【2021年】ダイワのロッドケースおすすめ人気ランキング11選!特徴や新製品も

ダイワのロッドケースは、大切なロッドを守るケースの中でも、特に人気が高いです。今回、釣りラボでは、ダイワのロッドケースの特徴、おすすめのダイワのロッドケース、2021年シーズンに向けた新製品のダイワのロッドケースをご紹介します。

ロッド・釣竿
スポンサーリンク

ダイワのロッドケースの特徴

ダイワ(DAIWA) ロッドケース ダイワ へらロッドケース 130(F) ネイビーブルー

ロッド(竿)は釣り人にとって最も大切な道具のひとつです。

ロッドケースはそんな大切なロッドを収納するだけでなく、衝撃から守り保護する役割も合わせ待ちます。
今回は機能性、デザイン性、実用性に優れていることで人気のダイワのロッドケースをご紹介します。

ダイワのロッドケースには主に以下のような特徴があります。

なんといっても軽量

荷物が多く移動が避けられない釣りにおいて、ロッドケースは出来るだけ軽いことが望ましいです。
ダイワのロッドケースはポリエステル素材、ナイロン素材などを使用し最軽量化を実現しています。

衝撃への強さ、保護性

衝撃を吸収する発泡性素材、高剛性のハードボードを使用し大切なロッドを保護します。
ロッドが直接地面に触れたりケース内部でぶつかったりしないよう細部にこだわった設計がされています。
頑丈でありながら軽量という優れものです。

抜群の収納性

用途に合わせた様々なサイズのポケットが各所に、また取り外し可能なサブバッグ、クリアケースなど、どの製品にも収納性が考慮されています
ロッドのみならず、すべての釣り道具をひとつに収納して持ち運べるモデルは人気が高いです。

持ち運びのしやすさ

ハンドルの形状やボトムカップ、ショルダーベルトの搭載により、より持ち運びがしやすいように設計されています。
ショルダーベルトはパッド付きで重さや衝撃をやわらげます。

以上のようなダイワのロッドケースの特徴を踏まえて、お手持ちのロッドに合う最適なロッドケースを見つけましょう。

スポンサーリンク

ダイワのロッドケースおすすめ人気8選

ダイワ ポータブルロッドケース 130P(B) グレーカモフラージュ

それでは、実際に釣り人に人気のあるダイワのおすすめロッドケースをご紹介します。
2020年以降に発売された最新の商品を中心にご紹介しますので、ロッドケースを初めて購入する方も、買い替えを考えている方も、ぜひ参考にしてください。

【ダイワ】プロバイザー ロッドケース 135R

極限まで軽さにこだわった最軽量クラスのロッドケースです。
段差収納システムに加えてケース内を大型セパレーターで2分することで、内部でロッド、リールがぶつかるのを避けます。

【ダイワ】ポータブルロッドケース 130P

2020年7月に発売されたカモフラージュ柄のロッドケースです。
軽量で持ち運びしやすく、不使用時はコンパクトに折りたたむことが可能です。
発泡性素材で衝撃を吸収し、大切なロッドを守ります。

【ダイワ】F ロッドケース 128R

様々な大きさの各種ポケットを兼ね備えた収納性抜群のロッドケースです。
高番手ファスナーは丈夫で塩ガミに強く、開閉もスムーズに行えます。
成型ボトムカップが衝撃を緩和し、大切なロッドを傷つけません。

【ダイワ】SL ロッドケース 85S

保護性と軽量化を追求し、両者を最大限に実現したモデルです。
ボディーには高剛性のハードボードを使用、内部にはクッションとロッド固定ベルトが搭載されています。
ハンドル、ショルダーベルト付きで持ち運びに便利です。

【ダイワ】ロッドケース トーナメント 145R

トーナメントの競技シーンでも大活躍の高機能ロッドケースです。
汚れにくい素材、衝撃に強いハードボディ、頑丈なファスナー、保護性に優れたリールプロテクター、大型ポケットなど、ほしい機能をすべて持ち合わせた優秀な製品です。

