【2022年】イサキ釣り用ルアーおすすめ人気ランキング9選!選び方やコスパ最強製品も

一度は挑戦したいイサキ釣り!今知ってほしいイサキ釣り用ルアーはこちら!今回、釣りラボでは、イサキ釣り用ルアーの特徴、おすすめのイサキ釣り用ルアー、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品のイサキ釣り用ルアーをご紹介します。

ルアー メタルジグ

イサキ釣り用ルアーの選び方

DUEL(デュエル) HARDCORE(ハードコア) ルアー バイブレーション ハードコア フィンテールバイブ(S) 55mm F1185 重量:11g F1185-HIW-イワシ シーバス

ライトショアジギング・スーパーライトジギングが人気の釣りとなって来ているのと同時に、ルアーで狙う魚の幅も大きく広がりました。
イサキもそのターゲットの一つで、一昔前は船の仕掛け釣りがメインで、ルアー釣りの対象ではありませんでしたが、最近はイサキを狙ったルアーゲームも活発に行われています。

イサキングやイサキジギングなどと呼ばれる釣り方で、主に三重県から広まり、今では全国的に広まってきています。

まだ知らない方も多いイサキ釣り用のタックルの中でも、ルアーについて簡単に選び方を紹介します。

【2022年】おすすめのルアー17選を種類別に紹介!選び方・結び方・付け方も解説
ルアーとは、簡単に言えば擬似餌のことです。このルアーを使ったルアーフィッシングはとても人気があります。今回、釣りラボでは...

選ぶポイント1:ルアーの大きさ・重さ

イサキをルアーで狙う際は、あまり大きいルアーは必要ありません。
ルアーの種類にもよりますが、メタルジグの場合で15g~30g程度の重量のものを選びましょう

大きさに関しても、50㎜~60㎜前後のサイズを中心に選ぶと良いでしょう。

選ぶポイント2:ルアーの形状でアピールできるもの

イサキはそれほど捕食能力が高い魚ではありません。
ロッドアクションでアピールするルアーだと、ミスバイトの確率が高まってしまいます。

スローに誘った時に、ルアーの形状等でアピールできるものを選ぶようにしましょう。

イサキ釣り用ルアーおすすめ人気7選【コスパ最強】

DUEL ( デュエル ) ルアー スピンテール ハードコア ソリッドスピン シーバス・ヒラメ 【 釣具 釣り具 海釣り 淡水 シーバス 】 50mm 22g F1183-HKS-コノシロ

それでは実際におすすめのイサキ釣り用ルアーを6つ紹介します。
ランキング上位の人気イサキ釣り用ルアーはもちろん、性能重視やコスパ重視など、幅広い面から評価した6つを選んでいます。

これからイサキ釣りを始める方も、新しくイサキ釣り用ルアーを購入して快適なイサキ釣りを楽しみたい方も、ぜひ参考にしてみて下さい。

DUEL(デュエル)

【デュエル】ハードコア フィンテールバイブ

テール部分が独立しており、巻くだけでアピールができるイサキ釣り用ルアーです。
通常のバイブレーションと比べ、ナチュラルに誘うことができるのでスレた魚にアピールすることができます。

DUEL(デュエル)

【デュエル】ハードコア ソリッドスピン

小型の本体に大型のブレードを装備したイサキ釣り用ルアーです。
ブレード部分にもフックを搭載することで、スピンテールにありがちなブレードバイトにもしっかりと対応しています。

メガバス(Megabass)

【メガバス】マキッパ

その名の通り、投げて巻くだけ、ということをコンセプトに開発されたルアーです。
レンジキープ力が高く、着水から巻きはじめのタイミングを変えるだけで、狙ったレンジを泳がせることができます。

Major Craft(メジャークラフト)

【メジャークラフト】マキジグ スロー

ブレードタイプのルアーでありながら、しっかりと飛距離も確保できるのが、メジャークラフトのマキジグです。
フォール姿勢は水平を保ち、ゆっくりとフォールすることで長い時間アピールすることができるイサキ釣り用ルアーです。

