【2022年】アシストフックおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も

アシストフックもいろいろあって、選ぶのに困っている方は必見。今回、釣りラボでは、アシストフックの特徴、おすすめのアシストフック、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品のアシストフックをご紹介します。

釣り針・フック ライン・釣り糸
スポンサーリンク

アシストフックの選び方

ダイワ SLJ アシストフック SS フロントダブル L

アシストフックは青物や根魚などの釣りで使用される、メタルジグに装着するアイテムです。
元々搭載されているフックに装着すると、ショートバイトなども捕らえ、フッキング率を上げることができます。

今回はアシストフックの選び方のポイントや、おすすめの商品をご紹介していきます。
お探しの方は、ぜひチェックしてみてください。

選ぶポイント1:サイズで選ぶ

アシストフックのサイズは、釣り場の状況やターゲットに合わせ選択する必要があります。
大型の青物をターゲットにする場合は、大きめのフックを選ぶと高い貫通力があるのでおすすめです。

小型の魚に大きなフックを使用すると、口のサイズに合わないためフッキング率が悪くなるので注意が必要です。

また、根がかりが多いポイントでは、フックを小さくすると根がかりの予防になります。
製品のパッケージなどに、推奨フックサイズを表記しているものもありますので、チェックしてみましょう。

選ぶポイント2:フックの数で選ぶ

アシストフックには「シングルフック」と「ダブルフック」の2種類があります。
ターゲットの魚に合わせて選択しましょう。

シングルフックは、フックポイントが一箇所しかないため、しっかりと針掛かりしやすい特徴があります。

ヒラマサやブリといった大型の青物をターゲットにする際に良く使用され、ボトムを攻略する際は、根がかりを防ぐためシングルフックをおすすめします。

ダブルフックはシングルフックを2本採用しており、フックポイントが多いため、魚に掛かる確率はぐんと上がり、魚が低活性な時に使用するとフッキング率を高めます。

ヒラメやタチウオといった、フッキングが難しい魚に適していますが、根がかりしやすいので注意が必要です。

ポイントの状況に合わせて、フックサイズを下げるなどの工夫をすれば、根がかりを軽減させることができるので参考にしてみてください。

スポンサーリンク

アシストフックおすすめ人気6選【コスパ最強】

がまかつ(Gamakatsu) アシストフック 貫 ダブル(中芯入り) GA029#1/0 ショート.

ここからはおすすめの「アシストフック」をご紹介していきます。
人気ランキング上位の商品から、 コスパに優れたものを中心に6つ厳選しました。
購入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

ダイワ(DAIWA)

【ダイワ】SLJアシストフックSS

高アピールのティンセルを標準搭載しているアシストフックです。
ショートシャンクを採用しているので、針掛かりがよくショートバイトも逃しません。

スーパーライトジギングでオススメのアイテムなのでチェックしてみてください。

Gamakatsu(がまかつ)

【がまかつ】アシストフック 貫 ダブル

メタルジグへの抱きつきなど、トラブルが非常に少ないアシストフックです。
ダブルフックを採用しているのでフッキング率が高く、またアシストラインの長さの種類が3タイプあるところもおすすめのポイントです。

オーナー(OWNER)

【オーナー】アシストフック JD-22 ジガーライト 段差 早掛

細軸で強靭なフックを採用したアシストフックです。
フッキング率を高めるため、特殊な形状を採用しており高確率で魚をランディングに持ち込めます。

また、組糸にはフロロカーボンを使用しているので、ライントラブルを防ぎすっぽ抜けを予防することができます。

シャウト!

【シャウト】アシストフック ジャコフック

高いフッキング性能を持つアシストフックです。
レインボースレッズを搭載しているので、アピール力が高くジグ単体では反応しなかった魚を魅了し、喰わせることが可能です。

VANFOOK(ヴァンフック)

【ヴァンフック】スピアシングルアシスト

シングルフックを採用した、針掛かり抜群なアシストフックです。
フッキング性能が高いのはもちろん、アシストラインにはフロロカーボンを採用しているので、ライン絡みを防ぎます。

青物を狙う際におすすめのアイテムです。

カツイチ(KATSUICHI)

【カツイチ】デコイ DJ-88 ツインパイク

細軸フックを採用したアシストフックです。
ショア・オフショア問わず、幅広いシチュエーションに対応してくれます。

ダブルフックタイプなので、優れたフッキング性能で確実に魚を獲ることができます。

スポンサーリンク

【2022年新作】おすすめのアシストフック2選

OWNER(オーナー) アシストフック JD-22 ジガーライト段差 早掛 5/0号 11767

最後に2021年以降に発売された「アシストフック」を2つご紹介します。
新製品を使い、2022年の釣りを楽しんでみてはいかがでしょうか。
ぜひ参考にしてみてください。

ダイワ(DAIWA)

【ダイワ】ソルティガアシストSS

コンパクトなジグに最適なアシストフックです。
ラウンド形状の太軸で小針を採用しているので、 ジグに抱きにくく大型な魚に対しても引き寄せるパワーを持っています。

ダイワ(DAIWA)

【ダイワ】ショアジギアシストフックSS

スプリットリングが標準で付いているので、購入後すぐジグに装着することができるアシストフックです。

フックの種類も豊富なので、幅広いターゲットやポイントに合わせて選択できるところもおすすめのポイントです。

スポンサーリンク

アシストフックについてまとめ

シャウト! JH02 ジャコフック LL

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2022年】アシストフックおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • アシストフックの選び方
  • アシストフックおすすめ人気6選【コスパ最強】
  • 【2022年新作】おすすめのアシストフック2選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

アシストフックを簡単に低コストで自作する方法を動画付きでご紹介!
アシストフックは、青物などを狙うジギングの際に必要不可欠なフックです。今回、釣りラボでは、アシストフックを自作することに...
【2022年】タチウオ釣り用アシストフックおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も
タチウオ釣りの必須アイテム!今年度激推しのタチウオ釣り用アシストフックはこちら!今回、釣りラボでは、タチウオ釣り用アシス...
【2022年】メタルジグ用アシストフックおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も
メタルジグの必須アイテム!今年度激推しのメタルジグ用アシストフックはこちら!今回、釣りラボでは、メタルジグ用アシストフッ...
釣り針の種類と選び方を徹底解説!おすすめ5選や自作方法、結び方もご紹介
釣り人には必要不可欠なアイテムである釣り針。釣りを始めるなら釣り針に関する基礎知識はぜひ押さえておきたいところです。今回...
【2022年】ストリンガーおすすめ人気7選!正しい使い方や自作方法をご紹介
ストリンガーは、できるだけ長い期間、新鮮な状態で釣れた魚を保存するのに最適なツールです。今回、釣りラボでは、ストリンガー...
【2022年】ガーデン用ソファおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
屋外空間をおしゃれに!ガーデン用ソファをお探しの方必見です!今回、ツルマガでは、ガーデン用ソファの特徴、おすすめのガーデ...
【2022年】洗車用高圧洗浄機おすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
高圧洗浄機の中でも洗車に特化したものを多数、各種揃えました。今回、ツルマガでは、洗車用高圧洗浄機の特徴、おすすめの洗車用...

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

釣り針・フック・ストリンガー
釣りラボマガジン