【2022年】4番フライロッドおすすめ人気ランキング9選!選び方やコスパ最強製品も

フライフィッシングを始めるならまずここから!4番フライロッド厳選集!今回、釣りラボでは、4番フライロッドの特徴、おすすめの4番フライロッド、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品の4番フライロッドをご紹介します。

フライロッド 初心者

4番フライロッドの選び方

M MAXIMUMCATCH Maxcatch Premier 3-12wt ミディアムファストアクション フライロッドカーボンロッド ハイパフォーマンスのために (V-Premier, 8'4'' 3wt)

4番フライロッドは、重量のバランスの良さから、フライフィッシングを初めて行う人にも扱いやすいと言われている番手です。
まずは何を基準にして4番フライロッドを選べば良いのか、選び方のポイントを解説します。

選ぶポイント1:テーパー

ロッドの曲がり具合を「テーパー」と呼びます

ロッドは、テーパーによって使い勝手が変わってきますので、購入する前に、検討しているロッドがどれに当てはまるのかチェックしておきましょう。
テーパーは主に3つに分けられ、それぞれの特徴は以下のとおりです。

ファーストテーパー

ファーストテーパーは、ロッドの先端部分から曲がる仕様のテーパーです。
ロッドの可動域が狭いため飛距離が出にくいですが、魚の動きに合わせた細かいアクションが可能です。

レギュラーテーパー

レギュラーテーパーは、ロッドの中央部分から曲がる仕様のテーパーです。
ファーストテーパーに比べて曲がる範囲が広がるため、飛距離が大きくなります。
また、魚を捉えた際、しなりやすいため衝撃を緩和してくれるはたらきもあります

スローテーパー

スローテーパーは、ロッド全体が最も大きく曲がる仕様のテーパーです。
よくしなるため、捉えた魚を逃しにくいというメリットがあります。

選ぶポイント2:グリップ

フライフィッシングを行うには、できるだけ魚との対決に集中したいものです。
グリップの握りやすさは、フライフィッシングへの集中度合いと直結していますので、自身の握りやすいものを選びましょう

グリップは主にコルクとEVAに分かれます。
主な特徴は以下のとおりです。

コルク

コルクとは、コルク樫の樹皮を加工したグリップを指します。
吸水性が低く、耐熱性に優れます。

コルク派を魅了する点は、フィッシング中に少々傷ついても修復可能な点、寒い日でも冷たくなりにくく、握りやすい点です。

デメリットとしては価格が高く、使用するうちに黒ずんでくる点が挙げられるでしょう。

EVA

EVAは、一見スポンジのように見えますが、素材はエチレン・酢酸ビニル共重合体というものです。

EVA派を魅了する点は、手元が滑りにくく、比較的価格が低い点です。

デメリットとしては、コルクと違って基本的に修復はできないこと、やや重量がある点が挙げられます。

コルク、EVA、それぞれメリットとデメリットがありますが、ご自身の利用するシチュエーションや価値観に合わせて、使いやすいグリップを選びましょう。

4番フライロッドおすすめ人気7選【コスパ最強】

Maxcatch Premier フライロッド と Avidフライリール(ロッドケース付き) 3/4,5/6,7/8wt ロッドリールセット 釣具セット (モデル04, 8‘4‘’3wt ロッド+3/4wt リール)

では、4番フライロッドにはどういった商品があるのでしょうか。
ここからはフライロッドのうち、4番を取り扱っているおすすめ商品を紹介していきます。

【MAXCATCH】ミディアム ファストアクション フライロッド

MAXCATCHの4番フライロッド。
コルクグリップを採用しており、耐久性を追求したクオリティは釣り好きを唸らせます。
更に、1年保障が付いている点も、購入を検討する際に安心するポイントです。

【MAXCATCH】Premier フライロッド

こちらもMAXCATCHの4番フライロッドです。
ロッドに加え、リールも付属しています。
どのリールが良いか考える手間がなく、一度フライフィッシングを試してみたいという方におすすめの商品です。

