【2021年】エギング向けハイギアリールおすすめ人気ランキング9選!メリットは?

エギングにハイギアリールを使うメリットは何なのでしょうか?今回、釣りラボでは、エギング向けハイギアリールの特徴、おすすめのエギング向けハイギアリール、2021年シーズンに向けた新製品のエギング向けハイギアリールをご紹介します。

リール エギング
スポンサーリンク

そもそもギア比とは?

シマノ(SHIMANO) スピニングリール 17 サハラ C3000DH シーバス エギング ライトショアジギング

まず最初にギア比についての説明をしようと思うのですが、この説明はリールの種類によって少し言い回しが変わってきます。

今回はスピニングリールを例にとって説明させていただきます。
と言うのは、今回の記事はエギングリールについての記事であり、エギングで使われるリールの主流がスピニングリールだからです。

結論、「ハンドル1回転あたりにローターが何回転するか」というのがスピニングリールにおけるギア比の説明になります。
例えば、ギア比が6であればハンドルを1回転するとローターが6回転すると言うわけです。

このギア比が大きいものをハイギア、小さいものをローギアと呼びます。

スポンサーリンク

エギングにハイギアリールを使うメリット

シマノ(SHIMANO) スピニングリール 21 スフェロス SW 5000HG

エギングにハイギアリールを選ぶメリットを3つ紹介したいと思います。

選ぶメリット1:糸フケの回収が早い

エギングはアクションの高いゲームなので、普通に釣りをしているとたくさんの糸フケが発生しまいます。
糸フケが出ているとエギが流されたり、アタリがわからなくなるためラインを一直線にしておく必要があります。

ハイギアリールとは文字通りギア比の大きいリールのことを指すので、言い換えれば巻きが早いと言うことです。

ハイギアを使うことで発生する糸フケを素早く回収することができます。

選ぶメリット2:手返しが良くなる

前述した通りハイギアリールは巻きが早いので、エギを素早く回収することができます。
回収が素早くできると、スムーズに次のキャストへ移ることができるので手返しが良くなります。

手返しが良いとチャンスタイムが増えるので、チャンスタイムを重視する場合にはハイギアの選択が必要だと言えるでしょう。

選ぶメリット3:ラインのテンションが保ちやすい

ハイギアリールは速く巻き取りができるので、ラインのテンションを保つことができます。

エギングでは、テンションを保っていないとすぐにイカにバレてしまいます。
特にイカがかかった後のやりとりでは、テンションの維持に注意しなければいけません。

スポンサーリンク

エギング向けハイギアリールおすすめ人気6選

シマノ(SHIMANO) スピニングリール 17 セドナ C3000HG 初心者向け

では、エギング向けのおすすめハイギアリールをご紹介します。

今回は、代表的なメーカーの「ダイワ」と「シマノ」の2つをメインに取り上げましたが、他にも素晴らしいメーカーはたくさんあります。
あくまでも参考にしていただけると幸いです。

