【2022年】がまかつのおすすめバッカン5選!選び方とサイズ(36/40/43cm)ごとの特徴を解説

多くのアングラーに愛されている「がまかつ」。今回、釣りラボでは、がまかつから発売されているおすすめのバッカンを4つ厳選してご紹介します。ぜひ最後までご覧ください。

バッカン・タックルボックス・バケツ ライン・釣り糸

がまかつのバッカンの特徴と選び方

がまかつ(Gamakatsu) タックルバッカン(E.V.A) GM2498 ブラック 36cm

がまかつはシンガポールに本店を構える大手釣りメーカーです。
ここでは、がまかつのバッカンを紹介していきます。

限定品の「GM‐2079」や魚柄のバッカンが人気

がまかつのバッカンで人気なのは、限定品のGM‐2079です。

黒を基調とし、ゴールドのエンブレムがゴージャスな限定バッカンです。
ハンドル部分にマグネットを搭載しており、スムーズな持ち運びができます。

人気かつ限定品ですので、手に入れた釣り人はかなりラッキーですね。

また、がまかつの可愛らしくカラフルな魚柄が特徴のバッカンも人気商品です。
ピンクやイエローのポップな魚が釣り好き女子の間で話題になったようです。

こちらの魚柄バッカンも、手に入るとかなりラッキーなレア物です。

バッカンの選び方

バッカンを選ぶときのポイントとしては、自分の釣りのスタイルに合ったものを選択することです。

バッカンを折りたたんで持ち運びたい場合はソフトタイプのもの選んだり、ロッドホルダーやポンプホルダーなどの機能がしっかり備わっていて自立するバッカンが良い場合はハードタイプのものを選ぶかもしれません。

ご自身の使用用途に合わせて、選ぶようにしましょう。

がまかつのおすすめバッカン4選

がまかつ(Gamakatsu) セミハードバッカン GM2515 ホワイト 40cm

ここからは、がまかつのおすすめバッカンを4つ紹介していきます。

【がまかつ】タックルバッカン(EVA)36㎝ GM-2498

耐光・耐色に強いEVAシートを素材に使用したバッカンです。
ハンドルとショルダーベルト部分には、撥水性を高めるコーティングを施しているため、摩耗に強く、また汚れや生臭さなどの臭いが付きにくくなっています。

バッカンの内部は鏡面仕上げとなっており、汚れが付きにくく洗い落しやすい作りになっています

側面にはロッドホルダーとポケットが搭載されています。
仕掛けづくりなどの際に竿を置くことや小物を収納することができ、重宝します。

【がまかつ】セミハードバッカン 40㎝ GM-2515

ソフトタイプとハードタイプの2種類の硬さのメリットを融合した、がまかつのセミハードバッカンです。

ハンドル部分はしっかりとした作りで、持ち運びの際に手に食い込みにくく、負担を軽減することができます。

特殊なエンボスシートをバッカン素材に使用しており、汚れがつきにくく落としやすくなっています

さらに耐色に強いEVAシートを使用しており、バッカンを丸洗いすることも可能です。
バッカン内部はマットに仕上げられており、傷の目立たない作りになっています。

【がまかつ】トーナメントバッカン スリットタイプ 43㎝ GM-2433

シンプルで使いやすい、がまかつのトーナメントバッカンです。
ハンドルとショルダーベルトに撥水コーティングを施しており、汚れが付きにくくなっています。

ダブルEVAシートを使用しており、シートの厚みがアップしたことでバッカン本体が頑丈な作りになっています。

バッカン内部の水温を季節に関係なく一定に抑える設計が施されており、中に入れた魚の活きを保つことができます。

バッカン側面にはバックル式のポンプポケットを搭載しており、ポンプをしっかりホールドできます。

また上ブタにはスリット式魚投入口が備わっており、スムーズな出し入れが可能です。

【がまかつ】水汲みバッカン(ロープ巻付) GM-2440

がまかつの水汲みバッカンです。
オモリが搭載されており、スムーズな水汲みができます

巻き取り用ロープに樹脂ストッパーを使用しているため、水を汲んで引き上げる動作がしやすく、負担になりません。
巻き取り用ロープはナスカン式ですので取り外すこともできます。

水汲みバッカンの内部は汚れを落としやすい鏡面仕上げが施されています。
本体ボディは頑丈な作りで、型崩れしにくいフレームを使用しています。

【2021年〜2022年新作】おすすめのがまかつのバッカン1選

続いて、2021年シーズンに向けた新作の製品をご紹介します。

【がまかつ】活かしメッシュバッカン GM2543

2021年、がまかつから発売の活かしバッカンです。

活かしメッシュバッカン GM2543は、近年流行のフロート型活かしバッカンになります。
泳がせ釣りに使用するアジやイワシなど、通常のバッカンでは生き餌を生かしておくのも困難ですが、このバッカンで水中保管しておけば長時間元気に生かしておけます。

また、ハード・セミハードバッカンのインナーメッシュにも使用出来る便利なバッカンです。

がまかつのおすすめバッカンまとめ

がまかつ(Gamakatsu) バッカン トーナメントバッカン スリットタイプ 43cm レッド GM-2433

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2022年】がまかつのおすすめバッカン5選!選び方とサイズ(36/40/43cm)ごとの特徴を解説」というテーマに沿って、

  • がまかつのバッカンの特徴と選び方
  • がまかつのおすすめバッカン4選
  • 【2021年〜2022年新作】おすすめのがまかつのバッカン1選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】シマノのリールおすすめ人気ランキング11選!特徴やコスパ最強の新製品も
シマノのリールは、多くの釣り好きに愛されるリールであり、ダイワのリールに並んで非常に人気が高いです。今回、釣りラボでは、...
【2022年】ダイワのリールおすすめ人気ランキング12選!特徴やコスパ最強の新製品も
ダイワのリールは、多くの釣り好きに愛されるリールであり、非常に人気が高いです。今回、釣りラボでは、ダイワのリールの特徴、...
【2022年】リールおすすめ人気ランキング17選|選び方・使い方・糸巻きのやり方
リールは、釣りをするに当たって必要不可欠な釣具です。今回、釣りラボでは、リールの選び方・種類・使い方・糸の巻き方・下巻き...
【2022年】おすすめのルアー17選を種類別に紹介!選び方・結び方・付け方も解説
ルアーとは、簡単に言えば擬似餌のことです。このルアーを使ったルアーフィッシングはとても人気があります。今回、釣りラボでは...
【2022年】おすすめコスパ最強のエギングロッド22選|ダイワ・シマノの人気商品は?【初心者必見】
エギングに必須の万能竿であるエギングロッド。初心者から上級者まで幅広いユーザーに利用されています。今回、釣りラボでは、エ...

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

バッカン・タックルボックス・バケツ
釣りラボマガジン