【2022年】タイラバロッドおすすめ人気22選!コスパ最強商品から最高峰ハイエンド製品まで

【2022年】タイラバロッドおすすめ人気22選!コスパ最強商品から最高峰ハイエンド製品まで

マダイを釣る時に利用するタイラバロッド。今回、釣りラボでは、タイラバロッドの選び方、マダイ以外に釣れる魚、人気メーカー、おすすめのロッドを初心者向けのものからハイエンドのもの、2022年の新作、代用ロッドまでをご紹介。

  1. そもそもタイラバロッドってどんなロッド?
    1. タイラバロッドの特徴
    2. タイラバロッドでどういった釣りができるの?
  2. タイラバロッドの選び方・ポイント
    1. 選ぶポイント1:ロッドの種類
    2. 選ぶポイント2:ロッドの長さ
    3. 選ぶポイント3:ロッドの硬さ
    4. 選ぶポイント4:ロッドの調子
    5. 選ぶポイント5:デザイン・色
    6. 選ぶポイント6:人気メーカーかどうか
  3. 【コスパ最強】おすすめのタイラバロッド11選!
    1. 初心者向けおすすめタイラバロッド3選:1万円前後
    2. 中級者向けおすすめタイラバロッド3選:2〜3万円前後
    3. 上級者向けおすすめタイラバロッド3選:3万円以上【ハイエンド】
  4. 【2021年〜2022年新作】おすすめタイラバロッド7選
    1. 【ダイワ】紅牙AIR N69MHB-MT
    2. 【ダイワ】紅牙 K67HB-S AP
    3. 【シマノ】炎月 SSB66M-S
    4. 【ダイワ】紅牙 N69HB-S AP
    5. 【テイルウォーク】TAIGAME SSD C69M/FSL
    6. 【シマノ】炎月XR B66M-S(L/R)
    7. 【がまかつ】ラグゼ 桜幻 鯛ラバーR B66L-ソリッドR
    8. 【ジャッカル】BSRB-S66ML
    9. 【エバーグリーン】PSMC-68UL/MLST
    10. 【シマノ】エンゲツBB B69M-S/2
  5. 【人気メーカー別】おすすめのタイラバロッド3選
    1. ダイワのおすすめタイラバロッド1選
    2. シマノのおすすめタイラバロッド1選
    3. ジャッカルのおすすめタイラバロッド1選
  6. タイラバで使える代用ロッドには何がある?
  7. タイラバロッドについてまとめ
  8. タイラバロッドに関する記事一覧

そもそもタイラバロッドってどんなロッド?

メジャークラフト タイラバロッド ベイト 3代目 クロステージ 鯛ラバ 2ピース CRXJ-B692MLTR/DTR 6.9フィート 釣り竿

タイラバとは、主に真鯛を釣るときに使用されるルアーの一種です。
「鯛カブラ」とも呼ばれ、もともとは漁師が真鯛釣りに使っていた釣具をアレンジしたものです。

このタイラバを使用した釣り向けに、様々なタイプの専用ロッドが各メーカーから販売されています。

>>>こちらの記事も読まれています
タイラバとは?釣り方のコツやおすすめの仕掛け・タックル・時期をご紹介

タイラバロッドの特徴

タイラバロッドは、細身の竿で軽いという特徴があります。
専用ロッドでありながら、船上からイカを狙うイカメタルや根魚を釣るのにも使える汎用性の高さも魅力です。
アタリが分かりやすいソリッドティップタイプのものが多いです。

タイラバロッドでどういった釣りができるの?

