【2024年】焚き火台の灰受けおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も

キャンプ場を汚さないためにも、焚き火台を使うなら灰受けを用意しておくとよいです。今回、キャンプライクでは、焚き火台の灰受けの特徴、おすすめの焚き火台の灰受け、コスパ最強製品、2024年シーズンに向けた新製品の焚き火台の灰受けをご紹介します。

スポンサーリンク

焚き火台の灰受けの選び方

CAPTAIN STAG キャプテンスタッグ フィールドスクリーン UG-3278 幅560×奥行450×厚さ6mm

ここでは焚き火台の灰受けの選び方を紹介します。

選ぶポイント1:サイズが大きい

サイズが大きい焚き火台の灰受けだと、灰がたくさん出たとしても灰受けの上でしっかりと受けとる事ができ、周りを汚さずに済みます。
キャンプ場で使う時も安心で、片付けもスムーズに行いやすいです。

選ぶポイント2:耐久性に優れている

素材にステンレスステンレスなどが採用されている焚き火台の灰受けは耐久性に優れていて、簡単には壊れにくいです。
どこでも安定した力を発揮してくれる上に長期的な使用を見込む事ができ、コストパフォーマンスも高いです。

選ぶポイント3:収納力が高い

より手軽に持ち運びたい人には収納力が高い焚き火台の灰受けがおすすめです。
カバンや収納ケースにスペースを取らずに入れる事ができ、どこにでも簡単に持ち運びやすいです。

スポンサーリンク

【2024年最新版】焚き火台の灰受けおすすめ人気6選

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) BBQ 角型トレー バット 灰受け ステンレス製 (大) 幅320×奥行233×高さ18mm 日本製 UG-3275

では、【2022年最新版】の焚き火台の灰受けおすすめ人気6選をご紹介します。

コールマン(Coleman)

【コールマン】ファイアープレイスシート ‎2000037303

焚き火をしている時に焚き火台から出る火の粉と灰から地面を守れるシートです。
焚き火をした後に火の粉と灰を1ヶ所にまとめる事もでき、簡単に捨てやすいです。

サイズは縦800mm×横800mmと大きく、大型の焚き火台もシートの上に置く事が可能です。

四隅にはハトメが付いている所もポイントで、メーカーや100均などで発売されているペグを使えば簡単にシートを固定できます。
強風が吹いたとしても飛んでいく事がなく、安心です。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)

【キャプテンスタッグ】BBQ 角型トレー ‎UG-3275

カマドスマートグリル B5型専用の灰受けで、ぴったりとサイズが合っていて、簡単にセットできます。
淵がある事で灰を外に逃しにくく、バーベキューをしている時も安心です。

素材にステンレス鋼を採用している事で、高い耐久性があります。
誤って落としたとしても壊れにくく、外でも使いやすいです。

灰受けの他にトレーとして使う事ができる所もポイントで、お肉やソーセージなど食材の下ごしらえをする際や一時保管する際などに役に立ちます。

Tokyo Camp

【tokyocamp(東京キャンプ)】焚き火台専用プレート

2021年にamazonで発売が開始された新作のtokyocamp焚き火台の灰受けです。
amazonの売れ筋ランキングではアウトドアストーブ・コンロ用メンテナンスパーツでは8位と高い順位に位置しています。

素材にスチールを採用しており、優れた耐久性と耐熱性があります。
衝撃と熱に強いため長時間焚き火台を使っていたとしても影響を受けにくく、簡単には壊れにくいです。

錆びや劣化を防ぐ塗装を施している所もポイントで、良い状態をずっと保つ事ができます。
長期的な使用を見込む事も可能で、普段からアウトドアをする人にとってはとても頼りになる一品です。

ロゴス(LOGOS)

【ロゴス】たき火台シート ‎81064021

ファイバーグラスを採用しており、約500度の高い耐熱温度を持っています。
火の粉や灰に強く、焚き火中にたくさんシートに落ちたとしても燃え移る事はなく安心です。

縦800mm×横600mmの大きいサイズをしている所もポイントで、古い物から新製品の物まで色々な種類の焚き火台を置く事が可能です。
芝生の上やテーブルの上など色々な場所で気軽に使う事もでき、手元に1つあると非常に便利です。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)

【キャプテンスタッグ】フィールドスクリーン UG-3278

サイズは幅560mm×奥行450mm×厚さ6mmと大きく、焚き火台とグリルの灰受けに使う事ができます。
ステンレス製のため丈夫な造りをしていて、少し重い焚き火台とグリルを乗せたとしても壊れないです。

使わない時には幅470㎜×奥行200mm×厚さ15mmのサイズにまで折りたたむ事が可能です。
付属されている専用の収納バッグに入れればバーベキュー場などどこにでも気軽に持ち運びやすい上に、灰受けが必要な時にすぐに手元に準備できます。

ユニフレーム(UNIFLAME)

【ユニフレーム】ユニセラロング用灰受け 721131

ユニフレームから発売されているユニセラロング専用の灰受けです。

ユニセラロングの形に合わせて細長くなっていて、どこから灰が落ちたとしてもしっかりと灰受け内で受け止める事ができます。
バーベキューでユニセラロングを使う時も安心で、周りを灰で汚さずに済みます。

スポンサーリンク

焚き火台の灰受けについてまとめ

Tokyo Camp 焚き火台 プレート スタンド ソロキャンプ 焚火台 パーツ 保護 耐熱 焚火シート (プレート単品)

いかがでしたでしょうか?

今回「【2024年】焚き火台の灰受けおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • 焚き火台の灰受けの選び方
  • 【2024年最新版】焚き火台の灰受けおすすめ人気6選

といったことをご紹介してきました。

他にも、キャンプに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、キャンプに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2024年】コンパクトな焚き火台おすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
これでキャンプ飯もキャンプファイヤーも楽しめる!コンパクトな焚き火台厳選集!今回、キャンプライクでは、コンパクトな焚き火...
https://camp-like.jp/fuel/55
...
【2024年】大型焚き火台おすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
焚き火台を買うなら大き目のものが欲しい、という方にお得な情報です。今回、キャンプライクでは、大型焚き火台の特徴、おすすめ...
【2024年】丸型の焚き火台おすすめ人気ランキング6選!メリットやコスパ最強製品も
キャンパーさん必見!今年度大注目の丸型の焚き火台厳選集はこちら!今回、キャンプライクでは、丸型の焚き火台の特徴、メリット...
【2024年】円形の焚き火台おすすめ人気ランキング6選!メリットやコスパ最強製品も
キャンパーさん必見!今年度注目の円形の焚き火台はこちら!今回、キャンプライクでは、円形の焚き火台の特徴、メリット、おすす...
【2024年】妊婦用喪服おすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
妊娠中に葬儀に参加することになり、喪服に困っている方も多いのではないでしょうか。今回、エンウィズでは、妊婦用喪服の特徴、...
【2024年】50代に似合うロング丈の喪服おすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
ロング丈の喪服をお探しの50代の方は必見。今回、エンウィズでは、50代に似合うロング丈の喪服の特徴、おすすめの50代に似...

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

燃料/着火用具
釣りラボマガジン