伊勢海老釣りにオススメな餌を紹介!餌の付け方や伊勢海老釣りの基本も解説

高級食材と知られる伊勢海老ですが、実は自分で釣れることをご存じでしょうか?今回、釣りラボでは、伊勢海老釣りに使う餌に注目し、オススメの餌、付け方などを詳しく解説していきます。ぜひ最後までご覧ください。

釣り餌
スポンサーリンク

伊勢海老釣りとは?

伊勢海老

出典:写真AC

伊勢海老といえば高級食材のイメージを浮かべる方が多いと思いますが、コツをつかめば自分でも釣ることができます。
今回はそんな伊勢海老の釣り方や釣り場所のポイントをご紹介していきます。

伊勢海老の生態

外洋の浅瀬、主に岩礁やサンゴ礁などを好んで住処にしています。
夜行性で昼間は岩場や岩棚に身を隠していますが、夜になると獲物を捕獲するために、活動を始めます。
貝類やウニ類などの小型の動物の中身を顎で砕いて食し、一般的には肉食と言われていますが、海藻を食べることもあります。

タコやサメ、イシダイなどが天敵で、遭遇すると俊敏な動きで飛びのいて、尾を使って逃げます。
天敵のタコを上手く利用して、タコを捕食とするウツボと共生することもあります。

産卵時期は5~8月とされており、腹部に卵を付着させます。
孵化までの期間は約30~60日で、孵化した幼生は25回も脱皮を繰り返します。
繁殖期間は、敵から身を守るために、伊勢海老同士で後をついて、列をなす習性が見られます。

伊勢海老釣りを行う場所

伊勢海老釣りを行う場所として最適なのは、テトラ帯や堤防です。
テトラポットや堤防の岩下は、伊勢海老が住み着くには良い場所なのです。

伊勢海老釣りの代表的な釣り方・仕掛けの種類

伊勢海老釣りの代表的な釣り方や仕掛けは、3通りあります。

  • エビ刺網漁や流し網など、漁網を使って捕獲する方法
  • 潜水して手で掴み取る潜水漁、別名海女漁
  • タコ脅し漁などの天敵のタコで脅した際にタモ網に追い込んで捕獲する方法

伊勢海老釣りの注意点

テトラポットや堤防は滑りやすくなっているため、足元に十分に気を付けましょう。
また、停留用のロープなども危険です。

尚、時期や場所にも注意が必要です。
伊勢海老は冬場が美味しい時期のため、できれば伊勢海老釣りは冬が良いですが、沖合に移動してしまうために、5~9月がちょうどいい時期です。

その際は、定められた釣りの禁漁期に釣らないように注意してください。
漁業権のある場所では尚更、犯罪になってしまうため、場所にも十分注意が必要です。

スポンサーリンク

伊勢海老釣りに使うオススメの餌

伊勢海老

出典:写真AC

伊勢海老釣りに使う餌は様々です。
餌の種類とともにオススメの商品をご紹介していきます。

マムシ

マムシは伊勢海老釣りの餌の中でも定番中の定番です。
塩漬けになっているものが、餌持ちしやすいのでオススメです。

【ノーブランド】釣りエサ 塩マムシ(塩本虫) 約100g入 冷凍つりエサ

マムシが新鮮なうちに塩漬けしたタイプのため、活マムシにはかないませんが、保存が効くという点で、こちらをご紹介します。
冷凍保存してあります。

アオイソメ・アカイソメ

イソメは他の釣り餌としても定番ですが、伊勢海老釣りでも使用します。
アオイソメは一般的ですが、細く短いアカイソメが、伊勢海老を針に誘導しやすくオススメです。
本物はもちろんですが、今回はワームのタイプをご紹介します。

