【2022年】定番キス釣りルアー10選!選び方やおすすめタックルなども紹介

キスの餌はゴカイやイソメの虫エサと呼ばれるものになりますが、虫エサの代わりにルアーで釣れることをご存じでしょうか?今回釣りラボでは、キス釣りにおすすめのルアーの種類や2022年おすすめのキス釣りルアーをご紹介します。

ルアー

キスはルアーで釣れる?

バークレイ(Berkley) ガルプ! イソメ細身4-ゴカイ(MOR)

キス釣りといえば、ゴカイなどの生餌を使った釣りが定番ですが、ルアーや釣具が大きく進化した最近では、新しいルアーターゲットとして注目されています。
キス釣り用のルアーは、イソメなどに似せたパワーイソメやアジング用の小さなワーム、ライトショアジギングで使われる軽量のメタルジグなどが人気です。

キス釣りにおすすめのルアーの種類

メジャークラフト メタルジグ ジグパラ マイクロスリム ライブベイトカラー 15g #87 ライブ腹グローキビナゴケイムラ JPMSL-15L ルアー

キスはゴカイやイソメなどの多毛類を食べるため、ルアーはイソメなどを模したワームなどが定番です。
また、ワーム以外ではライトショアジギングで使用する軽量のメタルジグなども人気です。

ワーム(ソフトルアー)

キスをルアーで釣る場合、やはり食性に合わせたルアーを選択することが大切です。
イソメ類を模したワーム(ソフトルアー)を使うことが重要で、色や形がイソメ類に似たものがおすすめです。

メタルジグ(ハードルアー)

キス釣りは通常はイソメ類を餌としているため、メタルジグなどのハードルアーで釣るにはルアーチョイスが大切です。
キスは口が小さいため、ライトショアジギングで使われるメタルジグでも20グラム以下のものがおすすめです。

【2021年〜2022年新作】おすすめキス釣りルアー5選

マルキュー(MARUKYU) パワーイソメ ソフト (中) 赤イソメ

新しいルアーターゲットとして注目されているキスに、おすすめの2020年以降に発売された新作ルアーをご紹介します。
※2021年の最新情報は、随時更新していきます。

Berkley(バークレー)

【バークレイ】ガルプ!イソメ細身

人気のガルプ!イソメがパワーアップしたガルプ素材で強烈にキスへアピールします。
ワーム系の定番ルアーです。

Major Craft(メジャークラフト)

【メジャークラフト】ジグパラ マイクロスリム

ショアジギングでは定番のジグパラマイクロスリムの新色ライブベイトカラーです。
1.5グラムから15グラムの幅広いラインナップで人気のメタルジグです。

ガンクラフト(GAN CRAFT)

【ガンクラフト】鯵爆吸 1.8インチ

ガンクラフトから発売される新作ワームのアジバクスイは中心部にあるくびれが特徴のソルトワームです。
センターにガイドホールが開けられていて、どちらからでも簡単にフックをセットできるようになっています。

3サイズ展開となっていますが、キス釣りに用いるのは一番小さなサイズである1.8インチサイズを選ぶと良いでしょう。

Berkley(バークレー)

【バークレイ】ガルプ! イソメ太身4-ジャリメ

2020年8月、バークレイから発売のガルプワームです。
新液のフォーミュラーが配合され、臭いでキス類を寄せてきます。

キスをワームで釣る場合は、太目を選択することにより、エサ持ちもよくアピール力が増すことと、フックの金属感覚を消すことが可能です。
その日のキスの食い気で長さを調節し、カットしながら使用することをお薦めします。

シマノ(SHIMANO)

【シマノ】カップリング 2インチ JJ-P20

カップリング 2インチ JJ-P20は、2020年にシマノから発売になったカケガミとのカップリングで発売されたワームになりますが、キスワーム釣りで実績有のルアーです。

