【2021年最新】アジング向けクーラーボックスおすすめ6選!カスタムパーツも紹介

アジングは初心者でも楽しめるライトな釣りでとても人気です。釣りには欠かせないクーラーボックスの選び方はご存じですか?今回、釣りラボでは、アジング向けのクーラーボックスの選び方やカスタムパーツを詳しく解説します。

アジング
スポンサーリンク

アジング向けクーラーボックスの選び方

ダイワ(DAIWA) クーラーボックス クールライン SU800X ホワイト 釣り

堤防釣りの定番となりつつあるアジングは多くの釣り人が楽しんでいる釣りです。
繊細な釣りでゲーム性があり、ハマると数も釣れると人気です。

そんな人気のアジングですが、クーラーボックス選びは少し難しいかもしれません。
手軽に楽しむコンパクトなものを選んだり、性能をメインに選んだり釣り人によって色が出ます。

簡単にアジング向けのクーラーボックスの選び方を紹介します。

サイズで選ぶ

クーラーボックスを容量の大きさで選ぶ方法が最も簡単な方法でしょう。
アジは小型の魚であるため、アジングで使うクーラーボックスは小型の物でも十分に使えます。

手軽に始めることができる8L程度の物から、しっかりと収納できる20L程度の物の中から選べば良いと思います。
それ以上大きくなると、アジングでは扱いずらいサイズになってしまうでしょう。

断熱材と保冷力で選ぶ

クーラーボックス選びで気になるのが保冷力です。
断熱材の種類や大きさ、小口扉の有無によって保冷力は変わってきます。

基本的には断熱材の素材で選べば良いと思います。
保冷力の高い順に真空パネル・発泡ウレタン・発泡スチロールの順になります。

使い勝手のよさで選ぶ

アジング用のクーラーボックス選びにおいて使い勝手はとても重要です。
特に数が釣れた時に使い勝手が良いものを使っているとストレスなくアジングを楽しむことができます。

具体的には蓋が両方から開けることができたり、魚の投入用小窓が付いていたりといった機能が使いやすさに直結します。
また、取り外し可能な蓋であれば釣りの後の掃除も楽になります。

値段で選ぶ

クーラーボックスは数千円から購入できるものから数万円するものまで幅広い価格帯のものがあります。
購入する側にとっては安いほうがありがたいですが、使えなければ意味がありません。

値段の差は使っている断熱材によることが多いので、値段と素材を合わせて考えながらコストパフォーマンスに優れたクーラーボックスを選ぶようにしましょう。

カスタムのしやすさで選ぶ

クーラーボックスをカスタムすることでよりアジングを楽しむことができます。
アジングは特にその効果が高い釣りです。

ロッドを立てられるパーツや小物を収納するポケットなど数多くのカスタムパーツがあります。
自分に合ったクーラーボックスに拡張しやすいというポイントもクーラーボックス選びのポイントの一つです。

スポンサーリンク

アジング向けクーラーボックスおすすめ6選

シマノ(SHIMANO) クーラーボックス 小型 9L フィクセル ライト 90LF-009N 釣り用 ピュアホワイト

ここでアジング向けのおすすめクーラーボックスを紹介したいと思います。
容量を分けて紹介しますので、ご自身の釣りスタイルに合わせて参考にしてみてください。

また、2020年以降に発売された最新モデルも紹介しますので新しい物好きの方はチェックしてみてください。

【軽量・小型】アジング向けクーラボックスおすすめ2選

まずは使い勝手の良い軽量で小型なアジング向けクーラーボックスです。
手軽な釣りを楽しむ際も、ランガンで移動しながら狙う際も活躍するサイズです。

【ダイワ】クールライン

ダイワのクールラインは6Lと8Lの2サイズ展開の小型クーラーボックスです。
小型ながらも真空パネルのモデルがあったり魚の投入小窓があったりと、機能面はしっかりとしています。

【シマノ】フィクセルライト

名前の通り軽さを特徴にしたクーラーボックスなので、移動しながらのアジングで大活躍するクーラーボックスです。
左右どちらからでも開けられる蓋や魚の投入口など機能も充実しています。

【大容量・大型】アジング向けクーラボックスおすすめ2選

次に大型・大容量のアジング向けクーラーボックスを紹介します。
じっくりと腰を据えてアジングを楽しみたい方や、家族でクーラーボックスは一つといった方におすすめのサイズです。

【シマノ】フィクセル ライトゲームスペシャル

シマノのライトゲームスペシャルはロッドレストや小物ポケットのカスタムパーツが標準装備された、アジングにとって正にスペシャルなモデルです。
22Lの容量で数多くの魚がヒットしてもしっかりとキープすることができます。

