【2022年】ソルト対応ベイトフィネスリールおすすめ人気ランキング10選!選び方やコスパ最強製品も

今知って欲しい!激推しのソルト対応のベイトフィネスリールはこちら!今回、釣りラボでは、ソルト対応ベイトフィネスリールの特徴、おすすめのソルト対応ベイトフィネスリール、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品のソルト対応ベイトフィネスリールをご紹介します。

リール ルアー

ソルト対応ベイトフィネスリールの選び方

アブガルシア(Abu Garcia) ベイトリール REVO ALC-BF7 左巻き 2016モデル ソルト対応 軽量コンパクトモデル

近年、ソルトシーンでのベイトフィネス人気が高まっています。
それに伴って、ベイトフィネスのリールやロッドも数多く販売されています。

ベイトフィネスは、5g以下の軽量ルアーやライトリグをベイトリールを使って行う釣りです。

ベイトフィネスの特徴は、手返しが良いことです。
手返しが多いと、必然的に釣れるチャンスが増えます。

それでは、選ぶポイントについて見てみましょう。

選ぶポイント1:ソルト対応かどうか

まず「ソルト対応かどうか」が一番のポイントになります。

ソルト対応ではないベイトフィネスリールを海で使用すると、すぐにサビてしまい、使い物にならなくなってしまいます。

海で使うリールは、必ずソルト対応かどうか確認しましょう。

選ぶポイント2:耐久性

ソルトシーンで使う為には、耐久性も大事なポイントです。
塩水にされされると、淡水環境で使用するより劣化が早いです。

耐久性、高剛性の高い製品を選ぶと良いでしょう。

選ぶポイント3:ギア比

ギア比とは、ハンドルを一巻きした時に、スプールが何回転するのかの比になります。
「スプール回転数:ハンドル回転数」または「スプール回転数のみ」などで表されます。

ギア比は、ローギア(パワーギア)、ノーマルギア、ハイギア、エクストラハイギアに分けられています。

ベイトフィネスでのギア比は、好みに寄る部分も多いですが、6~7くらいが扱いやすいのでおすすめです。

ソルト対応ベイトフィネスリールおすすめ人気6選【コスパ最強】

アブガルシア(Abu Gacia) ベイトリール ロキサーニ (ROXANI) BF8-L 左巻き 【加木屋守プロ愛用】

現在販売されているソルト対応のベイトフィネスリールの中から、コスパ最強のおすすめリールを6選ご紹介します。

【アブガルシア】REVO ALC-BF7

ソルト対応のベイトフィネスリールです。
重さは141gと超軽量モデルになります。

X-CRAFTICフレーム採用で、強度を落とさずに軽量化しました
独自の新素材C6カーボンを使い、高剛性をアップさせています。

【アブガルシア】ロキサーニ BF6

アブガルシアのソルト対応しているベイトリールです。
ソルトシールド ピニオン ボールベアリングを搭載で塩ガミを軽減しています

アルミニウム製のフレームで強度を落とさずに軽量設計されています。
MAGTRAX-X仕様で、バックラッシュしにくい仕様にしています。

【ダイワ】20タトゥーラ SV TW

高剛性メタルボディ採用で、巻上げ力も強く、耐久性の高いリールです。
ソルトシーンにも対応しています。

自重190gと軽量でベイトフィネスにも対応しています。
超超ジュラルミン製SVスプールを使用で、軽い力で軽量ルアーをキャストできます

【ダイワ】20アルファス AIR TW

ベイトフィネス専用の小径AIRスプールを採用しています。
エアブレーキシステムを採用していて、バックラッシュを軽減させています。

UTD(アルティメット トーナメントドラグ)を搭載で、ムラのないラインの滑り出しを実現しています。

【シマノ】17スコーピオン BFS XG

FTB(フィネス チューン ブレーキシステム)採用で、遠心力ブレーキの特性を利用しています。
さらにHAGANEボディで高い高剛性も実現しています。

X-SHIP搭載で、動力を無駄なく利用できます。

【シマノ】16アルデバラン BFS XG

FTB(フィネス チューン ブレーキシステム)採用で、スプールの軽量化を図っています。
ベイトフィネス専用のスプールを採用しています。

HAGANEボディで高い高剛性を維持しています。
ソルト対応で、塩ガミしにくいボールベアリング機能を搭載しています

【2021年〜2022年新作】おすすめのソルト対応ベイトフィネスリール4選

ダイワ(DAIWA) ベイトリール 20 TATULA SV TW 103H (2020モデル)

