【2022年】タイラバとイカメタル兼用ロッドおすすめ人気ランキング9選!選び方やコスパ最強製品も

どちらも挑戦したい!タイラバとイカメタル兼用ロッド厳選集!今回、釣りラボでは、タイラバとイカメタル兼用ロッドの特徴、おすすめのタイラバとイカメタル兼用ロッド、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品のタイラバとイカメタル兼用ロッドをご紹介します。

タイラバロッド タイラバ

タイラバとイカメタル兼用ロッドの選び方

メジャークラフト イカメタルロッド ベイト 3代目クロステージ イカメタル ベイト CRXJ-B662M/NS B662M/NS 釣り竿

タイラバは、タイを釣るのに特化したルアー(タイラバ)を使ってタイを狙う釣りです。
イカメタルは、スッテと呼ばれるシンプルな仕掛けでイカを狙う釣りです。

どちらも今人気のある釣りの一つです。
基本的にはそれぞれ専用のロッドを使うのが一番です。

ですが、何本もロッドを持って釣りに出るのは、かさばってしまいます。
実はタイラバとイカメタルはロッドを兼用できます。

では、どのようなロッドが、タイラバとイカメタル兼用ロッドに使うことができるのでしょう。
タイラバとイカメタル兼用ロッドを選ぶポイントについて見てみましょう。

選ぶポイント1:長さ

タイラバとイカメタル兼用ロッドを選ぶポイントは長さです。

通常タイラバのロッドはショートで5~6ft、ロングで7~8ftを使います。
イカメタルロッドは、6.6~7.6ftくらいのものが一般的です。

タイラバとイカメタル兼用ロッドでは、長さが6~7ftくらいを選ぶと良いでしょう
6~7ftならタイラバにもイカメタルにも対応できます。

選ぶポイント2:硬さ

タイラバとイカメタル兼用ロッドでは、硬さも重要です。

硬さは、ML(ミディアムライト)・M(ミディアム)・MH(ミディアムヘビー)あたりで選ぶと良いでしょう

タイラバロッドは、しなやかに曲がる胴調子のものが多いです。
これは、イカを乗せる釣りにも向いています。
タイラバロッドをイカメタル兼用ロッドにする場合は、少し硬めを選びます。

イカメタルロッドは、タイラバロッドにくらべて少しハリがある先調子ものもが多いです。
ですが、硬すぎることはないので、タイラバにも代用可能です。

イカメタルロッドをタイラバ兼用ロッドにする場合には、少し柔らかめを選ぶと良いでしょう。

タイラバとイカメタル兼用ロッドおすすめ人気6選【コスパ最強】

メジャークラフト 2代目ソルパラX タイラバ 2ピース SPXJ-B692LTR/ST 4573236272337

現在販売されているロッドの中から、タイラバとイカメタル兼用ロッドにおすすめの人気ロッドを6選ご紹介します。
コスパ最強ロッドもありますので、参考にしてみてください。