タイラバロッドは、様々な釣りに適した万能なロッドであり、実に多種多様なターゲットに流用することができます。
主なターゲットである真鯛を始めとする以下のような釣りを楽しむことができます。

マダイ釣り

マダイ釣りは、主にタイラバと呼ばれる仕掛けを使って行います。
船上から海底に仕掛けを落とし、一定の速さで巻き上げるだけというシンプルな釣り方です。

当然、タイラバロッドで楽しむことができます。
マダイ釣りは、シンプルなだけに奥深く、初心者からベテランまで多くの釣り人に人気があります。

青物釣り

タイラバ仕掛けを落とした場所が、アジやサバなどの青物の群れに当たると、青物が釣れることがあります。
沖にいる青物は陸から狙うものよりも大きいサイズのものが多いです。

タイラバロッドで、回遊している青物を狙って釣るのは難しいですが、色々な魚が釣れるのもタイラバの楽しみの一つといえるでしょう。

ジギング

タイラバロッドを使用してジギングをする場合には、動かし続けても疲れづらい軽さと、引きの強さに負けない柔軟性を兼ね備えたロッドが適しています。

適合するジグは120gまでのもので細身のタイプを選びましょう。
ゆっくりと動かして、仕掛けを落とすときにアタリを取ります。

>>>こちらの記事も読まれています
ジギングとは?釣り方のコツ・おすすめのタックル(ロッド/リール/ジグ)を徹底解説!

タイラバロッドの選び方・ポイント

シマノ(SHIMANO) ロッド タイラバ 炎月 リミテッド 乗せ調子 B610ML-S RIGHT スタンダード

タイラバロッドは初心者向けから上級者向けまで、各メーカーから多種多様なモデルが発売されています。
その中から、実際にどのようなポイントに注意してタイラバロッドを選べば良いのかを解説していきます。

選ぶポイント1:ロッドの種類

タイラバロッドは使うリールによって次の3種類に分けられます。

ベイトリール向けロッド

ベイトリール用のタイラバロッドです。

ベイトリールは、一定の速さで巻き上げやすいという特徴があるので、タイラバ初心者の方にはこちらがおすすめです。
ベイトリールには、巻き上げ速度を測るカウンター付きのものもあります。

また、乗合船では仕掛けのキャストが禁止されていることも多く、最初のタイラバロッドとしてはベイトモデルを用意しておくのが無難でしょう。

スピニングリール向けロッド

スピニングリール用のタイラバロッドです。

タイラバ釣りをする人の中には、スピニングリールを使う人もいます。
仕掛けを真下に落とす縦の動きの釣りにはベイトモデルが適していますが、横方向に範囲を広げたいならスピニングロッドを使用します。

例えば、キャスティングタイラバという飛距離を求める釣りを行う場合は、このスピニングモデルのロッドを選ぶと良いでしょう。

>>>こちらの記事も読まれています
【2022年】タイラバ用スピニングロッドおすすめ人気ランキング10選!選び方や新製品も

電動リール向けロッド

電動タイラバを行うのであれば「電動リール」にあったロッドを使う必要があります。

近年は、特に電動タイラバの人気が高まっていますので、最適なロッドの数も増えています。

選ぶポイント2:ロッドの長さ

タイラバロッドの長さは6ftから7ft(約1.8m〜2m)のものが一般的です。
船上で取り扱うことも考慮して、長すぎないものが適しています。

選ぶポイント3:ロッドの硬さ

タイラバロッドの硬さはメーカーによって違いはありますが、柔らかい方から「L・ML・M・MH・H」の5種類ほどあります。
柔らかいロッドには、ターゲットが違和感を感じづらくバラしにくいというメリットがあります。
硬いロッドのメリットは、重いタイラバを扱えることです。

潮の流れがほとんどなく、水深の浅い場所での釣りには、L・ML・Mの柔らかいロッドが適しています。
反対に潮の流れが速く、水深が深い場所での釣りには、重いタイラバに適合したMH・Hのロッドがよいでしょう。

初めての1本として汎用性の高いロッドが欲しいなら、Mがおすすめです。

>>>こちらの記事も読まれています
ロッドの硬さの違い・表記の見方を解説!硬さ別におすすめのロッドも紹介!

選ぶポイント4:ロッドの調子

初心者の方におすすめなのは、柔らかく曲がりやすい「乗せ調子」のロッドです。
アタリが出ても合わせを入れる必要がなく、一定の速さで巻き上げ続けるだけで魚の方から食い込んでくれます。
デメリットは、着底の判断がややしづらいことです。

「掛け調子」のロッドはティップから曲がる、やや硬めの竿です。
着底の判断はしやすいですが、アタリを感じたらフッキングして自分で食い込ませなければなりません。
「攻めの釣り」をしたい方は掛け調子のロッドを選んでみてはいかがでしょうか?