Major Craft(メジャークラフト)

【メジャークラフト】ジグパラ スロー

スロー系のシルエットを採用することで、フォール時にひらひらと舞うようにアピールするメタルジグです。
飛距離性能が高いので、沖のポイントを狙う際に活躍するルアーです。

シマノ(SHIMANO)

【シマノ】ソアレ ライズショット ブレード AC-RAC-R

重心移動アイやワイヤーバンパーなど、細かい技術がしっかりと搭載された、誰にでもおすすめできるルアーがソアレライズショットブレードです。
比較的小さなブレードが装着されていますが、フラッシングが強く、しっかりとアピールしてくれます。

【2022年新作】おすすめのイサキ釣り用ルアー2選

メガバス(Megabass) メタルジグ MAKIPPA(マキッパ) 20g マズメイワシ

次に2021年、2022年に発売された最新のイサキ釣り用ルアーを2つ紹介します。
コスパが良いイサキ釣り用ルアーは各メーカーが新製品開発に力を入れているジャンルです。

新作のイサキ釣り用ルアーを使って、快適なイサキ釣りを楽しんでみてはいかがでしょうか。

ハヤブサ(Hayabusa)

【ハヤブサ】ジャックアイ マキマキ スピン

ルアー中央部とテール部分、2つのブレードを装備してアピール力を高めたイサキ釣り用ルアーです。
それぞれのブレードが異なる動きをするため、しっかりとアピールさせたい場面で活躍する新作ルアーです。

ハヤブサ(Hayabusa)

【ハヤブサ】ジャックアイ マキマキ バイブ

ルアー形状はメタルバイブレーションの形状をしながらも、中央部にブレードを装備することで、バイブとブレードの両方の特徴を持つ新作ルアーです。
巻き速度に応じてアピール力が変わるので、状況に合わせて使い分けることができます

ダイワ(DAIWA)

【ダイワ】サムライジグ 10g プルピンイワシ

サムライジグ 10g プルピンイワシは、2019年にダイワから発売されたスーパーライトショアジギン対応のメタルジグになります。

キャストからゆっくりとしたカーブフォールで、ボトムではイサキや良型のアジ、中層では中型のサバも喰ってくるため、遠投してフォールさせるだけで、いろいろな魚と遊べて、楽しいメタルジグです。

イサキ釣り用ルアーについてまとめ

メジャークラフト メタルジグ マキジグ スロー 30g ゼブラレッドゴールド #77 ルアー

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2022年】イサキ釣り用ルアーおすすめ人気ランキング9選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • イサキ釣り用ルアーの選び方
  • イサキ釣り用ルアーおすすめ人気7選【コスパ最強】
  • 【2022年新作】おすすめのイサキ釣り用ルアー2選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】シマノのリールおすすめ人気ランキング11選!特徴やコスパ最強の新製品も
シマノのリールは、多くの釣り好きに愛されるリールであり、ダイワのリールに並んで非常に人気が高いです。今回、釣りラボでは、...
【2022年】ダイワのリールおすすめ人気ランキング12選!特徴やコスパ最強の新製品も
ダイワのリールは、多くの釣り好きに愛されるリールであり、非常に人気が高いです。今回、釣りラボでは、ダイワのリールの特徴、...
【2022年】リールおすすめ人気ランキング17選|選び方・使い方・糸巻きのやり方
リールは、釣りをするに当たって必要不可欠な釣具です。今回、釣りラボでは、リールの選び方・種類・使い方・糸の巻き方・下巻き...
【2022年】おすすめのルアー17選を種類別に紹介!選び方・結び方・付け方も解説
ルアーとは、簡単に言えば擬似餌のことです。このルアーを使ったルアーフィッシングはとても人気があります。今回、釣りラボでは...
【2022年】おすすめコスパ最強のエギングロッド22選|ダイワ・シマノの人気商品は?【初心者必見】
エギングに必須の万能竿であるエギングロッド。初心者から上級者まで幅広いユーザーに利用されています。今回、釣りラボでは、エ...

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

ルアー
釣りラボマガジン