エギングロッドは何でも使える万能竿?2022年最新のおすすめ万能ロッド12選と選び方をご紹介

エギングロッドは、エギングだけでなく、実に様々な釣りで活躍する万能竿です。今回、釣りラボでは、エギングロッドが活躍する場面、おすすめの万能ロッド、選び方、その他万能竿までをご紹介。ぜひご覧ください。

エギングロッド エギング

エギングロッドは万能竿?どんな釣りで活躍するの?

ダイワ(DAIWA) エギングロッド エメラルダス 86M 釣り竿

エギングロッドは、硬さ、長さ、パワーなどあらゆる点でマルチにつかえるロッドです。
エギングはもちろん、アジングやチニング、メバリング、ライトジギングにも、ちょい投げにもサビキにもジグサビキにも使えます。

エギングが万能ロッドである理由として、以下のような点が挙げられます。

  • 先調子であること
  • 適度な張りがあり、仕掛けのコントロールがしやすいこと
  • 軽量であること
  • キャストしやすいレングスであること
  • 糸抜けの良いガイドが使われているものが多いこと
  • いざという時にパワーがある

活躍する釣り1:エギング

エギングロッドはもちろんエギングのために開発されたロッドですが、最大の特徴は、PEラインを使う疑似餌釣りに特化していることです。

すなわち、ルアーをアングラーの思い通りに動かすためのアクションパワーをロスすることなく伝えることができるよう、しなやかな先調子のセッティングになっています。

活躍する釣り2:ジギング

エギングロッドは、そういう特徴から、ジギングに代用ができます
ショアから30g程度のメタルジグであれば難なくキャストできるレングスとパワーがあり、小型・中型の青物までであれば充分ファイトも可能です。

オフショア(沖釣り)ジギングをする場合は、長いレングスのロッドは船上では扱いづらく、また、他人の迷惑となりますので避けましょう。
オフショアジギングの場合の長さは、6フィート前後を使用します。

活躍する釣り3:アジング

エギングロッドの、細身で軽量、かつしなやかな先調子という特徴は、アジングで必要な細いタックルを細かく操作することも可能です。
糸抜け性を考慮されたガイドが採用されたモデルであれば飛距離も問題なく稼げます。

アジングもあまり長いレングスは必要ないのですが、7〜8フィート前後のエギングロッドが使いやすいでしょう。

活躍する釣り4:チニング

チニングは、表層からボトムまで様々なレンジを探ります。
ルアーもホッパー、ミノー、クランクベイトからソフトルアーまで、バス釣りタックルがそのまま使えます。

そのため、チニングには7フィート前後のバスタックルが向いていますが、エギングロッドで充分代用が効きます
リールもエギングで使用する2500番程度のものが最適です。

活躍する釣り5:シーバス釣り

シーバスゲームにもエギングロッドは使えます
ロッドの細さから、不安に思うかも知れませんが、エギングロッドのしなやかさはシーバスに負けることはありません。

シーバス狙いのときは、ショックリーダーをエギングより少し太いものを使いましょう。

大河川の河口部などを釣るときは9フィート以上のものを、接近戦中心でストラクチャー周りを攻めるときは7フィート前後のレングスが良いでしょう。

万能なエギングロッドの選び方

オリムピック グラファイトリーダー 20カラマレッティー GCALS-852M

万能なエギングロッドとはどんなロッドのことを言うのでしょうか?

  • キャストしやすい長さ
  • 硬すぎず、柔らかすぎない素材
  • スピニングリール、ベイトリールどちらも対応
  • 10号程度までのシンカーが投げられる
  • 青物に対応できるパワー

以上の点を満たすロッドが万能エギングロッドと言えるのではないかと思います。

また、エギングロッドはあくまでもエギングのために設計されたロッドですので、当然、それ以外の釣りをする場合は専用のタックルを準備するのが望ましいです。

選ぶポイント1:ロッドの長さ

ロッドの長さは、8〜9フィートが使いやすいでしょう。
ライトショアジギングを想定するのであれば、9.6〜10フィートあると便利です。

選ぶポイント2:ロッドの硬さ

硬さはMタイプが標準です。
青物狙いのライトショアジギングをするならばMHタイプを、チニング、アジング、シーバスをやるならML〜Mが良いでしょう。

選ぶポイント3:ロッドの重さ

ロッドの重さはリールの重さ、仕掛けの重さとの兼ね合いで、バランスを考慮します。
重心がリールシートの部分に来るセッティングがベストです。

選ぶポイント4:デザイン・色

デザインや色は好みで良いでしょうが、リールとのカラーマッチングで選べる余裕があるとカッコイイですね。

万能エギングロッドおすすめ7選!