選ぶポイント5:デザイン・色

穂先の動きが分かりやすいように、見やすい色で塗り分けられているものがおすすめです。

選ぶポイント6:人気メーカーかどうか

タイラバロッドのメーカーとしては、特にダイワ・シマノ・ジャッカルの3つが人気です。
迷ったらこちらのメーカーから選ぶと良いでしょう。

また、他にもアブガルシアやタカミヤ、がまかつなどのタイラバロッドも人気があります。

【コスパ最強】おすすめのタイラバロッド11選!

JACKALL(ジャッカル) BIN-BIN STICK RB 610ML-ST

では、早速おすすめのタイラバロッドをご紹介します。

まずは、高性能なのに安価なコスパ最強のおすすめタイラバロッドを、初心者向け、中級者向け、上級者向けに分けてそれぞれ3つ、合計9個ご紹介します。

初心者向けおすすめタイラバロッド3選:1万円前後

1万円前後で買える、最初の一本におすすめのロッドを3つご紹介します。

【メジャークラフト】クロステージ CRXJ-B692MLTR/DTR

フレキシブルな竿が魅力のベイトロッドです。
真鯛のほかに、タチウオや青物も狙えます。

【シマノ】炎月 BB B69M-S

炎月BBは安価でありながら、性能の高さでは上位機種にも引けを取らない最強のコスパで人気があります。
こちらはその中でも汎用性の高いミディアムタイプのロッドです。

【JACKALL】ビンビンスティック RB

ビンビンスティックのRBシリーズは、最初の一本におすすめのバランスのとれたロッドです。
ロッドにはやや張りがあり、しっかりしています。


>>>こちらの記事も読まれています
【釣りの始め方】初心者におすすめの釣り方・道具をご紹介!人気の釣りスポットも

中級者向けおすすめタイラバロッド3選:2〜3万円前後

そろそろ2本目のロッドが欲しくなってきた中級者の方におすすめのタイラバロッドです。

【ダイワ】紅牙 MX K67XHB-METAL

ダイワの紅牙シリーズの先調子タイプのロッドです。
持ち運びに便利な2ピースタイプです。

【シマノ】炎月 SS B610M-S

炎月シリーズの中級者モデル炎月SSのスタンダードタイプです。
ベイトタイプのロッドで、安定した巻き上げを実現しています。

【メジャークラフト】NP-JACK NJB-70M/TR-DTR

メジャークラフトがどてら流し専用に開発したタイラバロッドです。
穂先にかけて曲がる掛け調子のベイトロッドで、繊細なアタリも捉えることができます。

上級者向けおすすめタイラバロッド3選:3万円以上【ハイエンド】

自分の釣りスタイルに合わせた究極の一本をお探しの上級者向け最高峰ロッドをご紹介します。

>>>こちらの記事も読まれています
【2022年】最高峰のタイラバロッドおすすめ人気ランキング9選!選び方や新製品もご紹介

【ダイワ】紅牙 AIR N65MB TG

ダイワが持つ最新の技術を搭載して超軽量を実現しています。
40〜150gのタイラバに対応し、様々な場面で活躍すること間違いなしです。

【ヤマガブランクス】シーウォーク SWT-68L

柔軟なティップとパワフルなバットのバランスが絶妙です。
どてら流しにも対応しています。

【シマノ】炎月 B610ML-S RIGHT

炎月 B610ML-S RIGHTは、30〜100gのタイラバに使える扱いやすい万能ロッドです。
幅広い釣り場に対応できる適応力の高さが魅力の一本です。

【2021年〜2022年新作】おすすめタイラバロッド7選

ダイワ 21 紅牙 AIR N69MHB-MT・N

続いて、2021年に発売されたばかりの新作を中心に最新のタイラバロッドの中からおすすめのものを厳選してご紹介します。

【ダイワ】紅牙AIR N69MHB-MT

2021年に発売されたこちらのタイラバロッドは、AIRと名がつくように軽量化の基本となるような軽さを実現したタイラバロッドです。
軽さの追求するためのエアガイドシステムや、長時間の使用でも疲れないエアセンサーシートショートトリガーを採用しました。

