【2021年】ハードロックフィッシュロッドおすすめ人気11選!選び方やランキングも

ハードロックフィッシュロッドで大型高級魚の釣りを楽しみませんか。初心者にはハードルが高いと思われがちですが、操作性に優れたロッドが販売されています。今回、釣りラボでは、ハードロックフィッシュロッドの選び方もわかりやすく紹介します。

ロッド・釣竿
スポンサーリンク

ハードロックフィッシュロッドとは?

21 ハードロッカー エクスチューン S83MH

一般的に、ロックフィッシュはカサゴやメバルなどのことをいいますがこれらをターゲットとする釣りはどちらというとライトショアルアーフィッシングです。
ハードロックフィッシュとはこうしたライトなロックフィッシュと違い、大型のハタやアイナメなどをいい、これらの大型のロックフィッシュを釣るために必要なロッドがハードロックフィッシュロッドです。

スポンサーリンク

ハードロックフィッシュロッドの選び方

ダイワ(DAIWA) ロックフィッシュロッド HARDROCK X 86M 釣り竿

ハードロックフィッシュは、大型の根魚のこといいます。
小さめのカサゴやメバルを狙う繊細なルアーフィッシングと違い、50グラム程度のメタルジグなどを使って険しい岩礁帯などを狙うため、よりハードなタックルバランスが必要となります。

ハードロックフィッシュロッドを選ぶ場合は、こうしたことをしっかりと念頭に置きながら、全体的にしっかりとしたロッドを選択していくことが大切です。

1.種類で選ぶ

ハードロックフィッシュのロッドを選ぶ場合、スピニングリール用かベイトリール用かを選ぶことになります。
どちらの種類のロッドも、ハードロックフィッシュに対応できるしっかりしたロッドを選ぶことが大切です。
それぞれのロッドの特徴を説明します。

スピニングロッド

広範囲のポイントを狙う場合、ベイトロッドよりもスピニングロッドの方が扱いやすいモデルが多くなります
ベイトリールで遠投する場合は、取扱いに少々技術が必要になるため、初心者ではリールの取扱いが難しい面があります。
その点、スピニングリールは初心者でも取り扱いがしやすく、スピニングロッドは初心者からベテランで幅広い人気があります。

ベイトロッド

ベイトロッドはベイトリール専用のロッドで、取扱いに経験や技術が必要なため、中級者から上級者に人気があります。
スピニングロッドと比較して、ロッドパワーが強いものが多く、ベイトリールとの組み合わせでより大型のハードロックフィッシュを狙うアングラーに大変人気があります。

2.長さで選ぶ

ハードロックフィッシュを狙う場合、ロッドの長さも重要になります。
ロッドの取り回しを考えるとショートロッドの方が良いですが、なロングロッドは広範囲にポイントを探すの有利な面もあり、それぞれメリット・デメリットがあります。

ショートロッド

ショートロッドはバットのパワーが強く、ロングロッドと比べ取扱いも簡単です。
初心者にはショートロッドがおすすめですが、フィールドによってはロッドが短すぎたり、広範囲のポイントを探りににくいなどのデメリットもあります。

ロングロッド

ショートロッドと比較して、広範囲にポイントを探ることができます
長さがあり、ショートロッドと比較するとバットのパワーが生かしづらいこともあり、どちらかというおと初心者よりは中級者や上級者向けのロッドです。

3.硬さで選ぶ

ハードロックフィッシュを狙う場合、ロッドのパワーは何よりも大切ですが、ルアーのアクションやロッドと扱いやすさも考慮しておく必要があります

MH(ミディアムヘビー)

ヘビーに比べ、バットが多少柔らかいロッドです。
大物のハードロックフィッシュが掛かった場合や根掛かりをしてしまった場合に、ロッドのパワー不足を感じていしまうケースもありますが、ヘビーと比較してルアーのアクションがつけやすく、ハードロックフィッシュを誘うには有利な面があります

H(ヘビー)

大物のハードロックフィッシュを掛けた後、魚との駆け引きをする場合にはヘビーのロッドパワーの方が大きなアドバンテージがあります
また、根掛かりなどの対応もしやすく、険しい岩礁帯でハードロックフィッシュを狙う場合にメリットがあります。

4.釣りたいターゲットで選ぶ

ハタや大型のアイナメ、クエなど、ハードロックフィッシュと呼ばれる魚にはいろいろな種類の魚がいます。
これらの魚にはそれぞれ特徴がありますので、それぞれの魚の特性にあわせたロッドを選ぶことも大切です。

スポンサーリンク

ハードロックフィッシュロッドおすすめランキング8選!

ダイワ(DAIWA) 万能ルアー(ロックフィッシュ)ロッド ルアーニスト 76ML 釣り竿

最近人気が急上昇しているハードロックフィッシュ用のロッドは、各メーカーからさまざまな種類が数多く販売されています。
初心者からベテランまで、人気の高いおすすめのハードロックフィッシュ8選を紹介します。

【初心者向け】ハードロックフィッシュロッド2選

ハードロックフィッシュは初心者ではなかなか手の出しにくいターゲットですが、各メーカーからは初心者でも扱いやすいモデルが発売されています。

【SIMANO】ハードロッカーS83MH

シマノから販売されているハードロックフィッシュ専用ロッドです。
シマノならでは技術を随所に盛り込んだロッドで、初心者にも取り扱いやすいモデルです。

【DAIWA】ハードロック X 86M

ダイワから販売されているハードロックフィッシュ専用ロッドです。
ハードロックフィッシュを釣るための性能は十分にも関わらず、大変リーズナブルなモデルで初心者にもおすすめです。

