【2024年】チタン製の焚き火台おすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も

数多くある焚き火台の中でも、チタン製のものをお探しの方は必見。今回、キャンプライクでは、チタン製の焚き火台の特徴、おすすめのチタン製の焚き火台、コスパ最強製品、2024年シーズンに向けた新製品のチタン製の焚き火台をご紹介します。

スポンサーリンク

チタン製の焚き火台の選び方

TITAN MANIA(チタンマニア) ポケットストーブ 焚火台 S チタン製 超軽量 折りたたみ式 コンパクト ウッドストーブ ポケットコンロ ミニ 焚き火台 ソロストーブ ネイチャーストーブ ソロキャンプ アウトドア キャンプ用品 収納袋付き

2022年現在、アウトドアブームとなっており、テントやタープなど、さまざまなアウトドアグッズが販売されています。
チタン製の焚き火台もそのうちの1つです。

チタン製なので軽量で持ち運びがしやすく、アウトドアに最適です。
加えて、耐久性が高いことや使用すると色が綺麗になること、メンテナンスが必要ないことなどメリットがたくさんあります。

チタン製の焚き火台の選び方をご紹介します。

選ぶポイント1:サイズがどのくらいか

アウトドアは荷物が多くなる傾向があります。
車やリュックに収納できる量は限りがあるので、折りたたみができたり、分解できたりするとコンパクトになり、スペースを圧迫しません。

収納サイズだけでなく、展開サイズも確認しておくと、必要な薪の量を想定することができます

選ぶポイント2:五徳が利用できるか

チタン製の焚き火台の上に五徳を置くことができれば、フライパンでの調理や鍋でお湯を沸かすことができます。

商品によって耐荷重が違うのでどのくらいの重さのものまで、焚き火台の上に置くことができるのか確認しましょう

スポンサーリンク

【2024年最新版】チタン製の焚き火台おすすめ人気6選

OneTigris ROCUBOID チタン ミニ焚き火台 ソロストーブ ウッドストーブ 組立簡単 アウトドア キャンプ 軽量 コンパクト 折りたたみ 収納バッグ付き (悪魔の顔)

チタン製の焚き火台はカインズやコーナン、コメリなどのホームセンター、Amazon、楽天、メルカリ、ヤフオクなど多くの購入手段があります。

Amazonから2021年〜2022年に販売された最新作を中心に、ランキング上位の人気のおすすめチタン製の焚き火台をご紹介します。

OneTigris

【ONE TIGRIS】ミニ焚き火台

約100kgと軽量かつコンパクトなチタン製の焚き火台です。
五徳付きなので焚き火台の上で調理をすることもできます。

通気性を良くし火力が保てるように空気穴が四方についています。
組み立て式なのでコンパクトに収納できるので持ち運びが容易です

評価の高いレビューが多く、愛用者が多いです。

Bushcraft Essentials

【Bushcraft】アウトドアクッカー

12.7cm×12.7cm×18cmのチタン製の焚き火台です。
固形燃料、薪、小枝、アルコールストーブ、炭などあらゆる燃料を使用することができます

使用終了後に火が消え、チタンにこもった熱が冷めたら取っ手をもって持ち運びがしやすく、片付けがしやすいです。

重さは430gと軽量で持ち運びがしやすいです。
炭受けの高さが2段階に調整できるので、調理するものに合わせて火力を調整できます。

組み立て式の焚き火台ですが、工具を必要としないので女性や初心者でも扱いやすいです。

Belmont(ベルモント)

【ベルモント】焚き火台

12.5cm×12.5cm×19cmのサイズのチタン製の焚き火台です。
調理用としてはもちろんのこと、暖房器具としても使用できます。

コンパクトな設計なので効率的に熱を伝えやすく、500mlの水をわずか5分で沸かすことが可能です。
付属品にはユニバーサルグレードとトライベットが含まれています。

簡単に分解でき、専用のポーチにコンパクトに収納することができます。

Boundless Voyage

【Boundless Voyage】焚き火台

安価で購入できるチタン製の焚き火台です。
220gで小さめのコンパクトサイズなので、あらゆるアウトドアに持っていきやすい商品です。

錆に強い素材なので錆びやすい環境である海のそばで使用しても見た目が変わりません。
上面のクロスプレートは五徳のようになるのでフライパンで調理ができます。

アッシュトレー付きで後片付けがしやすいです。
展開時のサイズは13.7cm×13.7cmで高さが16.0cmとなっています。

FIELDOOR(フィールドア)

【フィールドア】ワンタッチタープテント

収納バッグ付きなので部品の紛失のリスクが少ないチタン製の焚き火台です。
16.5cm×16.5cm×21.0cmの展開サイズとなっています。

燃えている小さな木片が地面に落ちないように受け皿が最下端に付いているので直火禁止の場所でも安心です。
正面の口が大きいので薪の継ぎ足しが容易にできます。

各面に通気口が完備されているので、薪を完全に燃焼させることが可能です。

OUTDOORSTANDARD

【OUTDOORSTANADARD】ウッドストーブ

237cm×360cm×170mmの大きさのチタン製の焚き火台です。
総重量は約400gとなっています。

3本の脚で火床を支えるので安定性が高く危険がありません。
収納ケース付きで、コンパクトになるので持ち運びがしやすいです。

耐荷重は火床では15kg、網は5kgなので十分な構造となっています。
フレームはステンレスなので丈夫です。

スポンサーリンク

チタン製の焚き火台についてまとめ

ブッシュボックス XL チタン製 コンビネーションキット(ステンレス製ユニバーサルグレート) 焚火台 アウトドアクッカー ドイツ製

いかがでしたでしょうか?

今回「【2024年】チタン製の焚き火台おすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • チタン製の焚き火台の選び方
  • 【2024年最新版】チタン製の焚き火台おすすめ人気6選

といったことをご紹介してきました。

他にも、キャンプに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、キャンプに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2024年】コンパクトな焚き火台おすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
これでキャンプ飯もキャンプファイヤーも楽しめる!コンパクトな焚き火台厳選集!今回、キャンプライクでは、コンパクトな焚き火...
【2024年】折りたたみ式焚き火台おすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
アウトドアするなら必須アイテム!折りたたみ式焚き火台厳選集はこちら!今回、キャンプライクでは、折りたたみ式焚き火台の特徴...
【2024年】大型焚き火台おすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
焚き火台を買うなら大き目のものが欲しい、という方にお得な情報です。今回、キャンプライクでは、大型焚き火台の特徴、おすすめ...
【2024年】丸型の焚き火台おすすめ人気ランキング6選!メリットやコスパ最強製品も
キャンパーさん必見!今年度大注目の丸型の焚き火台厳選集はこちら!今回、キャンプライクでは、丸型の焚き火台の特徴、メリット...
【2024年】円形の焚き火台おすすめ人気ランキング6選!メリットやコスパ最強製品も
キャンパーさん必見!今年度注目の円形の焚き火台はこちら!今回、キャンプライクでは、円形の焚き火台の特徴、メリット、おすす...
【2024年】40kg可変式ダンベルおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
可変式ダンベルで40kgのものを購入したいという方にお得な情報です。今回、トレウィズでは、40kg可変式ダンベルの特徴、...
【2024年】ウォーキング用サウナスーツおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
ウォーキングにサウナスーツを着たいという方にお得な情報です!今回、トレウィズでは、ウォーキング用サウナスーツの特徴、おす...

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

燃料/着火用具
釣りラボマガジン