【2022年】アカキンルアーおすすめ人気ランキング9選!選び方やコスパ最強製品も

釣り師さん必見です!今年度激推しのアカキンルアー厳選集はこちら!今回、釣りラボでは、アカキンルアーの特徴、おすすめのアカキンルアー、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品のアカキンルアーをご紹介します。

ルアー メタルジグ

アカキンルアーの選び方

DUEL(デュエル) HARDCORE(ハードコア) ルアー リップレスミノー ハードコア シャローランナー H2 (F) 120mm 重量:21g F1194-HGR-アカキン シーバス ヒラスズキ

シーバス用のルアーを選ぶときどんな色にしようか迷っていませんか?

「自分の気に入った色」「定番の色」「奇抜な色」悩みだしたらキリがありませんよね。

そんなときに選択肢として入れてみてほしいのがアカキンです。
アカキンとは、ルアーの背の色が赤でそれ以外の部分の色が金色のカラーのことをいいます。

ルアー選びで「シーバス赤金」と検索する方も多いのではないでしょうか?

アカキンはアピール力が高く、いろいろな場面での活躍が期待できるカラーです。

アカキンを支持するアングラーも多く、人気のカラーです。
アカキンは押えておきたいカラーの一つです。

それでは、そんなアカキンルアーの選び方について紹介していきます。

【2022年】おすすめのルアー17選を種類別に紹介!選び方・結び方・付け方も解説
ルアーとは、簡単に言えば擬似餌のことです。このルアーを使ったルアーフィッシングはとても人気があります。今回、釣りラボでは...

選ぶポイント1:どんなフィールドで使うのか

まず、どんな場所で使うのかを考えてみましょう。
砂浜、堤防、河口とフィールドにあったルアーの種類を選択する必要があります。

流れや水深などフィールドの条件に合わせたルアー選びが大切です。
アカキンは主にマズメやデイゲームに活躍するので、時間に合わせた使い方も重要になります。

選ぶポイント2:ルアーの種類を決める

次にルアーの種類を決めます。
レンジやベイトに合わせてルアーを選んでみてください。

水深が深く、流れが速い場所ではメタルジグなどの重いルアーを、逆に水深が浅く、流れがゆっくりな場所ではミノーなどの軽いルアーを、といった具合に使うルアーについて考えることができます。
また、ベイトの大きさに合わせたルアーを選ぶことも大切です。

同じアカキンカラーでもルアーの種類が変われば、反応が変わります
ルアーを選ぶ際にはカラーだけでなく、種類、形にも注目してみてください。

これから釣りをする場所のシチュエーションを考えながらルアーの種類を選んでみてください。

アカキンルアーおすすめ人気6選【コスパ最強】

DUEL(デュエル) HARDCORE(ハードコア) ルアー リップレスミノー ハードコア ミッドダイバー (F) 95mm 重量:14g F1191-HGR-アカキン シーバス ヒラスズキ

アカキンを探している方におすすめのアカキンルアーを6つ紹介していきます。

DUEL(デュエル)

【デュエル】ハードコア シャローランナー

サーフや河口といった水深が浅い場所で活躍するルアーです。
120ミリサイズはフックをトリプルフックとダブルフックの2種類から選べます。

ダブルフックは根掛かりやゴミを避けられます。
ゴミや根掛かりが多い場所ではダブルフックを選択すると良いでしょう。

DUEL(デュエル)

【デュエル】ハードコア ミッドダイバー

シャローランナーよりもう少し深場を攻められます。
水の流れの変化でルアーが自動でバランスを崩し、アクションをしてくれます。
勝手にアクションをしてくれるので、初心者の方でも使いやすくおすすめです。

Major Craft(メジャークラフト)

【メジャークラフト】ジグパラスピン

スピンテールという、しっぽの部分にブレードがついているルアーになります。
しっぽのブレードが水の抵抗でクルクル回ってくれるので、タダ巻きでも使える扱いやすいルアーです。
重さが3〜40gとバリエーションが豊富で、使いたい状況に合わせて選ぶことができます。
価格も安くコスパがいいです。

DUEL(デュエル)

【ヨーズリ】クリスタルミノー

シンキングとフローティングの2つがあり、フィールドに合わせて選択をしていただけます。
深めのレンジを攻めるならシンキングタイプがおすすめです。

Major Craft(メジャークラフト)

