【2021年】マイクロジギングロッドおすすめ9選!選び方&代用ロッドもご紹介

マイクロジギングは、代用ロッドでも対応可能ですが、専用ロッドで行うのもおすすめです。そこで今回、釣りラボでは、マイクロジギングロッドを選ぶポイントやおすすめロッドを、代用ロッドと専用ロッドの両方を厳選して紹介します。2021年の新作も。

ジギング ロッド・釣竿
スポンサーリンク

そもそもマイクロジギングとは?

メジャークラフト ライトショアジギングロッド ベイト 3代目クロステージ マイクロジギング チューブラベイト CRXJ-B732MJ/T 釣り竿

マイクロジギングとは、船からジギングに通常使用するメタルジグより更に軽量なタイプのメタルジグを使った新しいジギングです。
真下に落とし込んで釣る通常のジギングとは違い、数メートルほどキャスティングする釣法のため、ポイントを広範囲に探れるとともに、小さく軽量なメタルジグが食い気の無いターゲットにも強烈アピールします。

スポンサーリンク

マイクロジギングのロッドは代用できる?

アブガルシア(Abu Garcia) マイクロショアジギング ロッド ソルティースタイル マイクロショアジギングSMJS-962UL-KR 2ピース スーパーライトショアジギング

マイクロジギングは、比較的新しいタイプのルアーフィッシングです。
専用ロッドも各メーカーより徐々に発売されてきていますが、まだまだ新しい釣法のため、あまり多くの専用ロッドはありません。
現状では、シーバスロッドやエギングロッドを代用する場合も多く、多くの釣り人が代用ロッドでマイクロジギングを楽しんでいます。

スポンサーリンク

マイクロジギングロッドを選ぶポイント

メジャークラフト 釣り竿 ショアジギングロッド スピニング 3代目 クロステージ CRX-942SSJ 9.4フィート

マイクロジギングは、とにかくメタルジグが小さくかつ軽量です。
通常のオフショアジギングでは、60グラムから重いものだと300グラムほどのメタルジグを使用しますが、マイクロジギングは20グラムから40グラム程度のものを使用します。

小さく軽いメタルジグを使用していますが、深いところで50メートル以上の水深も攻めていくため、マイクロジグでも問題なく釣りが楽しめるタックルバランスが大切になります。

選ぶポイント1:長さ

マイクロジギングはオフショアジギングであるため、あまり長いロッドだと船上での取り回しがやりづらく、マイクロジギングを楽しむことができません。
代用するシーバスロッドやエギングロッドには長めのロッドも多くラインナップされていますが、マイクロジギングで使いやすいのは、6フィートから長くても8フィートくらいものが扱いやすい長さです。

選ぶポイント2:パワー

マイクロジギングは小さく軽量のメタルジグを使った釣りのため、ロッドはパワーよりもティップが柔らかく、ジグが扱いやすいタイプを選ぶことが大切です。
ただし、マイクロジグは小さいとはいえ、狙うターゲットは通常のジギングで狙うタイやシーバスであるため、魚を掛けた後でもしっかりと対応できるよう、バットパワーはできるだけ強いものを選びましょう。

選ぶポイント3:ルアー重量

マイクロジギングで使用するメタルジグは、とにかくシルエットが小さいところがポイントです。
ルアーの重量は、20グラムから40グラム程度のものを使用しますが、釣り場では状況にあわせてできるだけ軽いものを使いましょう。

また、同じ重量でも鉄製のものよりタングステン製のものを方がより小さいシルエットになるので、少々高価ですがタングステン製のメタルジグもルアーボックスに入れておくと良いでしょう。

スポンサーリンク

マイクロジギングロッドおすすめ7選

シマノ(SHIMANO) ロッド ムーンショットR S906M

マイクロジギングに使用するジギングロッドは、マイクロジギングの専用ロッドから、マイクロジギングに代用できるシーバス用のジギングロッドや、エギング用のロッドなどがあります。
マイクロジギングは、扱うジグが20グラムから40グラム程度と非常に軽く、60グラム以上のメタルジグを使用するジギングロッドなどでは少々固くジグの扱いが難しくなります。

ですが、マイクロジギングは基本的にメタルジグの「ただ巻き」ですので、ルアーウェイトにあったロッドを選べば専用ロッドでなくても十分に楽しむことができます。
マイクロジギング専用のジギングロッド3選、代用できるジギングロッドを4選をそれぞれ紹介します。