【ダイワ】ロッドケース FF 135R

リールを付けた状態のロッドが2セット収納できる、段差収納システムを搭載したロッドケースです。
ハードボード内蔵のボディがロッドとリールをがっちりと保護します。
リフレクター付きなので早朝や夕方の暗がりの中の移動も安心です。

【ダイワ】へら ロッドケース 130

機能性に加えてデザイン性も高いロッドケースとして人気の商品です。
細部にまでこだわった3層構造でロッドを保護します。
ケースの内側にはサテン生地が使われていて高級感があるのも魅力です。

【ダイワ】セミハード ロッドケース 138R

その名の通り、全体にハードボードを内蔵した耐衝に強いロッドケースです。
汚れや水に強いPVC素材が採用されており、お手入れが簡単で長持ちします
ハードボトムカップ、ポケット、固定ベルトなど細部にも気を配った設計です。

スポンサーリンク

【2021年新作】おすすめのダイワのロッドケース3選

ダイワ F ロッドケース(B) 128R マゼンタ

それでは2020年以降に発売されたダイワの最新ロッドケースを2点ご紹介します。

【ダイワ】ロッドケース FF 128RS

2021年2月に発売されたばかりの最新ロッドケースです。
保護性の高さと軽量化を同時に叶え、更に持ち運びのしやすさも実現しています。

【ダイワ】サーフロッドケース 150RW

2020年に発売された人気のロッドケースがこちらです。
何といっても大容量の収納が可能

釣り道具一式がこれひとつに収まります。

トップハンドル、ボトムカップ、ショルダーベルト付きで持ち運びにも困りません。

【ダイワ】ロッドケース FF 160R

2020年、ダイワから発売の大容量ロッドケースです。
ショアジギングアングラーから人気で、内容量もありランディングシャフト・メインロッド・サブロッドをリールセットで収納可能です。
また、大型ポケットには折り畳み式のランディングネットも入れることが出来、ジグケースも収納可能で、沖堤や磯際でも荷物がかさばらず、移動が楽になり安全です。

スポンサーリンク

ダイワのロッドケースについてまとめ

ダイワ SLロッドケース(A) 85S ブラック

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2021年】ダイワのロッドケースおすすめ人気ランキング11選!特徴や新製品も」というテーマに沿って、

  • ダイワのロッドケースの特徴
  • ダイワのロッドケースおすすめ人気8選
  • 【2021年新作】おすすめのダイワのロッドケース2選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

ダイワのロッドケース
さらに探すならこちら!

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2021年】ロッドケースおすすめランキング16選!自作方法や人気メーカーの商品もご紹介
ロッドケースは、釣り竿を守るために大事なアイテムです。今回、釣りラボでは、ロッドケースを選ぶ際のポイント、ケースの種類、…
【2021年】シマノのロッドケースおすすめ人気ランキング11選!特徴や新製品も
シマノのロッドケースは、ダイワのロッドケースと同じく、多くの釣り人から支持を集める商品です。今回、釣りラボでは、シマノの…
ロッドケースの自作方法を徹底解説!道具・手順・軽量化の方法をご紹介
ロッドケースは、実は非常に簡単に自作することができます。今回、釣りラボでは、ロッドケースを自作するために必要な道具をご紹…
【2021年】がまかつのロッドケースおすすめ人気ランキング10選!特徴や新製品もご紹介
がまかつのロッドケースは、初心者・熟練者問わず非常に人気が高い釣具メーカーです。今回、釣りラボでは、がまかつのロッドケー…
ロッドケースを100均アイテムで代用できる!?カスタマイズ方法もご紹介
ロッドの持ち運びに欠かせないロッドケースですが、少し高いように感じること、ありませんか?今回、釣りラボでは、100均のケ…

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

釣具(釣り道具)
釣りラボマガジン