【入門】ショアジギングロッドの選び方(長さ・硬さ・番手)を徹底解説!おすすめ商品も紹介

ショアジギングロッドはどのようなポイントに注意して選ぶと良いのでしょうか?今回、釣りラボでは、初心者向けに入門編として、ショアジギングロッドの長さ・硬さ・番手・テーパーの選び方や、迷った際のおすすめのショアジギングロッドをご紹介します。ぜひご覧ください。

ジギング ロッド・釣竿
スポンサーリンク

そもそもショアジギングロッドってどんな釣り竿?

メジャークラフト ロッド クロスライド 5G ショアジギモデル ‎ブラック 962M パワフルなバットパワー ‎XR5-962M

近年の釣り人気の中でも、特に増えているのがショアジギングという釣りです。
まずはそもそもショアジギングとはどういう釣りなのかを簡単に説明します。

ショアジギングとは、ショア(岸・陸っぱり)からジグ(ルアーの一種)を投げて魚を釣るルアーゲームです。
船に乗らず、タックルもシンプルなので始めやすく、更にはアジやサバなどの人気魚種が釣れるとあって人気の釣りとなっています。

そんな釣りに使用するショアジギングロッドは、沖のポイントにジグを投げられる遠投性能と、青物の強力な引きに耐えることのできるタフなロッドに仕上がっています。

スポンサーリンク

ショアジギングロッドの選び方

ダイワ 21 ジグキャスター 100M・N

ショアジギングロッドといっても幅広い種類があり、これからショアジギングを始めようという方は選び方に悩んでしまうことでしょう。
そこで、ショアジギングロッドの選び方を紹介します。

ショアジギングロッドの選び方に悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

選ぶポイント1:ロッドの長さ

ショアジギングロッドの選び方で大切なポイントの一つ目は、ロッドの長さです。
ロッドの長さはジグの飛距離に直結します。

大切なのはフィールドに合った長さかどうかです。
近距離メインであれば9フィート前後、遠投メインであれば10フィート超が良いでしょう。

選び方に迷ったら、沖堤防など足元が深ければ短め、サーフなどがフィールドの場合は長めのショアジギングロッドと覚えましょう。

選ぶポイント2:ロッドの硬さ

ロッドの硬さは様々ですが、ショアジギングロッドに合った硬さはMLからXHとなります。
硬さは好みもありますが、硬さの選び方の基本はジグの重量とのバランスが大切です。

30グラム程度のジグでM、60グラム以上であればHとなります。
後はフィールドによって、沖磯など大物を狙える場所であれば、ベースより硬めのショアジギングロッドを選ぶと良いでしょう。

選ぶポイント3:スピニングかベイトか

ショアジギングロッドに限ったことではないですが、ロッドの選び方で大切なポイントはスピニング用かベイト用かという点です。
リールはそれぞれ特徴があり、釣りのスタイルや好みによって選び方は変わります。

それぞれの特徴を簡単に紹介しますので、ショアジギングロッドの選び方の参考にしてみてください。

スピニングタックルの特徴

ショアジギングにおけるスピニングリールの特徴は、飛距離を出せること、トラブルが少ないことです。
どのフィールドにもマッチするので、特に初心者にはおすすめです。

ショアジギングロッドの種類も多いので、好みのロッドを選べることもポイントです。

ベイトタックルの特徴

ベイトタックルの特徴は、手返しが良い、パワーがある、感度が良いの三点です。
ショアジギングでは一日を通してキャストを繰り返すので、手返しの良さは釣果に直結します。

大物がかかった際もパワーがあるので、安心してファイトすることができます。
但し、ライントラブルがつきものなので、慣れるまで練習が必要です。

特に沖堤防など簡単に戻れない場所で釣りをする場合は、自分でトラブルを解決する必要があるのでその点は注意してください。

選ぶポイント4:テーパー(調子)

ロッドのテーパー(調子)も選び方のポイントです。
テーパーはファースト(先調子)やスロー(胴調子)と表記され、ロッドのどの部分が曲がるかを表すものです。

ファーストはロッドの先が曲がりやすく、スローは根元側が曲がります。
ショアジギングロッドの選び方としては、重量の重いジグを使う場合はスロー、軽いジグでキビキビとしたアクションをするならレギュラーファーストがおすすめです。

スポンサーリンク

初心者はどういったロッドを選ぶのがおすすめ?

