本牧海釣り施設(神奈川県)の釣り場情報|釣果・ポイント・料金・釣具レンタル・駐車場

【本牧海釣り施設の釣り場情報をご紹介】今回、釣りラボでは、本牧海釣り施設について、アクセス、利用料金(遊泳料・レンタル料)、営業日、混雑具合、釣果情報、釣り方、ポイント、時期(シーズン)、周辺の釣具屋・駐車場などについて解説していきます。

全国の釣り場・釣り堀 神奈川県の釣り場・釣り堀
スポンサーリンク

本牧海釣り施設の基本情報

本牧海釣り施設の所在地やアクセス、営業時間、利用料金などの基本情報をご紹介します。

所在地・アクセス

所在地神奈川県横浜市中区本牧ふ頭1番地
アクセス(車)首都高速湾岸線・本牧ふ頭ICから5分
アクセス(電車・交通機関)横浜駅から横浜市営バスで40分

営業期間(定休日)・営業時間

営業期間通年
定休日年末・年始(12/31~1/1)・施設点検日
営業時間4月~10月:6時~19時 11月~2月:7時~17時 3月:6時~18時

利用料・レンタル料

利用料金・遊漁料大人:900円 中学生:450円 小学生:300円
釣具レンタル竿&リールセット:2,000円(補償金1,000円含む)
トリックサビキ用コマセ台:200円
釣り餌・仕掛けアミコマセ:500円
アオイソメ:500円
オキアミ:350円~450円
その他仕掛けも売店にて購入可能

利用可能な施設

売店釣具・釣り餌を購入可能
駐車場230台駐車可能な専用駐車場あり
3時間以内:250円
5時間以内:350円
5時間以上:500円
トイレ男女別トイレ有り
お食事処立ち食いソバ・うどん食堂有り
宿泊施設

公式情報

電話番号(TEL)045-623-6030
公式サイト・ホームページURLhttp://honmoku.yokohama-fishingpiers.jp/use.php

注意事項・禁止事項

  • 10歳未満のお子様の場合、大人の同伴または引率が必要です。
  • 16歳未満のお子様だけでの利用は18時までです。
  • 入場者が500人を超えた場合、釣り方制限になります。
  • 入場者が700人に達した場合は入場制限がかかります。
  • 酒類の持ち込み、飲酒行為は禁止です。
  • 気象状況により、安全のために釣り場閉鎖や避難勧告される場合があります。
スポンサーリンク

本牧海釣り施設の特徴

海釣り

出典:写真AC

本牧海釣り施設の特徴や釣れる魚、おすすめの釣り方をご紹介します。

本牧海釣り施設で釣れる魚・釣果情報

本牧海釣り施設では以下の魚種がターゲットとして人気があり、好釣果が期待できます。

  • カレイ
  • カサゴ
  • サバ
  • アジ
  • クロダイ
  • スズキ
  • イワシ
  • メバル
  • シロギス

本牧海釣り施設でおすすめの釣り方・時期・時間帯

本牧海釣り施設でおすすめの釣り方や時期、時間帯をご紹介します。

おすすめの釣り方・ポイント・仕掛け

本牧海釣り施設は沖桟橋・渡り桟橋・護岸と3つのスポットに分かれていることで様々な釣りができます。
本牧海釣り施設のポイントとおすすめの釣り方について紹介します。

サビキ釣り

堤防で定番の釣り方であるサビキ釣りは本牧海釣り施設ではどのポイントでも楽しむことができます。
売店に売っているオキアミを入れて底まで落とすだけなので、子供でも簡単に釣ることができます。

【がまかつ】堤防アジサビキ カゴプラス

サビキ用の仕掛けがセットになった商品です。
仕掛けとしてはこれだけ買えばOKなのですぐに釣りを始めることができます。

フカセ釣り

本牧海釣り施設の護岸釣り場ポイントでのおすすめの釣り方はフカセ釣りです。
本牧海釣り施設の護岸に沿ってタナを変えていくことで複数の種類の魚を狙うことができます。

【ハヤブサ】簡単ウキ釣りセット(堤防用)

釣り初心者の方でも簡単にフカセ釣りをすることができる仕掛けセットです。
狙うタナによってウキ下を調整することができるのでこの商品一つで対応することができます。

投げ釣り

本牧海釣り施設施設では、護岸エリアと沖桟橋で投げ釣りを楽しむことができます。
特に沖桟橋エリアでは夏場にはサヨリなども狙うことができます。

ただし、本牧海釣り施設の入場者数によっては投げ釣りが禁止されることもありますので、他の仕掛けも考えておくことをおすすめします。

おすすめの時期(シーズン)・時間帯

春夏秋冬一年を通して楽しめる釣り場として人気な本牧海釣り施設ですが、その中でもおすすめのシーズンは10月です。
本牧海釣り施設の10月はサバなどの青物や太刀魚の釣果が上がるシーズンであり、特に釣りを楽しめるシーズンです。

時間帯は朝イチがおすすめです。
関東の釣り人たちが集まる本牧海釣り施設はハイシーズンともなると入場制限がかかるほどの人気の釣り場です。

釣果だけではなく、釣りを行うためにも朝早く到着することをおすすめします。

スポンサーリンク

本牧海釣り施設の釣り場情報まとめ

海釣り

出典:写真AC

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「本牧海釣り施設(神奈川県)の釣り場情報|釣果・ポイント・料金・釣具レンタル・駐車場」というテーマに沿って、「所在地・アクセス」「営業期間(定休日)・営業時間」「利用料・レンタル料」「利用可能な施設」「公式情報」「注意事項・禁止事項」「釣れる魚・釣果情報」「おすすめの釣り方・時期・時間帯」といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Facebook・Twitterにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

神奈川県の釣り場・釣り堀
釣りラボマガジン