【2022年】シーバス向けフローティングミノーおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も

フローティングミノーのなかでも、シーバス釣りに適したものをお探しの方は必見。今回、釣りラボでは、シーバス向けフローティングミノーの特徴、おすすめのシーバス向けフローティングミノー、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品のシーバス向けフローティングミノーをご紹介します。

シーバス
スポンサーリンク

シーバス向けフローティングミノーの選び方

ダイワ(DAIWA) シーバス ミノー モアザン シャロール ライブイワシ 75F-SSR ルアー

フローティングミノーは、リーリングを止めると水面に浮く特徴があるため、シャローレンジを攻めたい時や、シーバスが表層を意識している時に有効です。

ここからは、シーバス釣りに適したフローティングミノーの選び方や、おすすめの商品をご紹介していきます。

まずは、フローティングミノーの選び方を簡単にご説明します。

選ぶポイント1:サイズ

シーバスで使用するフローティングミノーは「7㎝〜12㎝」前後のサイズを持ち合わせておくと、さまざまな状況に対応できます。

この範囲のサイズを基準にフィールドの状況や、捕食されているベイトを意識して選択しましょう。

明らかにベイトのサイズに合っていないと、魚は違和感を感じ、警戒心を高めるので慎重にピックアップしたいですね。

選ぶポイント2:カラー

カラーは、魚の状態や、釣り場の状況に応じて選択しましょう。
水が濁り、魚の視界が利かない時や、ナイトゲームで使用する時は「チャート系」や「ゴールド」といったアピール力の高いカラーを選択して、ルアーの存在を気づかせましょう。

水がクリアな時や、活性の下がってくる日中の釣りの時は「ナチュラル系」や「クリア系」を選択すれば、違和感を与えないほか、ナチュラルに誘うことができるので、意識して選択しましょう。

スポンサーリンク

シーバス向けフローティングミノーおすすめ人気6選【コスパ最強】

DUEL(デュエル) HARDCORE(ハードコア) ルアー リップレスミノー ハードコア シャローランナー H2 (F) 120mm 重量:21g F1194-HSTI-ストライクイワシ シーバス ヒラスズキ

ここからはおすすめの「シーバス向けフローティングミノー」をご紹介します。
人気ランキング上位のアイテムから、コスパに優れたものを6つ厳選しました。

ダイワ(DAIWA)

【ダイワ】モアザン シャロール

タイトロールアクションを得意とするシーバス向けフローティングミノーです。
安定した飛行姿勢なので、抜群の飛距離を出すことができます。

オープンエリアのサーチルアーとしておすすめのアイテムです。

DUEL(デュエル)

【デュエル】ハードコア シャローランナー

圧倒的な飛距離と安定したスイミングを両立した、シーバス向けフローティングミノーです。

重心移動システムを採用しているので、飛行姿勢が安定して最高クラスの飛距離を実現します。

また、フラッシング効果の高いカラーを採用しており、明滅アピールで集魚効果も絶大です。

DUEL(デュエル)

【デュエル】HARDCORE MINNOW flat

重心移動システムを採用したシーバス向けフローティングミノーです。
圧倒的な飛距離とアキュラシー性を兼ね備えたアイテムです。

また、ロッド操作を加えればレスポンスの良い動き出しをしてくれます。
グリグリっと素早く急潜行させることで、リアクションバイトを誘うことができます。

ダイワ(DAIWA)

【ダイワ】モアザン ウインドストーム

スローからハイスピードリトリーブに対応するシーバス向けフローティングミノーです。
ボディバランスが優れているので、アングラーの意のままのアクションを実現させます。

また、キレのある変幻自在のアクションで、効率良く魚を呼び寄せ、高次元な釣りを展開することができます。

タックルハウス(Tacklehouse)

【タックルハウス】コンタクト ノードF

強風など荒れた状況でも抜群の遠投性能を誇るシーバス向けフローティングミノーです。
ボディがスリムなので、空気抵抗を抑えキャスタビリティを向上させます。

また、キレのある喰わせアクションは、フィッシュイーターの魚を魅了しバイトを誘発します。

アムズデザイン(ima)

【アムズデザイン】サスケ

シーバスルアーで人気があり定番のアイテムです。
喰わせに特化したボディシェイプとウォブンロールアクションは、多くの魚を惹きつけ口を使わせます。

また、カラーラインナップが豊富な点も、このルアーの魅力の一つです。

スポンサーリンク

【2022年新作】おすすめのシーバス向けフローティングミノー2選

DUEL(デュエル) HARDCORE(ハードコア) ルアー ミノー HARDCORE MINNOW flat 95F 95mm Weight:10.5g R1359-HBSN-ブルーシャイナー バス釣り

最後に2021年・2022年に発売された「シーバス向けフローティングミノー」を2つご紹介します。
新製品をキャッチして、ランカーシーバスもキャッチしましょう。

TSURINOYA

【TSURINOYA】フラットフィッシュ

ウォブンロールアクションを得意とするシーバスフローティングミノーです。
サイズが大きいため、遠投性能が優れるほか、ダイナミックなアクションを生み出します。

初めてのポイントや、魚のポジションが分からない状況で効果的なルアーと言えます。

Wakas

【Wakas】フローティングミノー

フラッシング効果の高いカラーを採用したシーバス向けフローティングミノーです。
重心移動システムも採用されているため、抜群の飛距離を出します。

また、安定した水平姿勢を保ち、スレた魚にも違和感を与えず、フッキング率の向上をサポートしてくれます。

スポンサーリンク

シーバス向けフローティングミノーについてまとめ

ダイワ(DAIWA) シーバス ミノー モアザン ウインドストーム メタリックスルートランスイワシ 135F ルアー

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2022年】シーバス向けフローティングミノーおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • シーバス向けフローティングミノーの選び方
  • シーバス向けフローティングミノーおすすめ人気6選【コスパ最強】
  • 【2022年新作】おすすめのシーバス向けフローティングミノー2選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

シーバスとは?その生態・釣り方を徹底解説|ルアー・リール・食べ方
シーバスとは、スズキをルアーフィッシングする際の通称で使われる用語です。今回、釣りラボでは、シーバス(スズキ)について、...
【2022年】おすすめの定番シーバスルアー18選!ダイワ・シマノの人気商品も
近年大人気のシーバス釣りには欠かせないシーバスルアー。今回、釣りラボでは、シーバスルアーの選び方、種類、人気メーカー、定...
【2022年】シーバスワームおすすめ12選!選ぶポイントや釣り方・仕掛けをご紹介
シーバス釣りにワーム(ソフトルアー)を使う人が増えています。今回、釣りラボでは、そんなシーバスワームの選び方、おすすめシ...
【2022年最新】シーバス用ミノーおすすめ17選!使い方やアクションも解説
シーバス釣りのルアーによく使われるミノーは種類がとても豊富です。そこで今回、釣りラボでは、ミノーの種類の違いや飛距離につ...
【2022年】シーバス向けのバイブレーションおすすめ人気ランキング9選!選び方やコスパ最強製品も
バイブレーションのなかでも、シーバス釣りに対応したものをお探しの方は必見。今回、釣りラボでは、シーバス向けのバイブレーシ...

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

ルアー
釣りラボマガジン