【メジャークラフト】マキジグ スロー

マジジグはメタルジグにブレードがついたモデルです。
魚の活性の良い時にはタダ巻きでかんたんアクションで、活性が悪いときにはフォールで食わせる、2パターンの使い方ができます。

シマノ(SHIMANO)

【シマノ】熱砂 ヒラメミノーSR

サーフでの釣りに活躍してくれます。
シマノのジェットブーストを搭載しているルアーで、平均飛距離が70mと良く飛びます。
飛距離が出るので広範囲を攻めたいシチュエーションで活躍してくれます。

スケールブーストというホログラムでリアルな鱗が表現されており、他のルアーにはないアピール力があります。
他のアカキンとは違います。

【2022年新作】おすすめのアカキンルアー3選

メジャークラフト ルアー メタルジグ ジグパラ スピン 40g #3 レッドゴールド JPSPIN-40g

続いて、新作のアカキンルアーを2つ紹介します。

シマノ(SHIMANO)

【シマノ】エクスセンス アガケ 120F

水面から30㎝程度の深さを泳ぐトップ(水面)とシャロー(浅い)の間のレンジのルアーです。
「巻かなくても泳ぐ」をコンセプトに作られたルアーで、ゆっくり巻いてもちゃんと泳いでくれます。
こちらのルアーもジェットブースト、スケールブーストが搭載されていますので機能面も万全です。

シマノ(SHIMANO)

【シマノ】エクスセンス スタッガリングスイマー

弱ったイワシ、一匹になってしまった迷いイワシを演出したい場合には、スタッガリングスイマーを選んでみてください。
ゆっくり巻いているだけでリアルなイワシのように泳いでくれます

沈むときはふらふらと揺れながら沈んでいくので、難しいアクションをしなくてもかんたんに扱うことができます。
マズメに有効なアカキンカラーで、イワシの多い場所での朝夕の時間帯で釣果が期待できます。

ラパラ(Rapala)

【ラパラ】CDE55 ギルディッドゴールドレッド

カウントダウンエリート CDE55 ギルディッドゴールドレッドは、2021年にラパラから発売された小型サスペンドミノーになります。

トラウトゲームの春先のトロ場狙いや、バスフィッシングのフィネスミノーで、ファーストキャストで投じたくなる、何の魚狙いでも、カラーの中でも実績の高い、誰でも一つは持っているカラーです。

アカキンルアーについてまとめ

YO-ZURI(ヨーヅリ) ミノー クリスタルミノー(S) ミノー 110mm HGR R1129-HGR HGR:ゴールドレッド 110mm ルアー

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2022年】アカキンルアーおすすめ人気ランキング9選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • アカキンルアーの選び方
  • アカキンルアーおすすめ人気6選【コスパ最強】
  • 【2022年新作】おすすめのアカキンルアー3選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】おすすめのルアー17選を種類別に紹介!選び方・結び方・付け方も解説
ルアーとは、簡単に言えば擬似餌のことです。このルアーを使ったルアーフィッシングはとても人気があります。今回、釣りラボでは...
ルアー釣りのやり方を徹底解説!おすすめの仕掛け・タックル・ルアーもご紹介
様々な種類の魚を釣ることができ、釣り初心者にも人気のあるルアー釣り。今回、釣りラボでは、そんなルアー釣りについて、初心者...
【2022年】おすすめの定番シーバスルアー18選!ダイワ・シマノの人気商品も
近年大人気のシーバス釣りには欠かせないシーバスルアー。今回、釣りラボでは、シーバスルアーの選び方、種類、人気メーカー、定...
【2022年】釣れるおすすめの最強ヒラメルアー14選!釣り方や仕掛けもご紹介
ヒラメのルアーフィッシングは、サーフや船釣りにおいて人気がとても高いです。今回、釣りラボでは、ヒラメの釣り方、時間帯、ル...
【2022年】バス釣りルアーおすすめ14選|選び方・種類・人気メーカー
バスのルアーフィッシングはとても人気があります。今回、釣りラボでは、バス釣りルアーの選び方、人気ルアー(メガバス・デュオ...
【2022年】スノーシューおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
冬の登山やハイクの必須アイテム!今年度激推しのスノーシューはこちら!今回、スポウィズでは、スノーシューの特徴、おすすめの...
【2022年】硬式木製バットおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
木製バットを探している方必見!近年大注目の硬式木製バット厳選集はこちら!今回、スポウィズでは、硬式木製バットの特徴、おす...