この記事を参考にして自分に合ったリールを見つけていただけることを願っております。

シマノのおすすめエギング向けハイギアリール3選

まずは、大手釣り具メーカー、シマノからの紹介です。

【シマノ】サハラ4000XG

低コストながら高いスペックを誇る、コスパ最強の商品です。
ハイギア初心者の方にも、熟練者の方のもおすすめの人気商品となります。

【シマノ】スフェロス SW 5000HG

Amazonのスピニングリール人気ランキングで上位にランクインした大人気商品です。
この商品はアルミボディを採用しているため、頑丈さに定評があります。

【シマノ】セドナ C3000HG

重心とロッドの距離が近いので、操作性が良く、手の疲労感を軽減します。
値段と操作性を総合的に見て、初心者の方にお勧めしたい商品となっております。

ダイワのおすすめエギング向けハイギアリール3選

続いて、創業60年を越え、日本の釣り業界を代表するメーカー、ダイワからの紹介です。

【ダイワ】レブロス LT3000-CH

細部まで軽量化にこだわり、耐久力にも優れた商品となっております。
また、リーズナブルな値段となっており、お財布にも優しい商品となっております。

【ダイワ】ルビアス FC LT2500S-XH

ダイワを牽引してきたと言えるルビアス。
5年ぶりにモデルチェンジが行われ、5年ぶりのモデルチェンジにふさわしい進化を遂げました。

特に紹介したいのは、ダイワ史上最軽量という点です。
この軽さにより操作性は最上級となり、釣り後の手の疲労感を減らしてくれます。

【ダイワ】セルテート LT3000-CXH

特にお勧めしたい点は、ボディについている軽いローターです。
このローターにより、巻きに強さが加わるのと同時に、クイックな操作が可能となります。

さらに、ハンドルを止めるとローターがしっかり止まるので、ラインの管理がしやすいとメリットもあります。

スポンサーリンク

【2021年新作】おすすめのエギング向けハイギアリール3選

ダイワ(DAIWA) スピニングリール 20 レブロス LT3000-CH (2020モデル)

最後に、2021年の新作エギング向けハイギアリールを2つご紹介します。

【ダイワ】フリームス LT4000-CXH

2021年にダイワからリリースされた新作です。
LTシリーズなので軽量なのはもちろん、1万円台と言う、値段のリーズナブルさもお勧めポイントです。

また、なんといってもこのかっこいいデザインもお勧めポイントです。
ハイギア初心者から熟練者まで、たくさんの方にお勧めしたい新製品となっております。

【シマノ】セフィア XR C3000SDHHG

エギングに特化した最新の商品が、シマノから発売されました。
3万円近くしますが、正直性能は、5万円クラスといっても良いでしょう。
エギングに力を入れたい上級者の方にお勧めしたい商品となっております。

【アブガルシア】Revo ALX THETA 3000SH

2020年、アブガルシアから発売の汎用スピニングリールになります。

Revo ALX THETA 3000SHは、シャロースプールにロケットスプールリップを採用し、軽量エギでも確実なキャストを可能にしています。
ショートハンドルとハイギア(6.2:96cm)構造で、エギング時の糸フケ回収をスムーズに行えます

また、ギアのデザインを進化させ、エギングの天敵であるイナーシャを抑える事に成功しています。

スポンサーリンク

エギング向けハイギアリールについてまとめ

ダイワ(DAIWA) スピニングリール 20 ルビアス FC LT2500S-XH (2020モデル)

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2021年】エギング向けハイギアリールおすすめ人気ランキング9選!メリットは?」というテーマに沿って、

  • そもそもギア比とは?
  • エギングにハイギアリールを使うメリット
  • エギング向けハイギアリールおすすめ人気6選
  • 【2021年新作】おすすめのエギング向けハイギアリール3選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

ハイギアのエギングリール
さらに探すならこちら!

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2021年】おすすめの最強エギングリール18選!コスパ最強の人気商品もご紹介
エギングをする際に活躍するエギングリール。今回、釣りラボでは、エギングリールの選び方(番手・種類・ギア比)、人気メーカー…
【2021年】ダイワのエギングリールおすすめ人気ランキング11選!特徴や新製品も
エギングは非常に人気の高い釣りであり、中でもダイワのエギングリールは非常によく使われる釣具です。今回、釣りラボでは、ダイ…
【2021年】シマノのエギングリールおすすめ人気ランキング11選!特徴や新製品も
シマノのエギングリールは、エギンガーから絶大な支持を集める製品です。今回、釣りラボでは、シマノのエギングリールの特徴、お…
【入門】エギングリールの選び方(番手・サイズ)を徹底解説!おすすめ商品も紹介
エギングリールはどのようなポイントに注意して選ぶと良いのでしょうか?今回、釣りラボでは、初心者向けに入門編として、エギン…
【2021年】エギング用ベイトリールおすすめ人気ランキング9選!選び方や新製品もご紹介
実は最近ベイトリールでエギングを楽しむという方が増えています。今回、釣りラボでは、エギング用ベイトリールの特徴、おすすめ…

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

釣具(釣り道具)
釣りラボマガジン