【2022年】サヨリパターン向けルアーおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も

ルアーしだいで、難しいと言われるサヨリパターンでもシーバスを狙いやすくなります。今回、釣りラボでは、サヨリパターン向けルアーの特徴、おすすめのサヨリパターン向けルアー、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品のサヨリパターン向けルアーをご紹介します。

ルアー
スポンサーリンク

サヨリパターン向けルアーの選び方

アムズデザイン(ima) ペンシルベイト カーム 80mm 7g ブルーズバチ #X2894 40253 ルアー

シーバスや青物フィッシングにおいて「サヨリパターン」と呼ばれる、難易度の高いパターンがあります。

サヨリとは全国各地に生息しており、細長い形状をした魚です。
シーバスがサヨリを捕食する最盛期の「秋」に狙う釣りがサヨリパターンです。

難攻不落と言われるサヨリパターンですが、適したルアーを選ぶと効率よく釣果に結びつけることができます。

今回は、サヨリパターン向けルアーの選び方や、おすすめの商品をご紹介していきます。
まずはルアーの選び方を簡単にご説明します。

選ぶポイント1:ルアーの種類

サヨリは表層付近を泳ぐので、サヨリパターンで多用されるルアーは、主に「表層系のルアー」です。

サヨリを好んで捕食しているシーバスは、かなり表層を意識しているのでパイロットルアーとしては「ペンシルベイト」が最適です。

もし表層で反応がない場合は「フローティングミノー」で少しレンジを下げてサーチしてみましょう。

徐々にレンジを下げていき、さまざまなルアーをローテーションしていくことが、サヨリパターン攻略の秘訣です。

選ぶポイント2:ルアーのサイズ

サヨリパターンでは「10㎝〜14㎝」前後のルアーが最適です。
この辺りのサイズを持ち合わせておくと、ほぼ全ての状況に対応することができます。

シーズンによってサヨリの大きさも変化するので、釣り場のサヨリの大きさを意識して選択しましょう。

選ぶポイント3:カラー

サヨリパターンが最盛期と言われる秋は、水がクリアになる傾向があるので、ルアーが見切られやすくなります。

そのため「クリア系」や「ナチュラル系」といったナチュラルに誘えるカラーが最適と言えます。

スポンサーリンク

サヨリパターン向けルアーおすすめ人気6選【コスパ最強】

Little Jack Sayoris Z99 Pencil Sinking Lure 05 (2387)

それでは実際におすすめの「サヨリパターン向けルアー」をご紹介していきます。
実績抜群の人気ルアーから、コスパに優れたものを6つ厳選しました。

アムズデザイン(ima)

【アムズデザイン】カーム

サヨリパターンで最強ルアーと言っても過言ではないアイテムです。
ボディサイズがサヨリとベストアジャストしているので、非常に有効とされています。

飛距離も出せるので、広範囲を探るサーチルアーとしても活躍してくれます。

リトルジャック

【リトルジャック】Sayoris Z99

その名の通り、サヨリを模して作られたサヨリパターン向けルアーです。
シンキングペンシルなので、表層より少し下のレンジを攻略することができます。

リアルな見た目で魚を魅了し、高確率でバイトに持ち込める唯一無二のアイテムです。

アムズデザイン(ima)

【アムズデザイン】ココモ スリム トマホーク

シーバス全般のパターンで人気なサヨリパターン向けルアーです。
細身のシルエットを採用しており、またアクションも控えめなので、スレたシーバス攻略に有効なルアーです。

アムズデザイン(ima)

【アムズデザイン】コスケ F

遠投性能に優れたサヨリパターン向けルアーです。
フローティングミノーなので、表層直下を逃げ惑うサヨリを演出します。

ボディのヘッド部分にカップが搭載しているので、移動距離を抑えてネチネチ誘うことも可能です。

アピア(Apia)

【アピア】エイチベイト

細身のシルエットが忠実にサヨリを再現したルアーです。
スローフローティングタイプなので、狙いたいレンジを思い通りに探ることができます。

喰わせに特化しているので、初心者の方におすすめしたいアイテムです。

ダイワ(DAIWA)

【ダイワ】シーバスハンターZ

コスパに優れたサヨリパターン向けルアーです。
形状、サイズ、アクションどれをとってもサヨリパターンに特化しているので、最強ルアーと言っても過言ではないでしょう。

スポンサーリンク

【2022年新作】おすすめのサヨリパターン向けルアー2選

アムズデザイン(ima) ミノー コモモ スリム トマホーク 130mm 13.5g レッドヘッド #KS130T-001 242770 ルアー

最後に2021年以降に発売された「サヨリパターン向けルアー」を2つご紹介します。
新製品を使い、2022年のサヨリパターンを攻略してみてはいかがでしょうか。

Chonmage Fishing

【Chonmage Fishing】ガマン

ウッド素材を採用したサヨリパターン向けルアーです。
安定した飛行姿勢で抜群の遠投性能を誇ります。

また、ウッド素材特有のキレのアクションをしてくれるので、アピール力に長け広範囲から魚を呼び寄せる力を持っています。

momoルアー

【momoルアー】ブルーランナー

貫通ワイヤーを搭載したサヨリパターン向けルアーです。
大型のシーバスや青物の強烈な引きに対しても、フックアウトを軽減し確実なランディングへと導きます。

表層から中層の幅広いレンジ攻略に適しているので、さまざまなシーンで活躍してくれるでしょう。

スポンサーリンク

サヨリパターン向けルアーについてまとめ

アムズデザイン(ima) ミノー コスケ F 110mm 17g マットチャート #KK110-003 ルアー

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2022年】サヨリパターン向けルアーおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • サヨリパターン向けルアーの選び方
  • サヨリパターン向けルアーおすすめ人気6選【コスパ最強】
  • 【2022年新作】おすすめのサヨリパターン向けルアー2選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】おすすめのルアー17選を種類別に紹介!選び方・結び方・付け方も解説
ルアーとは、簡単に言えば擬似餌のことです。このルアーを使ったルアーフィッシングはとても人気があります。今回、釣りラボでは...
ルアー釣りのやり方を徹底解説!おすすめの仕掛け・タックル・ルアーもご紹介
様々な種類の魚を釣ることができ、釣り初心者にも人気のあるルアー釣り。今回、釣りラボでは、そんなルアー釣りについて、初心者...
【2022年】おすすめの定番シーバスルアー18選!ダイワ・シマノの人気商品も
近年大人気のシーバス釣りには欠かせないシーバスルアー。今回、釣りラボでは、シーバスルアーの選び方、種類、人気メーカー、定...
【2022年】釣れるおすすめの最強ヒラメルアー14選!釣り方や仕掛けもご紹介
ヒラメのルアーフィッシングは、サーフや船釣りにおいて人気がとても高いです。今回、釣りラボでは、ヒラメの釣り方、時間帯、ル...
【2022年】バス釣りルアーおすすめ14選|選び方・種類・人気メーカー
バスのルアーフィッシングはとても人気があります。今回、釣りラボでは、バス釣りルアーの選び方、人気ルアー(メガバス・デュオ...

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

ルアー
釣りラボマガジン