【2022年】トラウトベイトフィネスリールおすすめ人気ランキング10選!メリットやコスパ最強製品も

渓流釣りが変わる!トラウト用のベイトフィネスリールまとめ!今回、釣りラボでは、トラウトベイトフィネスリールの特徴、メリット、おすすめのトラウトベイトフィネスリール、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品のトラウトベイトフィネスリールをご紹介します。

リール ライン・釣り糸

トラウトベイトフィネスリールを使うメリットとは?

シマノ(SHIMANO) ベイトリール 両軸 17 スコーピオン BFS XG 右ハンドル ベイトフィネス バス釣り ソルト

トラウトベイトフィネスリールの特徴は、ベイトリールであるという特徴に合わせスプールも軽量に作られている点です。

トラウトベイトフィネスリールは、ネイティブトラウトの他に、エリアトラウト釣りにも幅広く活用することができます。
トラウトベイトフィネスリールを使うメリットについて解説します。

メリット1:軽量のルアーをキャストできる

トラウトベイトフィネスリールは、軽いルアーをキャスティングすることができます。
スプールが回転することでラインを放出するベイトリールは、軽いルアーは苦手でした。

ベイトフィネスリールは、軽いルアーのキャスティングが可能となったので、トラウトフィッシングの幅が広がります

メリット2:太いラインを使用できる

トラウトベイトフィネスリールは、スプールも軽量になっており、太いラインを使用してもキャスティングができます

太いラインによって、ラインブレイクも低減できるので、カバー付近など、ラインブレイクしやすい場所へも思い切ってキャスティングすることができます。

メリット3:正確にキャスティングすることができる

ベイトフィネスリールは、キャスティング時のラインの放出のコントロールを行うことができるので、狙った場所に正確にキャスティングすることができます

メリット4:パワーがある

ベイトフィネスリールは、スプールの向きがラインの放出方向と同じなので、巻き取りパワーが強く、予想外の大物にも安心して対峙することができます

トラウトベイトフィネスリールの選び方

シマノ(SHIMANO) ベイトリール 両軸 16 アルデバラン BFS XG 右ハンドル ベイトフィネス バス釣り

トラウトベイトフィネスリールの選び方について解説します。

選ぶポイント1:ギア比で選ぶ

トラウトベイトフィネスリールを選ぶ際にはギア比に注目しましょう。
特に渓流でトラウトを狙う場合には、キャスティングは上流側に行うのが基本です。

キャスティングしたルアーは、上流側から流れてくるので、ラインの巻き取りは早く行う必要があります。

トラウトベイトフィネスリールは、ライン巻き取り効率の高い、ハイギアやエクストラハイギアが良いでしょう。

選ぶポイント2:ラインキャパシティで選ぶ

渓流ベイトフィネスリールを選ぶ際には、ラインキャパシティについて考えてみましょう。
ターゲットとするトラウトの生息するフィールドやトラウトのサイズによっても、必要なラインキャパシティは変わってきます

ベイトフィネスリールを購入する前に、カタログやH.P.などでよく確認してから購入することをおすすめします。

トラウトベイトフィネスリールおすすめ人気6選【コスパ最強】

シマノ(SHIMANO) ベイトリール 両軸 17 カルカッタコンクエスト BFS HG 右ハンドル バス釣り 軽量シャッド 渓流ベイトフィネス

トラウトベイトフィネスリールおすすめ人気6選をご紹介します。
コスパ最強製品ものもあるので参考にしてみてください。

【シマノ】スコーピオンBFS XG Right

初心者からベテランまでは幅広いユーザーから支持されている人気モデルでランキングにあがることもあります。
フィネスチューンブレーキシステムを採用し、低い弾道のアプローチも得意です。

【シマノ】アルデバランBFS XG RIGHT

130gと驚異的な軽量のボディに、フィネスチューンブレーキシステムなどを搭載し、正確なピッチングを実現するベイトフィネスリールで、トラウトフィッシングにも最適です。
XGは、ギア比8のエクストラハイギア仕様となっています。

【シマノ】カルカッタコンクエストBFS HG Right

剛性感と耐久性に定評のあるカルカッタコンクエストのベイトフィネスモデルで、円形リールで始めてのベイトフィネス専用モデルです。
滑らかな巻き心地はトラウトフィッシングにも向いておりおすすめです。