【マルキュー(MARUKYU)】パワーイソメ(細) 赤イソメ

イソメの疑似餌で、見た目も食いもそっくりな代物です。
管理方法も常温保存で問題なしで、エキスもイソメと同じようなため、伊勢海老も食いつきやすいでしょう。

オキアミ

伊勢海老はオキアミも好んで食べるため、餌として十分機能的です。
おすすめはこちらの商品です。

【ノーブランド】真空オキアミ 40切 LL/L/M サイズ 約650g前後 釣りエサ

新鮮なうちに真空パックされたオキアミです。
匂いに敏感な伊勢海老はこのオキアミに吸い寄せられてやってくることでしょう。

サンマやサバなどの魚の切り身

サンマやサバなどの切り身は匂いをとても良く放つため、魚が多く集まってきます。
また、塩漬けにすることで、餌持ちを良くしてくれるのが利点です。
サンマやサバはそれぞれ切り身にして持ってきて、こちらの商品を使用するのがオススメです。

【HAMAICHI】さんま切り身 釣りえさ用 約170g入り

サンマの切り身もこれで問題ありません。
こちらの製品で伊勢海老も喰いつくことでしょう。

【フィッシングマックスオリジナル】ぐるぐるさんま パープル

切り身のサンマやサバをぐるぐると巻いて、餌にするグッズです。
身がほぐれてきて、ぼろぼろになってしまう悩みも解消便利アイテムになります。

イカ

イカでも伊勢海老を釣ることができます。
ホタルイカなどの小ぶりなものがオススメです。

【ノーブランド】ホタルイカ産地パック8匹入り 10個セット

冷凍のホタルイカでこちらも新鮮なうちに冷凍したもののため、食いつきが良いです。

エビ

エビは匂いがあるため、伊勢海老が寄ってきやすく、良い餌です。
本来は冷凍品よりもサシエサ用のパック入りになっているものがいいでしょう。
ですが、餌持ちが悪いため、ここでは冷凍品をご紹介します。

【特正】芝海老 1Kg 140尾程

餌用に使用する方が多いこの芝海老は万能です。
他の魚でも釣ることができますし、料理にもお使いいただけます。

スポンサーリンク

伊勢海老釣りの餌の付け方

伊勢海老

出典:写真AC

伊勢海老釣りの餌の付け方は、一般的な魚類と少し異なります。
以下で見ていきましょう。

活きエサの付け方

針の一番下には餌は付けず、2つ目の針にエサをつけます。
伊勢海老の口は小さいため、取り付ける際は小さくちぎって食べやすい大きさにして仕掛けるようにしてください。

死にエサの付け方

死にエサであるワームも活きエサと同様に小さめのものを選ぶようにしてください。
取り付け方は基本的に活きエサと同様です。

スポンサーリンク

伊勢海老釣りでおすすめの道具・装備

伊勢海老

出典:写真AC

それでは、伊勢海老釣りでおすすめの道具や装備をご紹介していきます。

ロッド

ロッドは2m以内の短めのものを使用しましょう。
プロマリンシリーズがおすすめです。

【プロマリン】極光テトラDX 110H

防波堤の穴釣りなどに適したプロマリンのロッドです。
コストの割に丈夫で、硬さもちょうどいい代物です。

【プロマリン】PGワンダーショット20-150 色アソート

初心者にもおすすめのアソートになっています。
穂先の種類が豊富で、伊勢海老釣りはもちろんのこと、あらゆる場面で活躍してくれます。

リール

リールはそこまで大きいのではなく、小さめのもので十分です。
リールの種類を見ていきましょう。

【シマノ】スピニングリール アリビオ

ベストセラーのリールです。
一般的なリールの悩みだった糸の絡まりを防げるのが特徴です。
ルアーや仕掛けを投げるときに、糸の形状を自動的に整えてくれます。

【TAKAMIYA(タカミヤ)】ベイトリール H.B CONCEPT GETS II RH CM-608

軽量で長く使用していても疲れないのが、特徴のタカミヤのベイトリールです。
巻き上げ力が大変強いため、伊勢海老の重さにすぐ反応でき、対応できます。

仕掛け

仕掛けはなるべく針の多いものを使用しましょう。
伊勢海老の足がより多くの針に引っかかることで、逃げられる可能性を低くするためです。
それでは、仕掛けをご紹介します。

