【2022年】3000番のスピニングリールおすすめ人気ランキング10選!コスパ最強製品をご紹介

3000番のスピニングリールはどのような釣りで活躍するのでしょうか?今回、釣りラボでは、3000番のスピニングリールの特徴・メリット、おすすめの3000番のスピニングリール、2022年シーズンに向けた新製品の3000番のスピニングリールをご紹介します。

リール

3000番のスピニングリールを使うメリット

ダイワ(DAIWA) スピニングリール 18 レガリス LT3000-CXH (2018モデル)

スピニングリール選びにおいて悩みどころとなるのが番手の選び方です。
特に2500番、3000番、4000番クラスのスピニングリールで迷っている方は多いのではないでしょうか。

迷った時のおすすめは3000番ですが、なぜおすすめなのか3000番のスピニングリールを使うメリットを簡単に紹介します。

メリット1:汎用性が高い

3000番のスピニングリールは小型の魚を狙うこともできながら、不意の大物にも対応できるパワーも兼ね備えている万能リールです。
2500番とは違い、パワーが足りないということもあまりないですし、4000番のように強すぎることもないので、多くの釣りにフィットする汎用性が高いリールと言えます。

メリット2:種類が多い

3000番のスピニングリールは多くの釣りで使うことができるとあって、各メーカーから多くの商品がラインナップされています。
性能・価格共に多くの商品があるので、自分のスタイルに合った3000番スピニングリールを探すことができます

3000番のスピニングリールはどういった釣りで活躍する?

シマノ(SHIMANO) スピニングリール 20 ツインパワー 3000MHG シーバス サクラマス

多くの釣りで活躍する3000番のスピニングリールですが、用途別に具体的にどういった釣りで活躍するのかを紹介します。

シーバスゲーム

3000番のスピニングリールで人気の釣りがシーバスゲームです。
150~200mほどのPEラインを巻けて、ドラグ力もしっかりとあることでシーバスゲームにぴったりのリールと言えます。

スーパーライトショアジギング

小型回遊魚を狙う人気のスーパーライトショアジギングにも3000番スピニングリールがおすすめです。
3000番クラスのスピニングリールは自重も軽く、遠投を続けても疲れにくいというメリットがあります。

エギング

エギングは遠投性能とシャクリを続けることのできる自重とのバランスが大切になってきます。
3000番クラスのスピニングリールがバランスがとれており、巻き取り性能も高いので手返し良くエギングを楽しむことができます

ロックフィッシュ

ロックフィッシュにも3000番のスピニングリールがおすすめです。
ロックフィッシュの場合は根に潜られないようにドラグ力が高く、一気に引き寄せることができるハイギアモデルのリールを選ぶと良いでしょう。

3000番のスピニングリールおすすめ人気6選

シマノ(SHIMANO) スピニングリール 汎用 アルテグラ 2021 C3000HG ショアエギング シーバス

それでは実際におすすめな3000番のリールを6つ紹介します。
先ほど紹介した3000番スピニングリールが活躍する釣りごとに分けて選んでいきます。

それぞれの釣りにおいて新しいリールを探している方はもちろん、3000番のスピニングリールはそれぞれに転用もできるので最初の一つを探している方も参考にしてください。

シーバス向けおすすめスピニングリール2選

まずはシーバスゲームにおすすめの3000番スピニングリールを2つ紹介します。

【ダイワ】レガリス 3000-CXH

ダイワのレガリスはシーバスゲームにぴったりなコストパフォーマンスが高いリールです。
一万円を切る価格帯でしっかりとした基本性能を持っているので、初心者から中級者に特におすすめです。

【シマノ】ツインパワー 3000MHG

高剛性・高耐久が売りのスピニングリールがシマノのツインパワーです。
ランカーシーバスがかかってもしっかりとファイトすることができるので、サイズアップを狙っている方におすすめの3000番スピニングリールと言えます。

スーパーライトショアジギング向けおすすめスピニングリール2選

次にスーパーライトショアジギングに向いている3000番スピニングリールを2つ紹介します。

【シマノ】アルテグラ C3000HG

スーパーライトショアジギング初心者~中級者におすすめしたいのがシマノのアルテグラです。
2021年にモデルチェンジを行い、購入しやすい価格帯ながらも基本性能が進化した入門機へと進化しました。

【シマノ】ステラ C3000XG

スーパーライトショアジギングは手軽に始めることができる釣りですが、タックルは妥協したくないという方におすすめしたいのがステラです。
その使い心地は多くの釣り人を魅了しており、一度使うと離れられないほどのリールです。