2021年に発売された新製品の中から、ソルト対応ベイトフィネスリールのおすすめを2選ご紹介します。

【ダイワ】21 アルファス SV TW800H

アルファスの新型です。
TWS&SVスプール採用で、軽量ルアーから、幅広いルアーウェイトに対応しています。

ソルトシーンに対応しています。
エアブレーキシステムで、バックラッシュを軽減し、初心者でも扱いやすくなっています
基本性能が高いので、おすすめです。

【シマノ】21 SLX BFS

シマノ新製品のベイトフィネスリールです。
HAGANEボディ採用で、高剛性・耐久性ともに向上しています
X-SHIP搭載で、負荷に強い仕様になっています。

ベイトフィネス専用のFTB(フィネス チューン ブレーキシステム)を採用しています。
スプールからブレーキユニットをなくして軽量化をはかりました。

【ダイワ】タトゥーラ TW 80XH

ダイワから2022年発売の新規格ベイトキャスティングリールになります。
タトゥーラ TW 80XHは、アングラーが待ちに待った、80番手のフィネス対応ベイトリールです。

新搭載のMAGFORCE-Z ブレーキは、SVSのように回転数に応じてきっちり効き始めるブレーキシステムになり、アジングやメバリングで使用する軽量リグも、バックラッシュを気にせずキャストが可能になります。

【シマノ】アルデバラン BFS

2022年にシマノから発売されたアルデバラン BFSは、シマノには珍しい新規格のマグネットブレーキシステムであるFTBを搭載した、ベイトフィネスリールになります。

低慣性マグナムライトスプールⅢとの組み合わせは絶大で、超軽量リグやルアーをオーバーキャストからフリップキャストまで、無理なくリグを送り込む事が可能になりました。

ソルト対応ベイトフィネスリールについてまとめ

ダイワ(DAIWA) ベイトリール 20 アルファス AIR TW 8.6R (2020モデル)

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2022年】ソルト対応ベイトフィネスリールおすすめ人気ランキング10選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • ソルト対応ベイトフィネスリールの選び方
  • ソルト対応ベイトフィネスリールおすすめ人気6選【コスパ最強】
  • 【2021年〜2022年新作】おすすめのソルト対応ベイトフィネスリール4選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

ソルト対応ベイトフィネスリール
さらに探すならこちら!

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】シマノのリールおすすめ人気ランキング11選!特徴やコスパ最強の新製品も
シマノのリールは、多くの釣り好きに愛されるリールであり、ダイワのリールに並んで非常に人気が高いです。今回、釣りラボでは、...
【2022年】ダイワのリールおすすめ人気ランキング12選!特徴やコスパ最強の新製品も
ダイワのリールは、多くの釣り好きに愛されるリールであり、非常に人気が高いです。今回、釣りラボでは、ダイワのリールの特徴、...
【2022年】リールおすすめ人気ランキング17選|選び方・使い方・糸巻きのやり方
リールは、釣りをするに当たって必要不可欠な釣具です。今回、釣りラボでは、リールの選び方・種類・使い方・糸の巻き方・下巻き...
【2022年】おすすめのルアー17選を種類別に紹介!選び方・結び方・付け方も解説
ルアーとは、簡単に言えば擬似餌のことです。このルアーを使ったルアーフィッシングはとても人気があります。今回、釣りラボでは...
【2022年】おすすめコスパ最強のエギングロッド22選|ダイワ・シマノの人気商品は?【初心者必見】
エギングに必須の万能竿であるエギングロッド。初心者から上級者まで幅広いユーザーに利用されています。今回、釣りラボでは、エ...

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

リール
釣りラボマガジン