【2024年】ダブルハンドフライロッドおすすめ人気ランキング6選!メリットやコスパ最強製品も

大型魚を狙いたい方必見!ダブルハンドフライロッド厳選集!今回、釣りラボでは、ダブルハンドフライロッドの特徴、メリット、おすすめのダブルハンドフライロッド、コスパ最強製品、2024年シーズンに向けた新製品のダブルハンドフライロッドをご紹介します。

スポンサーリンク

ダブルハンドフライロッドを使うメリットとは?

M MAXIMUMCATCH Maxcatch Skytouch 両手スイッチ&speyフライロッド ファーストアクションコーデュラチューブ付き フライフィッシングロッド (switch(スイッチ), Switch 11’ 7wt)

ダブルハンドフライロッドはツーハンドロッドとも呼ばれ、グリップを両手でもって操作するタイプのロッドです。

フライをより遠くまで飛ばすことを目的としているため11フィートから15フィート位の長さが一般的で、 シューティングラインを用いて大型魚とのファイトを楽しむことができます。

シングルロッドとは違い、ハードなタックルを必要とするダブルハンドフライロッドには様々なメリットがあります。

https://tsuri-labo.jp/item/rod/fly-rod

メリット1:遠投できる

より遠くまでフライを運べるように開発されたのがダブルハンドフライです。

シングルハンドでは届かない ポイントまでフライを運ぶことができます。

遠投することで、深場に避難している大型魚も射程圏内に入れることができるので、どんな大物が釣れるのかという期待感とワクワク感はダブルハンドフライフィッシングの醍醐味と言えるのではないでしょうか。

メリット2:トップからボトムまで探れる

遠投して深場を責めるときにはフライの重量を変えることでトップから ボトムまで探ることができます。

水面に落ちた虫を捕食する魚へのアプローチや川底の岩陰に潜んで獲物を待ち構える大物へのアプローチが可能になります。

メリット3:多種多様な魚種が狙える

遠投してあらゆる層を 探ることができるということは、 シングルハンドロッドでは出会うことのできない大物に出会うことができます。

80cmを超えるイトウや60cmを超えるイワナに出会えるかもしれません。

80cmを超える巨大な魚になると引きも強烈なので、ロッド選びも重要になります。

スポンサーリンク

ダブルハンドフライロッドの選び方

天龍(TENRYU) ロッド フェイテス エクスドライブ ダブルハンド FED1104-#5/6

ダブルハンドフライロッドの選び方を間違うとロッドを破損したり、ライントラブルに悩まされたりしてしまいます。

そこで今回はダブルハンドフライロッドを選ぶポイントをまとめました。

ダブルハンドフライフィッシングを行う際の参考にしていただければ幸いです。

選ぶポイント1:ロッドの長さ

遠くに飛ばすことを考えるとロッドの長さは大切です。

シングルフライの場合は7から10フィートが一般的と言われていますが、ダブルハンドフライの場合は11フィートから15フィートの長さのものを使用するといいでしょう。

長さのあるロッドですので、あまり振り幅を大きく取らなくても遠くまで飛ばすことができます。

基本的に11時〜1時の間の振り幅で十分です。

選ぶポイント2:ロッドの番手

番手とはフライフィッシングで使うラインの号数のことです。

ロッドに記載されている番手がロッドに適した番手になります。

フライフィッシングの特徴はテーパーラインをいかに操るかにあります。

独特なテーパーラインを使用してのフライフィッシングはムチの要領で遠くの深場までフライを運びます。

番手選びを間違えるとロッドが破損する原因になるので注意が必要です。

選ぶポイント3:ロッドのアクション

ロッドのアクションはファーストアクション、スローアクション、ミディアムアクションの3種類に分類されます。

ファーストアクションはティップ部分が曲がるタイプ 、スローアクションはロッド全体が曲がるタイプ、ミディアムアクションはファーストアクションとスローアクションの中間です。

狙う魚種やフィールドによってアクションを選べばさらに釣果は伸びるでしょう。

スポンサーリンク

【2024年最新】ダブルハンドフライロッドおすすめ人気6選|コスパ最強

Aventik Zスイッチ フライロッド ダブルハンド フライフィッシング 2チップ付き (10フィート6インチ LW6/7)

