おすすめの最強チニングロッド10選!汎用性の高い代用可能なロッドや選び方もご紹介!

チニングはクロダイ(チヌ)をルアーで狙うとても人気のある釣法の一つです。今回釣りラボでは、そんなチニングにおすすめなチニングロッドを10個厳選してご紹介します。チニングロッドの選び方や代用可能な釣り方もご紹介するのでぜひご覧ください。

ロッド・釣竿
スポンサーリンク

チニングロッドの選び方

ロッド

出典:写真AC

チニングはルアーでチヌ(クロダイ)を狙う釣法で、比較的新しい釣りです。

チニング用ロッドの選び方としては以下を参考にしてください。

  • 長さは6〜8フィート程度のバスロッドあるいはトラウトロッド、エギングロッド、メバリングロッドなど
  • 硬さはMLもしくはM
  • 20g〜50g程度のルアーを20mほどキャストできるもの

最近はチニング専用ロッドも続々と発売されています。

チニングロッドの特徴

チニングロッドの主な特徴としては、以下が挙げられます。

  • チヌの繊細なアタリを感じ取れる高感度ティップである
  • 硬いチヌの口に確実にフッキングさせる瞬発力があるファーストテーパー(先調子)である
  • チヌの強烈な引きに耐えるバットパワーがある

これらの特徴を持つロッドがチニングに向いていますが、比較的これらの条件を満たすロッドは多く、チニングロッド以外でも代用が利くロッドは多いです。

チニングロッドの選び方

チニングロッドの選び方は、どこで行うか、どんなルアー(重量)を使うかが判断基準になります。
大河川の河口部やサーフなど、遠投が必要な場面が多い場合は長めのロッドを、ストラクチャー狙いや沈み根ねらいなど、近距離狙いの場合は短めのロッドを選びます。

サイズ・長さ

30g〜50g程度のルアーが投げられて、細かいアクションが出来る長さを選びます。
短すぎると飛ばず、長すぎると細かいアクションが難しくなります。
7フィート後半から9フィート前半くらいが使いやすいです。

パワー・硬さ

チヌはその強烈な引きが魅力な魚です。
また口が硬く、細身の針を一瞬でフッキングさせる必要があります。
それでいて、アタリは非常に繊細なため、感度の良いティップをもち、かつパワーもあわせ持つロッドが必要です。

ロッドの硬さはML〜Mがバランスが良いでしょう。
フッキング後の激しいファイトに耐える、バットパワーの強いロッドを選びましょう。

スポンサーリンク

【初心者必見】おすすめの最強チニングロッド10選

出典:写真AC

チニングをこれから始めようとしている方におすすめのロッドを合計10個紹介して行きます。

おすすめのスピニングロッド4選

スピニングリール用ロッドは汎用性が高く、ベイトリールでも使い勝手は劣りますが使えます。

【ダイワ】チニングロッド スピニング シルバーウルフ 710ML-S

食わせの確度とアタリキャッチの精度を両立したチューブラーティップと、高密度カーボンを使用したしなやかなロッド本体で、パワフルなパフォーマンスを可能にしました。

【シマノ】チニングロッド 20 ブレニアス BB S80L-S

ルアーウェイト10g以下のライトタックルでのチニングに向いています。
先径0.9mmの極細ティップにマイクロKガイドにハイパワーXブランクスでパワフルなフィネスゲームが可能です。