【ダイワ】シークールキャリー2

ダイワのシークールキャリーはキャスターとハンドルが付いているクーラーボックスです。
25Lとアジングには充分な容量を備えつつ、キャスター付きで移動しながらのアジングも楽しむことができます。

スポンサーリンク

【2021年最新】アジング向けクーラーボックスおすすめ2選

ダイワ(DAIWA) クーラーボックス ミニクール S1050 ブルー

2020年以降に発売された新作のアジング向けクーラーボックスを紹介します。
改良が続いているクーラーボックスなので、より新しいクーラーボックスで2021年シーズンもアジングを楽しんでいきましょう。

【ダイワ】ライトトランクα 2020年モデル

ダイワの人気クーラーボックスライトトランクαが2020年のモデルチェンジしました。
クーラーボックスとしての性能はもちろん、軽いのが特徴で、新モデルからは上に座ることもできる万能クーラーボックスに進化しました。

【ダイワ】ミニクール 2020年モデル

ダイワのコンパクトクーラーとして人気のミニクールも2020年モデルが発売されました。
手軽でカラーバリエーションも豊富なので、初心者の方や女性におすすめのクーラーボックスです。

スポンサーリンク

クーラーボックスにおすすめの改造・カスタムパーツ

シマノ(SHIMANO) クーラーボックス 22L フィクセル ライトゲームスペシャル2 220LF-L22P 釣り用 ピュアホワイト

アジングをより楽しむために、クーラーボックスにおすすめの改造・カスタムパーツを紹介してきます。
特にアジングはコンパクトに釣りを楽しむことが重要なので、クーラーボックスをカスタムして自分仕様に仕上げましょう。

ロッドスタンド・ロッドホルダー

ロッドスタンド・ロッドホルダーをクーラーボックスの横に装着することでロッドを立てたままにすることができます。
ロッドを傷つける心配もありませんし、簡単に仕掛けを交換することもできます。

【シマノ】ロッドレスト サイド用 RS-C12P

シマノの人気クーラーボックスであるフィクセルシリーズにネジなしで取り付けられるロッドホルダーです。
2本セットすることができるので予備ロッドを準備しておくこともできます。

【ダイワ】CPキーパー

ダイワのCPキーパーはコンパクトなサイズのロッドホルダーです。
アジングで使う小型のクーラーボックスに取り付けても持ち運びに邪魔にならないサイズなのでおすすめです。

サイドポケット

クーラーボックスにサイドポケットを取り付けておくと、ペンチやフィッシュグリップなどを簡単に収納できます。
散らかりがちな釣り場をコンパクトにまとめることができます。

【ダイワ】CPポケット

中に仕切りがついたタイプのサイドポケットです。
2口収納の125と3口収納の185の2種類展開なので、すぐに取り出したいアイテムの数によって選ぶと良いでしょう。

スポンサーリンク

アジング向けクーラーボックスについてまとめ

ダイワ(DAIWA) クーラーボックス シークールキャリー2 S2500 ホワイト/ライトグリーン 釣り

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2021年最新】アジング向けクーラーボックスおすすめ6選!カスタムパーツも紹介」というテーマに沿って、

  • アジング向けクーラーボックスの選び方
  • アジング向けクーラーボックスおすすめ6選
  • クーラーボックスにおすすめの改造・カスタムパーツ

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2021年】釣り用クーラーボックスおすすめ7選!人気かつコスパ抜群の商品をご紹介
釣り用クーラーボックスは、釣りをするにあたって絶対に必要なものです。今回、釣りラボでは、釣り用クーラーボックスに関して、…
クーラーボックスにロッドホルダーを取り付ける方法を紹介!2021年おすすめ商品や自作方法も
ロッドを傷から守ってくれるロッドホルダーは、釣りの必需品。それをクーラーボックスに取り付けることができれば、とても便利で…
アジングの始め方|釣り方やおすすめのタックル・仕掛けを解説!
初心者でも比較的始めやすく、人気の高いアジング。今回、釣りラボでは、アジングの魅力や釣り方アクションを紹介した上で、アジ…
【2021年】おすすめアジングロッド12選!コスパ最強の商品からハイエンドまで
アジングロッドを使えば、アジングだけでなく様々な釣りに挑戦できます。今回、釣りラボでは、アジングロッドで釣れる魚、選び方…
【2021年】おすすめのアジングリール16選!選び方やダイワ・シマノの人気商品も
アジングをする際に活躍するアジングリール。今回、釣りラボでは、アジングリールの選び方(番手・種類・ギア比)、人気メーカー…

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

釣具(釣り道具)
釣りラボマガジン