【2022年】ロックフィッシュ向けスピニングリールおすすめ人気10選!選び方や新製品も

ロックフィッシュゲームでは、スピニングリールが選ばれることも多いですが、どのようなリールが人気なのでしょうか?今回、釣りラボでは、ロックフィッシュ向けスピニングリールの特徴、おすすめのロックフィッシュ向けスピニングリール、2022年シーズンに向けた新製品のロックフィッシュ向けスピニングリールをご紹介します。

ロックフィッシュリール リール
スポンサーリンク

そもそもロックフィッシュにスピニングリールを使っても良いの?

ダイワ(DAIWA) スピニングリール 18 レガリス LT3000-CXH (2018モデル)

ロックフィッシュゲームと言えばパワーがあるベイトリールという方が多いと思います。
しかし近年はスピニングリールも進化しており、ロックフィッシュゲームにおいてもスピニングリールを使用する釣り人が多くなってきています。

近年のスピニングリールはロックフィッシュ向けに巻き取りパワーを強化しており、パワー不足を感じることはありません
バックラッシュの不安もありませんので、ロックフィッシュゲームにおいてもスピニングリールを使うのに躊躇うことはありません。

スポンサーリンク

ロックフィッシュ向けスピニングリールの選び方

ダイワ(DAIWA) スピニングリール 19 セルテート LT4000-CXH (2019モデル)

ロックフィッシュゲームを楽しむには専用のタックルを揃える方が快適に楽しめます。
その中でもリール選びは大切なポイントです。

そこでロックフィッシュゲームにおけるスピニングリールの選び方を簡単に紹介します。
これからロックフィッシュゲームを始めようとする方も、新しいロックフィッシュゲーム用スピニングリールを探している方も参考にしてみてください。

選ぶポイント1:番手

ロックフィッシュゲームは太いラインを使うということもあって、スピニングリール選びにおいてランキャパは大切なポイントとなります。
具体的には使用するラインを150m以上巻けるような番手のスピニングリールを選ぶようにすると安心でしょう。

選ぶポイント2:ギア比

ロックフィッシュはかかった瞬間に根に潜ろうとする習性があります。
ロックフィッシュに潜られてしまうと釣り上げることが困難になりますので、一気に引き上げる必要があります。

おすすめはハイギアモデルで一気に勝負を決めてしまうことです。
特に釣りに慣れていない初心者の方はハイギアモデルのスピニングリールを選ぶようにしましょう。

スポンサーリンク

ロックフィッシュ向けスピニングリールおすすめ人気6選

アブガルシア(Abu Garcia) スピニングリール ロキサーニ (ROXANI) 3000MSH

それでは実際にロックフィッシュ向けのスピニングリールを6つ紹介します。
それぞれの特徴を解説しながら紹介しますので、それぞれのロックフィッシュゲームのスタイルに合わせて参考にしてみてください。

ダイワ(DAIWA)

【ダイワ】レガリスLT

ダイワのレガリスLTはハイコストパフォーマンスリールでロックフィッシュゲーム初心者やサブタックルにおすすめのスピニングリールです。
一万円を切る価格帯ながらもしっかりとした基本性能で誰にでもおすすめできるリールです。

ダイワ(DAIWA)

【ダイワ】セルテート

モノコックボディを採用し、小型・高耐久・軽量の3つを高いレベルで実現しているスピニングリールです。
シームレスエアベールなど新技術も搭載されており、本当の意味でノントラブルリールと言えます。

アブガルシア(Abu Garcia)

【アブガルシア】ロキサーニ

アブガルシアの中でもコストパフォーマンスに優れたロックフィッシュ向けスピニングリールがロキサーニです。
特に3000番のハイギアモデルはロックフィッシュゲームにちょうど良く、初心者~中級者におすすめしたいスピニングリールです。

アブガルシア(Abu Garcia)

【アブガルシア】レボ ALX シータ

アブガルシアのレボシリーズの中でも耐久性と軽量化に重点をおいているリールです。
アルミ素材とカーボン素材をパーツごとに使い分けており、軽いながらも高耐久なリールに仕上がっています。

シマノ(SHIMANO)

【シマノ】ステラ

言わずと知れたシマノのフラッグシップスピニングリールであるステラはロックフィッシュゲームにおいても圧倒的な性能を誇ります。
使い心地は一度使うと離れられないほどで、快適にロックフィッシュゲームを楽しみたい方にはぜひ使っていただきたいスピニングリールです。

シマノ(SHIMANO)

