【2022年】超高感度メバリングロッドおすすめ人気ランキング8選!メリットやコスパ最強製品も

釣り師さん必見!超高感度なメバリングロッドの厳選集です!今回、釣りラボでは、超高感度メバリングロッドの特徴、メリット、おすすめの超高感度メバリングロッド、コスパ最強製品、2021年シーズンに向けた新製品の超高感度メバリングロッドをご紹介します。

ロッド・釣竿 ロックフィッシュ
スポンサーリンク

超高感度メバリングロッドを使うメリットとは?

オリムピック フィネッツァ GLFS-7112ML-T (2019年モデル) メバリング/ライトゲームロッド

ライトゲームの代表的なターゲットとして人気のメバルを、ジグを使って専門に狙っていくのがメバリングです。
小さい魚体ながらも、ロックフィッシュならではの引きを楽しむことができると人気です。

メバリングロッドは高感度であればあるほど良いとされ、各メーカーが超高感度を特徴としたメバリングロッドを発売しています。
まずは超高感度メバリングロッドを使うメリットを簡単に紹介します

メリット1:ジグの操作をしやすい

メバリングは非常に軽量なジグを使って行うため、ジグアクションをしっかり感じ取る感度が必要になります。
超高感度メバリングロッドを使うことで、水中のジグがどのような状態かを感じ取ることができ、ジグ操作感の向上に繋がります

メリット2:アタリの感知

メバルは状況によって、アタリの差が激しい魚です。
活性の高い時のメバルのアタリはしっかりと分かりますが、活性の低いタイミングのアタリは非常に感じ取りにくい小さなアタリです。

超高感度メバリングロッドを使うことで、活性が低い時のアタリも逃すことなく拾うことができます

スポンサーリンク

超高感度メバリングロッドの選び方

がまかつ ラグゼ 宵姫 天 S61L-solid

超高感度メバリングロッドは非常に高額であることも多く、しっかりと選びたいものです。
ロッド選びで失敗することがないように、超高感度メバリングロッドの選び方を簡単に紹介します。

選ぶポイント1:軽さ

タックルの軽さは感度と直結するため、超高感度メバリングロッドを選ぶためには軽さが絶対必要になってきます。
指先で持つことも多いメバリングでは疲れにくいというメリットもありますので、なるべく軽いロッドを選ぶようにしましょう

選ぶポイント2:ティップ素材

ティップと呼ばれる穂先の素材には、中が中空のチューブラー、芯が詰まっているソリッド、金属製のメタル(チタン)トップがあります。
ソリッド・メタルトップがしなやかに曲がり、軽量リグの操作感が高いので、超高感度メバリングトップを選ぶ際にはおすすめです。

スポンサーリンク

超高感度メバリングロッドおすすめ人気6選【コスパ最強】

シマノ(SHIMANO) メバリング アジング ロッド 18 ソアレ SS S73SUL-S

それでは実際におすすめの超高感度メバリングロッドを6本紹介します。
ランキング上位の人気ロッドはもちろん、性能重視やコスパ重視など、幅広い面から評価した6本を選んでいます。

これから超高感度メバリングロッドを購入してメバリングを楽しもうとする方も、サブロッドを探している方もぜひ参考にしてみてください。

【オリムピック】19フィネッツァ GLFS-7112ML-T

2万円台という価格帯ながら、トルザイトリングやスーパークワトログラファイトクロスLVというブランクス素材を使っているコスパ最強の超高感度メバリングロッドです。
リトリーブ中に自然に乗せる感覚はこのロッドならではの感覚です。

【がまかつ】ラグゼ宵姫 天 S61L-Solid

軽量ジグヘッド専用モデルとして、徹底的に超高感度を追求したメバリングもできるライトゲームロッドが宵姫天です。
超高感度を追求した結果、ワンハンド構造となっており、使いこなすまでに慣れが必要ですが、その超高感度はどのロッドにも負けないメバリングロッドです。

【シマノ】18ソアレSS S73SUL-S

CI4+やタフテックαなど、シマノの技術をしっかりと詰め込み、軽量・超高感度に仕上がっているメバリングロッドががソアレSSです。
これだけの技術を詰め込みながらもアンダー2万円で購入できる価格も魅力のロッドです。

