【2024年】ソロキャンプで使えるスクリーンタープおすすめ人気ランキング6選!

ソロキャンプでスクリーンタープをお探しの方は必見。今回、キャンプライクでは、ソロキャンプで使えるスクリーンタープの特徴、おすすめのソロキャンプで使えるスクリーンタープ、コスパ最強製品、2024年シーズンに向けた新製品のソロキャンプで使えるスクリーンタープをご紹介します。

スポンサーリンク

ソロキャンプで使えるスクリーンタープの選び方

[QUICKCAMP] スクリーンタープ 3M ワンタッチ QC-ST300 KH カーキ

ここではソロキャンプで使えるスクリーンタープの選び方を紹介します。

選ぶポイント1:軽量

ソロキャンプだと、キャンプに必要な物を全部自分で持ち運ぶ必要があるため軽量のモデルがおすすめです。
軽量だと持ち運ぶ際の負担が減り、体力も余計に使わなくても良くなります。

選ぶポイント2:耐水圧が高い

雨が降りやすい時期にソロキャンプをする際には耐水圧が高いモデルがおすすめです。
耐水圧が高ければ高い程強い雨にも耐える事ができ、大雨が降っている時も安心してスクリーンタープ内にいられます。

選ぶポイント3:遮光性に優れている

日焼けや熱中症を未然に防ぎたい人には遮光性に優れているモデルがおすすめです。
優れた遮光性のおかげでスクリーンタープの表面で日差しの侵入を遮る事ができ、肌に光が触れない上にスクリーンタープ内の温度も上がりにくく、日差しが強い時も安心です。

スポンサーリンク

【2024年最新版】ソロキャンプで使えるスクリーンタープおすすめ人気6選

[クイックキャンプ] ワイドスクリーンタープ UVカット 4m×2.8m

では、【2022年最新版】のソロキャンプで使えるスクリーンタープおすすめ人気6選をご紹介します。

アイリスプラザ(IRIS PLAZA)

【アイリスプラザ】ホットサンドメーカー

縦300㎝×横300㎝のゆったりとした面積のあるスクリーンタープです。
生地にはUVコーティングが施されており紫外線に強く、スクリーンタープの表面で紫外線を跳ね返す事ができます。

天井部分にはランタンフックが付いていてランタンをかける事が可能で、上からスクリーンタープ内を照らせます。
上から照らすおかげで夜でも明るく、より安心してソロキャンプの時間を過ごせるようになります。

取扱説明書には設営方法だけではなく収納方法の解説も載っていて、収納する際に役に立ちます

コールマン(Coleman)

【コールマン】スクリーンキャノピージョイントタープ3 2000027986

アルミ合金製メインポールを採用しているスクリーンタープで、優れた耐久性・耐衝撃性があります
強風が吹いたり強い衝撃が加えられたりしたとしても簡単には倒れたり壊れたりしにくく、ソロキャンプをする時も安心です。

サークルベンチレーションシステムを導入している事で、スクリーンタープ内をスムーズに循環させる事もできます。
熱気や蒸れなどを残しにくくなり、夏でも涼しい状態を作る事が可能でソロキャンプ中の過ごしやすさが異なります。

クイックキャンプ

【QUICKCAMP】QC-ST300 KH

Amazonで2022年から発売が開始された新製品のスクリーンタープです。
ワンタッチ構造をしているため1人でも簡単に設営可能で、ソロキャンプをする時にも使いやすいです。

UPF50+の高い紫外線カット率と1000mmの耐水圧を兼ね備えているため紫外線が強い時も大雨が降っている時も影響を低く抑える事ができます。

ベンチレーションが付いている所もポイントで、通気性にも優れているため空気の入れ替えもスムーズにできます。

コールマン(Coleman)

【コールマン】タフスクリーンタープ 400 2000031577

広げて脚を伸ばすだけで簡単に設営できるスクリーンタープで、キャンプ初心者でも簡単に扱いやすいです。
サイズは縦285㎝×横285㎝で、ゆったりとした造りをしていて、スクリーンタープ内でのんびりとソロキャンプの時間を過ごす事ができます。

4面メッシュであるため通気性に非常に優れていて、空気の入れ替えをスムーズに行えます。
夏でも熱気が籠りにくく、いつでも快適な状態を作る事ができます。

テントを合体させれば一層広く使う事ができ、ソロキャンプの幅も広がり、おすすめです。

Campers Collection

【キャンパーズコレクション】スクリーンハウス300

大型メッシュパネルを採用しているスクリーンタープで、4面フルメッシュにする事もできます
4面フルメッシュだと風が四方から入ってきて、とても涼しいです。

ジョイントフラップが付いている事でテントとの連結を簡単に行える所もポイントです。
初めてテントと連結させる人もスムーズにしやすく、便利です。

Amazonのタープの売れ筋ランキングでは99位と二桁台に入っていて、人気もあります。

FIELDOOR(フィールドア)

【FIELDOOR】ワンタッチスクリーンテント

横幅が4mと広い新作のスクリーンタープです。
広いと荷物が多かったとしてもスクリーンタープ内に入れやすく便利で、ソロキャンプ中に周辺を散らかさずにも済みます。

その時の状況や春~冬の時期に応じて、フルクローズやフルメッシュ、フラップ跳ね上げなど色々な使い分けもできます。
特にフルクローズは周辺の視線を遮る事ができ、ソロキャンプをしている時もプライベートな時間を作れます。

スポンサーリンク

ソロキャンプで使えるスクリーンタープについてまとめ

FIELDOOR ワンタッチスクリーンテント 【ダークブラウン】 & 日よけシート2枚 セット (キャノピーポール2本付き) メッシュスクリーン シェード 虫除け 蚊帳 キャンプ バーベキュー

いかがでしたでしょうか?

今回「【2024年】ソロキャンプで使えるスクリーンタープおすすめ人気ランキング6選!」というテーマに沿って、

  • ソロキャンプで使えるスクリーンタープの選び方
  • 【2024年最新版】ソロキャンプで使えるスクリーンタープおすすめ人気6選

といったことをご紹介してきました。

他にも、キャンプに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、キャンプに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2024年】ソロテントおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
ひとりキャンプを楽しむ人におすすめしたいソロテントはこちら。今回、キャンプライクでは、ソロテントの特徴、おすすめのソロテ...
【2024年】ソロキャンプ向けのワンポールテントおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
ソロキャンパーで、ワンポールテントに興味のある方は必見。今回、キャンプライクでは、ソロキャンプ向けのワンポールテントの特...
https://camp-like.jp/tent/708
...
【2024年】冬向けソロテントおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
一年中キャンプを楽しむソロキャンパーの方に冬向けのテントがあります。今回、キャンプライクでは、冬向けソロテントの特徴、お...
【2024年】ソロキャンプ女子向けテントおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
ソロキャンプ女子の方で、テントをお探しの方は必見。今回、キャンプライクでは、ソロキャンプ女子向けテントの特徴、おすすめの...
【2024年】ガーデン用チェアおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
さまざまな素材や様式があるガーデン用チェア。どれにしようか迷っている方必見!今回、ツルマガでは、ガーデン用チェアの特徴、...
【2024年】エンジンカッターおすすめ人気ランキング6選!メリットやコスパ最強製品も
エンジンカッターにはさまざまな種類があるので、どれにするか悩む方も多いかと思います。今回、ツルマガでは、エンジンカッター...

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

テント
釣りラボマガジン