【ダイワ】スティーズ AIR TW 1016SH

巻き性能と飛び性能を極めたタフなベイトリールで、スーパーメタルハウジングの採用により、巻き感度は最高です。

1gまでのルアーをキャスティングできトラウトフィッシングにも向いています
1016SHはギア比7.1のハイギア仕様になっています。

【アブガルシア】ROXANI BF8

アブガルシアから発売されているベイトフィネスリールで、デュラメタルフレームで剛性感を出しながら価格も抑えてありコスパは最強です。
ギア比は8.0のエクストラハイギア仕様となっています。

【テイルウォーク】フルレンジBF 81R

テイルウォークのベイトフィネス専用モデルで9gという超軽量のスプールによりフリクションロスを徹底的に抑えています。
初心者からベテランまでおすすめのモデルです。

【2021年〜2022年新作】おすすめのトラウトベイトフィネスリール4選

ダイワ(DAIWA) ベイトリール 17 スティーズ A TW 1016SH (2017モデル)

2021年新作、おすすめのトラウトベイトフィネスリール2選をご紹介します。

【シマノ】SLX BFS XG RIGHT

2021年新製品のベイトフィネスリールで、高いコストパフォーマンスでありながらフィネスチューンブレーキシステム、X-シップ、エキサイティングドラグサウインドなどの最新技術を盛り込みました

【ダイワ】アルファスエアTW 7.1R

強靭なアルミボディに、ジュラルミンスプールを採用したベイトフィネスリールの標準機といえる新作でおすすめです。
エアブレーキシステムや、アルティメットトーナメントドラグなど使いやすい機能も搭載しています。

【ダイワ】シルバークリーク エア TW ストリームカスタム

ダイワから2022年発売のトラウト用ベイトキャスティングリールになります。
シルバークリーク エア TW ストリームカスタムは、トラウトフィッシングにおいて、フィネスゲームに焦点を当てチューニングされたモデルになっています。

ジュラルミン製ストリームトラウトブレーキチューンスプールと、専用開発のUTDによるドラグシステムの組み合わせで、驚くほどにキャストフィールとバックラッシュ回避性能が高められています。

【アブガルシア】LX992Z

LX992Zは、2020年にアブガルシアから新モデルとして発売された、フィネスゲーム向けベイトキャスティングリールになります。

超々ジュラルミン製での肉抜きシャロースプールが回転性能をアップさせ、トラウトやアジングで使用する軽量リグを楽々キャスト出来、ゼロブレーキシステムがしっかり作動し、ポイントを撃ち込めます。

トラウトベイトフィネスリールについてまとめ

アブガルシア(Abu Gacia) ベイトリール ロキサーニ (ROXANI) BF8-L 左巻き 【加木屋守プロ愛用】

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2022年】トラウトベイトフィネスリールおすすめ人気ランキング10選!メリットやコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • トラウトベイトフィネスリールを使うメリットとは?
  • トラウトベイトフィネスリールの選び方
  • トラウトベイトフィネスリールおすすめ人気6選【コスパ最強】
  • 【2021年〜2022年新作】おすすめのトラウトベイトフィネスリール4選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

トラウトベイトフィネスリール
さらに探すならこちら!

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】トラウトにおすすめのリール14選!エリア・本流・渓流別にコスパ最強製品をご紹介
どのリールを選ぶかによって、トラウトゲームの釣果は大きく変動します。今回、釣りラボでは、トラウトリールの選び方や、エリア...
【2022年】エリアトラウトリールおすすめ12選!初心者向けにコスパが良い商品も紹介
手軽に楽しめるエリアトラウトですが、繊細なのでリール選びで釣果が変わってくることがあります。そこで今回、釣りラボでは、失...
【2022年】ダイワのトラウトリールおすすめ人気ランキング11選!ベイト・スピニング
ダイワのトラウトリールは、多くの釣り好きに愛される釣具であり、非常に人気・評判が高いです。今回、釣りラボでは、ダイワのト...
【2022年】アブガルシアのトラウトリールおすすめ人気ランキング11選!特徴や新製品もご紹介
アブガルシアのトラウトリールは、多くの釣り好きに愛される釣具であり、非常に人気・評判が高いです。今回、釣りラボでは、アブ...
【2022年】トラウト用ハイギアリールおすすめ人気ランキング10選!メリットやコスパ最強製品も
今知ってほしいトラウト用ハイギアリールはこちら!今回、釣りラボでは、トラウト用ハイギアリールの特徴、メリット、おすすめの...

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

リール
釣りラボマガジン