【2024年】薄型クーラーボックスおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も

キャンプの必需品!近年大注目の薄型クーラーボックスはこちら!今回、キャンプライクでは、薄型クーラーボックスの特徴、おすすめの薄型クーラーボックス、コスパ最強製品、2024年シーズンに向けた新製品の薄型クーラーボックスをご紹介します。

スポンサーリンク

薄型クーラーボックスの選び方

アルバートル 15mm断熱材 ソフトクーラー18L コヨーテシリーズ 栓抜きカラビナ付き

今やアウトドアシーンでクーラーボックスは欠かせないアイテムになっています。
ですが買うとなったら下記のような意見の方もいるでしょう。

  • 『色んな種類があってわからない』
  • 『できれば場所を取らないよう薄型のクーラーボックスが欲しい』

ここでは薄型クーラーボックスを選ぶ際のポイントをご説明いたします。

選ぶポイント1:ソフトクーラーから選んでみる

クーラーボックスには大きく分けて2種類あります。

  • ソフト:折りたためて薄型になる、軽い
  • ハード:保冷力に優れており頑丈な作り

どちらも良し悪しはありますが、未使用時にも場所を取らず保管できるのはソフトクーラーの大きな強みです。
素材が柔らかいため、使用時も少しならば形の変更も効きます。
薄型にこだわるのであればソフトクーラーから選んでみるのもいいでしょう。

選ぶポイント2:使用時を想定し採寸しておく

車への積み込み、キャンプや釣り等での使用時をイメージしましょう
いざ購入して思ってたより大きかったでは気持ちも落ちてしまいます。
そうならないためにも車内を採寸したり、使用する時を想定して『これくらいの薄型が欲しいな』とイメージしておきましょう。

スポンサーリンク

【2024年最新版】薄型クーラーボックスおすすめ人気6選

毎年新作が登場するクーラーボックスですが種類が多く迷ってしまいます。
ここではランキング上位に来るメーカーの商品や2021年以降にAmazonより発売開始したものの中からおすすめ6選をご紹介します。
場所を取らずに薄型で使い勝手の良いものですので是非参考にしてください。

ロゴス(LOGOS)

【LOGOS】ロゴスアウトドアクーラー

こちらはロゴスから販売中のハードクーラータイプながらも薄型のものをご紹介します。
最新のものでもハード+薄型の物は少ないので是非チェックしてみましょう。

  • 容量25L(350缶を36本収納)
  • クーラー内の水抜き用の栓付き
  • 断熱材を一体型にすることにより、冷気を逃がしにくい構造

ショルダー紐を通すことで持ち運びも楽になり、カーキ色で景観を損なうこともありません。
ハードタイプは軽いテーブルにしたり座ったりも可能ですので非常に便利なクーラーボックスです。

ThiOuThe LIFE

【ThiOuThe LIFE】シアザライフ折りたたみクーラーボックス

一瞬『コンテナ?』と思ってしまいがちのこちらも、立派なクーラーボックスです。
シアザライフから販売中のソフトとハードの良さを合わせ持った、ハイブリッドな仕様になっています。

  • 容量25Lと38Lの2種類
  • 折りたたむと10.6㎝
  • 重量は約1㎏
  • 保冷だけじゃなく保温にも対応

保管時は折りたたんで薄型に、軽くて持ち運びしやすく容量も申し分なしで、同じサイズなら重ねることも可能です。
保冷だけじゃなく温めた料理をいったん保温にも使えるのでおすすめいたします。

コールマン(Coleman)

【coleman】トートバッグ型ソフトクーラー

こちらも人気のコールマンからトート型のクーラーボックスをご紹介します。
ゆったりと長いショルダー紐で持ち運びを楽にし、クーラーボックスなのを忘れてしまうデザインです。

  • スマホや小物も収納フロントポケット付き
  • 350缶を24本収納可能
  • 防カビ仕様でお手入れ簡単

トートバック型は日常でも幅広く使えて非常に便利です。
収納ポケットの多さから学校や職場でも使いやすくピクニックにもおすすめです。

ALBATRE(アルバートル)

【ALBATRE】アルバートル ソフトクーラー

人気のコヨーテカラーで渋く決まる。
アルバートルより販売中のソフトクーラーです。

  • 15㎜の断熱材を使用し高い保冷力を発揮
  • 容量18L(350缶を24本収納)
  • 箱形状とトート形状の2種類で使用可能

チャック端のひっかけ部分を外すことでトートバック形状になり、通常のサイズから少し薄型で使用可能です。
小型なのでソロ用やドリンク用のサブバックとしてもお使いいただけます。

【CHUMS】トートバック型ソフトクーラー

人気のチャムスから2022年発売のトート型クーラーボックスをご紹介します。
トート型は軽く薄型ですので使い勝手が非常に便利です。

  • 普段使いしやすいトートバック形状
  • 内ポケット付きで氷や保冷剤収納

ロゴも可愛くて男女問わず使いやすいクーラーボックスです。
お買い物やピクニックでも使用できるので是非おすすめします。

【JAGUY】ヤガイ ソフトクーラー

アースカラーでどのアウトドアシーンにもマッチするクーラーボックスをご紹介します。

  • カラビナやカップ等をかけられるカラビナループ付き
  • 15㎜の断熱材を使用し高い保冷力
  • 表面撥水加工
  • 35Lと大容量
  • 仕切板付きですっきり保冷可能

厚断熱材により保冷力は抜群に、様々なオプションもついており便利な仕様で使い勝手抜群です。
容量も申し分ないので、ソロなら1つファミリーなら2つあったら申し分ないでしょう。

スポンサーリンク

薄型クーラーボックスについてまとめ

Coleman クーラーバッグ ソフトサイドクーラー バックロードシリーズ 漏れ防止 断熱ランチバッグ ビーチクーラーバッグ キャンプクーラー ピクニッククーラーバッグ

いかがでしたでしょうか?

今回「【2024年】薄型クーラーボックスおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • 薄型クーラーボックスの選び方
  • 【2024年最新版】薄型クーラーボックスおすすめ人気6選

といったことをご紹介してきました。

他にも、キャンプに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、キャンプに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

https://camp-like.jp/cooler/791
...
【2024年】保冷・保温バッグおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
保冷や保温ができるとキャンプの食材を安全に持っていけるので料理のバリエーションが増えて便利です!今回、キャンプライクでは...
【2024年】ワンタッチテントおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
アウトドアのさまざまなシーンで活躍するワンタッチテント。今知っておきたい情報はこちら!今回、キャンプライクでは、ワンタッ...
【2024年】ポップアップテントおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
ピクニックなどで手軽に設営できるポップアップテント。今回、キャンプライクでは、ポップアップテントの特徴、おすすめのポップ...
https://camp-like.jp/tent/877
...
【2024年】サウナハットおすすめ人気ランキング6選!メリットやコスパ最強製品も
近年はやっているサウナ。サウナハットを被ることで、のぼせや頭髪が傷むのを防げます。今回、ベストハックでは、サウナハットの...
【2024年】いわしの缶詰おすすめ人気ランキング6選!人気の商品やレシピも
そのままでもよし、アレンジして食べても美味しくて保存に便利ないわしの缶詰はどんな世代にも人気です。今回、ベストハックでは...

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

キャンプ用クーラーボックス
釣りラボマガジン