【2024年】安いタープおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も

安いタープをお探し方必見!これを読めばお気に入りがきっと見つかります!今回、キャンプライクでは、安いタープの特徴、おすすめの安いタープ、コスパ最強製品、2024年シーズンに向けた新製品の安いタープをご紹介します。

スポンサーリンク

安いタープの選び方

VILLEY タープ キャンプタープ サンシェルター テントタープ 天幕 3.5x3m PUコーティング 難燃性素材 紫外線カット 遮光 遮熱 防水 アウトドア 収納ケース付き (ブルー)

キャンプやアウトドアを行う際、日陰になるタープがあると快適に過ごすことが出来ます。
しかし、キャンプ用品をそろえるのにお金がかかってしまい、タープを購入する余裕がないという方も多くいらっしゃいます。

今回は安いタープを選ぶポイントや安いおすすめタープをまとめました
この記事が安いタープ選びを迷っている方の参考になれば幸いです。

選ぶポイント1:人数にあったサイズのものを選ぶ

大人数で使用する場合はサイズの大きなタープ、少人数やソロキャンプで使用する場合はコンパクトなキャンプと人数にあったサイズのものを選びましょう。
大きければ大きい程良いと思われがちですが、収納した時のサイズが大きくなったり設置に人手が必要になる場合が多いので人数にあったタープを使用するのがベストです。
下記の「安いおすすめタープ6選」では大きくて安いタープも紹介しているのでタープ選びの参考にして下さい。

選ぶポイント2:使いやすい形のものを選ぶ

タープは主にロープのみで支えるものと2本の足とロープで支えるもの、4本の足で支えるものの3種類に分かれています。
いずれもメリット・デメリットがありますので、使用用途にあったタープ選びを行いましょう。
4本足で支えるタープは高額になるものも多いですが、安い4本足のタープも後ほどご紹介させて頂きます。

選ぶポイント3:収納できるサイズのものを選ぶ

アウトドアを行う際やテントやクーラーボックス、テーブルなどどうしても荷物が増えてしまいがちです。
タープ選びを行う際は普段持っていくものや車のサイズを考え収納できるサイズのものを選びましょう

スポンサーリンク

【2024年最新版】安いタープおすすめ人気6選

【限定!】SOLO UP ワンアクション タープ アルミ 軽量 ワンタッチ タープテント キャンプ テント アウトドア バイザー サンシェード 横幕付き コンパクト 2.5m 200/ 250 M-1288

安いタープはカインズやワークマンなどのホームセンターで購入することも可能です。
しかし、今回は2021年・2022年の最新データを参考にAmazonなどのネット通販で手に入りやすい新作人気の安いタープを6つご紹介します。
5,000円以下で購入可能なタープや大人数で使用可能なタープも紹介しますので、安いタープをお探しの方は参考にして頂けると幸いです。

SOLO UP

【‎SOLO UP Sports & Outdoors】SOLO UP ワンアクション タープ

VILLEYタープは防水性と50+UVカットを備えた高機能なキャンプ用タープとなっています。
3.5m×3mのコンパクトなサイズなので、ソロキャンプにもぴったりのタープといえるでしょう。
6,880円と安い価格帯でありながら、たくさんの張り方のパターンがあるため様々なシーンで活躍してくれるタープとなっています。

【i-sunny】ヘキサタープ

マスターキャノピーのタープは安い価格でありながら、好きなカラーが選べるのが特徴の一つです。
ダークグレー、ターコイズブルー、オレンジなど明るい色から暗い色まで揃っているのでキャンプ用品に合ったカラーも選択可能です。
組み立てもワンプッシュで大人1人でも組み立て可能です。

MASTERCANOPY

【‎MASTERCANOPY】傾斜脚ワンタッチタープテント 3M

グラフィスのタープも5,000円以下で購入することが出来る安いタープです。
オシャレなヘキサモデルとなっており、安いタープが欲しいけど見た目にもこだわりたいという方におすすめです。
UVコーティングを施しており、紫外線を95%カットしてくれるのも嬉しいポイントです。

unp

【unp】キャンプテント

超高密度の防水ポリエステルを採用しPUコーティングも行っているため、大雨の日でも雨漏りすることがなく快適に過ごすことが出来るタープです。
価格は3,980円と非常に安く、おすすめタープの中の安さランキングはトップです。
自由度の高いタープとなっているため、キャンプはもちろん魚釣りやピクニック、学園祭など様々なシーンで活躍します。

グラフィス(GRAPHIS)

【グラフィス】UVヘキサウィングタープ3M GR-H1008

KSK.JPのタープは4~6人用という広さでありながら、1万円以下で購入可能な安いタープです。
大きくて安いタープではありますが、素材にもこだわっておりUPF50+遮光や紫外線95%などしっかりと日差しを防いでくれます。
アウトドア初心者でも簡単に組み立てることが出来る設計となっているので、家族で使用する安いタープを探している方に特におすすめの商品です。

【‎KSK.JP】Discovery Adventures スクエアタープテント

SOLO UPの一番の特徴は一人でも道具を使わず簡単かつスピーディーに設営が可能だということです。
12,280円という価格設定も4本足のタープの中では非常に安いといえるでしょう。
また、安いタープでありながら日差しの向きに合わせて付け替えの出来る横幕も付属しているのは嬉しいポイントです。

スポンサーリンク

安いタープについてまとめ

いかがでしたでしょうか?

今回「【2024年】安いタープおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • 安いタープの選び方
  • 【2024年最新版】安いタープおすすめ人気6選

といったことをご紹介してきました。

他にも、キャンプに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、キャンプに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2024年】小さめなタープテントおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
タープ型のテントの中で、小さめなサイズの品物を揃えました。今回、キャンプライクでは、小さめなタープテントの特徴、おすすめ...
【2024年】ワンタッチスクリーンタープおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
スクリーンがあるタープは、雨だけでなく風も防ぐことができて快適に過ごせます。今回、キャンプライクでは、ワンタッチスクリー...
https://camp-like.jp/tent/1026
...
【2024年】風に強いワンタッチタープおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
ワンタッチで設置できる雨や風を防げるタープはとても便利です。今回、キャンプライクでは、風に強いワンタッチタープの特徴、お...
【2024年】ソロ向けの軽量タープおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
タープがあれば、日差しや雨から守ってくれるので便利です。ソロキャンプ向けの軽量のタープも販売されています。今回、キャンプ...
【2024年】ワンタッチスクリーンタープおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
スクリーンがあるタープは、雨だけでなく風も防ぐことができて快適に過ごせます。今回、キャンプライクでは、ワンタッチスクリー...
【2024年】小さめなタープテントおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
タープ型のテントの中で、小さめなサイズの品物を揃えました。今回、キャンプライクでは、小さめなタープテントの特徴、おすすめ...

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

テント
釣りラボマガジン