【2022年】メタルジグ用アシストフックおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も

メタルジグの必須アイテム!今年度激推しのメタルジグ用アシストフックはこちら!今回、釣りラボでは、メタルジグ用アシストフックの特徴、おすすめのメタルジグ用アシストフック、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品のメタルジグ用アシストフックをご紹介します。

釣り針・フック メタルジグ
スポンサーリンク

メタルジグ用アシストフックの選び方

カツイチ(KATSUICHI)デコイ DJ-88 ツインパイク 4/0

メタルジグの標準フックにアシストフックを装着すると、僅かなアタリも捕らえ、フッキング率を向上してくれます。
シーバス・ヒラメ・メバルなどのソルトシーンにおいて欠かせないアイテムと言えます。

100均のダイソーなどからリリースされているアシストフックで自作する方もいますが、初めて使用する方は、釣具メーカーのモデルを一度試してからチャレンジすると良いです。

今回は、メタルジグ用アシストフックの選び方や、おすすめの商品をご紹介していきます。
まずは、アシストフックの選び方を簡単にご説明します。

選ぶポイント1:サイズ

アシストフックのサイズは、ターゲットのサイズに合わせて選択しましょう。
大型の魚を狙う時は、大きめのサイズを選択します。
高い貫通力があるため、硬い口でも貫きます。

小型の魚は、アシストフックが大きすぎると、フッキング率が悪くなるので注意が必要です。

製品のパッケージに、推奨フックが記載されているので要チェックです。

選ぶポイント2:フックの数

アシストフックには、シングルフックとダブルフックがあり、ターゲットの魚に合わせて選択します。

シングルフックは、大型の青物に良く使用されます。
フックポイントが一箇所なので、しっかりと針掛かりしやすいからです。

ダブルフックは、太刀魚やヒラメといったフッキングが難しい魚に使用されます。
フックポイントが多いため、フッキング率が上がり、魚の喰いが浅い時などに有効になります。

スポンサーリンク

メタルジグ用アシストフックおすすめ人気6選【コスパ最強】

VANFOOK(ヴァンフック) スピアシングルアシスト SA-60#4/0 シルバー

ここからはおすすめの「メタルジグ用アシストフック」をご紹介します。
人気ランキング上位の商品から、コスパに優れたものを6つ厳選しました。

カツイチ(KATSUICHI)

【カツイチ】デコイ DJ-88 ツインパイク

ショア・オフショア問わず、幅広いシーンで使い勝手の良いメタルジグアシストフックです。

フックが細軸なので、鋭い貫通力を誇りフッキング率をぐんと上げてくれます。
また、ダブルフックなので確実なランディングへと導いてくれます。

VANFOOK(ヴァンフック)

【ヴァンフック】スピアシングルアシスト

貫通力が抜群に良いメタルジグアシストフックです。
アシストラインに柔らかいフロロカーボンを採用しているので、ライン絡みを軽減します。

シングルフックを採用しているので、しっかりと針掛かりします。

シャウト!

【シャウト】ジャコフック

レインボースレッズを搭載したメタルジグアシストフックです。
高いフッキング性能と、アピール力を兼ね備えた万能アイテムです。

ジグ単体では反応を得られなかった魚を魅了します。

オーナー(OWNER)

【オーナー】アシストフック JD-22 ジガーライト 段差 早掛

強靭なフックを採用したメタルジグアシストフックです。
フッキング率を向上させるため特殊な形状を採用しています。

また、組糸にフロロカーボンを採用しているので、すっぽ抜けを防ぎライントラブルを軽減します。

Gamakatsu(がまかつ)

【がまかつ】アシストフック 貫 ダブル

「エビる」といったトラブルが非常に少ないメタルジグアシストフックです。
ダブルフックを採用しているので、タチウオ釣りに最適なアイテムと言えます。

アシストラインの種類が3タイプあるので、状況に応じて使い分けができます。

ダイワ(DAIWA)

【ダイワ】SLJアシストフックSS

ティンセルを搭載したメタルジグアシストフックです。
ショートシャンクタイプを採用しているので、僅かなアタリも逃しません。

スーパーライトジギングに最適なアイテムです。

スポンサーリンク

【2022年新作】おすすめのメタルジグ用アシストフック2選

シャウト! JH02 ジャコフック L

最後に2021年以降に発売された「メタルジグ用アシストフック」を2つご紹介します。
新製品を使い、2022年の釣りを楽しんでみてはいかがでしょうか。

ダイワ(DAIWA)

【ダイワ】ショアジギアシストフックSS

スプリットリングを標準搭載しているメタルジグアシストフックです。
購入後すぐメタルジグに装着することができるので、初心者の方でも簡単に作業を行うことができます。

フックのラインナップも豊富なので、さまざまな状況に対応することができます。

Gamakatsu(がまかつ)

【がまかつ】陸ジグ ミディアム

チューブ仕様なので、トラブルを軽減してくれるメタルジグアシストフックです。
ジグ絡みを抑えるので、快適に釣りをすることができ高い集中力を維持することができます。

スポンサーリンク

メタルジグ用アシストフックについてまとめ

OWNER(オーナー) アシストフック JD-22 ジガーライト段差 早掛 1/0号 11767

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2022年】メタルジグ用アシストフックおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • メタルジグ用アシストフックの選び方
  • メタルジグ用アシストフックおすすめ人気6選【コスパ最強】
  • 【2022年新作】おすすめのメタルジグ用アシストフック2選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】釣れるおすすめのメタルジグ9選!選び方・付け方・自作方法もご紹介
メタルジグは海釣りのルアーとして欠かすことのできないアイテムの一つです。今回、釣りラボでは、メタルジグの種類や選び方につ...
【2022年】アジング用メタルジグおすすめ8選!選び方・タックル・仕掛け・アクションも解説
メタルジグは、アジングにおいて欠かせない仕掛けの一つです。今回、釣りラボでは、アジング用のメタルジグを使うメリットや選び...
メタルジグを簡単に自作する方法とは?やり方や収納ケースの自作方法もご紹介
釣りをする際にメタルジグを愛用している人も多いのではないでしょうか?実はメタルジグは自作することができます。オリジナルの...
【2022年】おすすめのメタルジグケース14選!選び方・自作方法も解説!
メタルジグをそのまま持ち歩いては、コーティングや塗装が剥げる原因になります。それを防ぐには、メタルジグのケースを購入する...
【2022年最新】シーバス用メタルジグおすすめ9選!使い方やアクションも解説!
シーバス釣りで飛距離を出したいときに便利なメタルジグですが、まだまだ他にもメリットがあります。そこで今回、釣りラボでは、...

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

釣り針・フック・ストリンガー
釣りラボマガジン