【メジャークラフト】3代目クロスステージCRXJ-B662M/NS

メジャークラフトのイカメタルロッドです。
富士工業製のアルコナイトリングのKシリーズガイドを使用しています。

タイラバとイカメタル兼用ロッドにもおすすめです。

【メジャークラフト】2代目ソルパラX SPXJ-B692LTR/ST

メジャークラフトの6.9ftのタイラバロッドです。
スパイラルガイド搭載で糸絡みしにくい仕様となっています

ソリットティップ採用で感度良くアタリも逃しません。

【アブガルシア】オーシャンフィールド OFTC-672MLT-120

アブガルシアのタイラバロッド「オーシャンフィールド」です。
富士工業製のニューコンセプトガイドを使用し、ライントラブルを軽減する仕様です。

硬さはMLで、タイラバとイカメタル兼用ロッドにもおすすめです。

【シマノ】ソルティーアドバンス B69MH-S

シマノ「ソルティーアドバンス」のタイラバ用ロッドです。
硬さは、MH(ミディアムヘビー)のタイプです。

ロングソリットティップとスパイラルガイド仕様で、ネジレも軽減しています。
乗せ調子のロッドなので、イカメタル兼用ロッドにもおすすめです。

【シマノ】クロスミッション B66M-S

シマノの万能ロッドです。
タイラバMAX150g、スッテMAX30号対応です。

ティップにはカーボンソリッドタフテックαを搭載しています。
穂先は白塗りに赤スレッドで、視認性を高めています。

スパイラルX搭載と高強度樹脂のカーボンテープを巻いてネジレや曲げ、つぶれに強い仕様になっています

【ダイワ】紅牙 AP N69MHB-S

ダイワのタイラバロッド「紅牙エアポータブル」です。
長さ6.9ftで、ジグは40~150g対応です。

硬さもMHで少し硬めでイカメタル兼用ロッドにもおすすめです。

【2022年新作】おすすめのタイラバとイカメタル兼用ロッド3選

アブガルシア(Abu Garcia) タイラバ ロッド ベイト オーシャンフィールド タイラバ OFTC-672MLT-120. 真鯛 ベイトロッド 2ピース マダイ

2021年に販売された新製品の中から、タイラバとイカメタル兼用ロッドにおすすめのロッドを2選ご紹介します。

【シマノ】21 炎月 B69M-S

シマノの2021年に発売したタイラバロッド「エンゲツ」です。
ジグは40~150g対応のスタンダードモデルです。

ティップには、カーボンソリッド搭載しています。
しなやかで高強度のため扱いやすいです。

ハイパワーXを搭載し、ブランクスのネジレを軽減する仕様です。

【ダイワ】エメラルダスMXIM OR70MLS-S

ダイワから2021年に発売したイカメタルロッドです。
スッテサイズは40~150g、10~40号まで対応しています。
オモリグにも対応しています。

ソリッドティップ搭載で、蛍光オレンジに塗装されていて視認性が高くアタリを見逃しません
タイラバとイカメタル兼用ロッドにもおすすめです。

【テイルウォーク】TAIGAME SSD C69UL/FSL

テイルウォークから2020年発売のTAIGAME(タイゲーム) SSD C69UL/FSLは、中浅場のタイラバゲームに向いた、ウルトラライトアクションのタイラバロッドです。

少し細めな高剛性なブランクスは、軽量且つシャープネスなアクション性を持ち、誘いのアクションが重要になるティップランやイカメタルにも応用可能です。

タイラバとイカメタル兼用ロッドについてまとめ

シマノ(SHIMANO) ソルトウォーターロッド 20 クロスミッション ベイト B66M-S 鯛ラバ インチク メタルスッテ

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2022年】タイラバとイカメタル兼用ロッドおすすめ人気ランキング9選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • タイラバとイカメタル兼用ロッドの選び方
  • タイラバとイカメタル兼用ロッドおすすめ人気6選【コスパ最強】
  • 【2022年新作】おすすめのタイラバとイカメタル兼用ロッド3選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

タイラバ・イカメタル兼用ロッド
さらに探すならこちら!

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】シマノのリールおすすめ人気ランキング11選!特徴やコスパ最強の新製品も
シマノのリールは、多くの釣り好きに愛されるリールであり、ダイワのリールに並んで非常に人気が高いです。今回、釣りラボでは、...
【2022年】ダイワのリールおすすめ人気ランキング12選!特徴やコスパ最強の新製品も
ダイワのリールは、多くの釣り好きに愛されるリールであり、非常に人気が高いです。今回、釣りラボでは、ダイワのリールの特徴、...
【2022年】リールおすすめ人気ランキング17選|選び方・使い方・糸巻きのやり方
リールは、釣りをするに当たって必要不可欠な釣具です。今回、釣りラボでは、リールの選び方・種類・使い方・糸の巻き方・下巻き...
【2022年】おすすめのルアー17選を種類別に紹介!選び方・結び方・付け方も解説
ルアーとは、簡単に言えば擬似餌のことです。このルアーを使ったルアーフィッシングはとても人気があります。今回、釣りラボでは...
【2022年】おすすめコスパ最強のエギングロッド22選|ダイワ・シマノの人気商品は?【初心者必見】
エギングに必須の万能竿であるエギングロッド。初心者から上級者まで幅広いユーザーに利用されています。今回、釣りラボでは、エ...

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

タイラバロッド
釣りラボマガジン