【2022年】キジハタ釣り用ルアーおすすめ人気ランキング9選!選び方やコスパ最強製品も

キジハタ釣りに挑戦したい方必見!今知って欲しいキジハタ釣り用ルアーはこちら!今回、釣りラボでは、キジハタ釣り用ルアーの特徴、おすすめのキジハタ釣り用ルアー、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品のキジハタ釣り用ルアーをご紹介します。

ルアー ベイト

キジハタ釣り用ルアーの選び方

エコギア(Ecogear) ルアー バグアンツ 3インチ #384 11572

キジハタがよく釣れるルアーは、大きさや地域、時間帯によってまったく違います。
安定した釣果を求めるなら、特性の異なるルアーをいくつか持ち、さまざまな状況に対応することが必要です。

そこで今回は、キジハタ釣り用ルアーの選び方のポイントを紹介します。

選ぶポイント1:カラー

キジハタが好むカラーとして赤やオレンジなど暖色系のルアーが挙げられ、一日を通して食いつきが良く非常に人気です。

日中は夜行性のキジハタが岩陰に隠れる時間帯ですので、アピール力の強いルアーで目立たせて誘い出す必要があります。
反対に、日没から日の出の時間は、キジハタがエサ求めて活動を始めるので、ナチュラルなカラーのルアーも食いつきが良くおすすめです。

選ぶポイント2:種類

ルアーの種類は大きくハードルアーとソフトルアーに分けられます。

ハードルアーはアクションを加えるテクニックが必要であったり、重量がありタックルが破損する可能性があったりするため、初心者向きではありません。
さらにはソフトルアーに比べて高価であることを考慮して、コスパ面を重視する本記事ではソフトルアーを紹介します。

ソフトルアーはワームとも呼ばれるルアーで、ゴムや樹脂など柔らかく伸びる素材で作られます。
アピール力はハードルアーに劣りますが柔らかい素材の揺れをエサに見せられたり、匂いや味が付いている点はソフトルアーの強みです。

選ぶポイント3:サイズ

キジハタ釣りでは、3インチ前後のワームが良く使われます。
キジハタは小型、中型のうちはエビやカニなど甲殻類を好み、大型になるにつれて小魚を捕食するようになります。

ですので、陸っぱりからの釣りではワームで小型、中型を狙い、大型のキジハタは舟釣りが一般的です。

キジハタ釣り用ルアーおすすめ人気6選【コスパ最強】

エコギア(Ecogear) ルアー キジハタグラブ 4インチ #010 11651

ルアーを選ぶポイントを押さえた上で、人気のあるキジハタ釣り用ルアーのおすすめ6つを紹介します。

エコギア(Ecogear)

【エコギア(Ecogear)】バグアンツ3インチ

キジハタ釣り用のルアーの中で、必ずおすすめされるほど実績のあるルアーです。
キジハタ用のカラーも販売されるほどなので、性能は間違いありません。

エコギア(Ecogear)

【エコギア(Ecogear)】キジハタグラブ4インチ

エコギアが販売しているカーリーテール系(グラブ系)のルアーです。
スイミングやボトムバンピングなど、キジハタのベイトに合わせてアクションを選んで使いましょう

エコギア(Ecogear)

【エコギア(Ecogear)】グラスミノーL

スイミングに特化したショッドテール系のルアーです。
キジハタのベイトが小魚のときは安定した釣果を期待できます

Major Craft(メジャークラフト)

【メジャークラフト(Major Craft)】ファイティングクロー3.2インチ

ズル引きをすればルアーが勝手にザリガニの威嚇ポーズをとってくれます。
また匂いや味も強力で、キジハタにアピールしやすいアイテムです。

オーナー(OWNER)

【オーナー(OWNER)】ロックンベイト リングキックテイル3インチ

1袋300円で買えるコスパ最強ワームです。
甲殻類が作り出す水の流れを再現し、しっかりとアピールできます。

QualyQualy

【クアリークアリー(QualyQualy)】ラバーフィッシュ8cm

キジハタのベイトがイワシやアジのときに使います。
他のルアーよりもヒット数は落ちますが、良型のキジハタが狙えるルアーです。

【2022年新作】おすすめのキジハタ釣り用ルアー3選

エコギア(Ecogear) ルアー グラスミノーL 3‐1/4インチ #345 10493

次に、キジハタ釣り用の最新ルアーを2つ紹介します。
新作なので評価は多くありませんが、製品紹介などを比較した上で選びました。

マスタッド(Mustad)

【マスタッド(Mustad)】Zテールミノー 3インチ

小刻みなテールアクションを実現し、ベイトが小魚のキジハタを誘います。
新製品なので実績は見ませんが、実釣テストでは実績の高いルアーです。

Gamakatsu(がまかつ)

【がまかつ(Gamakatsu)】ほぼザリ 3インチ

リアルな形状と匂いによってアピールが可能です。
アクションさせることで本当に生きているかのような動きを再現できます。

メガバス(Megabass)

【メガバス】ケムリカーリー 4.5inch カタクチ

ケムリカーリー 4.5inchは、2020年にメガバスから発売された、ソルト用大型ロックフィッシュ対応ワームになります。

ボトムスレスレのスイミングやズル引きで喰ってくることが多いキジハタは、オフセットジグヘッドで、根掛を交わしながら生きたベイトを演出させます。

使用カラーは、ズバリ、バイトキャッチ率の高いカタクチカラーが実績大です。

キジハタ釣り用ルアーについてまとめ

メジャークラフト ルアー ワーム ファイティングクロー 3.2inc(8.1cm) #108 ケイムラ オレンジ FCW3.2

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2022年】キジハタ釣り用ルアーおすすめ人気ランキング9選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • キジハタ釣り用ルアーの選び方
  • キジハタ釣り用ルアーおすすめ人気6選【コスパ最強】
  • 【2022年新作】おすすめのキジハタ釣り用ルアー3選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

キジハタ釣り用ルアー
さらに探すならこちら!

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】シマノのリールおすすめ人気ランキング11選!特徴やコスパ最強の新製品も
シマノのリールは、多くの釣り好きに愛されるリールであり、ダイワのリールに並んで非常に人気が高いです。今回、釣りラボでは、...
【2022年】ダイワのリールおすすめ人気ランキング12選!特徴やコスパ最強の新製品も
ダイワのリールは、多くの釣り好きに愛されるリールであり、非常に人気が高いです。今回、釣りラボでは、ダイワのリールの特徴、...
【2022年】リールおすすめ人気ランキング17選|選び方・使い方・糸巻きのやり方
リールは、釣りをするに当たって必要不可欠な釣具です。今回、釣りラボでは、リールの選び方・種類・使い方・糸の巻き方・下巻き...
【2022年】おすすめのルアー17選を種類別に紹介!選び方・結び方・付け方も解説
ルアーとは、簡単に言えば擬似餌のことです。このルアーを使ったルアーフィッシングはとても人気があります。今回、釣りラボでは...
【2022年】おすすめコスパ最強のエギングロッド22選|ダイワ・シマノの人気商品は?【初心者必見】
エギングに必須の万能竿であるエギングロッド。初心者から上級者まで幅広いユーザーに利用されています。今回、釣りラボでは、エ...

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

ルアー
釣りラボマガジン