タイラバロッドの代用にできるロッドの条件とは?おすすめの商品や注意点も解説

タイラバロッドは他のロッドで代用できるのでしょうか?今回、釣りラボでは、タイラバロッドの特徴を紹介するとともに、代用できそうなロッドを厳選してご紹介します。また代用できるロッドの条件も併せてご紹介します。

タイラバロッド ロッド・釣り竿
スポンサーリンク

タイラバロッドの代用になるロッドはある?

タイラバ

出典:写真AC

鯛ラバは気軽に鯛が釣れると、初心者からベテランアングラーまで幅広い人気があります。
タイラバに使うロッドと言えば、タイラバ専用ロッドがありますね。
タイラバロッドでなければタイラバができないと思われがちですが、実は他のロッドを代用してもタイラバを楽しむことができるのです。

ここでは、タイラバロッドを代用できるロッドをご紹介していきます。

タイラバロッドの特徴

代用ロッドを探す前に、タイラバロッドの特徴を確認しましょう。
タイラバロッドの特徴は、硬さ・長さ・調子にあります

タイラバロッドは、マダイが海中で安定し、しっかりルアーに食い込ませるようにしなやかで柔らかくなっています。
柔らかいロッドは、揺れにも強く、魚に違和感を与えづらいというメリットもあります。

タイラバロッドの長さは、6~7ft程度のものが使いやすくよく選ばれています。

鯛ラバでのロッドの調子は、大まかに乗せ調子(胴調子)と掛け調子(先調子)の2つに分類されます。
乗せ調子と掛け調子では、鯛ラバのスタイルが異なるので注意しましょう。

タイラバロッドの代用になるロッドの条件・選び方

タイラバロッドの代用となるロッドの条件と選び方は、次の通りです。

まず、ロッドのティップに注目しましょう。
タイラバに使うロッドは、ソリッドティップのものがよいです。
穂先が柔らかいソリッドティップのものは、活性が低くタイラバを追いかけない時に効果を発揮します。

次に、パッドがしっかりしているものがよいです。
パッドが強いロッドだと、大型のマダイにも対応できます。
脇でホールドできるように長くなっているグリップや、長時間の釣行でも疲れにくい軽量化されたグリップなどがタイラバには向いています。

また、タイラバのウェイトを確認することも必要です。
タイラバのウェイトは大体80g前後なので、タイラバロッドはMAX100g程度のルアーウェイトがあるものが望ましいです。
ロッドを選ぶときには、使用するタイラバのウェイトに対応しているかどうかをチェックしましょう。

タイラバを代用ロッドで行う場合の注意点

タイラバをしたいけど手元にタイラバロッドがない場合もありますよね。
「わざわざタイラバロッドを買うのはもったいない」「とりあえず手持ちのロッドで代用したい」と考える人は多いでしょう。
上でご紹介した条件を満たしたロッドであれば、タイラバロッドの代用とするのは可能です。

ただし、やはり代用ロッドはタイラバ専用ロッドとは違います。
タイラバ専用ロッドは、快適にタイラバを楽しめるように作られています。
タイラバロッドを代用する場合は、専用ロッドのような快適さは期待できないということを念頭に置いておきましょう

スポンサーリンク

タイラバロッドの代用になるロッド5選

タイラバ

出典:写真AC

ところで、タイラバ専用ロッドは色々な釣りに使える有能なロッドです。
例えば、ティップランエギングやカワハギ釣りもタイラバロッドで楽しむことができます。
ということは、逆にティップランロッドやカワハギロッドもタイラバに使えるかもしれません。

これらのロッド以外にも、タイラバロッドの代わりにできるものはあります。
それでは、タイラバロッドを代用できるロッドを5点ご紹介していきます。

柔らかめの船竿

鯛ラバロッド代用には、柔らかめの船竿が特におすすめです。
特に6:4調子の30号タイプのものは、タイラバ専用ロッドと引けを取らない代用ロッドです。

シマノ(SHIMANO)

【シマノ】ライトゲームBB TYPE64M200

シマノのライトゲーム用の船竿です。
1万円弱の価格ですが、汎用性が高く使い勝手が良いと評判です。
マルチパーミングシートやEVAグリップなどにより、軽量で操作性の高いロッドとなっています。

バスロッド

バスロッドをタイラバロッドの代用とする場合、6.3ft~6.8ft程度の長さでMLクラスの硬さのロッドがよいでしょう
ベイトフィネスロッドもおすすめです。

ただし、水深がある場所で使用するタイラバの重量がある場合は、バスロッドを流用するのは向いていません。
また、バスロッドはリアグリップが短く、速度を一定に保ったまま巻き続けるのが難しいというデメリットもあるので注意しましょう。

