【2023年】ジギング用アシストフックおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も

ジギングに挑戦したい方必見!今年度激推しのジギング用アシストフックはこちら!今回、釣りラボでは、ジギング用アシストフックの特徴、おすすめのジギング用アシストフック、コスパ最強製品、2023年シーズンに向けた新製品のジギング用アシストフックをご紹介します。

釣り針・フック ジギング
スポンサーリンク

ジギング用アシストフックの選び方

ダイワ(DAIWA) SLJ(スーパーライトジギング) アシストフック SS リヤーシングル S

メタルジグにアシストフックをセッティングすると、フッキング率を向上させ安定した釣果に結びつけてくれます。
魚の活性が低い時や、喰いが浅い時などに非常に頼りになるアイテムです。

ここからは、ジギング用アシストフックの選び方や、おすすめのアイテムをご紹介していきます。
まずは選び方のポイントを簡単にご説明します。

選ぶポイント1:サイズ

アシストフックのサイズは、狙うターゲットや釣り場の状況に合わせて選択します。
大型の青物などを狙う場合は、大きめのフックを選びましょう。
根掛かりのリスクが高そうなポイントでは、サイズを落としてロストを軽減させます。

小型の魚を狙う場合は、フックが大きすぎると口に収まらないため、小さなフックを選択します。

選ぶポイント2:タイプ

アシストフックには「シングルタイプ」を「ダブルタイプ」があります。
シングルタイプは、フックポイントが1箇所なので、針掛かりが良く、ブリやヒラマサ、ハマチ、サワラ、シーバスなどの大型の魚でもフッキングが決まりやすいです。

ダブルタイプは、フックポイントが2箇所あるため、魚を掛ける確率をぐんと上げてくれます。
スロージギングで多用され、太刀魚やヒラメといった魚に適しています。

スポンサーリンク

【2023年最新】ジギング用アシストフックおすすめ人気8選|コスパ最強

OWNER(オーナー) アシストフック JD-22 ジガーライト段差 早掛 3/0号 11767

ここからはおすすめの「ジギング用アシストフック」をご紹介します。
人気ランキング上位のアイテムから、コスパに優れたものを厳選しました。

Major Craft(メジャークラフト)

【メジャークラフト】ジグパラ アシストフック

長さ、大きさのラインナップが豊富なジギングアシストフックです。
サイズが豊富なので、幅広いターゲットに対応することができます。

鋭いフックのほか、ティンセルを搭載しているのでアピール力もあります。

高評価の口コミ・評判をピックアップ!

  • 安価で使いやすい。
  • サビにくく、強度やフックが鋭いため、ルアーのグレードアップに活用できる。
  • アピール力があって釣れる。

低評価の口コミ・評判をピックアップ!

  • フィルムがすぐにボロボロになる。
  • 競合他社製品と比較すると劣る。
  • 使いどころが限られる。
Wild Scene

【Wild Scene】アシストフック ダブル 段差 フェザー

手軽に使えるアシストフック

ダブルタイプのジギングアシストフックです。
サイズ展開が豊富なのでさまざまな魚種に対応することができるアイテムです。

ティンセルを搭載しているので、魚を惹きつけバイトに持ち込み、そしてしっかりとフッキングを決めます。

こんな人におすすめ

  • ジギングを行う上で、フッキング率を高めたい方
  • 様々な魚種に対応したアシストフックを探している方

高評価の口コミ・評判をピックアップ!

  • しっかりとフッキングし、コスパも最高。
  • 鋭いフックが魚を逃さない。
  • 軽くて錆びにくく、使いやすい。
  • 特に問題がなく、針先も鋭利で糸くずを収納できるケースも付属している。

低評価の口コミ・評判をピックアップ!

  • 錆に弱い。
  • 青いカラーは使っているうちに黒ずんでしまう。
  • 安い分つくりが甘い箇所がある。
カツイチ(KATSUICHI)

【カツイチ】デコイ ツインパイク

ショア、オフショア問わず幅広いシーンに使用できるジギングアシストフックです。
細軸ワイドゲイプ設計のフックを採用しており、貫通性に優れています。

ライトショアジギングにおすすめのアイテムです。

高評価の口コミ・評判をピックアップ!

  • 刺さりが良く、鋭い。
  • バーブレスにしてもバレにくく、コストパフォーマンスも良い。
  • 軸が太く、使いやすい。

低評価の口コミ・評判をピックアップ!

  • 糸が普通のため、サワラタチウオには弱い。
  • 青物などの引きが強い魚を釣った後、アシストラインの長さが均等でなくなることがある。
  • アシストラインが一度使用するだけで色落ちし、劣化が早い。
オーナー(OWNER)

【オーナー】ジガーライトツインシワリ

パーツにこだわるアシストフック

スロージギングに最適なジギングアシストフックです。
ダブルタイプのフックなので、フッキング率を向上させ安心してランディングに持ち込めます。

組系には高強度のPEラインを採用しており、またカルティバ熱収縮チューブなど、各パーツにこだわりが見られるアイテムです。

こんな人におすすめ

  • スロージギングをする方
  • フックの強度にこだわる方

高評価の口コミ・評判をピックアップ!