N69MHB-MTは、ロッド全体でパワーで受け止める乗せ調子に設定され、ショートバイトでもフッキングにつながります。

【ダイワ】紅牙 K67HB-S AP

掛けて釣るスタイルに特化した王道の掛け調子モデルです。
120gまでのタイラバに適応しています。
長さは乗せ調子の竿よりやや短めです。

【シマノ】炎月 SSB66M-S

シマノのタイラバロッド炎月は、様々な種類がリリースされており、人気も高いタイラバロッドです。

2020年にシリーズに加わった炎月SSの魅力は、疲れにくくアクションさせやすく、リール操作もスムーズにできるという左右専用設計の独自グリップの握りやすさにあります。

計算された設計のソリッドティップは、マダイのアタリを弾くことなく引きの衝撃を受け止め、バラさずに釣り上げることが可能です。

【ダイワ】紅牙 N69HB-S AP

こちらは紅牙シリーズ最新の乗せ調子タイプのロッドです。
45〜200gのタイラバに対応し、重いタイラバを使用したどてら流しにも適応します。
使用できる場面が多いコスパのよいロッドです。

【テイルウォーク】TAIGAME SSD C69M/FSL

テイルウォークから2020年に発売のタイラバロッドになります。

TAIGAME SSD C69M/FSLは、中層からディープレンジや、ドテラ流しまで幅広いレンジに対応出来るパワーロッドになっています。
フルソリッド仕様で、高剛性且つバイトキャッチ率に優れ、スパイラルガイドセッティングでロッドのよれとネジレ極限まで防いでいる、扱いやすいロッドに仕上がっています。

【シマノ】炎月XR B66M-S(L/R)

シマノから2021年に発売のタイラバロッドになります。
炎月XR B66M-Sは、フルソリッド仕様のバイトを積極的に拾っていく掛け調子モデルになっています。

バイト感知に優れ、バッドパワーも高剛性仕様ですので、深場の流し釣りにも対応可能なブランクス仕様です。
利き腕別にスパイラルガイドが搭載されていますので、ライントラブルなくタイラバゲームが楽しめます。

【がまかつ】ラグゼ 桜幻 鯛ラバーR B66L-ソリッドR

がまかつから2020年発売のタイラバ専用ロッドになります。
ラグゼ 桜幻 鯛ラバーR B66L-ソリッドRは、浅場からディープゾーンまで、レンジにこだわらないオールラウンド対応のタイラバロッドです

ショートバイトや深場のバイトも逃さないソリッドティップ搭載ですので、積極的に賭けに行くゲームがお好きな方には、打ってつけの超高感度ロッドです。

【ジャッカル】BSRB-S66ML

ジャッカルから2021年発売のタイラバロッドになります。
’21 BINBIN STICK RB BSRB-S66MLは、キャスティングタイラバにも対応し、陸奥湾や瀬戸内などのシャローゾーンに特化されたタイラバロッドです。

多点ガイドでロッドをセッティングしていますので、糸ガラミ防止だけでなく、タイとの格闘でもロッドのパワーを逃がさずに、リフティング力を生かした釣りが可能になります。

【エバーグリーン】PSMC-68UL/MLST

ポセイドン スパリッドマスター PSMC-68UL/MLSTは、2016年にエバーグリーンから発売された、関東以北のマダイアングラーに絶大な人気を誇るタイラバロッドです。

使用されるブランクスは、最高位の品質を誇るエバーグリーンからの製品ですので、アングラーの意のままに応答してくれる操作性と細身のボディーが、積極的に掛けに行きたいゲームで力を発揮してくれます。

