアクションというよりは、ハイピッチで引いて誘うという使い方がおすすめです。

カマス釣りにおすすめのジグヘッド2選

カマスをワームで釣るのに必要になってくるのがジグヘッドです。
アジ・メバルのものをそのまま使うこともできますが、カマス狙いの場合は少し重めのセッティングにすると良いでしょう。

【ジャズ】尺ヘッドDX マイクロバーブ

フォールの際に安定した動きを見せるのが特徴のジグヘッドです。
ダートアクションさせやすい形状なので、アクションも起こしやすくなっています。

【カツイチ】DECOY ボトムドライブ

丸型のヘッドが特徴的なジグヘッドです。
サイズラインナップが豊富なので、狙うサイズによって使い分けることができます。

【2021年最新】カマス釣りにおすすめの2選

2020年以降に発売された最新カマス用ルアーを紹介していきます。
最新の技術を詰め込んだ新作は2021年シーズンもしっかりと活躍してくれること間違いなしです。

【ダイワ】カマスハンター50S

ダイワから2020年に発売されたカマスハンター50Sはカマス・メッキを狙うために作られたルアーです。
タングステンウエイトを採用しており、飛距離とアクションのキレが売りのヘビーシンキングミノーです。

【デュエル】ハードコアシャッドSR 60SF

デュエルの新作ミノーハードコアシャッドSRは元々はフレッシュウオーター用ですが、水深1.5m程を集中的に狙えるので、カマス釣りにもってこいのミノーです。
重心移動システムで飛距離も出るので広範囲を探るのに向いています。

スポンサーリンク

カマスのルアー釣りにおすすめのタックル

ダイワ(DAIWA) エリア トラウト プレッソ ダブルクラッチ 60SS tuned by HMKL ウェーブピンク ルアー

カマスは様々なルアーで狙うことができる魚です。
ルアーを紹介したところで、おすすめのタックルも簡単に紹介していきます。

基本的にはアジングやメバリングで使用するようなライトゲーム用のタックルになります。

カマス釣りにおすすめのロッド

まずはカマス釣りにおすすめのロッドからです。
長さは7フィート程のもので、ライトゲーム用の物を選ぶと良いでしょう。

【ダイワ】月下美人MB

ダイワのアジ・メバル用のブランド月下美人のロッドです。
価格も手ごろなので、幅広い人におすすめできる一本です。

カマス釣りにおすすめのリール

カマス釣りに使用するリールも、ライトゲーム用のものがおすすめです。
2000番クラスのリールを選ぶと良いでしょう。

【ダイワ】レガリスLT2000S-XH

ライトゲームリールと言えばダイワのレガリスです。
軽く、耐久性が高いコストパフォーマンスに優れたリールです。

カマス釣りにおすすめのライン

カマス釣りにはどの種類のラインでも使用することができます。
おすすめは飛距離が出やすく、感度も良いPEラインです。

【クレハ】シーガーPE X8

コスパが良いことで知られるシーガーPEラインはカマス釣りでもおすすめのラインです。
視認性が高く、遠投してもしっかりと確認することができます。

スポンサーリンク

カマス釣りのコツ・ポイント

デュオ ミノー テトラワークス トト42S マイイワシ AHA0011 ルアー

タックルを紹介したところで、実際にカマスをルアーで狙う際の釣り方のコツやポイントについて説明します。
時期やアクションについて紹介しますので参考にしてみてください。

カマス釣りにおすすめのシーズン

カマスが釣れる季節と言うと一般的には小魚が接岸する春ごろ、もしくは夏の終盤から秋の時期になります。
しかし、餌となる小魚の接岸の状況によっては冬でも釣れる魚ですので、全く釣れないというわけではありません。

カマス釣りにおすすめの時間帯

カマスは釣る時間帯が明確に表れる魚です。
朝・夕のマズメ時が一番活性が上がるタイミングです。

日没後に夜釣りをする場合は常夜灯の周りを狙うようにしましょう。

カマス釣りにおすすめのスポット・地域

カマスは暖かい海を好む魚で、太平洋側は千葉や神奈川辺りから、日本海側は富山辺りから南が生息地となります。
特に太平洋側がカマス釣りが盛んで、鹿児島・高知・三重県・和歌山・神奈川で多くの堤防から釣りを楽しんでいます。

特にオススメの地域は神奈川の三浦半島です。
多くのカマス狙いの釣り人が集まる注目ポイントとなっています。

カマス釣りにおすすめのアクション

カマス釣りでおすすめのアクションはダートアクションです。
左右に大きく動かしながらカマスを誘いましょう。

ダートジグヘッド解説-松浦宏紀

スポンサーリンク

カマス釣りにおすすめのルアーまとめ

カマサー 50 QPA50GP #10(イエローヘッドパール)

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2021年最新】カマス用ルアーのおすすめ12選!人気のタックルや釣り方も解説!」というテーマに沿って、

  • カマス釣りにおすすめのルアーの種類と特徴
  • カマス釣りにおすすめのルアー12選
  • カマスのルアー釣りにおすすめのタックル
  • カマス釣りのコツ・ポイント

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

カマスとは一体どんな魚?人気のレシピ・食べ方・釣り方・さばき方を解説!
【人気の魚図鑑】カマスは、釣りのターゲットや食用として人気のある魚です。今回、釣りラボでは、カマスの特徴、生態、呼び名、…
オニカマス(バラクーダ)は危険な魚?釣り方や食べても良いのかを解説!
【人気の魚図鑑】今回、釣りラボでは、オニカマスの特徴、生態、呼び名、生息地、値段相場を徹底解説した上で、オニカマスの釣り…
【2020年】おすすめのルアー17選を種類別に紹介!選び方・結び方・付け方も解説
ルアーとは、簡単に言えば擬似餌のことです。このルアーを使ったルアーフィッシングはとても人気があります。今回、釣りラボでは…
ルアー釣りのやり方を徹底解説!おすすめの仕掛け・タックル・ルアーもご紹介
様々な種類の魚を釣ることができ、釣り初心者にも人気のあるルアー釣り。今回、釣りラボでは、そんなルアー釣りについて、初心者…
【2021年】おすすめの定番シーバスルアー14選!ダイワ・シマノの人気商品も
近年大人気のシーバス釣りには欠かせないシーバスルアー。今回、釣りラボでは、シーバスルアーの選び方、種類、人気メーカー、定…

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

釣具(釣り道具)
釣りラボマガジン