  • フッキングが良く、バラシが減少する。
  • 比較的安く、研げば再利用可能。
  • アシストフックを自作できない人にはこの商品が頼り。
  • 針の刺さりが良く、ジグでも十分使える。
  • フトコロが狭いが、大型魚でもしっかりフッキングする。
  • しゃくってももつれない。

低評価の口コミ・評判をピックアップ!

  • 大型魚との掛かりではフックが伸びる可能性がある。
  • 日本製の針に比べてコスパが悪い。
オーナー(OWNER)

【オーナー】JD-22 ジガーライト段差 早掛

段差タイプのジギングアシストフックです。
細軸設定なので、タチウオなどの口の硬い魚でも簡単に貫きます。

また、組糸にはフロロカーボンを採用しているため、トラブルを軽減させてくれます。

高評価の口コミ・評判をピックアップ!

  • 地元の釣具店に売っていない場合でも手軽に購入できる。

低評価の口コミ・評判をピックアップ!

  • ダブルフックからシングルフックに変更になったため、切れやすくなった。
  • ブリを釣っていたところ、アシストフックのリーダーが切れてしまった。
ダイワ(DAIWA)

【ダイワ】SLJ アシストフック リアシングル

超軽量ジギングフック

スーパーライトジギングに特化したジギングアシストフックです。
ティンセルを搭載しているので、魚にアピールをし、また口に吸い込みやすくしています。

フックには貫通性に優れた真鯛クワセを採用しており、しっかりフッキングが決まります。

こんな人におすすめ

  • スーパーライトジギングの釣り方に興味がある方。
  • 魚にしっかりフックをかけたいと考えている方。

高評価の口コミ・評判をピックアップ!

  • よくフッキングする。
  • ティンセルがしっかりしている。
  • 7キロクラスのヒラマサも捕獲可能で大物の引きを受けても安定感がある。

低評価の口コミ・評判をピックアップ!

  • 思った以上に小さく、タングステンジグに合わせられた製品。
  • 付属のスプリットリングがなく、スプリットリングまで付属していて欲しかった。
  • 400円以上する場合、購入する必要は無いと思われた。
Gamakatsu(がまかつ)

【がまかつ】ショートスナイパー

ジギングに最適フック

ショートタイプのジギングアシストフックです。
太軸のフックを採用しているので、大型の魚にも対応することができます。

付け方は、スプリットリングを介して装着する仕様です。
自作の仕掛けにおすすめのアイテムです。

こんな人におすすめ

  • 自分でオリジナルの仕掛けを作りたい方
  • 大型の魚を狙うジギングを行う方

高評価の口コミ・評判をピックアップ!

  • 再購入するほど気に入っている。
ルナヒサノ

【ルナヒサノ】ツインアシストライト

汎用性の高いジギングアシストフックです。
フロント、リアどちらにも装着できるので、状況や魚に応じて対応することができます。

フラットフィッシュや、小型青物におすすめのアイテムです。

スポンサーリンク

ジギング用アシストフックについてまとめ

カツイチ(KATSUICHI)デコイ DJ-88 ツインパイク 2/0

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2023年】ジギング用アシストフックおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • ジギング用アシストフックの選び方
  • 【2023年最新】ジギング用アシストフックおすすめ人気8選|コスパ最強

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

ジギング用アシストフック
さらに探すならこちら!

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

アシストフックを簡単に低コストで自作する方法を動画付きでご紹介!
アシストフックは、青物などを狙うジギングの際に必要不可欠なフックです。今回、釣りラボでは、アシストフックを自作することに...
【2023年】アシストフックおすすめ人気ランキング9選!選び方やコスパ最強製品も
アシストフックもいろいろあって、選ぶのに困っている方は必見。今回、釣りラボでは、アシストフックの特徴、おすすめのアシスト...
【2023年】タチウオ釣り用アシストフックおすすめ人気ランキング9選!選び方やコスパ最強製品も
タチウオ釣りの必須アイテム!今年度激推しのタチウオ釣り用アシストフックはこちら!今回、釣りラボでは、タチウオ釣り用アシス...
【2023年】メタルジグ用アシストフックおすすめ人気ランキング9選!選び方やコスパ最強製品も
メタルジグの必須アイテム!今年度激推しのメタルジグ用アシストフックはこちら!今回、釣りラボでは、メタルジグ用アシストフッ...
【2023年】タチウオテンヤ用アシストフックおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も
釣り師さん必見!今年度激推しのタチウオテンヤ用アシストフックはこちら!今回、釣りラボでは、タチウオテンヤ用アシストフック...
【2023年】折りたたみ式ヨガマットおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
今是非手に入れたい!近年大注目の折りたたみ式ヨガマットはこちら!今回、トレウィズでは、折りたたみ式ヨガマットの特徴、おす...
https://training-with.jp/yoga/yoga-mat/494
...

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

釣り針・フック・ストリンガー
釣りラボマガジン