【2024年】安いワンポールテントおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も

ワンポールテントを安く購入したい方必見です!今回、キャンプライクでは、安いワンポールテントの特徴、おすすめの安いワンポールテント、コスパ最強製品、2024年シーズンに向けた新製品の安いワンポールテントをご紹介します。

スポンサーリンク

安いワンポールテントの選び方

撥水加工 耐水圧1500mm 組立て 簡単 ワン ポール 式 ティピー 4人用 テント (軽量 2.4kg) MCO-27

2022年現在、アウトドアブームとなっており、さまざまな形のテントが販売されています。
設営が比較的容易に済むワンポールテントは人気が高いです。

ワンポールテントの中でも安い商品をご紹介します。

選ぶポイント1:広さがどのくらいか

安いワンポールテントにはそれぞれ最大収容人数が定められています。
最大収容人数はあくまで目安ですが、利用人数より少し大きめのテントがおすすめです。

大きめのテントであれば圧迫感を感じることなく、快適に過ごすことができます。

選ぶポイント2:耐水圧が十分か

アウトドアに天候の変化はつきものです。
急な雨にも対応できるように安いワンポールテントでも1500mm以上の耐水圧をもったテントを選ぶことが重要です。

速乾性のある素材や撥水加工のされている商品であれば、収納する際に重くならず持ち運びもしやすいのでおすすめとなります。

スポンサーリンク

【2024年最新版】安いワンポールテントおすすめ人気6選

Chic ZONE ワンポールテント テント 4-6人用 折りたたみ 簡易テント 防風防水 uvカット

安いワンポールテントはカインズやコーナン、コメリなどのホームセンター、アウトドア用品店、Amazon、楽天、メルカリ、ヤフオクなど多くの購入手段があります。

2021年〜2022年に販売された最新作を中心に、ランキング上位の人気のおすすめ安いワンポールテントをご紹介します。

コールマン(Coleman)

【コールマン】ヒーリングチェア

耐水圧2000mm完備の安いワンポールテントです。
日差しの強い場所でも安心して過ごせるようにUVカット加工がされています。

強い風でも抜けづらいV型のペグを採用しています。
収納ポケット付きでスマホや鍵を紛失してしまうことがありません。

両面開きファスナーで室内からでも屋外からでも自由に出入りできます

最大4人で使用することのできるほどの広さをもち、天井も最大190cmと高く空間が広く感じます。

Tolanfio

【Tolanfio】キャンプテント

大きな前後ドアで出入りのしやすい安いワンポールテントです。
テント内には小物の紛失を防ぐインナーポケットが付いています。

テント上部には4カ所のベンチレーターがあり、通気性を保ちます
靴や道具の置ける前室があるので雨に濡れてしまう心配がありません。

スチール製のメインポールで丈夫です。

Kadahis

【Kadahis】ワンポールテント

320cm×320cm×195cmの広さをもった2人〜4人用の安いワンポールテントです。
煙突穴付きで寒い冬でもテントで暖をとることができます。

トップにロープが付いており、ポールを立てなくても木などに吊り下げてテントを設営することも可能です。
表面は防水加工、内側はUV加工がされています。

速乾性のある生地を採用しており、耐水圧4000mmもあるため、雨が降っても問題なく、すぐに乾きます
安いテントですが機能性が非常に高いです。

Chic ZONE

【Chic ZONE】ワンポールテント

広さ300cm×250cm×180cmの安いワンポールテントです。
最大収容人数は4人となっています。

テント内で立ち上がっても頭が触れることなく動きやすいです。
2.4kgの重さなので専用の収納バッグに入れれば簡単に持ち運ぶことができます。

耐水圧1500mmで急な雨でも心配いりません。
ポリエステル素材で撥水加工されているので水分が染み込みません。

ベンチレーション完備で通気性良好です。

【BriSunshine】ワンポールテント

耐水圧3000mmと雨に強い安いワンポールテントです。
設営しやすいようにフロアシートの真ん中にポールを立てる目印があります

スチールポール採用で耐久性が高いです。
UVカット率95%と室内で安心して過ごすことができます。

室内にはランタンフックが付いているので天井からテント内を明るく照らせます。
雨風や冷気、虫の侵入を防ぐ効果があるスカート付きです。

unp

【unp】ワンポールテント

5色のカラーから選ぶことができる安いワンポールテントです。
4隅をペグで打ち込んで固定し、中心のポールを立てればあっという間に設営完了です。

PUコーティングのされた耐水圧2000mmある生地を採用しています。
高密メッシュのインナーテントで小さな虫も入ることなく通気性が保てます。

前室も作ることができるので雨に濡れず靴の脱ぎ履きや道具の保管が可能です。

スポンサーリンク

安いワンポールテントについてまとめ

いかがでしたでしょうか?

今回「【2024年】安いワンポールテントおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • 安いワンポールテントの選び方
  • 【2024年最新版】安いワンポールテントおすすめ人気6選

といったことをご紹介してきました。

他にも、キャンプに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、キャンプに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2024年】ワンポールテントおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
設営が簡単でおしゃれなワンポールテント。選び方のポイントはこちら!今回、キャンプライクでは、ワンポールテントの特徴、おす...
【2024年】ソロキャンプ向けのワンポールテントおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
ソロキャンパーで、ワンポールテントに興味のある方は必見。今回、キャンプライクでは、ソロキャンプ向けのワンポールテントの特...
【2024年】安い価格のワンタッチテントおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
ワンタッチテントのなかでも、価格の安いものをお探しの方は必見。今回、キャンプライクでは、安い価格のワンタッチテントの特徴...
【2024年】安いポップアップテントおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
安いモデルのポップアップテントを探してる方必見です!今回、キャンプライクでは、安いポップアップテントの特徴、おすすめの安...
https://camp-like.jp/tent/1643
...
https://camp-like.jp/tent/1643
...
【2024年】安いポップアップテントおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
安いモデルのポップアップテントを探してる方必見です!今回、キャンプライクでは、安いポップアップテントの特徴、おすすめの安...

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

テント
釣りラボマガジン