細身&ショート仕様になりますので、006オキアミグローを使用することで、青イソメやジャリメが発する微発光もモチーフしてくれます。
使用前の集魚剤への漬け込みもおすすめです。

初心者にもおすすめ!定番キス釣りルアー5選

バークレイ(Berkley) ワーム パワーベイト ホローサンドワーム3.8インチ ブラッディレッド PBSSH3.8-BY

キス釣りといえば、やはりイソメ類を使った餌釣りが定番ですので、ルアー初心者はイソメ類に似せたルアーを使用したほうがよい釣果がでるようです。

よりゲーム性を求めるのであれば、軽量なメタルジグを使ったキス釣りも魅力的で、ワームよりも何倍もスリリングで楽しい釣りになります。
キスのルアー釣り初心者でも扱いやすく、釣りやすい定番ルアーをご紹介します。

マルキュー(MARUKYU)

【マルキュー】パワーイソメ ソフト(中)

イソメ類に似せた定番のワームです。
色や形、臭いなどもイソメ類に似せており、サイズも豊富でおすすめです。

Berkley(バークレー)

【バークレイ】パワーベイト ホローサンドワーム

サンドワームとはイソメ類のことで、イソメ類に非常に似せた色や形をしており、大変人気のあるワームです。

NIKKO KASEI(ニッコー化成)

【ニッコー化成】7φ イカゴロクリア

独特な形状や色、強烈な臭いでアピールするタイプのワームです。
全くイソメ類には似ていませんが、ルアーローテーションとして持っておきたいワームです。

エコギア(Ecogear)

【エコギア】熟成アクア 活メバル STグラブ

メバリング用のワームです。
メバリングでは定番のワームで実績も高く、キスのルアー釣りにもおすすめです。

LDT

【LDT】メタルジグ セットアッパー

ショアジギングで威力を発揮するメタルジグです。
キスはハードルアーにリアクションすることも多く、おすすめのメタルジグです。

【2022年】釣れるおすすめのメタルジグ9選!選び方・付け方・自作方法もご紹介
メタルジグは海釣りのルアーとして欠かすことのできないアイテムの一つです。今回、釣りラボでは、メタルジグの種類や選び方につ...

キス釣りルアーの使い方

NIKKO KASEI 激臭匂い玉 7φ C01 いかごろクリア

キスのルアー釣りでは、イソメ類を使った餌釣りとは違いアクションが大変重要になります。
メタルジグを使ったショアジギングは、ヒラメなどを狙った釣りかたと同様ですので、ここではワームを使った釣り方を紹介します。

ルアーの付け方

イソメ類に似せて作られているワームは、餌釣りと同じようにワームを使用します。
通常の餌釣り仕掛けである片天秤仕掛けの針に餌の代わりにワームをつけます。
ワームは針の軸にまっすぐになるように取り付け、たらしを3センチ程度にして余った部分を切り取ります。

ルアーアクションのコツ

餌釣りと同じ仕掛けを使うため、基本的な釣りかたは餌釣りと同じです。
軽くキャストし、底に着いたら糸ふけをとって、ゆっくりと引きずるようにリールを巻きます。
ワームや生餌と違って自らアクションをしないため、ゆっくりとリールを巻くと共にロッドで小刻みにアクションを加えることが大きなポイントです。

ワームを使ったキスのルアー釣りの動画を紹介します。

キス釣りの基本とポイント

エコギア(Ecogear) ワーム 16192 熟成アクア 活メバルSTグラブ 2インチ J02 赤イソメ 16192

キス釣りは船釣り、陸釣り共に水深15メートルから20メートルの砂地がポイントです。
軽くキャストし、人が歩くくらいのスピードでルアーを引いてアタリをとって釣ります。
砂地の変化をロッドで感じながら、キスが集まってくるちょっとした窪みなどを攻めるのが効果的です。

