【2021年】500番のアジングリールおすすめ人気ランキング8選!メリットやコスパ最強製品も

500番という軽い番手でアジングに挑戦する人も多く、そのようなリールには人気があります。今回、釣りラボでは、500番のアジングリールの特徴、メリット、おすすめの500番のアジングリール、コスパ最強製品、2021年シーズンに向けた新製品の500番のアジングリールをご紹介します。

リール アジング
スポンサーリンク

500番のアジングリールを使うメリットとは?

シマノ(SHIMANO) スピニングリール 18 サハラ 500 トラウト 渓流釣り アジング メバリング

500番のアジングリールを使うメリットについて解説します。
500番のアジングリールの最大の特徴は軽量でコンパクトなことです。
特徴を考慮したメリットを解説します。

メリット1:重量が軽い

500番のアジングリールのメリットは、重量が軽いことです。
ラインキャパも小さいので、短めのロッドと組み合わせて小型のアジを狙うことが多くなりますが、軽いロッドとの組み合わせで、疲労が少なくなります。

メリット2:感度が良い

重量が軽くなると、アジのあたりや、ラインから伝わってくる違和感なども感じやすくなりアタリを見逃しにくくなります。

スポンサーリンク

500番のアジングリールの選び方

シマノ(SHIMANO) スピニングリール 18 セドナ 500 渓流ルアーフィッシング エリアトラウト 初心者向け

500番アジングリールの選び方について解説します。

選ぶポイント1:メーカーで選ぶ

500番のアジングリールを選ぶ際には、メーカーに注目しましょう。
ただし500番のスピニングリールは、もともと提供しているメーカーが少なく、バリエーションもほとんどありません。

シマノの他に複数のメーカーが500番のスピニングリールを提供しています。
シマノの製品はしっかりとした作りですが、価格も比較的高めです。
価格や品質、長く使うかなども考慮し、メーカーを選択すると良いでしょう。

選ぶポイント2:価格で選ぶ

500番のアジングリールを選ぶ際には、価格も大切なポイントです。
500番のアジングリールは高いもので1万円を超えるものから2000円台で手に入るものもあります。

ちょっと試してみるのであれば、安いものを、本格的にしたい場合には、少し価格の高いものを選ぶなど自分の予算などと相談して決めることをお勧めします。

スポンサーリンク

500番のアジングリールおすすめ人気6選【コスパ最強】

シマノ(SHIMANO) スピニングリール アジング メバリング 18 ソアレ BB 500S

500番のアジングリールおすすめ人気6選をご紹介します。
コスパ最強のものもあるので参考にしてみてください。

【シマノ】サハラ 500

低価格モデルですが、堅牢な作りとともに、必要十分な仕様を満足しており、人気がありおすすめです。

AR-Cスプールでキャスティング性能も向上し、軽量のルアーのキャストにも支障なしです。

【シマノ】セドナ 500

2021年時点では、シマノの500番スピニングリールでは最もハイバリューで、人気がありランキングにあがることもあります。
HAGANEギアやAR-Cスプール、Gフリーボディなど必要十分な仕様を満足しています。

【シマノ】ソアレBB 500S

2021年時点で発売されているシマノの500番スピニングリールのハイエンドモデルで、コアプロテクトやS A-RB、ワンピースベールなど機能を満載しています。
500Sはギア比5.6のノーマルギアで、自重160gと軽量に作られています。

【タカミヤ】H.B concept パーフォーム 500

タカミヤの提供するスピニングリールで、3000円を下まわる価格でコスパ最強となっています。
アジングのほかに、穴釣りやワカサギ釣りにも重宝します。

【ピシファン】カーボンX 500

鳥の巣のような外観のスプールが特徴的なスピニングリールで、145gと軽量に仕上がっています。
余裕のあるギアで軽やかな巻き心地をもっています。

【アルファタックル】マイクロスピン AL500

アルマイト仕上げのスタイリッシュなデザインでおすすめの超小型スピニングリールで3000円以下で手に入れることができます。
アジング、ワカサギ、トラウトフィッシングなどにおすすめです。

スポンサーリンク

【2021年新作】おすすめの500番のアジングリール2選

ピシファン(Piscifun)スピニングリール CarbonX カーボン製 超軽量145g 淡水釣り ギア比5.2:1 最大ドラグ力4KG 10+1BB 左右交換可能 500

2021年新作、おすすめの500番アジングリール2選をご紹介します。

【シマノ】ナスキー 500

2021年に発売された新製品で、初心者から上級者まで満足できる仕様となっています。
HAGANEギアやサイレントドライブなども搭載し、使いやすく、最新の洗練されたデザインとなっています。

【プロックス】ネロストミニ 500

2021年新作のスピニングリールで、コンパクトボディで、ナイロン1号を100mとライトゲームにぴったりのサイズ感です。
アジングの他に、メバリング、ワカサギ、穴釣りなど小物釣りに最適です。

スポンサーリンク

500番のアジングリールについてまとめ

アルファタックル(alpha tackle) リール MICRO SPIN AL500 60202

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2021年】500番のアジングリールおすすめ人気ランキング8選!メリットやコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • 500番のアジングリールを使うメリットとは?
  • 500番のアジングリールの選び方
  • 500番のアジングリールおすすめ人気6選【コスパ最強】
  • 【2021年新作】おすすめの500番のアジングリール2選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

500番のアジングリール
さらに探すならこちら!

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2021年】アジングリールおすすめ人気18選!ダイワ・シマノのコスパ最強製品も!初心者必見
アジングをする際に活躍するアジングリール。今回、釣りラボでは、アジングリールの選び方(番手・種類・ギア比)、人気メーカー…
【入門】アジングリールの選び方(番手・サイズ)を徹底解説!おすすめ商品も紹介
アジングリールはどのようなポイントに注意して選ぶと良いのでしょうか?今回、釣りラボでは、初心者向けに入門編として、アジン…
【2021年】シマノのアジングリールおすすめ人気ランキング11選!特徴や新製品も
シマノのアジングリールは、多くの釣り好きに愛される釣具であり、非常に人気・評判が高いです。今回、釣りラボでは、シマノのア…
【2021年】ダイワのアジングリールおすすめ人気ランキング11選!特徴や新製品も
ダイワのアジングリールは、多くの釣り好きに愛される釣具であり、非常に人気・評判が高いです。今回、釣りラボでは、ダイワのア…
【2021年】コスパ最強の安いアジングリールおすすめ人気9選!初心者にもおすすめ
できるだけ安いコスパ最強のリールが欲しいと思う方は少なくないと思います。特にアジングを始めたばかりであれば尚更です。今回…

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

釣具(釣り道具)
釣りラボマガジン