ダイワ(DAIWA) エギングロッド リバティークラブエギング 862M 釣り竿

エギングロッドはさまざまな釣りシーンに代用できる性格を持っています。
ここ10年来続くエギングブームも需要を支え、各社から様々なエギングロッドが発売されています。

以下、メーカー別のおすすめエギングロッドを紹介します。

ダイワの万能エギングロッド2選

ダイワのエギングロッドはエメラルダスの歴史と言えるでしょう。

ダイワ(DAIWA)

【ダイワ】エメラルダス 86M エギングロッド スピニングモデル

ねじれ剛性を高めるカーポンテープのスパイラル巻き「ブレーディングX」、ライン絡みの少ない「Kガイド」を備えた、エメラルダスシリーズのエントリーモデルです。

ダイワ(DAIWA)

【ダイワ】リバティクラブ エギング 862M スピニングモデル

エメラルダスに採用された技術を取り込み、コストパフォーマンスを最大級に高めたロングセラーモデルです。

シマノの万能エギングロッド1選

シマノのエギングブランドは「セフィア」シリーズに代表され、幅広いラインアップが用意されています。

シマノ(SHIMANO)

【シマノ】セフィア BB エギング S806M

エメラルダスと双璧を成す、シマノのエギングタックル、セフィアシリーズの中核モデルです。
自重100gを切る圧巻の軽さでアングラーの負担を軽減します。

アブガルシアの万能エギングロッド2選

アブガルシアはソルティスタイルシリーズ、クロスフィールドシリーズが万能エギングロッドとして対応できるでしょう。

アブガルシア(Abu Garcia)

【アブガルシア】スピニング ソルティースタイル エギング STES-862M-KR

ソルトゲーム用ロッドとして人気のソルティスタイルをベースに、小口径ガイド、Xカーボンテープを巻き、剛性を上げたエギングロッドです。

アブガルシア(Abu Garcia)

【アブガルシア】スピニング クロスフィールド XRFS-862M

フィールドを選ばず、あらゆるフィールドを網羅するクロスオーバーロッドです。

メジャークラフトの万能エギングロッド2選

ゲームフィッシングタックルに強いメジャークラフトからも万能エギングロッドは多数ラインアップされています。

Major Craft(メジャークラフト)

【メジャークラフト】スピニングロッド クロスライドエギング XRS-862EH

メジャークラフト創業以来のテクノロジイの集大成とも言える高級ロッドです。
キロアップの大型イカ対応で、万能ロッドとしては充分のポテンシャルを備えています。

Major Craft(メジャークラフト)

【メジャークラフト】スピニング 3代目 クロステージ エギング CRX-862E

メジャークラフトの定番中の定番の万能エギングロッドです。
あらゆる釣りに使い倒せる高コスパモデルです。

【2021年〜2022年新作】おすすめ万能エギングロッド5選

シマノ(SHIMANO) スピニングロッド セフィア BB エギング S806M 8.6フィート

続いて、2020年にリリースされた万能のエギングロッドを2つご紹介します。

オリムピック

【オリムピック】カラマレッティー GCALS-852M

日本で最も古くからある釣具メーカーであるオリムピックがリリースしているカラマレッティーは、国産にこだわって作られたエギングロッドです。

2020年にリリースされた新モデルは、感度が良いので深場でのイカのアタリを逃すことなく、重量も軽いのでシャクリを繰り返すエギングに最適と言えます。

汎用性も高いので、幅広いサイズのエギを使えるだけでなく、エギング以外のも流用することが可能です。

ダイワ(DAIWA)

【ダイワ】エメラルダス ストイスト AGS 86M-SMT

エギングロッドの中でも人気の高いエメラルダスシリーズに2020年に加わったのが、こちらのエメラルダスストイストAGSの86M-SMTです。

SMTとは、ダイワ独自の「スーパーメタルトップ」という超弾性チタン合金素材を用いた技術のことで、86M-SMTではティップの部分に使用されています。

しなやかで高い感度を持ちながら強度もあるので、イカの繊細なアタリを逃さず、パワフルに釣り上げることが可能です。

シマノ(SHIMANO)

【シマノ】セフィアエクスチューン S86ML

強いブランクスを実現するスパイラルXコアや、グリップの軽量化とグリップ力の向上をはたしたカーボンモノコックグリップなどの採用により、基本的な性能が大きく進化しました。

