【2022年】カエルルアーおすすめ人気ランキング9選!選び方やコスパ最強製品も

釣り師さん必見です!今知ってほしいカエルルアー厳選集はこちら!今回、釣りラボでは、カエルルアーの特徴、おすすめのカエルルアー、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品のカエルルアーをご紹介します。

ルアー タックル

カエルルアーの選び方

JACKALL(ジャッカル) フロッグ ガヴァチョフロッグ 18g 69mm マルハタホワイトギル

カエルルアーは、見た目の通りカエルをイミテートして作られています。

釣り業界では「フロッグ」と呼ばれており、バス釣りや雷魚釣りによく使用されるトップウォータールアーです。

カエルルアーは障害物の回避能力が高いのでカバーやウィード、ヒシモの上などにも積極的にアプローチできます。

ここからカエルルアーの選び方のポイントをご紹介します。
ぜひ参考にしてみてください。

【2022年】おすすめのルアー17選を種類別に紹介!選び方・結び方・付け方も解説
ルアーとは、簡単に言えば擬似餌のことです。このルアーを使ったルアーフィッシングはとても人気があります。今回、釣りラボでは...

選ぶポイント1:カエルルアーの種類

カエルルアーには、大きく分けて2つの種類があります。

それぞれ特徴がありますので、状況に合わせて選択すればいいでしょう。

ここから2種類の特徴と使い方をご紹介します。

ポッパータイプ

ヘッドの先端がカップ状になっており、水を受けやすいのが特徴です。

ポッパープラグのようにスプラッシュをあげてアピールすることもでき、ポップ音を出して音でもアピールすることができます。

動きと音で、魚を怒らせてバイトにもちこみましょう。

ノーズタイプ

カエルルアーの中で最もオーソドックスなタイプです。

ヘッドが先細りになっている形状で、障害物の回避能力が高いのが特徴です。

ウィードやヒシモなどがある場所でも、ストレスなく巻くことができます。

選ぶポイント2:カエルルアーの色

本物のカエルは、いる場所の環境に応じて体色を変化させます。

その生体を理解して、カバーの色に近い色を選ぶことをおすすめします。

違和感のある色ですと、バスに見切られてしまう可能性があります。

カエルルアーおすすめ人気7選【コスパ最強】

メガバス(Megabass) フロッグ BIG GABOT(ビッグガボット) ワイルドギル

それでは実際に、おすすめのカエルルアーを6つご紹介します。

実績や性能はもちろん、コスパがいい商品を選んでいます。

ぜひ参考にしてみてください。

【2022年】おすすめのルアー17選を種類別に紹介!選び方・結び方・付け方も解説
ルアーとは、簡単に言えば擬似餌のことです。このルアーを使ったルアーフィッシングはとても人気があります。今回、釣りラボでは...
JACKALL(ジャッカル)

【ジャッカル】ガヴァチョ

大人気のバスプロ、秦拓馬氏がプロデュースしたルアーです。

スカートが移動距離を抑えるため、一点で誘えるのが特徴です。

ドッグウォークもこなす器用なカエルルアーです。

メガバス(Megabass)

【メガバス】ビッグガボット

オーバーハングデザインを採用したカエルルアーです。

スプラッシュを出しながら、キレのあるドッグウォークアクションをします。

また、魚の好きなポップサウンドを出すこともでき優秀なルアーです。

スミス(SMITH LTD)

【スミス】デントス

カエルルアーの弱点と言えるフッキング率の悪さをカバーし、シングルフックが採用されています。

テールの先端部分にはタングステンボール入れることにより、ポーズ時にアクセントを加えることが可能です。

ダイワ(DAIWA)

【ダイワ】スティーズポッパーフロッグ

本物のカエルにより近づけるため、ボディの形状が細かく設計されています。

浮き姿勢や立ち姿勢はカエルそのものです。

マルチに使用できるルアーなので、初心者の方におすすめです。

エバーグリーン(EVERGREEN)

【エバーグリーン】キッカーフロッグ

オーソドックスなカエルルアーです。

腹部にキールが入っているため、水面の障害物の回避能力に優れています。

deps(デプス)

【デプス】スリザーク

サイドの彫りが深いため、しっかり水を押せるのが特徴です。

また、ボディのバランスを真ん中に持ってきているため、アクションによるレスポンスがいいルアーです。

【2022年新作】おすすめのカエルルアー2選

スミス(SMITH LTD) フロッグ デントス 60mm 16g ヒキガエル #01

次に2021年2022年に発売された新製品の中から、おすすめのカエルルアーをご紹介します。

ルアーの特徴も書いていますので、ぜひ参考にしてみてください。

【2022年】おすすめのルアー17選を種類別に紹介!選び方・結び方・付け方も解説
ルアーとは、簡単に言えば擬似餌のことです。このルアーを使ったルアーフィッシングはとても人気があります。今回、釣りラボでは...
ダイワ(DAIWA)

【ダイワ】スティーズスナッピーフロッグ

カエルルアーでは珍しい沈むルアーです。

ノーマル設定ですと、水面から5センチ程度の水深を泳ぎます。

またボディに水を入れて重さを調整し、好きなレンジを巻くことも可能です。

今までにない、画期的なカエルルアーです。

ボトムアップ

【ボトムアップ】スクーパーフロッグ

エラストマー素材で作られているのが特徴です。

本物のカエルのようにキックアクションをしてくれます。

またスピニングタックルで使用できますので、サイトの釣りやスレた魚に有効です。

ジャクソン(Jackson)

【ジャクソン】ガジェットクロー 3.8インチ

ガジェットクロー 3.8インチは、2019年にジャクソンからリリースされたシンキングのフロッグになります。

動きそのものだけでなく、両足にブレードを装着したことで、どのレンジでもスイミングアクションで魚を誘うことが出来、通常フッキッグ率の低いフロッグですが、シングルフックのダブル掛けで確実なフッキングに導きます。

カエルルアーについてまとめ

ダイワ(DAIWA) バス スティーズ ポッパーフロッグJr. グリーントード ルアー

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2022年】カエルルアーおすすめ人気ランキング9選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • カエルルアーの選び方
  • カエルルアーおすすめ人気7選【コスパ最強】
  • 【2022年新作】おすすめのカエルルアー2選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】シマノのリールおすすめ人気ランキング11選!特徴やコスパ最強の新製品も
シマノのリールは、多くの釣り好きに愛されるリールであり、ダイワのリールに並んで非常に人気が高いです。今回、釣りラボでは、...
【2022年】ダイワのリールおすすめ人気ランキング12選!特徴やコスパ最強の新製品も
ダイワのリールは、多くの釣り好きに愛されるリールであり、非常に人気が高いです。今回、釣りラボでは、ダイワのリールの特徴、...
【2022年】リールおすすめ人気ランキング17選|選び方・使い方・糸巻きのやり方
リールは、釣りをするに当たって必要不可欠な釣具です。今回、釣りラボでは、リールの選び方・種類・使い方・糸の巻き方・下巻き...
【2022年】おすすめのルアー17選を種類別に紹介!選び方・結び方・付け方も解説
ルアーとは、簡単に言えば擬似餌のことです。このルアーを使ったルアーフィッシングはとても人気があります。今回、釣りラボでは...
【2022年】おすすめコスパ最強のエギングロッド22選|ダイワ・シマノの人気商品は?【初心者必見】
エギングに必須の万能竿であるエギングロッド。初心者から上級者まで幅広いユーザーに利用されています。今回、釣りラボでは、エ...

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

ルアー
釣りラボマガジン