【Marufuji(マルフジ)】S-993 ダブルテトラ 6号

仕掛けが簡単にできるマルフジのダブルテトラです。
伊勢海老釣りにも船釣りにもおすすめのアイテムとなっています。

【ハリミツ】イセエビスペシャル P-11 針6×4号-ハリス5号

まさに伊勢海老専用の仕掛けです。
交換がしやすいため、針がなくなってもすぐ対処できます。
また、大小の針が交互になっていることから、より引っかかりやすくなっているのが特徴的です。

装備

伊勢海老釣りは基本的に夜行うので、装備はしっかりするようにしましょう。
装備についてご紹介していきます。

【シマノ】ラフトエアジャケット ウエストタイプ VF-052K

伊勢海老釣りも含め、釣りの際はライフジャケットを必ず着用してください。
こちらはシマノのウエストタイプのライフジャケットです。
コンパクトで持ち運びもしやすく、お値段は少々高めですが、機能性がしっかりしているため、大変便利なアイテムです。

【GENTOS(ジェントス)】LED ヘッドライト ヘッドウォーズ

夜に行う伊勢海老釣りには必須アイテムのジェントスのヘッドライトです。
明かりの調節ができ、点灯時間も8時間と長いため、使用していて安心して、お使いいただけます。
シリコンバンドなどの付属品も充実していて、非常時などにも活躍できるアイテムです。

【My Vision(マイヴィジョン)】釣りの音 10個セット

鈴と手元の明かりが一体となった釣りの音は、手元が暗い中で、伊勢海老がかかったことをお知らせしてくれるアイテムです。
少しの時間目を離していても、光もあるため、すぐ対応できます。

【TAKAMIYA(タカミヤ)】ステンレスアングラーズプライヤー ベントノーズタイプ

伊勢海老を釣った際に、針から外すための道具です。
タカミヤのプライヤーは錆に強く耐久性に優れているため、オススメです。
餌を取り付けるときも有効活用できます。

スポンサーリンク

伊勢海老釣りの餌に関するまとめ

伊勢海老

出典:写真AC

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「伊勢海老釣りにオススメな餌を紹介!餌の付け方や伊勢海老釣りの基本も解説」というテーマに沿って、「伊勢海老釣りとは?」「伊勢海老釣りに使うオススメの餌」「伊勢海老釣りの餌の付け方」「伊勢海老釣りでおすすめの道具・装備」といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

海釣り初心者必見!おすすめの道具や仕掛け、釣り方のコツ、人気のスポットをご紹介
海釣りは、初心者から熟練者まで多くの人に楽しまれる釣りです。今回、釣りラボでは、海釣りについて、釣りを行う場所や代表的な…
おすすめの釣り餌を種類別に徹底解説!付け方や自作方法、代用餌までご紹介
釣り餌はとても種類が多く、どの釣り餌を使えば良いか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか?。今回、釣りラボでは、釣り餌…
【2020年】リールおすすめ人気ランキング17選|選び方・使い方・糸巻きのやり方
リールは、釣りをするに当たって必要不可欠な釣具です。今回、釣りラボでは、リールの選び方・種類・使い方・糸の巻き方・下巻き…
釣り針の種類と選び方を徹底解説!おすすめ5選や自作方法、結び方もご紹介
釣り人には必要不可欠なアイテムである釣り針。釣りを始めるなら釣り針に関する基礎知識はぜひ押さえておきたいところです。今回…
【釣り餌の王道】イソメとはどんな餌?保存方法・付け方・飼育方法・値段相場を解説
イソメは釣り餌の代名詞として知られるほど有名です。今回、釣りラボでは、そんなイソメについて、イソメの種類や違い、購入方法…

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

この記事に関連するキーワード

釣具(釣り道具)
釣りラボマガジン