【専用】マイクロジギングロッドおすすめ3選

まずは、マイクロジギング専用のロッドをご紹介します。

【Major Craft】マイクロジギングロッド クロステージ CRXJ-B732MJ

メジャークラフトから発売されているクロステージシリーズのマイクロジギング専用モデルです。
軽量なメタルジグも扱いやすいモデルとなっています。

【Abu Garcia】マイクロジギングロッド ソルティスタイル SMJS-962UL-KR2

まだまだマイクロジギング専用ロッドは数少ない状況ですが、このソルティスタイルはマイクロジギングに特化したモデルとなっています。
1グラム程度の超軽量なメタルジグも扱いやすいロッド性能があり、人気のジギングロッドです。

【Major Craft】マイクロジギングロッド クロステージ CRX-942SSJ

メジャークラフトから発売されているクロステージシリーズのマイクロジギング専用のジギングロッドです。
少々長めのロッドとなっていますが、軽量なマイクロジグも楽々扱えるロッドとなっています。

【代用】マイクロジギングロッドおすすめ4選

続いて、マイクロジギングにも使える代用ロッドをご紹介します。

【SIMANO】ムーンショット RS906M

シマノから発売されているライトショアジギング用のロッドです。
マイクロジグのような軽量なメタルジグも扱いやすくおすすめです。

【DAIWA】ラテオR 96ML

ダイワから発売されているライトショアジギング用のロッドです。
ダイワらしい扱いやすさもあり、初心者にも人気があります。

【DAIWA】ジグキャスター MX96M

ダイワから発売されているジギング用のロッドです。
他のモデルよりも遠投性能に優れるとともに、マイクロジグなどの軽量なメタルジグも扱いやすいモデルとなっています。

【DAIWA】ショアスパルタン スタンダード 106M

ダイワから発売されているライトショアジギング用のロッドです。
初心者でも扱いやすいモデルで、扱えるルアーも幅広いのでエントリーモデルとして人気です。

スポンサーリンク

【2021年新作】マイクロジギングロッドおすすめ2選

ダイワ(Daiwa) シーバスロッド スピニング ラテオ 96ML・Q 釣り竿

マイクロジギング専用のジギングロッドは、まだまだラインナップが少なくあまり選択肢がありません。
メジャークラフトでは、そのような中で2020年以降の新製品として既にマイクロジギング専用のジギングロッドを発売していますので紹介します。

【Major Craft】マイクロジギングロッド クロスステージ CRXJ-S742MJ/T

メジャークラフトから発売されているクロステージシリーズから、待望のマイクロジギング用のジギングロッドが発売されました。
CRXJ-S742MJ/Tは、マイクロジギングの先駆者と共同開発された「掛け重視」の専用ロッドとなっています。

【Major Craft】マイクロジギングロッド クロスステージ CRXJ-S762MJ/S

CRXJ-S742MJ/Tよりも「乗せ」に重点をおいたマイクロジギング専用ロッドです。
CRXJ-S742MJ/Tと同じく、マイクロジギングの先駆者と共同開発されたモデルとなっており、こちらのモデルはティップをソリッドタイプのすることで更に「乗せ重視」となっています。

スポンサーリンク

マイクロジギングロッドについてまとめ

ダイワ(DAIWA) ショアジギングロッド ジグキャスターMX 96M 釣り竿

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2021年】マイクロジギングロッドおすすめ9選!選び方&代用ロッドもご紹介」というテーマに沿って、

  • そもそもマイクロジギングとは?
  • マイクロジギングのロッドは代用できる?
  • マイクロジギングロッドを選ぶポイント
  • マイクロジギングロッドおすすめ7選
  • 【2021年新作】マイクロジギングロッドおすすめ2選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2021年】おすすめコスパ最強ジギングロッド9選!ダイワ・シマノの人気商品も
大物を狙う時に活躍するジギングロッド。今回、釣りラボでは、ジギングロッドの選び方、人気メーカー、おすすめのロッドを初心者…
【2021年】おすすめのライトショアジギングロッド13選!ダイワ・シマノの人気商品も
ライトショアジギングでは、初心者でも気軽に青物を狙うことができます。今回、釣りラボでは、ライトショアジギングロッドの特徴…
【2021年最新】シマノのジギングロッドおすすめ11選!特徴や選び方も解説!
ジギングは近年、人気沸騰中の釣りで始めるひとも多いのではないでしょうか?ジギングロッドも多くの種類があり迷ってしまうほど…
【2021年最新】ダイワのジギングロッドおすすめ9選!特徴や選び方も詳しく解説!
近年、手軽に大物が狙えるショアジギングが人気急上昇中!様々なメーカーがロッドを出していますが、ダイワのロッドはとても人気…
【2021年最新】ダイワのジギングロッドおすすめ9選!特徴や選び方も詳しく解説!
近年、手軽に大物が狙えるショアジギングが人気急上昇中!様々なメーカーがロッドを出していますが、ダイワのロッドはとても人気…

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

釣具(釣り道具)
釣りラボマガジン