Amazonで販売されているダブルハンドフライロッドを紹介します。

パワーと技術を必要とするダブルハンドフライを楽しむためには、ロッド選びには気を使いたいところです。

人気のある商品からおすすめの商品まで紹介します。

M MAXIMUMCATCH

【M MAXIMUM CATCH】Maxcatch Skytouch

AAAコルクハンドルは長時間の釣行にも適しています。
ファーストアクションは繊細なあたりを逃さずキャッチし、ラインコントロールの良さに定評のある商品です。

天龍(Tenryu)

【天龍(Tenryu)】フェイテス エクスドライブ

天龍(Tenryu)が2010年に発売した商品です。
長さも11フィートと扱いやすく、初心者の方にも扱いやすい商品です。

Aventik

【Aventik】ヨーロピアンマスターデザイン

Aventikから発売されている片手でも両手でも扱えるロッドです。
特殊な技術により軽量でありながら強固なパワーを兼ね備えています。
4ピースにバラすことができるので持ち運びにも便利です。

Fenwicks

【Fenwick】AETOS フライフィッシングロッド

快適高速釣りに最適のコルクグリップ

AAAグレードのコルクグリップは持ち手の疲れを軽減してくれます
ダブルハンドフライフィッシングの懸念点である高速アクションがしにくいという問題を空白構造のナノコンポジットテクノロジー技術を採用することによって解決しました。

こんな人におすすめ

  • ダブルハンドフライフィッシングをよくする方
  • 高速アクションがしにくいと感じている方
Aventik

【Aventik】All Times IM12

マルチグラファイトポジショニング技術により軽量で最高の強度を実現しました。
【Aventik】は2008年から家族経営に移行しました。
お客の目線に立った商品作りは【Aventik】の強みです。

CHANNELMAY

【CHANNELMAY】カーボンスパイ フライフィッシングロッド

13フィートの長さは飛距離を出すことに長けています
海釣りでも渓流釣りでも使い勝手がよく、大型魚とのファイトも思う存分楽しめるでしょう。

スポンサーリンク

ダブルハンドフライロッドについてまとめ

CHANNELMAY 13フィート 8/9 カーボンスパイ フライフィッシングロッド ポール ダブルハンド 6ピース 中速 淡水と海水釣り

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2024年】ダブルハンドフライロッドおすすめ人気ランキング6選!メリットやコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • ダブルハンドフライロッドを使うメリットとは?
  • ダブルハンドフライロッドの選び方
  • 【2024年最新】ダブルハンドフライロッドおすすめ人気6選|コスパ最強

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

ダブルハンドフライロッド
さらに探すならこちら!

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】フライロッドおすすめ16選!選び方やメーカーごとの人気製品もご紹介
フライロッドは、実に様々なメーカーから専用のロッドがリリースされています。今回、釣りラボでは、そんなフライロッドの選び方...
【2024年】3番フライロッドおすすめ人気ランキング9選!選び方やコスパ最強製品も
近年フライフィッシングの主流!3番フライロッド厳選集!今回、釣りラボでは、3番フライロッドの特徴、おすすめの3番フライロ...
【2024年】4番フライロッドおすすめ人気ランキング9選!選び方やコスパ最強製品も
フライフィッシングを始めるならまずここから!4番フライロッド厳選集!今回、釣りラボでは、4番フライロッドの特徴、おすすめ...
【2024年】フライパックロッドおすすめ人気ランキング9選!メリットやコスパ最強製品も
いつでもどこでも釣りがしたい!フライパックロッド厳選集!今回、釣りラボでは、フライパックロッドの特徴、メリット、おすすめ...
【2024年】ソルトフライロッドおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も
海でもフライロッドは使える!ソルトフライロッド厳選集はこちら!今回、釣りラボでは、ソルトフライロッドの特徴、おすすめのソ...
https://best-hack.jp/luxury-ingredients/837
...
【2024年】個包装のせんべいおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
せんべいも個包装になっていると便利ですよね?今回、ベストハックでは、個包装のせんべいの特徴、おすすめの個包装のせんべい、...

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

フライロッド
釣りラボマガジン