キス釣りのシーズン・場所

キス釣りのシーズンは春から秋にかけて浅場に集まってくる頃がベストシーズンです。
水深数メートルから20メートルくらいの砂地がポイントになります。
また砂地に小さな岩場が点在するようなポイントは大型のキスも多くおすすめです。

キス釣りのおすすめタックル

キスは最大でも30センチほどの魚ですので、軽量なタックルを揃えると魚のアタリや引きをダイレクトに味わうことができるのでおすすめです。
キスのルアー釣りに適したタックルをご紹介します。

ダイワ(DAIWA)

【ダイワ】19アナリスト キス S-180Y

全長1.8メートルとチョイ投げや船釣りで大変扱いやすいサイズのロッドです。
錘負荷も5グラムから20グラムまでとショアジギングのメタルジグにも対応できるのでおすすめです。

ダイワ(DAIWA)

【ダイワ】スピニングリール 17 月下美人 EX

ダイワの定番シリーズ月下美人です。
軽量で細いPEライン対応のため、ライトタックルにはおすすめです。

DUEL(デュエル)

【デュエル】PEライン スーパーエソワイヤー8

PEラインはアタリや引きをダイレクトに味わえます。
扱いやすさを損なわない程度の0.8号程度を100~150メートル巻いておくのがおすすめです。

ワンナック(One Knock)

【Wan'nakku】MCYR 12 Chomerigu 12g

通常の片天秤と違ててハリスが宙吊りになるため、ワームがよく動きアピール度が高くおすすめです。

キスの釣り方

ガルプのワームを使ったチョイ投げでキスを釣る動画です。
ルアーの使い方や誘い方がわかりやすく説明されています。

キス釣りルアーについてまとめ

LDT ショア ジギング ルアー メタルジグ セットアッパー オールシーズンに対応 10g 15g 20g 30g 40g 5/10個装異色 (【10g ·5CM】 5個装)

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2022年】定番キス釣りルアー10選!選び方やおすすめタックルなども紹介」というテーマに沿って、

  • キスはルアーで釣れる?
  • キス釣りにおすすめのルアーの種類
  • 【2021年〜2022年新作】おすすめキス釣りルアー5選
  • 初心者にもおすすめ!定番キス釣りルアー5選
  • キス釣りルアーの使い方
  • キス釣りの基本とポイント

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

キス釣りのコツを徹底解説!おすすめの仕掛けや時期・時間帯をご紹介
キスは釣りは投げ釣りで釣れる魚の代表格で、釣り初心者にとっても挑戦しやすい魚の一つです。今回、釣りラボでは、そんなキスの...
【2022年】おすすめのルアー17選を種類別に紹介!選び方・結び方・付け方も解説
ルアーとは、簡単に言えば擬似餌のことです。このルアーを使ったルアーフィッシングはとても人気があります。今回、釣りラボでは...
ルアー釣りのやり方を徹底解説!おすすめの仕掛け・タックル・ルアーもご紹介
様々な種類の魚を釣ることができ、釣り初心者にも人気のあるルアー釣り。今回、釣りラボでは、そんなルアー釣りについて、初心者...
【2022年】釣れるおすすめのメタルジグ9選!選び方・付け方・自作方法もご紹介
メタルジグは海釣りのルアーとして欠かすことのできないアイテムの一つです。今回、釣りラボでは、メタルジグの種類や選び方につ...
ジギングとは?釣り方のコツ・おすすめのタックル(ロッド/リール/ジグ)を徹底解説!
ジギングは、ルアーの一種である「メタルジグ」を使用した釣り方のことで、非常に人気のある釣り方の一つです。今回、釣りラボで...
【2022年】防災用テントおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
普段はレジャー用に、いざというときは防災用に使用できるテントを多数、各種揃えました。今回、キャンプライクでは、防災用テン...
【2022年】自宅用テントサウナおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
自宅でサウナを楽しむ方のためのテント型サウナを揃えました。今回、キャンプライクでは、自宅用テントサウナの特徴、おすすめの...