【2024年】チニング向けベイトロッドおすすめ人気ランキング10選!選び方・新製品

チニングでベイトタックルを使う人が近年増えています。今回、釣りラボでは、そんなチニング向けベイトロッドの特徴、おすすめのチニング向けベイトロッド、2024年シーズンに向けた新製品のチニング向けベイトロッドをご紹介します。

スポンサーリンク

そもそもチニングとはどんな釣り?

ダイワ(DAIWA) チニングロッド シルバーウルフ MX 78MLB 釣り竿

チニングと呼ばれる、チヌ(クロダイ)をルアーで釣るメソッドは、雑食性で悪食のチヌの生態を利用した釣法で、ルアーさえ投げられればどこでも釣りが可能であり、タックルも簡易なもので出来るため、近年非常に人気が高まり、専用タックルも続々と発売されている、比較的新しいジャンルの釣りです。

チヌは、上から落ちてくるものに反応する習性があり、その習性を利用した落とし込み釣りが発達したり、白い濁りを好む習性を利用したダンゴ釣り、また、キラキラするものや匂いの強いものにも興味を示すため、コマセにカキ殻やアミドリップを添加したりします。

このように、雑食性で、好奇心旺盛なチヌ(クロダイ)は、ルアーフィッシングの対象魚としても好適で、チニング用タックルが多数発売されています。
ただし、青物狙いのショアジギングのように、超遠投や高速リトリーブを必要とはせず、近距離でのリフト&フォールやスローリトリーブが中心となるため、スピニングタックルでもベイトタックルでも、どちらでも構いません。
本項では、チニング向けベイトロッドについて説明して行きます。

スポンサーリンク

チニング向けベイトロッドの選び方

シマノ(SHIMANO) ソルトウォーターロッド 20 クロスミッション ベイト B66ML-S 鯛ラバ ライトジギング メタルスッテ

ここでは、チニング向けベイトロッドの選び方について、ポイントを説明して行きます。

選ぶポイント1:調子

チヌのフカセ釣りやダンゴ釣りなど、エサ釣りの場合は、充分に食い込ませてからアワセることが多いのですが、ルアーを使うチニングの場合は、原則「即アワセ」となります。
ルアーはエサではないので、最初にアタックしてバイトしても、エサではないと判断すれば吐き出します。

なので最初のバイトで確実にチヌの歯の奥にフッキングさせなければなりません。
そのため、バイトを感じやすく、アワセを入れた時にティップが即座に反応し、確実にフッキングさせることができる、ファストテーパー(先調子)のベイトロッドを選びましょう。

選ぶポイント2:バットパワー

チヌの引きは強烈です。
カイズサイズ(30cm前後)までならあまりこだわらなくてもよいかも知れませんが、良型になると、バットパワーの乏しいベイトロッドではあっという間に伸されてしまいます。
ティップはファストテーパーで、高感度でバネのパワーがあるものを選びますが、ベリーからバットにかけては、チヌの引きを充分に受け止めて、ロッドを立てた状態で踏ん張れるパワーのあるものが必要です。

選ぶポイント3:長さ・硬さ

長さについては、7フィート~8フィート前後のものが使いやすいでしょう。
硬さについては、ルアーの操作性を考慮し、LM若しくはLが良いでしょう。
大物狙いであれば、Mを使うこともあります。

スポンサーリンク

【2024年最新】チニング向けベイトロッドおすすめ人気10選

アブガルシア(Abu García) フレッシュ&ソルトウォーターロッド ベイト クロスフィールド(XROSSFIELD) XRFC-662ML-BF 釣り竿

それでは、ここからは、チニングにおすすめのベイトロッドを紹介して行きます。

アブガルシア(Abu Garcia)

【アブガルシア】クロスフィアXRFC-662ML-BF

美しいアンフィニッシュロッド

軽量リグでチニングを行う際におすすめしたい、バーサタイルロッド、クロスフィールドシリーズのベイトフィネスモデルです。
軽量化のために塗装を敢えて施さない「アンサンドフィニッシュ」とゴールドの差し色が美しいベイトロッドです。

こんな人におすすめ

  • 軽量リグでのチニングに興味があるアングラーの方
  • 美しいデザイン性を重視している方の方
アブガルシア(Abu Garcia)

【アブガルシア】ズームサファリ ZMSC-765L

万能に使えるモバイルロッド

機動力に優れた5ピースモバイルロッドです。
対象魚や想定するフィールドを敢えて設定せず、あらゆるフィールドでいつでも釣りができるバーサタイル性を追求したハイコスパモデルです。
チニングに使用する場合はパワーフィネスタックルで狙いましょう。

こんな人におすすめ

  • 釣り場での状況に応じて柔軟にロッドを使い分けたい方
  • パワーフィネスタックルでの釣りが好きな方
シマノ(SHIMANO)

【シマノ】ゾディアス 166ML-2

ワーム、あるいは小型軽量のミノーを使ったチニングに向いているバス用ロッドです。
カーボン含有率100%、自重95gの超高感度軽量ロッドです。
もちろん、大型チヌにも対応できるバットパワーがあります。

シマノ(SHIMANO)

【シマノ】ワールドシャウラ 1832R-2

強靭なチヌ専用ロッド

2020年2月、シマノから発売のバーサタイルベイトロッドです。
チニングはトップウォータープラグを使用する機会が多いゲームです。
このロッドはスパイラルXコア搭載でしっかりしたロッドの張りがあり、プラグにアタックしてくるチヌに対して、瞬時にアワせられる瞬発力のあるロッドに仕上がっています。

また、バッドパワーも申し分なく、チヌの強烈な引き込みにも耐え得る設計になっており、チヌと楽しく格闘出来るでしょう。

こんな人におすすめ

  • チニングでトップウォータープラグを使用する機会が多い方
  • 強烈な引き込みに耐え得るロッドでチヌと格闘して楽しみたいという方
シマノ(SHIMANO)