シマノ(SHIMANO) スピニングロッド ルアーマチック 2本継ぎ S90ML オールラウンダー シーバス/エギング/タチウオ/トラウト

ショアジギングは人気が高く、近年は様々な釣り方に派生しています。
初心者の方には特に色々なショアジギングを楽しんでほしいですから、最初の一本はできるだけ万能に使えるショアジギングロッドを選んでいただきたいと思います。

初心者におすすめな選び方としては、8~9フィート前後・M~MH・スピニングモデル・~3万円前後、というキーワードで絞っていくのがおすすめです。

スポンサーリンク

初心者におすすめのショアジギングロッド4選

ダイワ 21 ジグキャスター 100M・N

それでは実際に初心者におすすめのショアジギングロッドを3本紹介します。
ショアジギングロッド選びに迷ったらぜひ参考にしてみてください。

【メジャークラフト】クロスライド5G Mシリーズ

ジグ重量60グラム前後をしっかりと使いこなせる本格派ショアジギングロッドでありながら、2万円台で購入できるのがクロスライド5Gです。
新作ロッドということもあり、R1100GカーボンやR360構造など、最新技術が詰まった一本です。

【ダイワ】21ジグキャスター 100M

ダイワのジグキャスターはショアジギングロッドの入門機として有名なモデルです。
中でも100Mは40グラム前後のジグを得意としており、堤防からサーフまで幅広く使うことができます。

【シマノ】20ルアーマチック S90ML

手軽にショアジギングを始めてみたいという初心者におすすめしたいのがシマノのルアーマチックです。
リーズナブルな価格で購入でき、様々な釣りにも転用できる汎用性が高いロッドで、選び方に迷ったらまずこの一本をおすすめします。

【がまかつ】ラグゼ コヨーテS 100MH

2020年、がまかつから発売のショアジギングロッドになります。

ラグゼ コヨーテS 100MHは、ショアジギング初心者の方にも扱いやすいレングス(長さ)と、ロッドパワーを併せ持ったショアジギングロッドです。
ショアジギングとして、一般的な30~50gのジグをフルキャストするには丁度良く、フィールドも高所や磯場などの難所でも活躍出来ます。

ガイドについても全ガイドでダブルフット(2本足)が搭載され、ガイドへの糸ガラミなどのライントラブル低減にも配慮されているショアジギングロッドです。

スポンサーリンク

ショアジギングロッドの選び方についてまとめ

メジャークラフト ロッド クロスライド 5G ショアジギモデル ‎ブラック 962M パワフルなバットパワー ‎XR5-962M

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【入門】ショアジギングロッドの選び方(長さ・硬さ・番手)を徹底解説!おすすめ商品も紹介」というテーマに沿って、

  • そもそもショアジギングロッドってどんな釣り竿?
  • ショアジギングロッドの選び方
  • 初心者はどういったロッドを選ぶのがおすすめ?
  • 初心者におすすめのショアジギングロッド4選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2021年】オフショアジギングロッドおすすめ13選!初心者〜上級者向け人気商品をご紹介
オフショアジギングでは、最もスタンダードなジギングを楽しむことができます。今回、釣りラボでは、オフショアジギングロッドの…
【2021年】スーパーライトショアジギングロッドおすすめ13選!代用ロッドもご紹介
スーパーライトショアジギング(SLS)では、初心者でもショアから気軽にジギングを楽しむことができます。今回、釣りラボでは…
【2021年】ショアジギング用ロッドケースおすすめ人気ランキング9選!選び方や新製品もご紹介
船の上ではなく岸から行うショアジギングでは、どのようなロッドケースが最適なのでしょうか?今回、釣りラボでは、ショアジギン…
【2021年】ハイエンドのショアジギングロッドおすすめ人気8選!上級者向け製品をご紹介
ショアジギングに慣れてきたら、ハイエンドの高級ロッドを使ってみるのも良いかもしれません。今回、釣りラボでは、上級者向けに…
【2021年】がまかつのショアジギングロッドおすすめ人気ランキング11選!特徴や新製品もご紹介
がまかつのショアジギングロッドは、多くの釣り好きに愛される釣具であり、非常に人気・評判が高いです。今回、釣りラボでは、が…

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

釣具(釣り道具)
釣りラボマガジン