シマノ(SHIMANO)

【シマノ】20ゾディアス166ML

ゾディアスのMLは、適合範囲の広いモデルで、オカッパリがらボートまで使えます
適合ルアーウェイトが5~15gなので、タイラバはウェイトが軽いものを選びましょう。
コスパがよいと人気のあるモデルです。

ライトジギングロッド

ライトジギングロッドも、タイラバに流用することができます
マダイ以外の大物やロックフィッシュが掛かったときでも、汎用性の高いライトジギングロッドなら対応できます。
ただし、タイラバロッドと比べると竿先が硬いので、せっかくアタってもを弾いてしまう可能性もあります。

Major Craft(メジャークラフト)

【メジャークラフト】2代目ソルパラX SPXJ-B64ML/LJ

ライトジギングからスーパーライトジギングまで対応しているモデルです。
60~150gまでのルアーに対応しているので、タイラバも使えます。
1万円以下で手に入れられるのも魅力です。

イカメタル専用ロッド

イカメタル専用ロッドは、感度が高く軽量なのが特徴です。
鯛との力強いファイトは難しいですが、イカメタル専用ロッドを代用することも可能です。

タイラバロッドと違うのは、タイラバロッドは胴調子のものが多いのに対し、イカメタルロッドは先調子のものが主流であるという点です。
イカメタルロッドをタイラバに使うときは、掛けて合わせるスタイルの釣りが有効です。

Major Craft(メジャークラフト)

【メジャークラフト】トリプルクロス鉛スッテSPXJ-B662MNS/ST

イカメタルゲームでオールマイティーに使えるベイトリールです。
スペックは、6.6ftでMクラス、35~75gまでの鉛スッテに対応しています。
船の揺れも吸収できるので、タイラバでも活躍できそうです。

タチウオロッド

タチウオロッドもタイラバで使うことができます。
タイラバロッドよりも少し硬さがありますが、タチウオロッドは胴調子のものが多いので、バラシにくくなります
ウェイトがあるタイラバを使うのがおすすめです。

シマノ(SHIMANO)

【シマノ】サーベルチューンBB B66ML

シマノのタチウオ用のベイトロッドです。
自重110gと軽量で、ファーストテーパー仕様なのが特徴です。
適合ジグウェイトが30~130gと幅広いので、タチウオジギングにもタイラバにも使えます

スポンサーリンク

タイラバロッドの代用になるロッドについてまとめ

タイラバ

出典:写真AC

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「タイラバロッドの代用にできるロッドの条件とは?おすすめの商品や注意点も解説」というテーマに沿って、

  • タイラバロッドの代用になるロッドはある?
  • タイラバロッドの代用になるロッド5選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】タイラバロッドおすすめ人気22選!コスパ最強商品から最高峰ハイエンド製品まで
マダイを釣る時に利用するタイラバロッド。今回、釣りラボでは、タイラバロッドの選び方、マダイ以外に釣れる魚、人気メーカー、...
【2022年】シマノのタイラバロッドおすすめ人気ランキング11選!特徴や新製品もご紹介
シマノのタイラバロッドは、多くの釣り好きに愛される釣具であり、非常に人気・評判が高いです。今回、釣りラボでは、シマノのタ...
【2022年】ダイワのタイラバロッドおすすめ人気ランキング12選!特徴や新製品もご紹介
ダイワのタイラバロッドは、多くの釣り好きに愛される釣具であり、非常に人気・評判が高いです。今回、釣りラボでは、ダイワのタ...
【2022年】キャスティングタイラバ向けロッドおすすめ8選!選び方や人気新製品も
キャスティングタイラバとは、タイラバをキャストして真鯛を狙う釣りのこと。それに合ったロッドを選べば、釣果がアップします。...
【2022年】ディープタイラバロッドおすすめ人気ランキング9選!選び方や新製品もご紹介
ディープタイラバロッドには何を選ぶべきなのでしょうか?今回、釣りラボでは、ディープタイラバロッドの特徴、おすすめのディー...
【2022年】喪服用ヘッドドレスおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
葬儀へ出ることになりヘッドドレスをお探しの方におすすめの記事です。今回、エンウィズでは、喪服用ヘッドドレスの特徴、おすす...
【2022年】キャスター付き歩行器おすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
キャスター付き歩行器が欲しいけど、どのようなものを選べばいいか分からないという方は多いですよね。今回、エンウィズでは、キ...

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

タイラバロッド
釣りラボマガジン