【ダイワ】チヌロッド スピニング ルアーニスト 76L

7.6フィートの格安スピニングロッドです。
チニングのみならず、ショアのライトゲーム全般に使えます。

【アブガルシア】ソルティースタイル Kurodai STKS-782L-KR スピニング

チニングも大型青物も狙えるハイコストパフォーマンスのチニングロッドです。
カーボンテープで補強されたブランクスでネジレ剛性がさらにアップしています。

おすすめのベイトロッド3選

ベイトロッドは、ベイトリールを装着した釣りを快適に行える、ピストル状のグリップ形状をしています。
ベイトリールを使うなら是非ともベイトロッドを使いたいです。

【メジャークラフト】ベイト 3代目 クロステージ 根魚 CRX-762M/B

ロックフィッシュ用のベイトロッドですが、堤防の際狙いなどのバーチカルなチニングには非常に向いています。

【ダイワ】チニングロッド ベイト シルバーウルフ MX 78MLB

タックルの重心が手元に来るように、グリップ付近にアルミパーツを使い、絶妙なバランスを実現させたハイパフォーマンスロッドです。

【アブガルシア】ソルティースタイル ベイトフィネス STBC-732MLS-KR

18gまでのパワフルなベイトフィネスロッドです。
106gのライトウェイトロッドで、かつ突然のビッグベイトにも対応できるパワーを持ち合わせているハイコスパロッドです。

おすすめのパックロッド(コンパクトロッド)3選

パックロッドはコンパクトロッド・モバイルロッドとも呼ばれ、仕舞寸法が非常に小さくでき、携帯性に優れたロッドです。

【アブガルシア】ソルティーステージ SXKS-783PL-KR

仕舞寸法82cmの3ピースロッドです。
感度の良いチューブラーティップで、1ピースロッドに迫る使い勝手を実現するジョイント構造を持っています。

【シマノ】スコーピオン ベイトキャスティングモデル 1652R-5

仕舞寸法42cmの5ピース、バーサタイルコンパクトロッドです。
あらゆる釣りに対応できるハイスペックモデルです。

【タカミヤ】REALMETHOD COMPACT GAME-GRII 834ML

日本製カーボンシートを使った高性能振り出しロッドです。
あらゆるゲームフィッシングに対応可能な万能ロッドです。

スポンサーリンク

チニングロッドにおすすめの道具・仕掛け

ロッド

出典:写真AC

ロッド以外の、チニングに適したタックルを紹介します。

チニングリール

リールは、スピニングリールでもベイトリールでも、チニングをやるのはどちらでも構いません。
ただし、青物狙いやシーバス狙いなども視野に入れるのであれば、スピニングリールの方が汎用性があると思います。

スピニングリール

スピニングリールは2500番相当の軽いものが使いやすいでしょう。
チニングにはドラグ性能が重要となりますので、ドラグ機能が高いものがおすすめです。

【ダイワ】18 フリームス LT2500S-XH

ダイワの新設計基準「LTコンセプト」を採用した、軽さと強さを両立したスピニングリールです。

ベイトリール

ベイトリールは、はじめのうちは慣れが必要ですが、慣れてしまえば、ラインのヨレが起こりにくく、ショートキャストが正確にできるようになります。
ブレーキの調整をマスターするまで、何度も練習しましょう。

【アブガルシア】REVO ALC IB7-L

アルミ合金のワンピースボディに超々ジュラルミン製スプールで剛性を確保、チヌとのバワフルなやり取りを楽しめます。

チニングライン(釣り糸)

チニング用のラインは、素材は問わず、ナイロン、フロロカーボン、PEどれを使っても良いと思いますが、個人的には2〜3号(8〜12lb)のフロロカーボンが使いやすいと思います。
投げるルアーの重量が非常に軽いとき(5g未満)は、キャスト性を考慮し、0.6〜0.8号(9.6〜12.8lb)のPEラインが良いでしょう。

【クレハ】シーガー フロロマイスター 2号(8lb) 320m

衝撃のコストパフォーマンスで他の追随を許さない、フロロカーボンラインの大ヒット商品です。
この価格帯であれば、ロストや劣化を気にせず果敢に難しいところを攻めることができます。