【シマノ】エンゲツBB B69M-S/2

エンゲツBB B69M-S/2は、2021年にシマノから発売された、コストパフォーマンスに優れたタイラバロッドになります。

購入しやすい価格設定に抑えた傍ら、ハイパワーXのブランクスにスパイラルガイドをセッティングしたことで、フォールやシャクリの操作でも、トラブルレスな操作感と一つテンヤにも使用出来る汎用性を確保しています。

【人気メーカー別】おすすめのタイラバロッド3選

ダイワ(DAIWA) タイラバロッド 紅牙X 69MHB 釣り竿

最後に、やっぱり人気のメーカーからロッドは選びたいという方向けに、メーカー別におすすめのタイラバロッドをご紹介します。

ダイワのおすすめタイラバロッド1選

ダイワのタイラバロッドといえば、紅牙シリーズです。
初心者向けのXや、乗せ調子、掛け調子、軽量タイプと用途別に色々なモデルが揃っています。

>>>こちらの記事も読まれています
【2022年】ダイワのタイラバロッドおすすめ人気ランキング11選!特徴や新製品もご紹介

【ダイワ】紅牙X 69MHB

ダイワの紅牙シリーズの初心者向けベイトロッドです。
こちらのモデルのほかに、オールマイティタイプとパワフルタイプもあります。
フィット感を重視したリールシートもポイントです。

シマノのおすすめタイラバロッド1選

ダイワと並ぶ人気メーカーのシマノは、炎月シリーズとして様々なタイラバロッドを販売しています。

こちらも初心者向けの安いモデルの他に中級者・上級者向けがあり、それぞれに乗せ調子、掛け調子、軽量タイプがあります。
そのほかにもロングタイプやスピニングタイプも加わり、豊富なラインナップです。

>>>こちらの記事も読まれています
【2022年】シマノのタイラバロッドおすすめ人気ランキング11選!特徴や新製品もご紹介

【シマノ】炎月 BB B69ML-S/2

100gまでのタイラバに対応した定番のロッドです。
先端が柔らかいソリッドティップタイプで些細な変化も見逃しません。

ジャッカルのおすすめタイラバロッド1選

ジャッカルはダイワやシマノほどの大手メーカーではありませんが、コスパの高さとこだわりを感じさせるデザインが人気の釣具メーカーです。

ビンビンスティックというシリーズが有名です。
定番のベイトロッド、スピニングロッドの他にも鯛ジグに適したモデルもあり、様々な場面で使用することができます。

【JACKALL】ビンビンスティック VCM

ルアー釣り用品に定評のあるジャッカルのタイラバロッドです。
200gまでのタイラバに適合したMHの硬めのロッドです。

タイラバで使える代用ロッドには何がある?

出典:写真AC

タイラバに使える代用ロッドには、どのようなものがあるのでしょうか?
まとめて、以下に列挙してご紹介します。

それぞれのロッドの特徴・選び方については、リンクをクリックしていただければ、確認することができます。

大事なのは、その硬さや長さがこれまでに紹介したタイラバロッドの適性に合致しているかどうかです。

上記で紹介したロッド以外には、ライトジギングのロッドなどを兼用する方もいます。

>>>こちらの記事も読まれています
タイラバロッドの代用にできるロッドの条件とは?おすすめの商品や注意点も解説

タイラバロッドについてまとめ

ダイワ(DAIWA) タイラバロッド 紅牙MX AP(エアポータブル) K67XHB-METAL AP 釣り竿

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2022年】タイラバロッドおすすめ人気22選!コスパ最強商品から最高峰ハイエンド製品まで」というテーマに沿って、

  • そもそもタイラバロッドってどんなロッド?
  • タイラバロッドの選び方・ポイント
  • 【コスパ最強】おすすめのタイラバロッド11選!
  • 【2021年〜2022年新作】おすすめタイラバロッド7選
  • 【人気メーカー別】おすすめのタイラバロッド3選
  • タイラバで使える代用ロッドには何がある?