曲げこむほどに粘るロッドは、激しいジャークやフルキャストにも十分対応し、安定した性能を発揮します。

特に2021年に発売されたこちらのS86MLは、オールラウンドに使えるロッド長と硬さを有し、エギング以外の釣りにも使える万能ロッドです。

【オリムピック】21 カラマレッティ UX 862M

遂に登場したカラマレッティーUXモデル2021です。
2万円台ロッドで定番の「ステンレスフレーム×SiC-Sリング」の搭載に加え、リールシートがダウンロック式に変更となり、手の平に触れるシートの段差も気にならくなりました。

更にブランクスにはグラファイトクロスLVを採用し、ねじれや潰れに対する強度と軽量化を両立しました。
1万円台という価格ながら、他の上位機種と比較しても遜色のないクオリティです。

ダイワ(DAIWA)

【ダイワ】エメラルダス MX 86M-S

ダイワから2021年に発売されたエメラルダス MX 86M-Sは、ソリッドメガトップが採用された、高感度のエギングロッドです。

他のルアーロッド以上の感度を保持する当ロッドは、早い潮流や深場のバイトもキャッチしますので、チニングのボトムゲーム、中型青物をターゲットにしたSLJなど、繊細なバイトが多発するゲーム全般で活躍出来るロッドです。

エギングロッド以外の万能竿

アブガルシア(Abu García) フレッシュ&ソルトウォーターロッド スピニング クロスフィールド(XROSSFIELD) XRFS-862M 2ピース 釣り竿

エギングロッド以外にも、万能として使えるロッドは多数あります。
チョイ投げロッド、サビキロッドが比較的バーサタイル性(万能性)が高いでしょう。

ただし、柔らかすぎるロッドは、硬すぎるロッド、長すぎるロッド、短すぎるロッドは万能性はありません。

万能竿1:バスロッド

バスロッドは、6〜7フィート程度のものが万能性があります
スピニングリール対応ロッドであれば、より万能性が高くなります。

万能竿2:シーバスロッド

シーバスロッドは9〜10フィート程度のものが万能性が高くなります
硬さはMタイプが使いやすいでしょう。

エギングタックル自体が万能って本当?

メジャークラフト スピニングロッド クロスライドエギング XRS-862EH 釣り竿

エギングタックルは、PE0.6〜PE1号程度のメインラインに、フロロカーボンリーダー12lb〜16lb程度を使います。

この組み合わせは、スーパーライトジギングやちょい投げ釣りなど、多くの釣り方で使用されるタックルですので、結果として、そのようなタックルを操作するロッドが万能ロッドと言うことになります。

エギングロッドまとめ

メジャークラフト エギングロッド スピニング 3代目 クロステージ エギング CRX-862E 8.6フィート 釣り竿

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「エギングロッドは何でも使える万能竿?2022年最新のおすすめ万能ロッド12選と選び方をご紹介」というテーマに沿って、

  • エギングロッドは万能竿?どんな釣りで活躍するの?
  • 万能なエギングロッドの選び方
  • 万能エギングロッドおすすめ7選!
  • 【2021年〜2022年新作】おすすめ万能エギングロッド5選
  • エギングロッド以外の万能竿
  • エギングタックル自体が万能って本当?

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

万能なエギングロッド
さらに探すならこちら!

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】おすすめコスパ最強のエギングロッド22選|ダイワ・シマノの人気商品は?【初心者必見】
エギングに必須の万能竿であるエギングロッド。初心者から上級者まで幅広いユーザーに利用されています。今回、釣りラボでは、エ...
【2022年】おすすめの最強ティップランロッド人気18選!選び方や代用・流用可能なロッドも
イカ釣りの釣り方が様々ある中でも、ボード(船)から狙うティップランはとても人気があります。今回、釣りラボでは、そんなティ...
【2022年】シマノのエギングロッドおすすめ人気ランキング12選!特徴や新製品も
シマノのエギングロッドは、エギング初心者から上級者までに支持される人気の製品です。今回、釣りラボでは、シマノのエギングロ...
【2022年】ダイワのエギングロッドおすすめ人気ランキング12選!特徴や新製品も
ダイワのエギングロッドは、エギングをするならぜひ1本は持っておきたい商品です。今回、釣りラボでは、ダイワのエギングロッド...
【2022年最新】初心者向けのエギングロッドおすすめ12選!人気のメーカーも紹介!
エギング初心者にとってロッド選ぶは種類が多すぎて迷ってしまいます。ロッドは釣果に直結するので、失敗して購入したくないです...
【2022年】日本製のシルバーカーおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
近年需要が伸びているシルバーカーですが、やはり日本製の製品を使いたいという方も少なくないと思います。今回、エンウィズでは...
【2022年】固定式歩行器おすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
固定式歩行器が欲しいけど、どのようなものを選べばいいか分からないという方は多いですよね。今回、エンウィズでは、固定式歩行...