【2022年】万能船釣り竿おすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も

釣り師さんに今知って欲しい!船釣りに強い万能船釣り竿はこちら!今回、釣りラボでは、万能船釣り竿の特徴、おすすめの万能船釣り竿、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品の万能船釣り竿をご紹介します。

ロッド・釣り竿 ライン・釣り糸

万能船釣り竿の選び方

シマノ(SHIMANO) タチウオ向け 船ロッド サーベルマスター BB 82MH195

万能船釣り竿とは、オフショアでさまざまな釣りに対応できる竿のことをいいます。

具体的には、浅場から深場まで狙える錘負荷の大きさ、繊細な釣りからパワフルな釣りまで対応できる感度の良さを持っている竿です。

さらに、時にはちょっとしたキャスティングまでできる張りのあるブランクスなども持ち合わせ、相反する要素を両立するために設計した船釣り用の竿のことをいいます。

ターゲットと釣法が明確に決まっているときは、そのターゲット専用の竿を求めれば良いです。

しかし、五目船など、メインターゲットを定めず、さまざまな魚を釣ることを目的とする船に乗るときなどには、万能船釣竿が向いています

ここでは、そんな万能船釣り竿の選び方について説明します。

選ぶポイント1:錘負荷で選ぶ

まずは万能船釣り竿を狙うポイントの水深で選ぶ方法です。
基本は水深10mあたり10号と覚えておきましょう。
50mなら50号、100mなら100号といった感じです。

これを基本に、潮の流れが速いときや、使用するラインが太いときはそれより重くします。

選ぶポイント2:調子(テーパー)で選ぶ

万能船釣り竿の調子(テーパー)は、ほとんどが先調子ですが、先調子の中にも、3:7(レギュラーファスト)、2:8(ファスト)、1:9(エキストラファスト)など、色々あります。

基本はレギュラーファストを選んでおけば間違いはありませんが、より感度を高めたいときは、ファストやエキストラファストを選ぶ場合もあります

選ぶポイント3:硬さで選ぶ

万能船釣り竿の硬さは、M相当であることがほとんどですが、食い込み性を重視したい場合は柔らか目の竿を、パワーを重視したい場合は硬めを選ぶとよいでしょう。

万能船釣り竿おすすめ人気6選【コスパ最強】

ダイワ(DAIWA) 船ロッド インターライン シーフレックス64 50-270 釣り竿

それでは、万能船釣り竿のおすすめ人気モデルを紹介します。

【シマノ】サーベルマスター BB 82 MH195

グラスソリッドティップを搭載し、感度優先の8:2の先調子に仕立てたコストパフォーマンスの良い万能船釣りロッドです。
タチウオやマダイなどのターゲットを誘う、食わせる、抜き上げるの一連のパフォーマンスにも優れた実力を発揮します。

【ダイワ】シーフレックス64 インターライン 50-270

インターライン式(中通し式)の万能船釣り用ロッドです。
中通し式万能船釣り竿としては驚異の価格で、初心者にも手を出しやすいモデルです。

【シマノ】ホリデーマリン 64 30-300

万能船釣り竿の王道を行くロングセラーモデルです。
レギュラースローテーパーで、胴部分からしなやかな弧を描いて曲がってくれます。
落とし込み釣りに使えるパワーも兼ね備えています。

【ダイワ】アナリスター ライトゲーム MH 1.9m

マダイ、タチウオ、イサキから中型青物まで、ライトゲーム全般に使える万能船釣り竿です。
錘負荷100号のため、アマダイなどのやや深場を狙う釣りにも対応します。

【アブガルシア】黒船 ライト五目 KTLC-73 1.9m

自重100gを切る軽量万能船釣り竿です。
徹底的に軽さを追求し、かつ、剛性、操作性も高いレベルで維持した、ハイコストパフォーマンスモデルです。

【アルファタックル】プロファイター 潮 LC 200-270

ボートロックフィッシュゲームをメインにやりたいなら是非ともおすすめしたいモデルです。
オールfujiガイド採用で、初心者にとくにおすすめしたいモデルです。

【2022年新作】おすすめの万能船釣り竿2選

シマノ(SHIMANO) 汎用 船ロッド ホリデーマリン 64 30-300

最後に、2021年以降に発売された、最新の万能船釣り竿を紹介します。

【シマノ】ライトゲーム エクスチューン T73-M200

カーボンモノコックグリップ、ハイパワーXカーボンソリッドティップ、スパイラルコアで補強されたブランクスなど、シマノテクノロジーの粋を極めた万能船釣り竿です。

【ダイワ】極鋭CG F H-170AGS

スーパーメタルトップとエアガイドシステムを備え、9:1の超先調子に仕立てた、究極の感度を求めるアングラーに捧げる船竿が極鋭シリーズです。

万能船釣り竿についてまとめ

ダイワ(DAIWA) 船竿 アナリスター ライトゲーム82・Y MH-190・Y 釣り竿

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2022年】万能船釣り竿おすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • 万能船釣り竿の選び方
  • 万能船釣り竿おすすめ人気6選【コスパ最強】
  • 【2022年新作】おすすめの万能船釣り竿2選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】シマノのリールおすすめ人気ランキング11選!特徴やコスパ最強の新製品も
シマノのリールは、多くの釣り好きに愛されるリールであり、ダイワのリールに並んで非常に人気が高いです。今回、釣りラボでは、...
【2022年】ダイワのリールおすすめ人気ランキング12選!特徴やコスパ最強の新製品も
ダイワのリールは、多くの釣り好きに愛されるリールであり、非常に人気が高いです。今回、釣りラボでは、ダイワのリールの特徴、...
【2022年】リールおすすめ人気ランキング17選|選び方・使い方・糸巻きのやり方
リールは、釣りをするに当たって必要不可欠な釣具です。今回、釣りラボでは、リールの選び方・種類・使い方・糸の巻き方・下巻き...
【2022年】おすすめのルアー17選を種類別に紹介!選び方・結び方・付け方も解説
ルアーとは、簡単に言えば擬似餌のことです。このルアーを使ったルアーフィッシングはとても人気があります。今回、釣りラボでは...
【2022年】おすすめコスパ最強のエギングロッド22選|ダイワ・シマノの人気商品は?【初心者必見】
エギングに必須の万能竿であるエギングロッド。初心者から上級者まで幅広いユーザーに利用されています。今回、釣りラボでは、エ...

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

ロッド・釣り竿
釣りラボマガジン