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

タイラバロッドに関する記事一覧

タイラバロッドに関する記事一覧です。釣りラボマガジン(TSURI LABO)では、タイラバロッドに関連する様々な記事を多数掲載しておりますので、必要な情報を集めることができます。

【2022年】柔らかいタイラバロッドおすすめ人気ランキング9選!メリットやコスパ最強製品も

もっとタイラバを楽しむ!柔らかいタイラバロッドの厳選集はこちら!今回、釣りラボでは、柔らかいタイラバロッドの特徴、メリット、おすすめの柔らかいタイラバロッド、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品の柔らかいタイラバロッドをご紹介...

【2022年】タイラバとテンヤ兼用ロッドおすすめ人気ランキング9選!選び方やコスパ最強製品も

これで両方楽しめる!タイラバとテンヤ兼用ロッドはこちら!今回、釣りラボでは、タイラバとテンヤ兼用ロッドの特徴、おすすめのタイラバとテンヤ兼用ロッド、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品のタイラバとテンヤ兼用ロッドをご紹介します...

【2022年】タイラバとイカメタル兼用ロッドおすすめ人気ランキング9選!選び方やコスパ最強製品も

どちらも挑戦したい!タイラバとイカメタル兼用ロッド厳選集!今回、釣りラボでは、タイラバとイカメタル兼用ロッドの特徴、おすすめのタイラバとイカメタル兼用ロッド、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品のタイラバとイカメタル兼用ロッド...

【2022年】スロージギングとタイラバ兼用ロッドおすすめ人気ランキング9選!選び方やコスパ最強製品も

釣り師必見!スロージギングとタイラバ兼用ロッドはこちら!今回、釣りラボでは、スロージギングとタイラバ兼用ロッドの特徴、おすすめのスロージギングとタイラバ兼用ロッド、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品のスロージギングとタイラバ...

【2022年】電動タイラバロッドおすすめ人気ランキング9選!選び方やコスパ最強製品も

近年大注目の電動タイラバ!ぜひ使って欲しい電動タイラバロッドはこちら!今回、釣りラボでは、電動タイラバロッドの特徴、おすすめの電動タイラバロッド、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品の電動タイラバロッドをご紹介します。 ...

【2022年】タイラバ用スピニングロッドおすすめ人気ランキング10選!選び方や新製品も

近年、タイラバにスピニングタックルで挑む人が増えていますが、どのようなロッドを選ぶべきなのでしょうか?今回、釣りラボでは、タイラバ用スピニングロッドの特徴、おすすめのタイラバ用スピニングロッド、2022年シーズンに向けた新製品のタイラバ用...

【2022年】タカミヤのタイラバロッドおすすめ人気11選!特徴・評価や新製品も

タカミヤのタイラバロッドは、多くの釣り好きに愛される釣具であり、非常に人気・評判が高いです。今回、釣りラボでは、タカミヤのタイラバロッドの特徴、おすすめのタカミヤのタイラバロッド、2022年シーズンに向けた新製品のタカミヤのタイラバロッド...

【2022年】アブガルシアのタイラバロッドおすすめ人気11選!特徴や新製品も

アブガルシアのタイラバロッドは、多くの釣り好きに愛される釣具であり、非常に人気・評判が高いです。今回、釣りラボでは、アブガルシアのタイラバロッドの特徴、おすすめのアブガルシアのタイラバロッド、2022年シーズンに向けた新製品のアブガルシア...

【2022年】がまかつのタイラバロッドおすすめ人気11選!特徴や新製品も

がまかつのタイラバロッドは、多くの釣り好きに愛される釣具であり、非常に人気・評判が高いです。今回、釣りラボでは、がまかつのタイラバロッドの特徴、おすすめのがまかつのタイラバロッド、2022年シーズンに向けた新製品のがまかつのタイラバロッド...

【2022年】ディープタイラバロッドおすすめ人気ランキング9選!選び方や新製品もご紹介

ディープタイラバロッドには何を選ぶべきなのでしょうか?今回、釣りラボでは、ディープタイラバロッドの特徴、おすすめのディープタイラバロッド、2022年シーズンに向けた新製品のディープタイラバロッドをご紹介します。 タイラバロッド タ...