【2024年】ソロキャンプ用ドームテントおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も

ソロキャンプテントは様々なメーカーから販売されているので、迷う方も多いかと思います。今回、キャンプライクでは、ソロキャンプ用ドームテントの特徴、おすすめのソロキャンプ用ドームテント、コスパ最強製品、2024年シーズンに向けた新製品のソロキャンプ用ドームテントをご紹介します。

スポンサーリンク

ソロキャンプ用ドームテントの選び方

コールマン(Coleman) テント ツーリングドーム ST 1~2人用

ソロキャンプデビューしたいという方へ向けて、ソロキャンプ用のドームテントの選ぶポイントについてお伝えします。
ドームテントとは、内側に立てるドーム型のインナーテントに、フライシートをかけて使用するテントのことを言います。

ドーム型テントは、地面にペグが入りにくい場所でも設営できるメリットがあります。
仮に1~2本ペグを減らしたとしても問題なく自立します。

選ぶポイント1:設営

テントを組み立てたことがあまりない・ソロキャンプに慣れていない方は設営のしやすさは重要です。

ソロキャンプでは一人で設営するためなるべく設営しやすいドームテントを選んだ方が負担は少なく済みます。

最近は数秒で完成するとても便利なものもあります。
ポップアップ式のものは収納袋から取り出すとすぐに広がりますが、フレームが細く過酷な天候には耐えられません。

耐水性も低いため、海辺で休憩スペースを作りたい時やソロキャンプにおすすめです。

選ぶポイント2:サイズ

ソロキャンプには「ソロキャンプ用」や「1~2人用」と書かれているドームテントを選びましょう。

また、テントの高さが低いと着替えや移動時に不便で窮屈に感じてしまいます。
快適に過ごせるように高さのチェックも行いましょう。

選ぶポイント3:耐水性

ソロキャンプをしていて突然の雨に見舞われるなんてことはよくあります。
どのくらいの雨まで耐えられるのかを表した耐水圧を確認しましょう

1500mmあれば強めの雨でも大丈夫です。
梅雨の時期に使用するには2000㎜以上のものを選ぶと浸水の心配はありません。

選ぶポイント4:通気性

夏にソロキャンプをする方は、テント内の湿気や熱が逃がす通気口の数が多いドームテントを選びましょう

冬にソロキャンプをする方はダブルウォールテントを選びましょう。

ダブルウォールとはインナーテントの上にフライシートをかぶせるタイプのテントです。
雨漏り・結露・スキマ風などの影響を減らすことができます。

選ぶポイント5:重量

ソロキャンプでは当然ですが全て自分で持ち運びしなければなりません。
車だと問題はありませんが自転車やバイクで移動される予定の方は重量も重要なポイントになります。

スポンサーリンク

【2024年最新版】ソロキャンプ用ドームテントおすすめ人気6選

コールマン(Coleman) テント ツーリングドーム/ST+ 1~2人用 ポールポケット式 キャンプ

2022年人気ランキング上位のソロキャンプ用ドームテントを紹介します。

コールマン(Coleman)

【Coleman】ツーリングドーム

ツーリングドームSTは自転車やバイクで旅をする方向けのドームテントの一種です。
また、小さく収納できるため持ち運びにも便利です。

2人だと狭いですが1人だと余裕があり、快適に過ごせます。
背の高い前室があり解放感があるうえ、雨天時でも室内に直接雨が入り込まず荷物やシューズ置き場に便利です。

ソロキャンプデビューの方におすすめです。

Alpine DESIGN(アルパインデザイン)

【アルパインデザイン】ポップアップシェルターテントII

アルパインデザインが人気を誇るドームテントです。
設営・撤収がとても簡単で手間いらずです。

フライをかけるとオールシーズン対応できますし、フライなしだと野外イベントやキャンプ場での簡易シェルターとして利用できます。

また、別売りのコットにベルトで固定すると、大人一人用の快適な睡眠空間が確保できます。
夏場のソロキャンプにおすすめのテントです。

コールマン(Coleman)

【コールマン】ツーリングドーム/ST+

一つ前に紹介したツーリングドーム STの新型になります。
耐水圧が驚異の3000mmにアップしており、かなりの強さの雨風でも耐えられます。
また、旧型よりもサイズが大きくなっており、その分600g増量しているのが特徴です。

社交性の高いダークルームテクノロジーを採用しており、日差しによる温度上昇を抑えて涼しくぐっすり眠れるコンパクトドームテントです。

夏場のソロキャンプにもおすすめです。

ロゴス(LOGOS)

【LOGOS】TRADCANVAS リビング・DUO-BA

高さが180㎝あるため、背の高い男性のソロキャンプにおすすめのドームテントです。
前室もより広くなります。

TARAS BOULBA(タラスブルバ)

【タラスブルバ】ツーリングテント ALRP

高さが95㎝と低めのドームテントで風に強いモデルになります。
2人での使用もできるため、ソロキャンプだと広々と使えます。
コンパクトに収納可能です。

ノーブランド品

【スノーピーク】アメニティドームS

広めのソロ・デュオの代表的なドームテントモデルです。
アメニティードームMのコンパクトサイズがこちらのドームテントです。

高さは120㎝と低めで風に強く、ソロキャンプで使うには少し贅沢な広さがあります。
品質はいいのにお求めやすいお値段です。

ソロキャンプデビュー予定で初めてテントを買う方にとても人気のあるベストセラー商品です。

スポンサーリンク

ソロキャンプ用ドームテントについてまとめ

タラスブルバ TARAS BOULBA ツーリングテント ALRP ブラック/.

いかがでしたでしょうか?

今回「【2024年】ソロキャンプ用ドームテントおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • ソロキャンプ用ドームテントの選び方
  • 【2024年最新版】ソロキャンプ用ドームテントおすすめ人気6選

といったことをご紹介してきました。

他にも、キャンプに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、キャンプに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2024年】ソロキャンプ女子向けテントおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
ソロキャンプ女子の方で、テントをお探しの方は必見。今回、キャンプライクでは、ソロキャンプ女子向けテントの特徴、おすすめの...
【2024年】ソロ用ドームテントおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
近年人気のドームテントですが、ソロキャンプにはどのようなものを選ぶと良いのでしょうか?今回、キャンプライクでは、ソロ用ド...
【2024年】ワンタッチテントおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
アウトドアのさまざまなシーンで活躍するワンタッチテント。今知っておきたい情報はこちら!今回、キャンプライクでは、ワンタッ...
【2024年】ポップアップテントおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
ピクニックなどで手軽に設営できるポップアップテント。今回、キャンプライクでは、ポップアップテントの特徴、おすすめのポップ...
https://camp-like.jp/tent/877
...
【2024年】草刈り機おすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
草刈り機もいろいろな種類があって迷いますよね?そんな草刈り機をお探しの方は必見。今回、ツルマガでは、草刈り機の特徴、おす...
【2024年】チェーンソーおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
チェーンソーもいろいろあって迷いますよね?そんなチェーンソーをお探しの方は必見。今回、ツルマガでは、チェーンソーの特徴、...

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

テント
釣りラボマガジン