【コスパ重視】ハードロックフィッシュロッド2選

ハードロックフィッシュ専用ロッドは、まだまだ価格帯が高く、性能はよくてもなかなか手が出ないモデルが多くあります。
その中でも、特にコスパのよいロッドを紹介します。

【DAIWA】ロックフィッシュロッド 76ML

ダイワから販売されているロックフィッシュ用のロッドです。
ハードロックフィッシュ専用ロッドではありませんが、5,000円代と大変コスパの良いロッドです。

【TAILWALK】ノーザンロック VII S76M

テイルウォークから販売されているロックフィッシュ用のロッドです。
ハードロックフィッシュ専用ではないものの、40,000円以上のロッドが多いロックフィッシュロッドの中ではコスパの良いモデルとなっています。

【汎用性の高さ重視】ハードロックフィッシュロッド2選

ハードロックフィッシュ専用ロッドだけではなく、その他の分野のロッドでもハードロックフィッシュを釣ることができます
汎用性の高いモデルを紹介します。

【ABU GARCIA】クロスフィールド XRFS-702L

アブガルシアから販売されているスピニングロッドです。
スピニングロッドとなっているため、さまざまなシチュエーションに対応できるモデルとなっています。

【MAJOR CRAFT】クロステージ 三代目 CRX-792M/S

メジャークラフトから販売されているロックフィッシュ用のロッドです。
クロステージシリーズで培った技術で、どんなシチュエーションでも対応できる汎用性のあるモデルとなっています。

【性能重視】ハードロックフィッシュロッド2選

ハードロックフィッシュを釣るにはやはり専用ロッドが一番良いです。
ここでは性能重視のロッドを紹介します。

【SIMANO】ハードロッカー B710XH

シマノから販売されているハードロックフィッシュ専用のロッドです。
ハードロッカーシリーズでは、ハードロックフィッシュを釣るためのさまざまな技術が盛り込まれているモデルです。

【DAIWA】HRF KJ 711HB

ダイワから販売されているハードロックフィッシュ専用のロッドです。
HRFシリーズでは、ハードロックフィッシュを釣るためのさまざまな技術が盛り込まれているモデルです。

スポンサーリンク

【2021年新作】おすすめのハードロックフィッシュロッド3選!

テイルウォーク(tailwalk) ロッド ノーザンロック VII S76M 16685

ハードロックフィッシュ専用ロッドは各社からいろいろなシリーズが発売されています。
ここでは2021年最新のロッドを紹介します。

【DAIWA】HRF AIR 92H Rockfish Rod

ダイワから、2021年に新発売されたHRFシリーズの最新版です。
アーの遠投やハードロックフィッシュを引き寄せるパワーはそのままに、ブランクの軽量化を更に進め、タフなコンディションでも確実のターゲットをゲットできるロッドです。

【SIMANO】ハードロッカー エクスチューン B76H+

シマノは2021年に新発売された、ファン待望のハードロッカーシリーズの最新バージョンです。
ハードロッカーシリーズに培ったさまざまな技術を全て盛り込んだシマノの最強ロッドです。

【シマノ】ハードロッカー XR S910H

2020年、シマノから発売のハードロックフィッシュ対応のロッドです。
特長は、ヘビーブランクスでありながら、遠投可能な設計です。

沖目のサラシ下や、対岸のテトラ際へのキャストで、大型のロックフィッシュを狙い撃ち出来、長さを生かして高い磯場からでもキャッチ可能となり扱いも楽になります。
ヘビーブランクスを生かして、磯場からの引き剥がし〜強引な引き込みにも十分対応可能となります。

スポンサーリンク

ハードロックフィッシュロッドについてまとめ

アブガルシア(Abu García) フレッシュ&ソルトウォーターロッド スピニング クロスフィールド(XROSSFIELD) XRFS-702L 釣り竿

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2021年】ハードロックフィッシュロッドおすすめ人気11選!選び方やランキングも」というテーマに沿って、

  • ハードロックフィッシュロッドとは?
  • ハードロックフィッシュロッドの選び方
  • ハードロックフィッシュロッドおすすめランキング8選!
  • 【2021年新作】おすすめのハードロックフィッシュロッド2選!

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2021年】ロックフィッシュロッドおすすめ人気ランキング14選!ダイワ・シマノのコスパ最強製品も
ロックフィッシュロッドは、人気の根魚を狙うことができます。今回、釣りラボでは、ロックフィッシュロッドの特徴、選び方、人気…
【2021年】初心者向けロックフィッシュロッドおすすめ人気8選!選び方やコスパ最強製品も
初心者の方がロックフィッシュゲーム(根魚釣り)を始める際に迷うのがロッド選びです。今回、釣りラボでは、初心者向けロックフ…
【2021年】ロッドおすすめ人気ランキング25選|釣りスタイル・ターゲット別にご紹介
ロッド・釣竿には様々な種類があり、どうやって選べば良いか迷ってしまう人も多いのではないでしょうか?今回、釣りラボでは、…
ロックフィッシュとは?釣り方のコツやおすすめタックル・仕掛けをご紹介
ロックフィッシュ釣り(ゲーム)は、近年とても人気が上昇している釣りの一つです。今回、釣りラボでは、ロックフィッシュ(根魚…
【2021年】ベイトロッドおすすめ14選!バス・トラウト・ソルト別にコスパ最強の人気製品をご紹介
ベイトロッドは、とてもパワーがあるロッドで、バス釣りやシーバス釣りなどで大活躍します。今回、釣りラボでは、ベイトロッドの…

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

釣具(釣り道具)
釣りラボマガジン