【2022年】電動タイラバロッドおすすめ人気ランキング9選!選び方やコスパ最強製品も

近年大注目の電動タイラバ!ぜひ使って欲しい電動タイラバロッドはこちら!今回、釣りラボでは、電動タイラバロッドの特徴、おすすめの電動タイラバロッド、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品の電動タイラバロッドをご紹介します。

タイラバロッド タイラバ

電動タイラバロッドの選び方

JACKALL(ジャッカル) BIN-BIN STICK BS-C69ML-VCM

タイラバといえば、手動の釣りだというイメージが強いですが、近年は深場を狙うディープタイラバや、ドテラ流しを中心に、電動リールで行う電動タイラバも増えてきています。

そんな電動タイラバのロッド選びについて、簡単に紹介します。
電動タイラバに興味を持った方は是非参考にしてみてください。

選ぶポイント1:ロッドの長さ

電動タイラバのロッドの長さですが、キャスティングゲームではないため、長いロッドは必要ありません。
船の上で扱うにあたって取り回しの良い6フィート後半~7フィート台のロッドを選ぶと、電動タイラバに対応できる長さであると言えます。

選ぶポイント2:ロッドパワー

電動タイラバでは、水深のあるポイントや、潮の流れの強いポイントを攻めることが増えます。
そのため、電動タイラバロッドのロッドパワーはML~Hのパワーがあるロッド選びをすると良いでしょう。

電動タイラバロッドおすすめ人気6選【コスパ最強】

ゼロドラゴン(ZERO DRAGON) 電動ジギング ロッド EJ641

それでは実際におすすめの電動タイラバロッドを6本紹介します。
ランキング上位の人気ロッドはもちろん、性能重視やコスパ重視など、幅広い面から評価した6本を選んでいます。

これから電動タイラバを始める方も、新しい電動タイラバロッドを購入してレベルアップした電動タイラバを楽しみたい方も、ぜひ参考にしてみて下さい。

【ジャッカル】ビンビンスティックVCM BS-C69ML

しなやかで感度が高いと評判のジャッカルのタイラバロッドの中で、ディープやドテラ流しにスポットを当てたモデルです。
電動タイラバで良く狙うポイントになるので、相性は抜群です。

【ゼロドラゴン】EJシリーズ EJ641

電動タイラバ専用ロッドとして開発されたEJ641は、電動リールの等速巻きによる浅い掛かりのバラしを低減させるために、テーパーをスロー寄りにチューニングしています。
また、バットが強靭なため、大型サイズの鯛にもしっかりと対応できます

【メジャークラフト】2017ジャイアントキリング 鯛ラバモデル GXJ-B63MLTR

メジャークラフトの電動タイラバ専用モデルとして発売されているロッドです。
ガイドはスパイラルセッティングを採用しており、ライントラブルが少ないことも、電動タイラバロッドとしておすすめのポイントです。

【ヤマガブランクス】シーウォークタイラバ SWT-68ML

ヤマガブランクスのシーウォークタイラバは、ティップ部分が繊細で高感度でありながら、バット部分はしっかりとパワーのあるロッドです。
68MLモデルは150gのタイラバを使用した、電動タイラバにも対応するモデルです。

【メジャークラフト】Newソルパラ 鯛ラバ SPXJ-B70MHTR

これから電動タイラバを始めようという方におすすめなのがNewソルパラです。
定価で一万円を切る価格設定で、初めの一本にぴったりなロッドです。

【テイルウォーク】タイゲームTZ C68ML

フルソリッドブランクスを10年以上研究してきたテイルウォークが発売する、タイゲームTZは細身でありながらも感度とパワーをしっかりと兼ね備えたロッドです。
C68MLは150g程の大型タイラバをディープエリアに流す電動タイラバにぴったりなモデルです。

【2022年新作】おすすめの電動タイラバロッド3選

メジャークラフト 2代目ジャイアントキリング 電動タイラバソリッド GXJ-B63MLTR/ES

次に2021年以降に発売された最新の電動タイラバロッドを2本紹介します。
電動タイラバロッドは各メーカーが新製品開発に力を入れているジャンルです。

新作の電動タイラバロッドを使って、快適な電動タイラバを楽しんでみてはいかがでしょうか。

【シマノ】21エンゲツBB B69MH-S

シマノの新作ロッドであるエンゲツBBは、エントリーモデルのロッドながらも、その性能は上位機種に迫るスペックを持っています
特にXシートデュアルガングリップは、重くなりがちな電動リールを装備しても、手元が安定します。

【ダイワ】21紅牙AIR D70HBTG

軽量・高感度を追求したダイワの新作タイラバロッドが、紅牙AIRです。
D70モデルは電動タイラバのメリットを活かした最大350gまでのヘビータイラバにも対応するロッドです。

【シマノ】エンゲツ XR N-B72MH-S

シマノから2021年発売のタイラバロッドになります。
エンゲツ XR N-B72MH-Sは、タイラバロッドとしてはやや長尺仕様になりますが、深場狙いや流し釣りなど、ロッドパワーが必要なタイラバゲームに向いています。

また、バッドパワーの強靭さを利用して、電動リールを使用したゲームでも、ティップがしっかり入りますので、スムーズな巻き上げ感が実現出来ます

電動タイラバロッドについてまとめ

ヤマガブランクス(YAMAGA Blanks) ロッド シーウォーク タイラバ SWT-68ML

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2022年】電動タイラバロッドおすすめ人気ランキング9選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • 電動タイラバロッドの選び方
  • 電動タイラバロッドおすすめ人気6選【コスパ最強】
  • 【2022年新作】おすすめの電動タイラバロッド3選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】シマノのリールおすすめ人気ランキング11選!特徴やコスパ最強の新製品も
シマノのリールは、多くの釣り好きに愛されるリールであり、ダイワのリールに並んで非常に人気が高いです。今回、釣りラボでは、...
【2022年】ダイワのリールおすすめ人気ランキング12選!特徴やコスパ最強の新製品も
ダイワのリールは、多くの釣り好きに愛されるリールであり、非常に人気が高いです。今回、釣りラボでは、ダイワのリールの特徴、...
【2022年】リールおすすめ人気ランキング17選|選び方・使い方・糸巻きのやり方
リールは、釣りをするに当たって必要不可欠な釣具です。今回、釣りラボでは、リールの選び方・種類・使い方・糸の巻き方・下巻き...
【2022年】おすすめのルアー17選を種類別に紹介!選び方・結び方・付け方も解説
ルアーとは、簡単に言えば擬似餌のことです。このルアーを使ったルアーフィッシングはとても人気があります。今回、釣りラボでは...
【2022年】おすすめコスパ最強のエギングロッド22選|ダイワ・シマノの人気商品は?【初心者必見】
エギングに必須の万能竿であるエギングロッド。初心者から上級者まで幅広いユーザーに利用されています。今回、釣りラボでは、エ...

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

タイラバロッド
釣りラボマガジン