【2021年】釣武者のロッドケースおすすめ人気ランキング10選!特徴や新製品もご紹介

数あるロッドケースメーカーの中でも特に人気があるのが釣武者です。今回、釣りラボでは、釣武者のロッドケースの特徴、おすすめの釣武者のロッドケース、2021年シーズンに向けた新製品の釣武者のロッドケースをご紹介します。

ロッド・釣竿 リール
スポンサーリンク

釣武者のロッドケースの特徴

釣武者(上物) HDジャージロッドケース ストレート

釣武者のロッドケースの特徴について解説します。

どういったシリーズがあるのか

釣武者のロッドケースには、HDジャージロッドケース、WHワイドロッドケース、愛竿石鯛竿袋Ⅲ、ロッドケースナイン、愛竿鮎カバー、愛竿渓流スマートケースなどのほかに、多くのシリーズがあります。

他のメーカーとの違い

釣武者は、谷山商事の独自ブランドで、特に磯釣り、鮎釣りにかかるロッドなどのタックルを多く手掛けており、高い評価を得ています。

釣武者の製品は、どれも品質の良いものが多く、ロッドケースに関しても、釣り人のことをよく考えた仕様になっており評判です。

スポンサーリンク

釣武者のロッドケースおすすめ人気8選

釣武者(上物) HDジャージロッドケース リールセット

釣武者のロッドケースおすすめ人気8選について解説します。

【釣武者】HDジャージロッドケースストレート

上物用のロッドを守るロッドケースで、材質はネオプレーンからできており、人気があり、おすすめのロッドケースです。

ハードウレタンジャージがロッドを外圧から守ってくれるので、ロッドが痛むことが少なくなっています。

【釣武者】HDジャージロッドケース リールセット

上物用のロッドケースで、材質はネオプレーンからできており、外からの衝撃からロッドを守ってくれます。

リールをセットしたまま、ロッドを収納できるほか、ノンファスナータイプなので糸ガミも少なくなっています。

【釣武者】愛竿石鯛竿袋Ⅲ 1300

持ち運ぶのが楽になる取ってベルトが付いたロッドケースで、1300~1850まで5つのサイズがあり、使いやすいのでランキングにあがることもあります。

袋全体はセミハードとなっていすが、先の部分や、底の部分を強化してあり、石突きの破損や竿の先が飛び出すことを防いでくれます。

【釣武者】愛竿石鯛竿袋Ⅲ 1850

愛竿石鯛竿袋Ⅲの中で最も長い竿を保管することができるロッドケースで、持っている竿の長さで、使い分けると良いでしょう。

TsuriMushaのロゴが刺繍してあり、釣行の際にも目立つことうけあいです。
取っ手もついており持ちやすくなっています。

【釣武者】WHワイドロッドケース石鯛1950

WHワイドロッドケース石鯛で、最も長い竿を保管することができるロッドケースでおすすめです。

左右にポケットがあり、パラソルやピトンなどの収納ができます。
並継ぎ石鯛竿を3本収納することが可能です。

【釣武者】ロッドケースナインL レッド

石鯛底物用竿のロッドケースで、2種類のサイズと2種類のカラーがあり、釣武者のバッグとコーディネートできます。

取っ手が2箇所あり、持ちやすくなっているのが特徴です。
ファスナー部分は、ロッドが出し入れしやすいカーブを描いています。

【釣武者】愛竿鮎カバー

釣武者から発売の鮎竿用のロッドケースで、3mmの厚さがあるハードウレタンジャージを使用しています。

伸縮性があり、長い竿の場合には伸びて保管することができるほか、厚手の生地で鮎竿を守ってくれます。

【釣武者】愛竿渓流スマートケース

渓流竿をコンパクトに収納できるロッドケースです。
PVCでできており、渓流竿を大切に保管できます。

TSURIMUSHAのロゴが目立つので、おすすめです。
渓流竿を3本保管することができます。

スポンサーリンク

【2021年新作】おすすめの釣武者のロッドケース2選

[釣武者] 底物 釣り 愛竿石鯛竿袋III 1300 ブラック 523576

2021年時点での新作、おすすめの釣武者のロッドケース2選をご紹介します。
釣武者からは2020年に新製品のロッドケースが2シリーズ発売されています。
釣武者は2021年も随時新製品を発売しており、目が離せません。

【釣武者】WHワイドロッドケース石鯛 1650

ダブルハンドルが特徴の、釣武者のロッドケースで、持ち運びが楽になった最新のモデルです。

竿の本数や、竿の重さなどに合わせて、持ち運ぶことが可能で、ロッドケースへの傷つきを低減しました。

【釣武者】ロッドケースナインM ブルー

キャメックスブランドのオリジナル石鯛竿を2本収納できるキャパシティを持っているロッドケースです。

釣り用バッグの、ナイロンエースロイヤルとコーディネートできる、ブルーとレッドの2つのカラーが提供されています。

スポンサーリンク

釣武者のロッドケースについてまとめ

TEAM 釣武者 ロッドケース 愛竿石鯛竿袋3 1850 ブラック 43350

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2021年】釣武者のロッドケースおすすめ人気ランキング10選!特徴や新製品もご紹介」というテーマに沿って、

  • 釣武者のロッドケースの特徴
  • 釣武者のロッドケースおすすめ人気8選
  • 【2021年新作】おすすめの釣武者のロッドケース2選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

釣武者のロッドケース
さらに探すならこちら!

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2021年】ロッドケースおすすめランキング16選!自作方法や人気メーカーの商品もご紹介
ロッドケースは、釣り竿を守るために大事なアイテムです。今回、釣りラボでは、ロッドケースを選ぶ際のポイント、ケースの種類、…
【2021年】ダイワのロッドケースおすすめ人気ランキング11選!特徴や新製品も
ダイワのロッドケースは、大切なロッドを守るケースの中でも、特に人気が高いです。今回、釣りラボでは、ダイワのロッドケースの…
【2021年】シマノのロッドケースおすすめ人気ランキング11選!特徴や新製品も
シマノのロッドケースは、ダイワのロッドケースと同じく、多くの釣り人から支持を集める商品です。今回、釣りラボでは、シマノの…
ロッドケースの自作方法を徹底解説!道具・手順・軽量化の方法をご紹介
ロッドケースは、実は非常に簡単に自作することができます。今回、釣りラボでは、ロッドケースを自作するために必要な道具をご紹…
【2021年】がまかつのロッドケースおすすめ人気ランキング11選!特徴や新製品もご紹介
がまかつのロッドケースは、初心者・熟練者問わず非常に人気が高い釣具メーカーです。今回、釣りラボでは、がまかつのロッドケー…

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

釣具(釣り道具)
釣りラボマガジン