エギング向けおすすめスピニングリール1選

エギング向けのおすすめスピニングリールを1つ紹介します。

【ダイワ】エメラルダスLT 3000S-C-DH

エメラルダスシリーズの中でコストパフォーマンスが高いモデルがエメラルダスLTです。
LTシリーズの軽量化技術で遠投・シャクリを多用するエギングにおいても疲れにくいリールに仕上がっています。

ロックフィッシュ向けおすすめスピニングリール1選

最後はロックフィッシュゲーム向けのスピニングリールの紹介です。

【アブガルシア】Revo ALX THETA 3000SH

ロックフィッシュに強いアブガルシアの中でもおすすめしたいのがレボALXです。
ハイギアと巻き上げパワーが強く、大物ロックフィッシュも一気に引き寄せることができるリールです。

【2021年〜2022年新作】おすすめの3000番のスピニングリール4選

シマノ(SHIMANO) リール スピニングリール 18 ステラ C3000XG

最後に2021年に発売された新作の3000番スピニングリールを2つ紹介します。
汎用性の高さから各メーカーが開発に力を入れているのが3000番のスピニングリールです。

新製品を使ってより快適に釣りを楽しんでみてはいかがでしょうか。

【ダイワ】フリームス LT3000

ZAION製ボディを搭載した新作リールであるフリームスは3000番スピニングリールの大本命と言えます。
巻き上げトルクもしっかりとあるので大物ともしっかりとファイトすることが可能なリールです。

【シマノ】ツインパワーXG C3000XG

耐久性の高さに定評があるツインパワーが剛性をそのままに軽量化したモデルが発売されました。
C3000XGはハンドル一巻き94cmと3000番台最速の巻き取り性能で手返しの良い釣りを楽しむことができます

【シマノ】20 エクスセンス BB 3000MHG

2020年1月、シマノから発売のルアーフィッシング用スピニングリールです。
ソルトシーバス仕様ではありますが、フレッシュでも間違いなく使用可能です。
ミディアムスプールとハイギア構造で、ルアーフィッシングだけでなくエサ釣りにも適した、ステージを選ばないスピニングリールです。

200gを切る軽量設計ですので、疲れ知らずでどんな釣りでも楽しめるでしょう。

【ダイワ】ルビアス エアリティ LT3000-XH

ダイワか2021年発売の汎用スピニングリールになります。

ルビアス エアリティ LT3000-XH は、各リールメーカーの中で最軽量を誇り、巻き出しからファイト中に至るまで、滑らかなさを失わないLT仕様のスピニングリールです。

モノコック構造を採用し、軽量化と相反する高剛性を併せ持ち、ギアの細部まで歪が発生しない設計で、高耐久な一面も兼ね備えたスピニングリールに仕上がっています。

3000番のスピニングリールについてまとめ

ダイワ(DAIWA) スピニングリール 19 エメラルダス LT3000S-C-DH (2019モデル)

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2022年】3000番のスピニングリールおすすめ人気ランキング10選!コスパ最強製品をご紹介」というテーマに沿って、

  • 3000番のスピニングリールを使うメリット
  • 3000番のスピニングリールはどういった釣りで活躍する?
  • 3000番のスピニングリールおすすめ人気6選
  • 【2021年〜2022年新作】おすすめの3000番のスピニングリール4選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】コスパ最強のスピニングリールおすすめ14選!特徴・選び方・使い方も
スピニングリールは、初心者でも使いやすいリールとして人気が高いです。今回、釣りラボでは、スピニングリールについてその種類...
【2022年】アブガルシアのスピニングリールおすすめ人気ランキング12選!特徴や新製品もご紹介
アブガルシアのスピニングリールは、多くの釣り好きに愛される釣具であり、非常に人気・評判が高いです。今回、釣りラボでは、ア...
【2022年】バス釣り用スピニングリールおすすめ12選!コスパ最強の製品をご紹介
バスゲームではベイトリールが使われることも多いですが、一方でスピニングリールを使う人も多いです。今回、釣りラボでは、バス...
メンテナンスでスピニングリールを長持ちさせる!やり方・おすすめグリスをご紹介
潮を被ったり、時には砂も付いたりとスピニングリールは過酷な環境にさらされています。今回、釣りラボでは、過酷な環境で使用さ...
【2022年最新版】ジギング用スピニングリールおすすめ12選!特徴や選び方も詳しく解説!
オフショアジギング向けのスピニングリールは種類がたくさんあって迷ってしまいます。今回、釣りラボでは、初心者・中級者・上級...

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

リール
釣りラボマガジン