【シマノ】クロスミッション B66ML-S

超高感度のベイトロッド

タイラバゲーム、イカメタルゲームなど、感度優先のゲームフィッシングに最適のオフショア用ベイトロッドですが、チニングにも素晴らしい適性を示します
ティップはカーボンソリッド材で、超高感度に仕上がっています。

こんな人におすすめ

  • 超高感度を求めるフィッシャーの方
  • ティップのしなりを使い分け、細かくアクションを付けたい方
ダイワ(DAIWA)

【ダイワ】HRF AIR 810M

強靭なチヌ用ロッド

やや重量のあるルアーを操り、深場にいるチヌを狙う場合におすすめな、ハードロックフィッシュ用ロッドです。
バイブレーションやスピンテールなど、巻き抵抗の大きいルアーを操作しやすいロッドです。
カーボンソリッドティップ、エアセンサーシートを採用し、感度と操作性は群を抜いていて、チニングにも適しています

こんな人におすすめ

  • ハードルアーを使った、深場を狙うルアーフィッシングに興味がある方
  • チヌを主に狙う、中〜上級者の方
アブガルシア(Abu Garcia)

【アブガルシア】ソルティーステージ PRM フェニーチェ SPBC-662M-TZ

手軽に接近戦!シーバスロッド

レギュラーテーパーのオフショアシーバス用ベイトロッドですが、ストラクチャーやカバーなどを果敢に狙う接近戦用のシーバスロッドはチニングにも非常に向いています
手首のスナップだけで正確なキャストがしやすいモデルです。

こんな人におすすめ

  • ストラクチャーやカバーを積極的に攻める釣りが好きな方
  • 正確なキャストを重視して釣りをする方
メガバス(Megabass)

【メガバス】空海 CK-810MC

チニングに最適のベイトロッド

メガバスから2021年発売のベイトキャスティングロッドになります。

Cookai 空海 CK-810MCは、ミノーやトップウォータープラグを多用するチニングゲームで力を発揮するロッドです。

チニング時は、不意な大物外道やシーバスもヒットしますが、ブランクスパワーはロッドエンジニア伊東由樹氏の哲学が盛り込まれた、繊細で力強い設計が仕込まれています。

こんな人におすすめ

  • ミノーやトップウォータープラグを多用するチニングゲームをしている方
  • 繊細で力強いロッドが必要なチニングゲームをする方
ダイワ(DAIWA)

【ダイワ】シルバーウルフ AIR AGS 76ML-S-4

最高峰チニングロッド

ダイワのチニング専用ロッドの最高峰、最高レベルの高感度と、強靭なバットパワーで、小さなアタリを逃さず早掛けし、ファイト時は優位性を保ったまま、大型のチヌを強引にたもとに引き寄せます
カーボンフレームとシリコナイトリングを採用した、エアガイドシステムはラインからのわずかな信号も増幅し、アングラーに伝達します。

こんな人におすすめ

  • チニング釣りで高感度のロッドを求める方
  • 大型のチヌとのファイトに強いロッドを探している方
ダイワ(DAIWA)

【ダイワ】シルバーウルフ MX 78MLB

ダイワのチニング専用ベイトロッドです。
グリップの手元に重心が来るよう、アルミグリップを採用し、チヌのわずかなバイトを確実に捉えてフッキングに持ち込めるスピードてパワーを持ち合わせています

スポンサーリンク

チニング向けベイトロッドについてまとめ

シマノ(SHIMANO) バスロッド 20 ゾディアス バーサタイル ベイト 2ピース 166ML-2 ミディアムライト バーサタイル オカッパリ ボート

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2024年】チニング向けベイトロッドおすすめ人気ランキング10選!選び方・新製品」というテーマに沿って、

  • そもそもチニングとはどんな釣り?
  • チニング向けベイトロッドの選び方
  • 【2024年最新】チニング向けベイトロッドおすすめ人気10選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

チニング向けベイトロッド
さらに探すならこちら!

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

チニングの釣り方を徹底解説!おすすめのルアータックルや仕掛けもご紹介
ルアーフィッシングの中でも特に人気の高いチニング。今回、釣りラボでは、そんなチニングについて、チニングのアクションやおす...
【2023年】おすすめ最強チニングロッド人気18選!汎用性の高い代用可能なロッドや選び方も
チニングはクロダイ(チヌ)をルアーで狙うとても人気のある釣法の一つです。今回釣りラボでは、そんなチニングにおすすめなチニ...
【2024年】万能チニングロッドおすすめ9選!汎用性の高い人気製品をご紹介
チニングロッドは万能竿と言われていますが、どのような製品を選ぶべきなのでしょうか?今回、釣りラボでは、万能チニングロッド...
【2024年】チニングワームおすすめ11選!人気カラーや選び方をご紹介
チヌ・クロダイのルアー釣りとして人気の高いチニングでは、ワーム(ソフトルアー)がよく使われます。今回、釣りラボでは、そん...
【2024年最新】チニングリールおすすめ11選!失敗しない選び方のポイントも解説
チニングはチヌ(クロダイ)のアクティブな釣りを手軽にルアーで楽しめるので、年々人気が高くなってきています。そこで今回、釣...
【2024年】ワンタッチテントおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
アウトドアのさまざまなシーンで活躍するワンタッチテント。今知っておきたい情報はこちら!今回、キャンプライクでは、ワンタッ...
【2024年】小さめなタープテントおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
タープ型のテントの中で、小さめなサイズの品物を揃えました。今回、キャンプライクでは、小さめなタープテントの特徴、おすすめ...

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

チニングロッド
釣りラボマガジン