【2021年】ダイワのジギングリールおすすめ人気ランキング10選!特徴や新製品もご紹介

ダイワのジギングリールは、多くの釣り好きに愛される釣具であり、非常に人気・評判が高いです。今回、釣りラボでは、ダイワのジギングリールの特徴、おすすめのダイワのジギングリール、2021年シーズンに向けた新製品のダイワのジギングリールをご紹介します。

リール ジギング
スポンサーリンク

ダイワのジギングリールの特徴

ダイワ(DAIWA) 21 カルディア LT4000-CXH

ダイワのジギングリールの特徴について解説します。

他のメーカーとの違い

ジギングに用いるリールにはスピニングリールとベイトリールの2種類があります。
ダイワのスピニングリールは、巻きごこちが良好で、ドラグ性能が優れており評判です。

また軽量に作られていることから、操作性が良くキャスティング時の操作性に優れています。

ダイワのベイトリールは、スピニングリールと同様に軽くて、キャスティング時のふり抜けが良いことが特徴で高い評価を受けています。

シマノと並んで総合釣り具メーカーのダイワには、多くの種類のジギングリールがあり、技術や価格などを考慮し選択することができます。

どういったシリーズがあるのか

スピニングリールでは、イグジスト、フリームス、カルディア、レガリス、レグザ、ルビアスなど汎用タイプのスピニングリールなどは、ショアジギングやオフショアジギングに使用することができます。

ベイトリールでは、ソルティガ、キャタリナ、ティエラ、ヴァデル等などにジギング対応モデルが準備されています。
電動リールでは、シーボーグ、レオブリッツなどのシリーズがあります。

スポンサーリンク

ダイワのジギングリールおすすめ人気8選

ダイワ(DAIWA) スピニングリール 18 レガリス LT5000D-CXH (2018モデル)

ダイワのジギングリールおすすめ人気8選をご紹介します。

ショアジギング向けおすすめリール3選

ダイワのショアジギング向けおすすめリール3選をスピニングリールを中心にご紹介します。

【ダイワ】カルディア LT4000-CXH

新素材のZAION Vを採用したモノコックボディのカルディアは人気もあり、おすすめのスピニングリールで2021年発売です。

LT-4000CXHはハイギア仕様で、巻き取りも早くライトショアジギングのほかスーパーライトジギングにも使用できます。

【ダイワ】レガリス LT5000D-CXH

外観、持った感じ、回転と3拍子揃ったダイワのスピニングリールで、エアローターやオートマチックドラグ、タフデジギアなどを採用しランキングでも上位にあります。

LT5000D-CXHは、ライトショアジギングの他に、ヒラスズキ、ヒラメやマゴチなど多彩なターゲットに向いています。

【ダイワ】レグザ LT5000D-CXH

アルミボディで堅牢なつくりが自慢のレグザは、耐久性が必要なショアジギングに適しています。

LT5000D-CXHは、大型VAのノブを採用し、ショアジギングのほかに、シーバスや大型トラウトにも向いています。

オフショアジギング向けおすすめリール3選

ダイワのオフショアジギング向けおすすめリール3選を、ベイトリールを中心にご紹介します。

【ダイワ】ティエラ A IC 150-DH

滑らかな巻き心地を持ちかつ軽さを追求したベイトリールで高い剛性を持つライトジギングリールです。

デプスアラームやハイパーアームドハウジングなど、使い勝手も向上させており、おすすめです。

【ダイワ】キャタリナIC 100SHL

高い剛性を持つICカウンター付きのベイトリールで、スーパーライトジギングのほかに、イカメタルやタチウオにも対応します。

100SHLはギア比7.1のハイギア仕様で、巻き上げ速度も早く、メタルジグの回収も素早くできます。

【ダイワ】キャタリナBJ 100H

パワーに軽さを兼ね備えたベイジギング用ベイトリールで、操作性と耐久性が優れており、堅牢なボディを持っています。

シンプルな構造で、シーバスやタチウオのほかに青物などにも対応できるおすすめのベイトリールです。

ダイワの電動ジギングリールおすすめ2選

ダイワの電動ジギングリールおすすめ2選をご紹介します。

【ダイワ】シーボーグ200JL-SJ

ダイワの電動リールでスロージギング専用モデルで、スロージギングに向く機能を搭載しています。

中深海のむつ類や高級な根魚などを攻略するのに適しており、JOGパワーレバーなどの快適な機能を持っています。

【ダイワ】レオブリッツ300J

汎用タイプの電動リールですが、ジギングにも十分に対応でき、軽量で操作性が良くなっています。

オートマチックドラグやJOGパワーレバーなども搭載しており、基本性能が充実したハイパフォーマンスリールです。

スポンサーリンク

【2021年新作】おすすめのダイワのジギングリール2選

ダイワ(DAIWA) スピニングリール 19 レグザ LT5000D-CXH (2019モデル)

最後に2021年新作、おすすめのダイワのジギングリール2選をご紹介します。

【ダイワ】フリームス LT-4000CXH

2021年新作のダイワのスピニングタイプのジギングリールで、素材にZAION Vなど最新の技術を採用しています。

LT-4000CXHは、シーバスやライトショアジギングなどに向いており、ギア比も高くショアおすすめのリールです。

【ダイワ】ソルティガIC 300

2021年新製品のダイワのベイトリールで、ハイパードライブデザインを採用し、初期性能が長く続くことをコンセプトとしています。

300はギア比6.3で、オフショアでのジギングやスロージギングなど、操作性とパワーを兼ね備えています。

スポンサーリンク

ダイワのジギングリールについてまとめ

ダイワ(DAIWA) 21 ティエラ A IC 150-DH

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2021年】ダイワのジギングリールおすすめ人気ランキング10選!特徴や新製品もご紹介」というテーマに沿って、

  • ダイワのジギングリールの特徴
  • ダイワのジギングリールおすすめ人気8選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

ダイワのジギングリール
さらに探すならこちら!

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2021年】ダイワのリールおすすめ人気ランキング11選!特徴やコスパ最強の新製品も
ダイワのリールは、多くの釣り好きに愛されるリールであり、非常に人気が高いです。今回、釣りラボでは、ダイワのリールの特徴、…
ダイワのリールメンテナンス方法!プロにお願いする流れと自身でのやり方ご紹介
ダイワのリールメンテナンスはどこでしてもらえる?長持ちさせるためにプロによる点検、自身でのこまめな手入れどちらも大切です…
【2021年】ジギングリールおすすめ人気20選!初心者から上級者までコスパ最強製品をご紹介
ジギングをする際に活躍するジギングリール。今回、釣りラボでは、ジギングリールの選び方(番手・種類・ギア比)、人気メーカー…
【2021年】ショアジギングリールおすすめ人気ランキング13選!選び方やコスパ最強製品も
大物を狙うことができるショアジギング。今回、釣りラボでは、ショアジギングリールで狙える魚、選び方、人気メーカー、コスパ抜…
【2021年】ライトショアジギングリールおすすめ11選!ダイワ・シマノのコスパ最強製品も
海釣りで人気の高いライトショアジギング。今回、釣りラボでは、ライトショアジギングリールで狙える魚、選び方、人気メーカー、…

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

釣具(釣り道具)
釣りラボマガジン