【シマノ】アルテグラ

シマノが2021年モデルチェンジを行ったアルテグラはコストパフォーマンスが桁違いに良いスピニングリールです。
上位機種に搭載されている技術を一万円台のリールに搭載しているので基本性能の高さはお墨付きのスピニングリールと言えます。

スポンサーリンク

【2021年〜2022年新作】おすすめのロックフィッシュ向けスピニングリール4選

アブガルシア Revo ALX THETA 4000SH

ここで2021年に発売された新作のロックフィッシュ向けスピニングリールを2つ紹介します。
ロックフィッシュ向けスピニングリールは日々進化していますので、新製品を使って快適にロックフィッシュゲームを楽しんでみてはいかがでしょうか。

シマノ(SHIMANO)

【シマノ】ツインパワーXD

シマノの高耐久ハイスペックリールとして有名なツインパワーが2021年に新機能搭載・軽量化を図ったツインパワーXDとして発売されました。
耐久性はもちろん、快適に使用することを重要視して開発されているので、気持ちよくロックフィッシュゲームを楽しめるスピニングリールです。

ダイワ(DAIWA)

【ダイワ】フリームス

2021年にダイワが発売したフリームスはZAIONVという独自素材を使用して高剛性・軽量化を図ったスピニングリールです。
1000番から6000番までの幅広いラインナップで狙うロックフィッシュに合わせてチョイスができることもおすすめポイントとなっています。

シマノ(SHIMANO)

【シマノ】ツインパワー C3000XG

2020年1月、シマノから発売のNEWツインパワーになります。
前身モデルから剛性とパワーが増し、ロックフィッシュの潜り込みを阻止出来ます。

また、ソルトでの使用では塩害に気を付けなければなりませんが、Xプロテクト搭載で極力海水の侵入を阻み、耐久性もUPしております。
キャストにおいてもロングスプール化されていますので、沖根までロングキャストが可能になります。

ダイワ(DAIWA)

【ダイワ】20 クレスト LT4000-CXH

ダイワから2020年発売の汎用スピニングリールになります。

20 クレスト LT4000-CXHは、安価設定のリールになりますが、先代モデルからしっかりとチューニングされ、大幅な軽量化とコンパクト化に成功したスピニングリールです。

LCABSスプール・ATDを搭載し、ロングキャストで沖目のブレイクから大型を引きずり出せるパフォーマンスが可能です。

スポンサーリンク

ロックフィッシュ向けスピニングリールについてまとめ

シマノ(SHIMANO) リール スピニングリール 18 ステラ C3000XG

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2022年】ロックフィッシュ向けスピニングリールおすすめ人気10選!選び方や新製品も」というテーマに沿って、

  • そもそもロックフィッシュにスピニングリールを使っても良いの?
  • ロックフィッシュ向けスピニングリールの選び方
  • ロックフィッシュ向けスピニングリールおすすめ人気6選
  • 【2021年〜2022年新作】おすすめのロックフィッシュ向けスピニングリール4選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

ロックフィッシュ向けスピニングリール
さらに探すならこちら!

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】コスパ最強のスピニングリールおすすめ14選!特徴・選び方・使い方も
スピニングリールは、初心者でも使いやすいリールとして人気が高いです。今回、釣りラボでは、スピニングリールについてその種類...
【2022年】アブガルシアのスピニングリールおすすめ人気ランキング12選!特徴や新製品もご紹介
アブガルシアのスピニングリールは、多くの釣り好きに愛される釣具であり、非常に人気・評判が高いです。今回、釣りラボでは、ア...
【2022年】バス釣り用スピニングリールおすすめ12選!コスパ最強の製品をご紹介
バスゲームではベイトリールが使われることも多いですが、一方でスピニングリールを使う人も多いです。今回、釣りラボでは、バス...
メンテナンスでスピニングリールを長持ちさせる!やり方・おすすめグリスをご紹介
潮を被ったり、時には砂も付いたりとスピニングリールは過酷な環境にさらされています。今回、釣りラボでは、過酷な環境で使用さ...
【2022年最新版】ジギング用スピニングリールおすすめ12選!特徴や選び方も詳しく解説!
オフショアジギング向けのスピニングリールは種類がたくさんあって迷ってしまいます。今回、釣りラボでは、初心者・中級者・上級...
【2022年】軟式用ファーストミットおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
軟式用のファーストミットを探している方必見!今回、スポウィズでは、軟式用ファーストミットの特徴、おすすめの軟式用ファース...
【2022年】硬式テニスボールおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
初心者さんも必見!今知ってほしい硬式テニスボールはこちら!今回、スポウィズでは、硬式テニスボールの特徴、おすすめの硬式テ...

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

ロックフィッシュリール
釣りラボマガジン