【ティムコ】Orvis 2S73 クリアウォータースペイ 1143-4

ティムコの4番フライロッド。
フライフィッシングの造詣の深い、アメリカの老舗Orvisがデザインに携わっています。
上記の商品と比較すると価格は上がりますが、値段に見合ったパフォーマンスを期待できます

【DAIWA】フライロッド ロッホモア プログレッシブ2F113-3

釣具の総合メーカー、DAIWAの4番フライロッド。
ラインの重量を感じやすいため、初心者でもタイミングをはかりやすいロッドです。

【Orvis】クリアウォーター フライロッド Outfit905

Orvisの4番フライロッド。
人気シリーズが品質を改良し、リニューアルされた商品です。

【DAIWA】フライロッド ロッホモア プログレッシブMP F733-5

ダイワの4番フライロッド。
プログレッシブシリーズは、「キャスティングに重要なアクションが取り易い」ように仕上げられたフライロッドです。
初心者・上級者ともに満足度が高いです。

【2022年新作】おすすめの4番フライロッド2選

ティムコ(TIEMCO) オービス 2S73 クリアウォータースペイ 1143-4

ここまで、4番フライロッドの選び方やおすすめ商品を紹介してきました。
最後に、2021年に発売された最新4番フライロッドの商品を2つ紹介します。

【ティムコ】ユーフレックス・Jストリーム 4番フライロッド

「日本の渓流を釣る為のフライロッド」として、日本に広く浸透しているモデルです。
ユーザーからの意見等を基に今回リニューアルし、更にキャスティングのしやすさを追求しました。
2021年に発売されましたが、その人気から2022年も目が離せません。

【Orvis】21MAクリアウォーター804‐6 4番フライロッド

2019年の発売以降、たちまち人気を博したクリアウォーターシリーズです。
2021年発売の新製品では、より持ち運びに便利な6ピースとなっています

【シマノ】ブルックストーン 904

ブルックストーン 904は、2010年から継続生産されているフライロッドになります。
安価設定であることもあり、フライフィッシング初心者の方やネイチャーファンの方が購入されることが多いフライロッドです。

中河川や空けた場所での練習機にもなりますが、フライロッドに求められる張りと操作性の良い寸法設計は抑えてあるため、エントリーモデルとしてだけではなく、長期に渡って愛機にする方も多いロッドです。

4番フライロッドについてまとめ

ダイワ(DAIWA) フライロッド ロッホモア プログレッシブ2 F7113-3 釣り竿

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2022年】4番フライロッドおすすめ人気ランキング9選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • 4番フライロッドの選び方
  • 4番フライロッドおすすめ人気7選【コスパ最強】
  • 【2022年新作】おすすめの4番フライロッド2選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】ロッドおすすめ人気ランキング25選|釣りスタイル・ターゲット別にご紹介
ロッド・釣竿には様々な種類があり、どうやって選べば良いか迷ってしまう人も多いのではないでしょうか?今回、釣りラボでは、釣...
【2022年】フライロッドおすすめ16選!選び方やメーカーごとの人気製品もご紹介
フライロッドは、実に様々なメーカーから専用のロッドがリリースされています。今回、釣りラボでは、そんなフライロッドの選び方...
【2022年】3番フライロッドおすすめ人気ランキング9選!選び方やコスパ最強製品も
近年フライフィッシングの主流!3番フライロッド厳選集!今回、釣りラボでは、3番フライロッドの特徴、おすすめの3番フライロ...
【2022年】フライパックロッドおすすめ人気ランキング9選!メリットやコスパ最強製品も
いつでもどこでも釣りがしたい!フライパックロッド厳選集!今回、釣りラボでは、フライパックロッドの特徴、メリット、おすすめ...
【2022年】おすすめコスパ最強のエギングロッド22選|ダイワ・シマノの人気商品は?【初心者必見】
エギングに必須の万能竿であるエギングロッド。初心者から上級者まで幅広いユーザーに利用されています。今回、釣りラボでは、エ...

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

フライロッド
釣りラボマガジン