【2021年】ハイエンドのパックロッドおすすめ人気8選!上級者向け製品をご紹介

近年、人気が高まっているパックロッド(モバイルロッド)。その中でもハイエンドのモデルは性能が高く、特に人気があります。今回、釣りラボでは、上級者向けにハイエンドのパックロッドの特徴、おすすめのハイエンドのパックロッド、2021年シーズンに向けた新製品のハイエンドのパックロッドをご紹介します。

ロッド・釣竿
スポンサーリンク

そもそもパックロッドはどんなロッド?

シマノ(SHIMANO) バスロッド 20 ワールドシャウラ ドリームツアーエディション 1653R-5 レッドテールキャットフィッシュ ピーコックバス

そもそもパックロッドとは、ロッドを分割したり振り出し式にしたりしてコンパクトに持ち運ぶことができるようになっているロッドのことです。
他の呼び方としてはマルチピースロッド、モバイルロッドやトラベルロッドと呼ばれることもあります。

コンパクトに収納できることで旅行先での釣りが楽しめたり、車を持っていなくても電車や自転車等の移動手段でも釣りに行くことができるというのがポイントです。
サブロッドとしての人気も高いジャンルのロッドとなっています。

スポンサーリンク

ハイエンドのパックロッドを選ぶメリットとは?

メジャークラフト 釣り竿 スピニングロッド 弁慶 4ピース BIS-644UL

持ち運び重視のパックロッドというと、ロッドとしての機能はイマイチと考える方がいらっしゃるかもしれませんがそうではありません。
パックロッドにも上級者向けのハイエンドモデルがラインナップされています

コンパクトに収納したいが、機能は妥協したくないというハイエンドパックロッドの選び方を簡単に紹介します。

選ぶポイント1:仕舞寸法

パックロッドの特徴はコンパクトに収納できることですが、コンパクトの定義が決まっているわけではありません。
特にGTなどのモンスターフィッシュを求めて飛行機で遠征するような時には機内持ち込みできるサイズかどうかは重要なポイントとなります。

パックロッドだから大丈夫というわけではないので、仕舞寸法をしっかりとチェックしましょう。

選ぶポイント2:継ぎのタイプ

ハイエンドパックロッドを選ぶ際は各ピースの継ぎ目のタイプにもこだわりたいものです。
一般的な継ぎ方はバット側にティップ側を差し込む並継ぎというタイプですが、ハイエンドパックロッドで選びたいのは印籠継というタイプの継ぎタイプです。

同じ直径のまま継ぎ合わせるのでロッドのしなりがスムーズになり、使い心地が上がります。

選ぶポイント3:汎用性の高さ

遠征先では荷物が制限されることもあり、ロッドを何本も持ち込むことが難しくなります。
刻々と変わるフィールドに合わせてルアーや仕掛けを変えても対応できる汎用性の高さが重要なポイントとなります。

スポンサーリンク

【上級者向け】ハイエンドの高級パックロッドおすすめ人気4選

ダイワ(DAIWA) 7 1/2 セブンハーフ 76MB

それでは実際に上級者向けのおすすめハイエンドパックロッドを4本紹介します。
人気のハイエンドパックロッドや、メーカーの最高峰パックロッドなどを選んでいますので是非とも参考にしてみてください。

【シマノ】ワールドシャウラ ドリームツアーエディション

世界中のモンスターフィッシュを釣り上げるために開発されたのがワールドシャウラドリームツアーエディションです。
ハイエンドパックロッドの基本性能はもちろん、飛行機での遠征を想定しているので最長でも55センチを切る仕舞寸法となっています。

【メジャークラフト】BENKEI パックロッド

ハイエンドパックロッドの中でもコストパフォーマンスに優れているのがメジャークラフトのBENKEIです。
遠征先ではセッティングを変えることが困難ですが、汎用性が高いのでこれ一本で状況に合わせてセッティングを変えることができます

【ダイワ】セブンハーフ

「あらゆるフィールドを自分流に楽しもう!」というコンセプトで開発され、あらゆる釣りを一本でこなすことができるパックロッドです。
ロッドとしての性能は文句なしで、いろんな釣りを楽しむ上級者におすすめしたいハイエンドパックロッドと言えます。

【サーティーフォー】BCR56

サーティーフォーが発売するBCR56は仕舞寸法47.5センチとバッグに収まるサイズのハイエンドアジング用パックロッドです。
4本継ぎとは思えないほどシームレスにしなるロッドで、アジングの細かいアタリもしっかりと取り込むことができます

スポンサーリンク

【2021年新作】おすすめのハイエンドのパックロッド2選

34 アドバンスメント BCR-56(アジングロッド)

次に2021年に発売された新作のハイエンドパックロッドを2本紹介します。
最新のハイエンドパックロッドは継ぎ目部分の強度が強化されていたり、シームレスな使い心地になっていたりと進化をしています。

新製品を使って釣りの遠征に出かけてみてはいかがでしょうか。

【ダイワ】ソルティガ エアポータブル

ヒラマサやカンパチ、マグロなどのオフショアの大物を狙っていくためのハイエンドパックロッドです。
航空機の持ち込み制限にも対応できる仕舞寸法で、大型魚を追い求めて遠征をするような上級者向けのハイエンドパックロッドと言えます。

【シマノ】ポイズンアルティマ 5ピースモデル

シマノとジャッカルが共同開発したバスフィッシング用ハイエンドパックロッドがポイズンアルティマです。
2021年にベイトフィネスモデルが追加され、スモラバやダウンショットリグを中心に繊細な攻め方ができるようになりました

スポンサーリンク

ハイエンドのパックロッドについてまとめ

ダイワ(DAIWA) ソルティガ エアポータブル J59S-3

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2021年】ハイエンドのパックロッドおすすめ人気8選!上級者向け製品をご紹介」というテーマに沿って、

  • そもそもパックロッドはどんなロッド?
  • ハイエンドのパックロッドを選ぶメリットとは?
  • 【上級者向け】ハイエンドの高級パックロッドおすすめ人気4選
  • 【2021年新作】おすすめのハイエンドのパックロッド2選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2021年】ハイエンドのアジングロッドおすすめ10選!上級者向け・感度最強の人気製品をご紹介
ハイエンドな道具はあこがれてしまいますよね!特にハイエンドモデルのアジングロッドは、非常に高価である分のメリットが大きい…
【2021年】ハイエンドのエギングロッドおすすめ人気8選!上級者向け製品をご紹介
エギングに慣れてきたら、釣果をさらに上げるためにハイエンドの高級ロッドを使ってみるのも良いかもしれません。今回、釣りラボ…
【2021年】ハイエンドのショアジギングロッドおすすめ人気8選!上級者向け製品をご紹介
ショアジギングに慣れてきたら、ハイエンドの高級ロッドを使ってみるのも良いかもしれません。今回、釣りラボでは、上級者向けに…
【2021年】ハイエンドのメバリングロッドおすすめ人気8選!上級者向け製品をご紹介
メバリングに慣れてきたら、ハイエンドの高級ロッドを使ってみるのも良いかもしれません。今回、釣りラボでは、上級者向けにハイ…
【2021年】コスパ最強パックロッドおすすめ9選!ダイワ・シマノの人気商品からハイエンドまで
パックロッドは釣りをより気軽なものにしてくれる非常に便利なものです。今回、釣りラボでは、パックロッドの特徴、活躍の場面、…

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

釣具(釣り道具)
釣りラボマガジン