【2022年】ジグヘッド用アシストフックおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も

釣り師さん必見!今年度ぜひ手に入れてほしいジグヘッド用アシストフックはこちら!今回、釣りラボでは、ジグヘッド用アシストフックの特徴、おすすめのジグヘッド用アシストフック、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品のジグヘッド用アシストフックをご紹介します。

釣り針・フック ジグヘッド
スポンサーリンク

ジグヘッド用アシストフックの選び方

がまかつ(Gamakatsu) アシストフック サポートフック鬼爪 S 5本 67804

ジグヘッドとワームを組み合わせたリグは、ヒラメやマゴチ、シーバス、太刀魚、アジングなど幅広いターゲットに使用されます。

フックポイントが1箇所しかないため、魚がショートバイトの時や低活性な時はバイトがあっても乗らないことが多々あります。

そんな時に役立つアイテムが”アシストフック”です。
ジグヘッドに装着すれば、繊細なバイトを拾うことができます。

自作する方もいらっしゃいますが、初めて使用する方はメーカーからリリースされているものを試してからチャレンジすると良いでしょう。

ここからは、ジグヘッドに適したアシストフックの選び方や、おすすめのアイテムをご紹介していきます。
まずは、アシストフックの選び方を簡単にご説明します。

選ぶポイント1:サイズ

アシストフックのサイズは、扱うワームのサイズや狙う魚のサイズに合わせて選ぶのが基本です。

サイズが合っていないと、ワームに絡んで釣りのテンポが悪くなってしまいます。
また、大きすぎると魚が吸い込みにくくなってしまうため、フッキング率を下げてしまいます。

選ぶポイント2:カラー

アシストフックの中にはケイムラ塗装を施しているものや、蓄光玉やティンセルなどアピール力を高めるアイテムもあります。

水質が濁っている時や、魚の視界が利かない状況の時に効果的なので、選択の際は見ておきたいポイントですね。

スポンサーリンク

ジグヘッド用アシストフックおすすめ人気6選【コスパ最強】

[ALICE-CILA] アシストフック ティンセル付き 20個セット シングル フック ジグ メタルジグ ジギング 釣り針 釣り具 釣り用品 (シングルフック 20個, #11)

ここからはおすすめの「ジグヘッド用アシストフック」を6つご紹介します。
実績抜群の人気アイテムから、コスパに優れたものを厳選しました。

購入を検討している方、ぜひチェックしてみてください。

Gamakatsu(がまかつ)

【がまかつ】サポートフック鬼爪

簡単脱着が可能なジグヘッド向けのアシストフックです。
メバルとアジ専用に開発されており、ショートバイトを確実に捕らえます。

ワンタッチで脱着可能なため、初心者の方でも扱いやすいアイテムです。

ALICE-CILA

【ALICE-CILA】アシストフック

大容量20個セットのジグヘッド向けアシストフックです。
1個あたり約35円なので惜しげもなく使用することができます。

ティンセルを標準搭載しておりアピール力の向上も期待できます。

オーナー(OWNER)

【オーナー】MA マイクロ

アジやメバルに最適なジグヘッド向けアシストフックです。
細軸で貫通性の高いフックを採用しているため、僅かなアタリを見事に捕らえ高次元な釣りをサポートしてくれます。

Gamakatsu(がまかつ)

【がまかつ】サポートフック鬼爪 即掛スペシャル

”摩擦ゼロ感覚”驚異の貫通力を誇るジグヘッド向けアシストフックです。
ショートバイトをほぼ確実に拾う貫通力は他に類を見ません。

耐久性に優れており大型の魚にも対応してくれます。

Gamakatsu(がまかつ)

【がまかつ】ワインドトレーラー

ワインドジグヘッドに最適なアシストフックです。
キャップには強力発光のグローカラーを採用しており、バイトマーカーとしての機能を果たします。

また、フックにはナノスムースコートを施しており抜群の貫通性を誇ります。

オーナー(OWNER)

【オーナー】ジガーライト段差

大型魚に最適なジグヘッド向けのアシストフックです。
高強度でありながら軽く細いため、抜群の貫通力と操作性を実現しています。

また、耐久性に優れており、安心して大型魚に使用できます。

スポンサーリンク

【2022年新作】おすすめのジグヘッド用アシストフック2選

OWNER(オーナー) MA-02 マイクロアシスト フック 段差 11784ショート 釣り針

最後に2021年以降に発売された「ジグヘッド用アシストフック」を2つご紹介します。
新製品を使い、2022年の釣りを楽しんでみてはいかがでしょうか。

Jaimenalin

【Jaimenalin】フィッシングアシストフック

20個入りのお得なジグヘッド向けのアシストフックです。
値段が600円前後と非常にリーズナブルな値段設定となっております。

ティンセルを搭載しており、アピール力を増幅してくれるほかフッキング率を向上させてくれる優れものです。

SHADDOCK

【SHADDOCK】アシストフックセット

5サイズ60本セットのコストパフォーマンス最強のジグヘッド向けアシストフックです。
耐久性と貫通性に優れたフックを採用しており僅かなアタリを逃しません。

また、フックを搭載しているためアピール力を向上し抜群の集魚力を発揮してくれます。

スポンサーリンク

ジグヘッド用アシストフックについてまとめ

がまかつ(Gamakatsu) アシストフック サポートフック鬼爪 即掛スペシャル M 5本 42288

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2022年】ジグヘッド用アシストフックおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • ジグヘッド用アシストフックの選び方
  • ジグヘッド用アシストフックおすすめ人気6選【コスパ最強】
  • 【2022年新作】おすすめのジグヘッド用アシストフック2選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】ジグヘッドおすすめ13選!選び方・付け方・結び方・自作方法もご紹介
アジングなどをする際に活躍するジグヘッド。今回、釣りラボでは、ジグヘッドの選び方、自作の可否、ラインとの結び方、ワームへ...
【2022年】アジングにおすすめの最強ジグヘッド人気ランキング9選!選び方や結び方もご紹介
アジングの際、欠かせないのがジグヘッドです。今回、釣りラボでは、そんなアジングで使うジグヘッドについて、釣果への影響、選...
【2022年】メバリングにおすすめのジグヘッド人気ランキング8選!選び方・結び方
メバリングの際、ジグヘッドを使った仕掛けが人気です。今回、釣りラボでは、そんなメバリングで使うジグヘッドについて、釣果へ...
ジグヘッドワッキーとは?おすすめのフック・ルアーや作り方を徹底解説
バスフィッシングにおいて重宝するジグヘッドワッキーというリグをご存じでしょうか?独特なアクションで魚を誘き寄せることがで...
ジグヘッドのワームへの付け方・動かし方を解説!釣れる魚別におすすめ仕掛けも紹介
ジグヘッドは様々な釣りに重要なアイテム。ジグヘッドにワームをつける時、曲がってしまっては釣果が下がります。今回、釣りラボ...

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

釣り針・フック・ストリンガー
釣りラボマガジン