【ヤマガブランクス】ブルーカレントTZ NANO 71/TZ NANO ジグヘッドスペシャル

ヤマガブランクスのライトゲームカテゴリーの中でフラッグシップと位置づけられているのがブルーカレントTZNANOです。
ナノアロイブランクスとトルザイトリングによって、超高感度メバリングロッドとして、完成された一本です。

【ティクト】アイスキューブ IC-69F-Sis ロッキンフィネス

ティクトのメバリングブランドであるアイスキューブは、メバル専門に感度を追求したロッドです。
IC-69F-Sisロッキンフィネスモデルは、ジグ単専門のロッドで、シリーズの中でも超高感度を追求したショートロッドです。

【ダイワ】月下美人 AIR AGS 60XULB-T・R

ダイワのライトゲームブランドである月下美人の中で、特に軽量・超高感度を追求したモデルが月下美人AIRAGSです。
60XULB-T・Rモデルはベイトタックルの強みであるピンポイントキャストと、パワーで寄せる独自のメバリングスタイルロッドです。

スポンサーリンク

【2021年〜2022年新作】おすすめの超高感度メバリングロッド2選

ヤマガブランクス(YAMAGA Blanks) ブルーカレント 71/TZ NANO ジグヘッドスペシャル

次に2021年に発売された最新の超高感度メバリングロッドを2本紹介します。
超高感度メバリングロッドは各メーカーが新製品開発に力を入れているジャンルです。

新作の超高感度メバリングロッドを使って、快適なメバリングを楽しんでみてはいかがでしょうか。

【アブガルシア】ソルティーステージ プロトタイプ メバル XMBS-762ULSS

2021年にモデルチェンジしたソルティーステージプロトタイプは、TAF製法という、今までハイエンドモデルに搭載していた製法を用いて軽量・超高感度に進化したロッドです。
XMBS-762ULSSモデルは、ショートソリッドとエクストラファーストテーパーで、積極的に掛けにいくメバリングスタイルにぴったりな新作ロッドです。

【シマノ】21ソアレ エクスチューンMB S68UL-S

今までなかった本気のモバイルロッドがシマノのソアレエクスチューンMBです。
パックロッドは感度が良くないという常識を覆すために、シマノの技術を全て詰め込んだ本気すぎる超高感度メバリングロッドに仕上がっています。

スポンサーリンク

超高感度メバリングロッドについてまとめ

ティクト(TICT) アイスキューブ IC-69F-Sis ロッキンフィネス

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2022年】超高感度メバリングロッドおすすめ人気ランキング8選!メリットやコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • 超高感度メバリングロッドを使うメリットとは?
  • 超高感度メバリングロッドの選び方
  • 超高感度メバリングロッドおすすめ人気6選【コスパ最強】
  • 【2021年〜2022年新作】おすすめの超高感度メバリングロッド2選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

超高感度メバリングロッド
さらに探すならこちら!

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】メバリングロッドおすすめ人気19選!選び方やコスパ最強の製品〜上級者向けをご紹介
おすすめメーカーや目的にあったメバリングロッドはどのように選べばいいでしょうか?釣りラボでは今回、メバリングロッドについ…
【2022年】ハイエンドのメバリングロッドおすすめ人気10選!上級者向け製品をご紹介
メバリングに慣れてきたら、ハイエンドの高級ロッドを使ってみるのも良いかもしれません。今回、釣りラボでは、上級者向けにハイ…
【2022年】上級者向けメバリングロッドおすすめ10選!ハイエンドの人気製品をご紹介
メバリング上級者向けのハイエンドなメバリングロッドが近年数多く登場しています。今回、釣りラボでは、上級者向けメバリングロ…
【2022年】ダイワのメバリングロッドおすすめ人気ランキング11選!特徴や新製品も
ダイワのメバリングロッドは、多くの釣り好きに愛される釣具であり、非常に人気・評判が高いです。今回、釣りラボでは、ダイワの…
【2022年】アブガルシアのメバリングロッドおすすめ人気11選!特徴や新製品も
アブガルシアのメバリングロッドは、多くの釣り好きに愛される釣具であり、非常に人気・評判が高いです。今回、釣りラボでは、ア…

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

釣具(釣り道具)
釣りラボマガジン