チニング用のルアー・ワーム

チニングのルアーは、トップ狙いのホッパー、ペンシルなどから、ボトム狙いのネコリグやテキサスリグなどまで、様々なタイプが使えます。

【ダイワ】チヌ魂 マグシュリンプ 9g

リフトアンドフォール、スローリトリーブだけでチヌに大きくアピールするリグです。
フックにワームをつけるとさらにアピール力がアップします。

【ヨーヅリ】3D インショア ポッパー 70mm 8.5g

トップに浮き上がってベイトを襲う活性の高いチヌを仕留めるホッパーです。
チヌのみならず、シーバスも一緒に狙う状況に最適です。

スポンサーリンク

チニングロッドで代用・流用可能な釣り方を紹介

ロッド

出典:写真AC

チニングロッドで代用が可能な釣りは比較的多いですが、チニングロッドは、ティップが細く、破損しやすいものが多いので、そこだけ気をつけてください。

バス釣り(ブラックバス)・シーバス

バス釣りはチニングロッドで十分代用が利きます。
ターゲットのサイズ感、ファイトスタイルが比較的似ており、攻略レンジも似ているため、バスタックルとチニングタックルは互換性があると言えます。

シーバス釣りの場合はキャストの距離がチニングより長いことが多いため、遠投する場合は難しいですが、橋桁やストラクチャーなど、近場を攻略する場合はチニングと似たような釣法で対応できます。

ロックフィッシュ

ロックフィッシュ釣りの場合は、ティップの破損に十分注意してください。

ロッドのパワー自体はチニングロッドでも十分ですが、岩礁地帯の厳しいポイントを果敢に仕掛けを投入し、ファイトの際も、根に潜られたロックフィッシュを引きずり出すシーンなども多く、チニングロッドのティップでは破損する危険性があります。

アジング

チニングロッドでアジングをする場合は、非常に軽いアジング仕掛けがキャストがきちんとできることが条件になります。

仕掛けのキャストさえ出来れば、チニングロッドはティップの感度も優れているものが多いため、ある程度代用が利くでしょう。
しかし、アジングはアジング専用ロッドを用意した方が良いです。

エギング

エギングは、エギをコントロールするためのロッド全体のしなやかさと、イカがかかった際に身切れを起こさないように、ティップの衝撃吸収性が求められます。
チニングロッドはティップの繊細さとブランクスのハリがエギングに向いています。

スポンサーリンク

おすすめのチニングロッド10選まとめ

ロッド

出典:写真AC

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「おすすめの最強チニングロッド10選!汎用性の高い代用可能なロッドや選び方もご紹介!」というテーマに沿って、「チニングロッドの選び方」「【初心者必見】おすすめの最強チニングロッド10選」「チニングロッドにおすすめの道具・仕掛け」「チニングロッドで代用・流用可能な釣り方を紹介」といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2020年】ロッドおすすめ人気ランキング25選|釣りスタイル・ターゲット別にご紹介
ロッド・釣竿には様々な種類があり、どうやって選べば良いか迷ってしまう人も多いのではないでしょうか?今回、釣りラボでは、釣…
【2020年】おすすめのベイトロッド12選!バス・トラウト・ソルト別にご紹介
ベイトロッドは、とてもパワーがあるロッドで、バス釣りやシーバス釣りなどで大活躍します。今回、釣りラボでは、ベイトロッドの…
【2020年】コスパ最強パックロッドおすすめ7選!ダイワ・シマノの人気商品も
パックロッド(コンパクトロッド)は釣りをより気軽なものにしてくれる非常に便利なものです。今回、釣りラボでは、パックロッド…
【2020年】おすすめコスパ最強のエギングロッド14選|ダイワ・シマノの人気商品は?
エギングに必須の万能竿であるエギングロッド。初心者から上級者まで幅広いユーザーに利用されています。今回、釣りラボでは、エ…
【2020年】おすすめのベイトフィネスロッド12選|ダイワ・シマノの人気商品も
ベイトフィネスロッドでは、非常に繊細な釣りを楽しむことができ、人気があります。今回、釣りラボでは、ベイトフィネスロッドの…